タグ:日帰りバス旅行 ( 11 ) タグの人気記事

日帰りバス旅行 ~初島~

子供の幼稚園時代の役員仲間4人で、久しぶりに日帰りバス旅行に行ってきました。

今回の行先は「初島」
熱海からフェリーに乗り25分ほどで行ける、周囲4キロちょっとの小さな島です。

少し前に初島アイランドリゾートとかいうのをテレビで見ましたが
それ以外、何も知らないまま出かけてみました。

まずバスは熱海港に向かいます。
d0168471_20273145.jpg

ここから、こんな感じのフェリーに乗り、初島へ。
d0168471_20282446.jpg


この日のお天気は曇り、海が思っていたより波があってフェリーはかなり揺れ
元々船に弱いハルばあは、あっという間に船酔いで泣きそうでした。

早く島に着いてほしいと願いながら、寒くても甲板に出る羽目に…
d0168471_20305277.jpg


そして25分で初島港に到着。
d0168471_20323221.jpg


初島は、1時間も歩けば島をぐるっと一回りできるくらいの小さな島です。
バスの添乗員さんは「何もないのがいいんです」と言ったくらいです。

到着がちょうどお昼時だったので、まずは腹ごしら。
初島ではちょうど「丼合戦」というイベントを開催中でした。

港からすぐの食堂街の16店舗が、それぞれ独自の「漁師が作る丼めし」を提供する
そんなイベントらしく、フェリーの乗船券と一緒に渡されたミールクーポンを持って
それぞれ好きなお店で丼合戦限定丼を食べる事ができます。

大体どのお店も海鮮丼なんですが、中にはアシタバ丼や金目の煮つけ丼などもあり
どのお店に入ろうか、店の入口に貼ってある写真を見ながらウロウロ。

ハルばあ達は「さかや」という食堂に入りました。
ミールクーポンを持ってきた人には、イカのげそ揚げが無料サービスでした。
d0168471_20453086.jpg

これが、ものすごく美味しい!

味付けはシンプルに塩、コショウだけだというのですが
色々な魚を揚げた油を使うので、どうやら魚の旨みがミックスされるようです。

あまりに香ばしく美味しかったので、ハルばあ達はお金を払って
もう一皿イカゲソ揚げを追加注文してしまいました。

そしてこれが「丼合戦」の限定「さかや丼」
d0168471_20492585.jpg

魚介類がどれも新鮮で、すご~く美味しい!
ちなみに、中央のところてんもサービス品で、初島の名物のひとつだそうです。

大満足の食事を終えたあとは、島内遊歩道をぐるっとお散歩。
d0168471_20515999.jpg


初島アイランドリゾートの敷地内に入ると、南国リゾート気分満点。
d0168471_2054241.jpg


伊豆は暖かいので、初島桜、河津桜、そして菜の花も満開。
d0168471_20575425.jpg

d0168471_20581698.jpg

チューリップは残念ながら、盛りを過ぎているようでした。
d0168471_2059627.jpg


添乗員さんの言ったとおり、花を見ながら道なりに歩くと
d0168471_2121470.jpg

1時間かからず、ぐるっと島を一周して、初島港近くに戻れます。

港のちかくにある「お初の松」という立派な松の巨木。
d0168471_2132696.jpg


ここは「初島小・中学校」
d0168471_2143867.jpg

中々洒落たログハウス風の素敵な学校でした。

あとはお土産物を売るお店が2件ほど。
本当に小さな島でした。

帰りのフェリーの時間まで2時間半のフリータイムでしたが
ゆっくりお昼を食べても十分な時間でした。

幸いなことに、帰りのフェリーは行きほど揺れず
何とかひどい船酔いをせず熱海港に到着。

そこからはバスに乗り、あとは帰るだけ。
ちょっと物足りない気はしましたが、友人たちと久々にいっぱいオシャベリ。
美味しい海鮮も食べられて、それなりに満足の一日でした。

南国リゾート風のホテルでのんびりしたい人、釣りをする人
ダイビングをする人、後はゴルフをする人。
そんな人にはピッタリの熱海沖にある小さな島
それが初島でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2016-02-24 21:18 | お出かけ

日帰りバス旅行~都内桜めぐり~

前回の記事をアップした翌日、また知り合いが亡くなられたと連絡が入りました。
彼女もガンで、病院に行った時にはすでに手遅れで余命を告げられたそうです。

まだ65歳、早すぎる死です。
人一倍元気で明るく活発な人だっただけに、本当に残念です。

そんな風に、2月末からずっと悲しい事が続き忙しかったハルばあですが
先週末、久しぶりに楽しい出来事もありました。

子供たちの幼稚園時代の役員仲間3人と、久々に日帰りバス旅行に行ったのです。

今回のバス旅行は、東京の桜の名所と江戸情緒の旅。
東京都とはいえ、限りなく端っこに住むハルばあ達にとっては
都区内へ行くのも、立派な旅行になってしまうのです。

朝早くバスに乗り込み、一路都心を目指します。
最初に行ったのは、桜の名所「千鳥ヶ淵」
d0168471_19402246.jpg

桜の開花宣言が出ていたので、もっともっと咲いているかと思いましたが
7分咲きくらいの木もあれば、まだまだ3分咲きくらいの木もある感じです。
d0168471_1942312.jpg

d0168471_19422825.jpg

この時は、まだ薄曇りだったけれど、この日は昼からぐんと晴れて暖かくなったので
きっと午後なら、もっと満開に近い桜が見られたと思います。

千鳥ヶ淵の散策の後は、目の前の靖国神社へ向かいました。
ちょうど千代田さくら祭りをやっていて、参道は結構な人出でした。
d0168471_1946432.jpg

これが有名な東京の桜の標準木。
d0168471_1948297.jpg

この写真を撮った時は、まだ7~8部咲きみたいでしたが
この日、東京は満開宣言が出たようなので
きっとこの日の午後の暖かさで、残りの蕾が一気の開いたのだと思います。
d0168471_19502449.jpg

d0168471_19533779.jpg

d0168471_19504899.jpg


靖国神社を出た後は、両国の「江戸東京博物館」へ。
ここの7階にある「桜茶寮」でランチをいただきました。
d0168471_19523372.jpg


江戸東京博物館もかなりの人出で、ゆっくりランチをし、おしゃべりしていたら
見学する時間は全然ありませんでした。

次に向かったのは浅草です。
日頃から観光客であふれかえっている浅草。
この日はお天気に恵まれ、しかも桜の開花宣言も出た後の土曜日とあってか
とにかく物凄い人、人、人…

仲見世通りはラッシュアワーの駅状態で、人に押されながら歩くだけ。
立ち止まって写真を撮ることもできないほどの、ものすごい混雑状態でした。
d0168471_2005689.jpg


浅草寺境内にある浅草神社。
d0168471_202498.jpg

ここは三社祭で有名ですが、ちょうどお神輿の倉庫の扉が開いていて
3基のお神輿を見ることができました。
d0168471_2053519.jpg

ちょうど通りかかった人力車のお兄さんの説明によると
お神輿の保護のため、通常は扉がしっかり閉じられているので
お神輿を見られるのは滅多にないことのようです。

d0168471_2010132.jpg

浅草神社や浅草寺をお参りしたり、仲見世通りでお土産買ったり
伝法通りで色んなお店を見て歩いたり、お団子やらあげ饅頭を買って食べたり
4人でワイワイ言いながら歩くと、2時間はアッという間。
あとはバスに乗って家路に着きました。

どこもかしこも人でいっぱいだったけれど、満開手前の桜も見れたし
久しぶりに会う友達と、たくさんオシャベリもできたので
気分も上昇、元気いっぱい、春らしく明るい気分をもらったハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2015-03-30 20:28 | お出かけ

足利フラワーパークのイルミネーション

久しぶりに友人たちと日帰りバスツアーに参加してきました。

今回は栃木県への旅。
メインは足利フラワーパークのイルミネーションです。

いつものツアーより少し遅めの10時40分出発。
バスは最初の目的地、佐野アウトレパークに向かいます。

ここで自由に買い物をしたり、昼食をとったり。
ハルばあはこれといってお目当ての店はなかったのですが
一緒に行った友人達は、それぞれ買いたい物があったようで
まっすぐその店に向かい、あれこれ品物選びに余念がありません。

アウトレットの次はイチゴ狩り。
まだ12月だというのに、もういちご狩りの出来る所があるんです。
d0168471_23491136.jpg

ビニールハウスの中は春。真っ赤なイチゴがいっぱい出来ています。
d0168471_2352632.jpg

すご~く甘くて美味しいイチゴを30分間食べ放題。
友人の一人は56個も食べていました。
ハルばあは…ナイショ。でもお腹いっぱい食べちゃいました。

いちご狩りの後は、足利フラワーパークに向かいました。
d0168471_2355190.jpg

関東三大イルミネーションのここ足利フラワーパークは
4300人の夜景観賞士が選んだ(そんな仕事があるんですね~)
「2014年イルミネーション部門全国第1位」だそうです。

到着した時はまだ明るかったのに、あっという間に日が暮れて
広い敷地内、いたるところにあるイルミネーションが輝きだしました。
d0168471_025797.jpg

d0168471_052652.jpg

d0168471_054960.jpg


足利フラワーパークの名物、紫の藤棚を模したものもありました。
実際にはもっと紫の光だったのですが、写真で撮ると同じような色がでません。
d0168471_061252.jpg


d0168471_083576.jpg

園内あちこちに配されている池に、イルミネーションの光が映りキレイです。
d0168471_0101045.jpg

d0168471_0103459.jpg


d0168471_0105937.jpg


これは日本の四季。春夏秋冬、物語のように少しずつ場面が変わっていきます。d0168471_0151537.jpg
d0168471_0141038.jpg




d0168471_0144314.jpgd0168471_0153311.jpg

d0168471_0171144.jpg

d0168471_0173887.jpg


重装備で行ったのに、思っていた以上にものすご~く寒くって
手足も自由がきかないほど冷え切ったけれど
見事なイルミネーションに大満足のハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-12-23 00:24 | お出かけ

日帰りバス旅行 ~佐原と潮来~

梅雨入り宣言が出てから、ず~っと雨降りの関東地方ですが
その中で唯一、雨の降らなかった火曜日。

子供達の幼稚園時代の役員仲間3人と日帰りバス旅行に行ってきました。

今回は旅は「潮来のあやめと十二橋めぐり&小江戸佐原の街並み巡り」
梅雨時期の旅行なので、もともと雨女のハルばあは雨を覚悟していましたが
この日だけは、朝は多少曇ったものの予想外の良いお天気。

どうやら超雨女のハルばあを超える、超晴れ女がいたようです。
ホント、ラッキーなバス旅行のスタートです。

満員の乗客を乗せたバスは、首都高、湾岸線を通って一路佐原に向かいます。
佐原に到着して、まずはちょっと早目のバイキングランチをいただきます。

その後は1時間半ほど、各自で佐原の街並み散策。
小江戸と言われるだけあって、昔懐かしい建物が並び風情があります。
d0168471_0171844.jpg

d0168471_0174199.jpg

小野川沿いに沿って、古い町並みを見ながら歩きました。
d0168471_0194080.jpg

d0168471_020955.jpg

d0168471_0204645.jpg

d0168471_0211279.jpg

d0168471_0202221.jpg

d0168471_0403178.jpg


佐原出身の有名人といえば、あの地図を作った事で有名な伊能忠敬。
残念ながら川沿いにある「伊能忠敬旧宅」は工事中。

途中、いろんなお店をのぞいて歩いたりしていたので、思いのほか時間が過ぎていて
「伊能忠敬記念館」に入るには、時間が足りませんでした。

佐原散策を終え、次は潮来に向かいました。
ここで十二橋めぐりの遊覧船に乗りました。
d0168471_0424873.jpg


閘門(こうもん)
これは水位の異なる河川や運河、水路の間で船を上下させる装置だそうです。
d0168471_0465872.jpg


閘門を抜けると、狭い水路の左右に住宅が並んでいます。
この辺りを通る時は船のモーターを切り、船頭さんが、手漕ぎで船を進めてくれます。
d0168471_0481410.jpg


日差しが強く暑すぎるくらいのお天気になっていたのですが
川からの風が涼しくとっても気持ちよくて、船に乗るにはちょうど良いお天気でした。

船を降りたあとは、水郷筑波国定公園 潮来あやめ園の散策です。
d0168471_810353.jpg

今は花菖蒲の時期だそうですが、それももうそろそろ見頃は終わり。
ちょっと残念ではありますが、それでもかなりの広さの敷地に
色とりどりの菖蒲が咲いていて、思っていた以上に見事な花畑。
d0168471_8113189.jpg

d0168471_812990.jpg

d0168471_8123416.jpg

d0168471_814516.jpg

これが花の見ごろだったら、もっともっと素晴らしかったんでしょう。
今度は花の一番の盛りにもう一度来たい、そう思うほどの潮来あやめ園でした。

これでこの日のバスツアーのすべての行程は終了です。
帰りも予想した渋滞にあうこともなく、スムーズに帰路につくこともできました。

梅雨時期なのに、奇跡的にお天気も恵まれ
仲良しの友人たちとのおしゃべりもはずみ、最高のバス旅行となりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-06-11 23:29 | お出かけ

日帰りバス旅行~まつだ桜まつり~

東京は今日、春一番が吹いたようです。
ようやく冬が本当に終わるようでホッとしています。

そんなハルばあですが、3月の初めころ
一足早く春を味わうために、日帰りバス旅行に行ってきました。
大忙しの毎日がようやく一息ついたので、今さらですが旅行の話をアップします。


3月のはじめ、まだまだ冬の冷たい風の吹くある日
インディアカのメンバー有志8人で日帰りバス旅行に参加しました。

今回の目的は河津桜を見る事。
幹事役のJさんが「河津桜を見に行くバスツアーがあるんだけど」と言った時
川沿いに咲く河津桜の並木道を一度見たかったハルばあは即、参加表明。

ところが出発直前になって、パンフレットをよく見て気が付いたのですが
実は河津桜といっても、あの有名な河津町のではなくて
神奈川県足柄郡松田町の「まつだ桜まつり」と判明。

とっても残念ではありましたが、久しぶりのバス旅行だし
ちょうどその前後は悪天候続きだったのに、その当日だけものすごく良いお天気で
少々の思い違いは何のその、みんなでバスに乗った瞬間から盛り上がりました。

いつもながら賑やかなハルばあ一行を乗せたバスは一路神奈川に向かいます。
東名高速からは雪をかぶった富士山が見事な姿を見せてくれて、一層旅気分が増しました。

その日バスが最初に向かったのは、湯河原梅林。
まだその頃は、ハルばあ地域では梅の咲く気配すらない頃でした。
でも暖かな湯河原では、山一面、梅の花が咲き誇り淡いピンクに色づいていました。
d0168471_17395259.jpg

45分ほどフリータイムだったので、梅の木の間をお散歩。
辺り一面、梅の香りが漂い、一段と春気分になります。
d0168471_17425484.jpg

d0168471_17432230.jpg

平日なのに、かなりの人が梅を見に来ていました。
d0168471_17481956.jpg

地元の野菜や果物、海産物などのお店も出ていて
あれこれ大急ぎで見て回り、何人かはお買い物をして集合場所へ。

次に向かったのは、バス旅行のお約束、かまぼこ店でのお買い物タイム。
どの人も、もちろんうちのメンバーも、あれこれ試食してはたくさん買っていました。

お買い物の後は、ランチタイム。
行ったのは小田原、真鶴新道沿いの高台にある「季作久」というお店。

昼食はそば御膳と聞いていたので、団体向けのお蕎麦屋さんをイメージしていたのに
このお店は、まるでカフェレストランみたいなオシャレなお店。
お店のテラスからは海も見えて、とっても素敵なお蕎麦屋さんでした。
d0168471_17582028.jpg

これらのお料理に、お蕎麦とデザート、コーヒーか紅茶がついてきます。
どれもすごく美味しくて、お腹いっぱい、大満足のランチでした。

ランチの後、バスは一路、松田町に向かいます。
桜まつり会場は山の上にある西平畑公園で、そこから見る富士山は
「関東の富士見百景」に選定されているそうです。

山の上に行く道はかなり細いので、小さめのシャトルバスに乗り換えて行きます。
車のすれ違いもできないので、道路は観光客の車も連なり大渋滞。
でもシャトルバスとタクシーは優先的に上がれるようです。

まつだ桜まつり会場も、かなりの人出。
山の斜面一面、濃いピンクの河津桜と黄色い菜の花に覆われ、とってもキレイです。
d0168471_18142967.jpg

d0168471_18152561.jpg

d0168471_18155215.jpg

ここでも地域の物産品などのお店がたくさん出ていて、お祭り気分が満載。
ランチでお腹いっぱいなのに、ふかしたての桜饅頭を食べてしまった食いしん坊一行。

まつり本部では吊るし雛なども展示されていました。
d0168471_18311845.jpg


吹く風は冷たいけれど、満開の桜にすっかり春気分を満喫。
みんなでワイワイ、楽しい日帰りバス旅行でした。
d0168471_18331198.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2014-03-18 18:46 | お出かけ

日帰りバス旅行~山梨~

先日、子供の幼稚園時代の役員仲間だった友人3人と
久しぶりに日帰りバス旅行に行ってきました。

このメンバーとは、何度か一緒にバス旅行に行っていますが
雨女のハルばあのせいか、いつもお天気は今ひとつ。

でも今回は連日の猛暑のせいで、過ぎるくらいの良いお天気。
むしろ行き先が、連日ニュースで異常な暑さを伝えられている山梨県なので
日焼け止めはもちろん、水も2本持って、帽子、サングラス、日傘と準備万端で出かけます。

ハルばあ達は8時半にバスに乗車。
そこからバスは中央高速を走り、まずは八ヶ岳方面に向かいます。
途中、チーズケーキ工房に立ち寄り、ツアーお約束のお買い物タイム。

どの人も競うように、たくさんのチーズを買っていましたが
これ以上太りたくないハルばあは、美味しいチーズの試食だけで買いませんでした。
(太るの嫌なら試食もNGでしょうけど、誘惑に弱いもので…)

そこから高原のホテルに向かい、早めのランチタイムです。
陽射しはジリジリ肌をさすものの、さすがに標高の高い場所だけあって
吹く風はものすごくさわやかで、気持ちの良いところでした。

でもイタリアンらしいバイキングランチは今ひとつ。
料理の種類も少なめで、パスタは一種類しかないし
到着前に用意されたピザはチーズが固まっていたり、揚げ物も冷えていたり
美味しかったのはトマトだけという、ちょっと残念なランチでした。

ランチの後は、北斗市明野に「さくらんぼ狩り」に行きました。
ここでは、30分間さくらんぼの食べ放題です。
d0168471_17275341.jpg

さくらんぼとは思えないほど、たくさんの実が固まって生っています。
d0168471_1730028.jpg

この日は、さくらんぼ狩りの最終日だそうで
よく熟した佐藤錦と紅秀峰の2種類が、たわわに実っていました。
d0168471_17322039.jpg

d0168471_17324677.jpg


とっても甘くて美味しいさくらんぼを、次々もいでは口に運び
最終的にいくつ食べたかわからないほど、大量のさくらんぼを食べて大満足。

その後は透明の容器を渡され、事前にとってあったさくらんぼを
お持ち帰り用に、各自容器に詰め放題できました。
ハルばあはこれくらいしか詰められませんでしたが…
d0168471_17354976.jpg


大満足のさくらんぼ狩りを終えて、バスは次に河口湖方面に向かいました。
3時過ぎに「河口湖ハーブフェスティバル」会場に到着。
d0168471_17392128.jpg

d0168471_1740080.jpg

そろそろ見頃が終わりそうなラベンダー畑は、ちょっと遠くから見るとまだまだ見事な花畑。
でもあまりの暑さに外を長時間ウロウロするのが辛く、グルっとラベンダー畑を見た後は
早々に屋内にあるカフェで一休みする人がほとんどでした。
d0168471_17435098.jpg

それでも木陰からみる河口湖は何だか涼しげでいい感じ。
でも散歩をしようとは思わない、息苦しいほどの暑さでした。
実際、どこかのツアーの人が熱中症で倒れたらしく救急車が来ていました。

とりあえず短時間でしたが、ラベンダーも楽しみ、その日の行程はすべて終了。
帰りの高速はかなり空いていて、予定時間より早めにバスはもよりバス停に到着。

予想外の暑さでしたが、美味しいさくらんぼをお腹いっぱい食べられたし
ちょうど家に帰りついたところでゲリラ豪雨に見舞われるという
ハルばあにしてはラッキーな一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-07-13 18:00 | お出かけ

日帰りバス旅行 東京イルミネーションツアー

23日の日曜日、いつもにぎやかなインディアカのメンバー達と
日帰りバス旅行に行ってきました。
今回は「クリスマス in 東京」というイルミネーションを見るツアーです。

このツアー、食事がついていないせいか、なんと2900円という格安ツアー。
この値段で、クリスマスイルミネーションを見て回れるなんて素敵!
みんなで見に行きましょう!という話になりました。

そんなわけで、今回はインディアカチームの48歳以上のメンバー全員参加。
なんと11名(本当は48歳以上は13名ですが、1人は仕事、もう1人は急病で当日不参加)
おばさん達ばかりの団体でのツアー参加です。

うちのメンバーは口から先に生まれたような、おしゃべりで元気な人が多いので
なるべく他の参加者の迷惑にならないように
ハルばあ達一行の席は、いつもバスの後方にしてもらいます。

予想通り、バスに乗ると同時にお菓子が飛び交い
ペチャクチャ賑やかに、おしゃべりが始まります。

祝日の日曜日のせいか、都内に向かう道路はガラガラで
予定よりも早く、昼12時半前には最初の目的地、お台場ビーナスフォートに到着。

3連休中日の日曜日とあって、道路はすいていたのにお台場はかなりの人出です。
ここで2時40分くらいまで自由行動です。

まずは噴水広場で1時から行われる、スノーファンタジーというイベントを見ました。
d0168471_20413531.jpg

1時近くなると噴水広場には、どんどん人が集まって警備の人まで出ています。
d0168471_20473863.jpg

時間になると証明が落ち、まるで音楽に合わせ光が降ってくるような
イルミネーションのショーが始まり、最後には雪をイメージした
白い泡のようなものが、天井から降ってくるファンタジックな催しでした。

ショーを見た後は、フードコートでお昼を食べました。
とにかく人が多いので、11人もいるハルばあ達は席を確保するのも大変です。

バラバラに座るにしても、あまりに混雑していて、空いている席を探すのも一苦労でした。
何とか席が空くのを待って、ハルばあが選んだお昼のメニューはカレー。
d0168471_20524184.jpg

なかなか美味でした。

お昼を食べた後は、ビーナスフォートでお買いものタイム。

でも、以前にも書いた事があると思うのですが、このチームはほとんどB型。
次に多いのがO型、日本人に多いA型が1人という
日本の血液型分布とは正反対の割合のチームです。

そんなB型気質が多いせいか、みんなマイペース、人の事まで気にしません。
基本は自分の好きな事だけやるというスタンスです。

ですから、団体で来ていても「私はお茶飲んでるから買い物いかない」とか
「ウインドーショッピングしながら、全部見て回るから」とか
「ワンピース(アニメの)のイベントあるから見に行く」とか
それぞれ好き勝手に動き「時間になったら集合ね~」状態です。

マンガ好きのハルばあは「ワンピース」のイベントに行ってみたんですが
ただの映画の宣伝映像が流れただけだったので、ちょっとガッカリ。

お台場を出た後は、東京駅方面に向かいました。
ここでは丸の内のスターライトウォークというイルミネーションを見ます。

でもイルミネーションの点灯は5時から。
まだまだ明るくイルミネーションには早いので、新しくなった東京駅を見に行きました。
d0168471_22314512.jpg

リニューアルした東京駅に行くのは初めてのハルばあ。
d0168471_22325927.jpg

見学の人が多いのか、大抵の人が天井の写真を撮っていました。
d0168471_22393287.jpg


この日、東京駅は「TOKYO HIKARI VISION」という投影ショーが行われるというので
まだ日も暮れないうちから、東京駅周辺はスゴイ人ごみです。

21日~28日まで期間限定で行われるそのショーは始まりが6時からなのだそうです。

あいにくハルばあ達のツアーは5時半には東京駅を出るので
それを見ている時間はありません。

でも夕暮れが迫る5時に、丸の内中通りのスターライトウォークの点灯が見れました。
d0168471_2257296.jpg
d0168471_22575318.jpg

今年のメインテーマはシャンパン色だそうです。

この光の並木道ばかりでなく、いろんなビルにあるクリスマスツリーや
デコレーションなどもオシャレでキレイで、それを見て歩くのも楽しいものです。
d0168471_231473.jpg


さらに東京駅の正面の道路で「東京ミチテラス2012」というイルミネーションをやっていました。
d0168471_2354426.jpg

d0168471_2362257.jpg

d0168471_237398.jpg

すごくキレイなんですが、時間をおうごとに人がどんどん増えてきて
歩くのも大変になってきて、中々ゆっくり写真も撮れません。

東京駅のショーを見るためか、車道にはみ出すほどの人、人、人…
かなりの数の誘導係員もいるようですが、さばききれないほど人が増えています。
こんなに多くの人って、一体どこからやってきたのでしょう。
ホント、駅前は押すな押すなの大混雑状態。

今日のニュースによると、あまりの人出で安全が確保できないという理由で
この投影ショーは中止になったそうです。さもありなん…

最後は六本木ミッドタウンに向かいました。
ここで自転車乗りのサンタ姿の集団を見ました。
通りがかりのバスの中から撮った写真なので、こんなですが
実際には30人以上の自転車サンタ集団でした。
d0168471_23241517.jpg

前に新宿で見たサンタ集団はバイク集団でしたが、こちらは全員、自転車です。
中にはトナカイの格好をした人もいて、歩道にいる多くの人たちは
さかんに携帯で写メを撮っていました。

六本木周辺もすごい人で、もちろん道路も大渋滞。
かなり時間をかけバスは降車場に到着、ここで1時間半の自由時間です。

まずミッドタウンの中に入ると、こんなツリーがありました。
d0168471_23355683.jpg

たくさんのサンタの人形が飾られている中に七福神が交じっていて
それを見つけると、幸福が訪れるのだそうです。
d0168471_23375724.jpg

ハルばあはこれと、弁天様らしきのと2つだけ探せました。

ミッドタウンでは、芝生広場でイルミネーションショーをやっているのですが
やはりここ六本木も、ものすごい人ごみで、入場制限がかかり長蛇の列。
1時間20分後にバスが出発だというのに、入場待ち時間が2時間だというのです。

せっかく六本木まで来たのに、ここでもイルミネーションショーを見れません。
しかたがないので、ミッドタウン3階のガーデンテラスの窓越しに
イルミネーションショーを眺めることにしました。

キレイだったけれど、遠い窓越しからでは写真を撮ることもできませんでした。
すご~く残念。

後は中のスーパーに寄って、バスの中で食べるよう、夕飯におにぎりなどを買って
集合場所に向かうのが精一杯の時間しかありませんでした。

そこ六本木を後にし、あとはまっすぐ帰路につきました。
もちろん帰りのバスの中も、色んな食べ物がまわってきて
中にはビールで乾杯しているメンバーもいて、帰りも賑やかなバスの中でした。

それにしても、せっかく話題のイルミネーションの場所にいったというのに
どこも信じられないくらいの人混みで、期待したショーが見れず少々残念。

祝日で連休なので、どこも混みあうのはあたりまえなんですけれど
その混雑ぶりは、ハルばあ達の想像をはるかに超えていました。

来年は、やはり平日のツアーを選ぼうねと決め
11人で参加したバス旅行は終了しました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-12-25 21:09 | お出かけ

日帰りバス旅行 ~ひたちなか市~

先日、日帰りバス旅行で茨城に行ってきました。

今回もメンバーは、以前「雨の伊豆バス旅行」に一緒に行った子供の幼稚園の時の役員仲間。

前の伊豆の時はず~っと雨に降られ、甘夏狩りも観光もキャンセル。
美味しい食事と買い物だけのバスツアーになってしまいました。

そして今回も朝からシトシト雨が降っています。
他のメンバー3人は「そうそう、昔からハルばあが一緒の行事って雨だったっけ…」

やっぱり雨女ハルばあのせいでしょうか。

とりあえずヒドイ降りではなかったので、バスが現地に到着する頃には上がっている…
そんな期待を胸に一路バスは、ひたちなか市の国営ひたち海浜公園に向かいます。

ところが途中、雨はどんどん激しくなっていくので、添乗員さんの提案があり
午後に予定していた「メロン狩り」ならビニールハウス内だから雨でもOKなので
海浜公園行きは午後にして、まずは「メロン狩り」に向かうことになりました。

バスが到着すると大きなビニールハウスに案内され
そこで最初にメロンの試食がありました。
d0168471_19353962.jpg

メロンの試食なんて、小さくカットされた物を爪楊枝で食べるくらいと思っていたら
20cmはあろうかというメロンを一人4分の一個ずつ渡されビックリ005.gif
すご~い!ぜいたく038.gif

またまた雨のバス旅行で、ちょっと気落ち気味だったのに
大きい上に、すご~く甘くて美味しいメロンに、ハルばあ達は気分は一気に上がります。

試食の後は別のビニールハウスに案内され、美味しいメロンの見分け方を教えてもらい
一人一個ずつメロンをとることが出来ました。
d0168471_19452898.jpg


欲張りハルばあ、一生懸命大きいのを探すのですが
どれもこれも大きく見えて、取ってみたら結局4人の中で一番小さめでした。
d0168471_19474426.jpg

それでも家に帰ってから測ってみたら、この大きさ、重さも2.2㎏もありました。

次は那珂湊おさかな市場にある「海花亭」で昼食です。
d0168471_19531837.jpg

海鮮すしもシジミのお味噌汁も本当に美味しくて大満足!

メロンもお寿司も予想以上に美味しかったから、今回も雨で観光できなくてもいいや…
そんな気分になってしまった食いしん坊の4人でした。

食事の後は市場でお買い物タイム。
この那珂湊の市場は東日本大震災の時に、3mもの津波で
市場の建物以外は全て流されてしまったそうです。

活気ある今の市場を見ていても、そんな事は微塵も感じられません。
でも以前の状態に戻すため、地元の皆さんは今も大変な努力をされているそうです。

そんな市場には新鮮な魚が、信じられない安さでいっぱい売っていて
生ものなのに、どれもこれも買って帰りたくなってしまいます。
店のおじさんお薦めのカジキの味噌漬け、小女子、イカ墨のさきいかなど
あまりに量が多いので、4人でシェアして買いました。

お買い物のあとは「ひたち海浜公園」に向かいました。
ここは年間を通して花と緑いっぱいの広い公園です。

春のネモフィラが見事なのはテレビで見て知っていましたが
この時期はコキアが真っ赤に紅葉して丘をおおいキレイなのだそうです。

さすがに雨のせいか、駐車場にはほとんど車がありません。
それでも園内に入り歩いているうちに、なんとか雨はやんでくれました。

でも強い風の吹く中、コキアのある「みはらしの丘」に向かって
広い園内を歩いていると、こんな可愛い飾りのついたコキアがありました。
d0168471_2034085.jpg

ハロウィーンが近いせいだからでしょうか。

「みはらしの丘」に着いてみましたが、残念ながら紅葉には早かったようです。
d0168471_20353446.jpg

d0168471_20355568.jpg

思っていた以上に広い丘いっぱいにコキアが植えられているのですが
赤くなっているのは、ホンの一部でした。

こんなにたくさんのコキアが全部色づき丘全体に広がったら
きっと素晴らしい眺めなのだろうにと思うと、また見にきたくなってしまいました。

たくさんの花畑だけでなく、アスレチックやら水遊び広場、バーベキュー場etc
大きな観覧車もあって、かなり色んな楽しみ方ができるようなので
次回は孫達と、脅威の晴れ女Meも誘ってこようと思ったハルばあでした。

海浜公園を出た後は、真っ直ぐ帰路につきました。

今回もまた雨に降られたバス旅行でしたが
美味しい物を食べて満足できたし、コキアの丘は歩けたし
何より久しぶりの友人達と行きも帰りもバスの中でいっぱいお喋りできたしで
けっこう楽しいバス日帰り旅行になった秋の一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-10-03 20:54 | お出かけ

日帰りバス旅行 雨の伊豆

子供が幼稚園の頃の役員仲間3人と日帰りバス旅行に行ってきました。

「伊豆網代の名店で伊豆を食う みかんの花咲く丘で甘夏みかん狩り」というツアー。
せっかく久々に4人でバス旅行なのに、あいにく朝から冷たい雨が降っています。
それでも美味しい物が食べられるのを楽しみに出発。

バスの中では、おしゃべりに花が咲きます。
考えてみたら、あの役員時代から20年くらいたっているんだね~
そんな事に気づき、私達のおつきあいも20年になったんだと感慨深くなりました。

ハルばあ以外は親や姑と同居で、この20年の間に介護をしたり、最期を看取ったり
それぞれが色んな事情で忙しく、年に一度集まるくらいしか出来ませんでした。

それがここ1年半くらい前から、ようやくみんな自分の時間が持てるようになり
2ヶ月に一度くらい食事に行ったり、たまにはバス旅行に出かけたりしています。

そんな訳でたまに会うとオシャベリが止まりません。
現地到着まで3時間近いバスの中でも、ちっとも退屈することはないのです。

でも今回のツアーは、何故か年配の方が多く、また一人参加の方がかなりいて
いつも行くバスツアーと違って、バスの中がすご~く静か。
それでもオシャベリが止まらないハルばあ達は、自然とヒソヒソ声で話していました。

雨の中、伊豆半島を海沿いにバスは走るのですが
海はグレーで、どんより雲も出ていて、空との境目がわからないくらいです。

「晴れていたら向こうに初島がみえるんですよ」と添乗員さん。
でも雨で何にも見えないし、海が見えてもテンション上がりません。

お昼より少し早く網代の「福寿丸」というお店に到着。
ここでお昼をいただきます。
d0168471_1841441.jpg

おさしみがすご~く美味しくて、感激!
プリプリした伊勢えびの甘さに、いきなりテンションが上がりました。

d0168471_1845740.jpg

あわびのおどり焼きを食べたのも初めてです。
「この食べ方、けっこう残酷だよね」とか言ってたのに
焼きあがって口に入れると滅茶苦茶おいしく、アッという間にたいらげます。

伊勢えびの頭の入ったお味噌汁も飲んで、大満足のお食事でした。
このおいしい食事だけで「もう雨でも許せちゃう」
そんな風に思ってしまった食いしん坊のハルばあ一行です。

食事の後は、城ヶ崎海岸に行って吊り橋を渡ったり散策の予定でした。
が、添乗員さんが「雨でかなり足元がキケンなので、予定を変更します」とのこと。

代わりに、大室山にツツジを見に行こうと提案されたのですが
ツアー客の一人から「あそこのツツジはもう終わりよ」と声がかかりました。

あわてて添乗員さんが観光協会に電話すると
やはり花の見頃は終わっているので行ってもムダとの回答。

「じゃあ、どうしましょう?」
そんな事を言われても、ハルばあ達ツアー客はどうしていいかわかりません。

ツアー客から特にリクエストがないからと
添乗員さんの提案で、一碧湖に行くことになりました。

一碧湖は「伊豆の瞳」と呼ばれるひょうたん型の景観の美しい湖なんだそうです。
d0168471_18593335.jpg

でも、雨。
当然、ハルばあ達バスツアー客以外、誰もいません。

雨の中、湖を見たら後は何もすることはありません。
少し肌寒いので、温かいコーヒーでも買おうかと思っても
自販機には冷たい飲み物しかないし、唯一ある売店はお店を閉めています。

みんなやることもないので、サッサとバスに戻るしかありません。
一碧湖、完全に行ったというだけ。

次はおみやげ物屋さんに向かいました。
こういうツアーのお約束ですが、ここではみんな目の色が変わります。
伊豆の名産、干物など海産物を味見しては次々買っています。

中には大きな袋を両手で持っている人もいてビックリ。
どうやら買い物のために、このツアーに参加している人もいるようです。

ハルばあ達の後ろの席に座っていた一人参加の年配の女性は
昨年も同じツアーに参加して、色々買い物をしたと言っていました。

お買い物のあとは、甘夏みかん狩り。
でも添乗員さんが言いました。

「雨がひどいので、みかん狩りは中止にさせていただきます。
 でも、お店には向かいますので試食してください。
 そして甘夏ではなく伊豆の名産ニューサマーオレンジをお持ち帰りいただきます」

結局ハルばあ達一行は、みかん園の入り口にある売店に行き
それぞれ甘夏やジャムなど試食して、やはり多くの人が大量の甘夏を買いました。

それでその日の予定は終了、後は帰るだけ。
でもさすがに時間が早すぎるので
もう一軒小田原の蒲鉾屋さんに急遽立ち寄ることになりました。

ここでも試食、そしてお買い物。
みんな一体どれくらい買い物しているんだと、ハルばあチョット驚きです。

帰りは少し渋滞に巻き込まれ、それでも予定時間より30分以上早く到着。
食事をした以外は、買い物してバスに乗って、他には何もないバス旅行でした。

それでも4人そろって美味しい物食べて、たっぷりオシャベリできたから
雨に祟られたけれど、あまり悔しくない一日でした。


ツアーのお土産「ニューサマーオレンジ」とジャム。
d0168471_19431689.jpg

地方によっては「日向夏」とか「小夏」と呼ばれるものだそうです。
d0168471_19294480.jpg

食べる時は、こうやってリンゴのように表皮をむいてから、食べやすい大きさに切り
後は内側の白い部分も一緒に食べるのだそうです。
苦味もなく、甘くて美味しいオレンジでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-16 19:48 | お出かけ

ハルばあ、ニューハーフショーを見る

今朝、ハルばあ家地域では、この冬初めての雪が降りました。

d0168471_2337444.jpg

d0168471_23381314.jpg

10時前にはやんでしまったけれど、いよいよ本格的な冬の到来です。

雪の降るそんな寒さの中、ハルばあはインディアカ仲間3人と日帰りバス旅行に出かけました。
今日のコースは「お台場と《新宿アルカザール》オカマ&ニューハーフショー」

11時半に最寄の集合場所からバスに乗車。
何箇所かの乗車場所に寄りお客さんを乗せ、バスは高速道路で一路お台場を目指します。

お台場に1時45分くらいに到着。
ここで4時20分の集合時間まで自由行動です。

お腹がすいたハルばあ達は、まず遅めのランチへ。
デックス東京ビーチの中のカレー屋さんで、カレーバイキングを食べました。

窓際の席からは目の前にレインボーブリッジが広がり、中々の眺めでした。
日ごろ東京都の外れに住むハルばあ達にとって、大都会を感じる素晴らしい景色です。

そこでのんびりお昼を食べていて、ハッと気づいたら時計は3時少し前。
実は3時からヴィーナスフォートの噴水広場で行われている
スノーショーを見に行くつもりだったんです。

これは天井から雪に見立てたシャボン玉が降ってくるというイベントだそうで
クリスマスまでの期間限定なので、絶対見ようと決めていたんです。

3時の次は5時に行われているそうですが、ハルばあ達は3時の回しか見られないスケジュールです。
あわててヴィーナスフォートに向かってみましたが、時すでに遅し
スノーショーはすでに終わっていました。残念。
d0168471_0363426.jpg


お台場からは、ニューハーフのジェニファーさんがバスに乗り込み
新宿のお店に着くまで、大爆笑のお話をたくさん聞かせ楽しませてくれました。

ツアーのメインイベント「アルカザール」では、ウイスキー&ソフトドリンクが飲み放題でおつまみつき。
まずオカマさん達と飲みながらおしゃべりした後は、約1時間のショーを見ました。

華やかな衣装で、想像していたよりはるかに見事な踊りがすぐ目の前で繰り広げられます。
次々と曲が変わり、激しいダンスやセクシーなダンス、そして大爆笑のダンスなど続き
お客を飽きさせない、本当に楽しいショーでアッという間の1時間でした。

ショーの後はジェニファーさんと写真を撮影。
いっぱい笑って楽しんだ「アルカザール」を後にしました。

年末の忙しさにチョッとささくれ立っていた心が、少し軽くなった楽しい一日でした。

d0168471_0575138.jpg

この人がジェニファーさん。
すごく色っぽくてきれいなニューハーフさんでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-12-10 01:23 | お出かけ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧