タグ:富士山登山 ( 2 ) タグの人気記事

頑張ったね。そしてガンバレ!

先週末、娘Meが富士山登山に出かけました。

ちょうど色々あって仕事が忙しく、連日午前様の帰宅のMeだったので
体調が万全とは言えず、リョウさんと二人かなり心配でした。

今回は会社の人たち6名で行ったらしいのですが
富士山が初めてなのはMeともう一人だけ。
他の4人は何度か富士山登山をした経験者だったそうです。

今回は富士宮コースを夜登り、頂上でご来光を見るという計画だったようです。

富士山に登るには4つのコースがあるのですが
その中で富士宮コースは、最短コースではあるけれど
岩場が多く急な坂を登るため、膝に負担がかかる初心者にはキツイコース。

ただでさえ慣れない登山なのに、寝不足の体で高山病にならないかしら…
なんて心配していたのに、日曜日の夜遅くちょっとヨロヨロしてはいたけど
思っていたよりは元気にMe帰宅。

富士山頂上で撮った写メを見せてくれました。
d0168471_19344914.jpg

雲海がものすごくキレイで感動だったようです。

でも肝心のご来光は…というと、あまりに人が多く混み過ぎていて
登山道も人の列が続いてしまい、遅いペースを余儀なくされて
予定より登頂が2時間近く遅れ、日が昇るのに間に合わなかったようです。

それ以前に、Meは寝不足よりも、5合目まで行く車でひどく酔ってしまい
8合目過ぎまでは、気持ち悪くて悪くて
涙目になるほど最悪のコンディションだったようです。

それでも何とか登りきり、雲海に大感動。
でも、あんなシンドイ思いするなら、2度と登らないと宣言していました。


そんなMeですが、入社5年目にして初の職場移動になりました。
今日8月1日から、今までとまったく違う部署への移動です。

実は前の職場で色々あって、一時は会社を辞めるんじゃないかと思ったほどで
特にここ2ヶ月ほどは、傍で見ていてもMeが憔悴していくのがわかり
ウツにでもなるんじゃないかと、リョウさんと心配していました。

心身症になるくらいなら、無理を続けずに辞めたほうが…と何度も思ったほど
食欲もヘリ、無理して笑顔を作っているのが痛々しかったMe。

でも根が真面目で頑固で、自分が納得するまではかなり頑張ってしまう娘なので
リョウさんと二人、ただ見守っているしかありませんでした。

そんなMeの部署の移動、これから先どうなることやら。
傍で見守るしかできないハルばあ達は、内心のハラハラを隠し
笑顔で職場に送り出すしかできません。

本人は「今までとは違う仕事だから、また新入社員のつもりで頑張る!」
そう心を決め、割り切ってさっぱりした顔で出かけていきました。

無理せず、出来る限りでいいんだからね。ガンバレMe!


さて、そんなMeと二人で、9月にスペイン旅行に行くことになってしまいました。

Meの会社には決まった夏休みがなく、子供のいる人は8月に夏休みを取るので
毎年独身者はたいてい9月に入ってから、1週間の休みを取るのが定番になっています。

日頃かなり忙しいMeは、毎年9月に友人と行く海外旅行をそれは楽しみにしています。

ところが今年はそれぞれ仕事が忙しく、中々友人たちと休みの都合が合わず大変だったのに
ようやく何とか休みを合わせられた仲良しとの旅行の予定が
急に決まった部署の移動がらみもあって、キャンセルしなければならなくなったのです。

ただでさえ仕事がらみで色々あるのに、楽しみにしていた旅行がキャンセルになり
あまりに落ち込んだMeを見かねて、リョウさんが一言。

「ハルばあ、Meと一緒に旅行に行ってやれば?
 旅行だけを楽しみにあんなに頑張ってきているのに
 完全にキャンセルじゃ、心が折れちゃうよ。
 お金は大変かもしれないけど、Meが精神的にまいっちゃうよりいいじゃない」

そんな予算ないんだけど…と思いながらも
「Me、おかあさんと一緒に行かない?」と聞くと
「いいよ、一緒に行く」と言うので、それからあわてて安いツアーを探し、即予約。

もう、Meの休みに日程が合って確実に催行の決まっているヨーロッパ方面なら
この際どこの国でも…なんて探したら、希望通りスペインツアーが見つかりました。

かなりきな臭くなっているとはいえ、ユーロ崩壊してないし今ならまだスペインに行ける
これ以上ユーロ圏がゴタゴタする前に、アルハンブラ宮殿を見に行こう
そんな理由でのスペイン行きです。

Meと二人で旅行に行くのは、4年前のNY旅行以来です。
あの時も、入社して配属が決まったばかりで、思い通りに夏休みがとれず
友達と旅行の予定が立てられなかったため、ハルばあと出かけたんでした。

後は、ハルばあの仕事の都合をなんとかしなくちゃ…と思ったら
先月ご主人と北欧旅行に行ってきたRさんが
「この間はハルばあさんに仕事の負担をかけたから、今度は私の番。
 大丈夫、行ってきてください。私が代わって出ますから」
そう言ってくれました。

11月のイタリアの時もお願いしてあるのに悪いなとは思ったんですが
Rさんも又10月に、ご主人が1週間の連休を取らなければならないので
「そのときにまた仕事を代わってもらいたかったので、ちょうどいいです」
そう言ってくれたので、言葉に甘えてしまうことにしました。

そんな訳で、ハルばあの人生ではきっと2度と起きないであろう
9月、11月と続けてのヨーロッパ行きが決定しました。

支払いの事を考えると、かなり胃の痛い話なんですが
せっかく行くんだから、思いっきり楽しんでこようと思います。

さあ、旅行に備え、明日からは節約生活!頑張るぞ!
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-01 21:07 | マイ ファミリー

富士山登山の準備

昨夜、仕事から帰宅した娘Meが言いました。

「お母さん、明日の夜あいてる?
 富士山用に登山靴を買いたいから
 『コージツ山荘』かアウトレットに車で連れて行ってほしいんだけど。
 昼間は友達と出かけるから、夕方からしか行けないんだ」

「いいよ。お母さんも明日は夕方まで仕事だから6時すぎなら」

娘Meにとって初めての「富士山登山」。

会社の先輩で富士吉田の出身で、何度も富士山登山を経験している人が
この夏、希望者何人かを一緒に連れて行ってくれるんだそうです。

Meともう一人、富士山登山は初めての同僚がいるため
その先輩が詳しい持ち物リストを作ってくれたのだそうです。

「えっ、富士山に登るの?そうか、そうか。
 靴選びは大事だよ。あとリュックと下着選びで、体への負担が減るからね」

それまでテレビを見ていたリョウさんが、登山と聞いてすぐさま反応しました。

ここ数年、忙しくて中々登れないけれど、リョウさん山が大好きです。
運動不足で体力も落ちてきて、最近は低い山にしか登れませんが
理系のせいか、ウンチクだけは山のように持っています。

「わかってるよ。でも装備全部買ったら高いから、お母さんに借りようと思って。
 でも靴だけは、サイズ違うから買わないとダメだし。
 『コージツ山荘』なら専門店だから、店員さんアドバイスしてくれるよね」

「う~ん、専門店の店員でも、よくわかってないやついるからな…
 まあ『コージツ』なら大丈夫かな」

リョウさんは、そう言うと自分の登山靴を持ってきて見せながら
金具がこんな風についているもの、靴底はこう…など選び方を教え始めました。

「雨具はどうする?お父さんのはオレンジ色だから、Meが着ても大丈夫だぞ。
 やっぱり雨具はゴアテックスにじゃないとな、
 リュックはどれを持って行く?
 ヘッドライトは新しく買った方が小型だから、あれを持っていけば?
 サポートタイツをはくと膝が楽だから、お母さんのを借りていったらどうだ?」

自分が行くわけでもないのに、大好きな山の準備とあって
リョウさん、急に張り切りだしました。

「富士山となると、ストックは必需品だな。
 砂走りだと、この金具を着けたほうがいいから装着方法を教えるよ」

真夜中なのに、あれやこれやと山用品をどんどん出してきました。

「お父さん、今すぐ教えてくれなくても、そういうのは行く直前いいから」
そう言いながら、Meは完全にあきれ顔です。

「そうだ、こんな本もあるから見てみたらどうだ?」
リョウさんは、以前ハルばあに買ってきてくれた『山ガール』の本まで出してきました。

「え~これ、かわいい!」
カラフルな山ガールの写真に、Meはすぐさま食いつきましたが
その値段を見て一言。
「なるべくお母さんのを借りるから、色々買わなくてもいいや」

サポートタイツに薄手のフリースやダウン、雨具にパンツetc…
夜中なのにと言ったわりに、あれこれ出させては試着してみるMe。

でもハルばあの場合、山用品は高いので基本バーゲンで激安品しか買わないため
今ひとつ、色のトータルバランスが上手くいっていない感のある山ウェア。

やはりオシャレにこだわるMeには、あまりにもカラーコーディネイトが今イチすぎて
すべてそのまま借りて着るというのは、プライドが許さないようです。

「雨具やリュック、ダウン、タイツなんかは値段がはるから借りるけど
 帽子やパンツやシャツは、やっぱり買う!」宣言されてしまいました。

いつもそのまま着て山に登っているハルばあ、立場ありません。

「明日は買い物に行くのは6時すぎか。
 なら、明日はどうせ休日出勤なんだから、僕もそれまでに帰って一緒に行くよ。
 Me、ちゃんと登山靴良いのを選んでやるからね」

それにしても、リョウさん何でそんなにはりきって嬉しそうなんでしょう?
富士山に登ったからといって、Meがその後山登りを続けるとは思えないのですが…

富士山登山はまだ先のことなのに、リビングいっぱいに広げられた登山用品を見ながら
ちょっとあきれてしまった、オシャレのセンス皆無のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-07 14:56 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧