タグ:娘 ( 5 ) タグの人気記事

いってらっしゃ~い。

連日、ものすごい猛暑が続いていますが、皆さんお体大丈夫でしょうか?

あまりの暑さで夏大好きハルばあも、さすがに少々バテ気味です。
やはり体力が落ちているのか、ダルくて体が思うように動きません。

体力を戻すためにもと、前回水中ウォーキング宣言をしたハルばあですが
職場で急に辞める人が出たために、引き継ぎのことなどあって
このところ少々忙しかったせいもあり、今だにプールに行けていません。

なのに暑さで一段と動きが鈍くなっているためか、体重はさらに上昇カーブの一途。
仕事の落ち着く来週後半以降には、本気で頑張ろう!と
久しぶりに水着を取出し、目に見えるところにぶら下げて、決意を新たにしているハルばあです。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

娘Meが一足早い夏休みを取って、今日から旅行に出かけました。
今年の夏の旅行は、お友達と二人で「マチュピチュ10日間の旅」に参加です。

昔からインカ帝国の謎とか、マヤ文明の謎、ピラミッドの謎など、遺跡物が大好きなリョウさん。
マチュピチュは、昔からリョウさんとそれらのビデオに囲まれて育ったMeにとってあこがれの場所。

でも南米ペルーは遠すぎて、まとまった休みがないとなかなか行けない所ですから
リョウさんにとって「すご~く行きたいけれど、きっと行けないあこがれの場所」なのです。
(ちなみにエジプトは定年したら必ず行きたいあこがれの場所だそうです)

ハルばあも、あの天空に浮かぶようなマチュピチュ遺跡は、自分の目で見てみたいのですが
人一倍気圧の変化に弱く、高山病まちがいなしのハルばあですので
マチュピチュ観光の起点になるクスコの町が、すでに富士山より高いという時点でアウト。
ずっと「マチュピチュに行くなら、リョウさんとMeの二人で行ってね」と言っていたのです。

そんな訳で、今回あこがれのマチュピチュ観光に行けるMeが羨ましくてならないリョウさん。
さすがに友人と二人で行くMeについていける訳もなし、そんなお金もありません。

でもまるで自分の事のように張り切って、今まで撮りためたマチュピチュのテレビ番組を見せたり
カメラで写す時のアドバイスをしたり、Meの一眼レフ用の広角レンズを安く探してきたり…
とにかくテレビや本で知識だけはたっぷりあるので、持ち物についてもあれこれアドバイス。

昨夜も遅くまでスーツケースを前に、あれこれ楽しそうに荷物チェックをしていた二人。
自分は行けないけれど、娘があこがれの土地に行くというだけで嬉しそうなリョウさんに
Meは「たくさん写真を撮って帰るからね~」と約束していました。

遠い遠い南米ペルー。
楽しい旅になりますように。
そしてとにかく無事に帰ってきますように。

素晴らしいマチュピチュの写真と、たくさんの土産話を持って元気に帰ること
それだけが、ハルばあの望みです。

Me、気を付けていってらっしゃい~
[PR]
by haru2010yakei | 2013-07-11 21:21 | 日記、雑記

頑張ったね。そしてガンバレ!

先週末、娘Meが富士山登山に出かけました。

ちょうど色々あって仕事が忙しく、連日午前様の帰宅のMeだったので
体調が万全とは言えず、リョウさんと二人かなり心配でした。

今回は会社の人たち6名で行ったらしいのですが
富士山が初めてなのはMeともう一人だけ。
他の4人は何度か富士山登山をした経験者だったそうです。

今回は富士宮コースを夜登り、頂上でご来光を見るという計画だったようです。

富士山に登るには4つのコースがあるのですが
その中で富士宮コースは、最短コースではあるけれど
岩場が多く急な坂を登るため、膝に負担がかかる初心者にはキツイコース。

ただでさえ慣れない登山なのに、寝不足の体で高山病にならないかしら…
なんて心配していたのに、日曜日の夜遅くちょっとヨロヨロしてはいたけど
思っていたよりは元気にMe帰宅。

富士山頂上で撮った写メを見せてくれました。
d0168471_19344914.jpg

雲海がものすごくキレイで感動だったようです。

でも肝心のご来光は…というと、あまりに人が多く混み過ぎていて
登山道も人の列が続いてしまい、遅いペースを余儀なくされて
予定より登頂が2時間近く遅れ、日が昇るのに間に合わなかったようです。

それ以前に、Meは寝不足よりも、5合目まで行く車でひどく酔ってしまい
8合目過ぎまでは、気持ち悪くて悪くて
涙目になるほど最悪のコンディションだったようです。

それでも何とか登りきり、雲海に大感動。
でも、あんなシンドイ思いするなら、2度と登らないと宣言していました。


そんなMeですが、入社5年目にして初の職場移動になりました。
今日8月1日から、今までとまったく違う部署への移動です。

実は前の職場で色々あって、一時は会社を辞めるんじゃないかと思ったほどで
特にここ2ヶ月ほどは、傍で見ていてもMeが憔悴していくのがわかり
ウツにでもなるんじゃないかと、リョウさんと心配していました。

心身症になるくらいなら、無理を続けずに辞めたほうが…と何度も思ったほど
食欲もヘリ、無理して笑顔を作っているのが痛々しかったMe。

でも根が真面目で頑固で、自分が納得するまではかなり頑張ってしまう娘なので
リョウさんと二人、ただ見守っているしかありませんでした。

そんなMeの部署の移動、これから先どうなることやら。
傍で見守るしかできないハルばあ達は、内心のハラハラを隠し
笑顔で職場に送り出すしかできません。

本人は「今までとは違う仕事だから、また新入社員のつもりで頑張る!」
そう心を決め、割り切ってさっぱりした顔で出かけていきました。

無理せず、出来る限りでいいんだからね。ガンバレMe!


さて、そんなMeと二人で、9月にスペイン旅行に行くことになってしまいました。

Meの会社には決まった夏休みがなく、子供のいる人は8月に夏休みを取るので
毎年独身者はたいてい9月に入ってから、1週間の休みを取るのが定番になっています。

日頃かなり忙しいMeは、毎年9月に友人と行く海外旅行をそれは楽しみにしています。

ところが今年はそれぞれ仕事が忙しく、中々友人たちと休みの都合が合わず大変だったのに
ようやく何とか休みを合わせられた仲良しとの旅行の予定が
急に決まった部署の移動がらみもあって、キャンセルしなければならなくなったのです。

ただでさえ仕事がらみで色々あるのに、楽しみにしていた旅行がキャンセルになり
あまりに落ち込んだMeを見かねて、リョウさんが一言。

「ハルばあ、Meと一緒に旅行に行ってやれば?
 旅行だけを楽しみにあんなに頑張ってきているのに
 完全にキャンセルじゃ、心が折れちゃうよ。
 お金は大変かもしれないけど、Meが精神的にまいっちゃうよりいいじゃない」

そんな予算ないんだけど…と思いながらも
「Me、おかあさんと一緒に行かない?」と聞くと
「いいよ、一緒に行く」と言うので、それからあわてて安いツアーを探し、即予約。

もう、Meの休みに日程が合って確実に催行の決まっているヨーロッパ方面なら
この際どこの国でも…なんて探したら、希望通りスペインツアーが見つかりました。

かなりきな臭くなっているとはいえ、ユーロ崩壊してないし今ならまだスペインに行ける
これ以上ユーロ圏がゴタゴタする前に、アルハンブラ宮殿を見に行こう
そんな理由でのスペイン行きです。

Meと二人で旅行に行くのは、4年前のNY旅行以来です。
あの時も、入社して配属が決まったばかりで、思い通りに夏休みがとれず
友達と旅行の予定が立てられなかったため、ハルばあと出かけたんでした。

後は、ハルばあの仕事の都合をなんとかしなくちゃ…と思ったら
先月ご主人と北欧旅行に行ってきたRさんが
「この間はハルばあさんに仕事の負担をかけたから、今度は私の番。
 大丈夫、行ってきてください。私が代わって出ますから」
そう言ってくれました。

11月のイタリアの時もお願いしてあるのに悪いなとは思ったんですが
Rさんも又10月に、ご主人が1週間の連休を取らなければならないので
「そのときにまた仕事を代わってもらいたかったので、ちょうどいいです」
そう言ってくれたので、言葉に甘えてしまうことにしました。

そんな訳で、ハルばあの人生ではきっと2度と起きないであろう
9月、11月と続けてのヨーロッパ行きが決定しました。

支払いの事を考えると、かなり胃の痛い話なんですが
せっかく行くんだから、思いっきり楽しんでこようと思います。

さあ、旅行に備え、明日からは節約生活!頑張るぞ!
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-01 21:07 | マイ ファミリー

誕生日と2周年

今日5月30日は、娘Meの誕生日。

もちろん今年も「今日は会議で遅くなるからね~」と言って
朝早く仕事に出かけていったので、特別なお祝いはナシ。

もし今週末に予定がなかったら、一緒にケーキでも食べようか
週末も遊びの予定一杯の娘なので、それくらいの予定しかたてられません。

でも昨夜遅くというか、日付が変わって30日になる直前にMeが帰宅したので
その時に「おめでとう」の言葉とプレゼントだけは渡してあります。

27歳になっても、今だ色気もなく、仕事や友人とのつきあいに大忙しのMe。
そろそろ独立しなくちゃ…と言いながら、今だ家から出て行く様子もなく
たまに家にいる時は、いつも疲れ果てて寝ていることの多いMe。

これから先、一体どんな女性になっていくのでしょうか。

健康だけには気をつけて、毎日を大切に、悔いのない人生を送ってほしい。
それだけがリョウさんとハルばあの切なる願いです。


そして今日は、ハルばあがブログを始めて2周年の日でもあります。

今だにパソコンの扱いが苦手で、写真の加工も出来ないし
文章はヘタだし、リンクも上手くはれないなど
2年たっても初心者から脱皮できない、情けない状態のハルばあです。

そんな初心者ブログでも、いつもお立ち寄りくださる心優しい皆様
本当に、心からありがとうございます。

これからも暇をみては、日常のあれこれを綴っていこうと思います。
平々凡々のハルばあの毎日ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-30 17:55 | 日記、雑記

娘Me

うちの娘Meはリョウさんに似て仕事人間。
当たり前といえば当たり前ですが、かなり頑張って仕事をしています。

総合職のため達成ノルマも課せられ、外回りに明け暮れ
残業も当たり前、終電帰宅もよくあること。

土日も時間も関係なく、年中仕事の電話がかかってくる。
間に合わなければ家でもパソコンで仕事をしている。

根が真面目で負けず嫌いな性格なので、仕事に向かう姿勢は感心するほど。
リョウさんですら「Meは本当に頑張って仕事しているよ」と言うくらいです。

会社まで遠いので、朝も5時40分には起きなければ間に合わず
終電で帰ると睡眠時間が4時間なかったりするけれど
こと仕事となると、目覚ましひとつで起きてきます。

そんな忙しい中でもオシャレには手を抜かないのがMe.
お化粧と衣装選びを簡単にすれば、あと20分はよけいに寝られるのに…
ハルばあ常々思っているのですが、どんな時も手を抜いたらいけないのだそうです。

朝ご飯を食べる時間がなくったって鏡の前の時間を減らせない
そんなオシャレ命の娘Me。

お金に関しては割りとシビアなのに、家族へのプレゼントには太っ腹。
たまにみんなで外食すると「私が払うよ」なんて気軽にごちそうしてくれたり
二人の甥っ子たちには「洋服買うのは任せて!」と
季節ごとに色々買ってあげたりと、倹約家だけではない一面も持っています。

そんなMeの困った一面。
どこでも寝てしまうんです。

疲れているのはわかります。
忙しすぎて睡眠時間が少ないのもわかります。

でも家に帰って、疲れているなら、さっさとベットに入って寝ればいいのに
帰宅後、まっすぐリビングに入ってきて、バックをそこに置き座り込むと
ちょっと休憩と言いながら、そのままコックリコックリ始めるんです。

「部屋に行ってベットで寝なさい」と何度も何度も注意するのですが
眠くなったら、すご~く機嫌の悪くなるMe。

「そんな所で寝たら身体が休まらないでしょう。ベット行きなさい」
まるで小学生相手のように、何度も何度も繰り返し
かなりの時間がたってから、かなりブスっとした状態でベットに向かう。
そんな事が週に何度かある困った娘。

たまにハルばあ達が先に寝てしまうと、そのままリビングや
自分の部屋の入口近くで、そのまま寝てしまっている有様。

朝起きてみると、Meがリビングなどで、横にならずに
体育座りのような格好のまま寝ている…なんてこともよくある事。

リョウさんと二人、身体を壊さないか心配しているんですが
何度言っても直らない困ったMeの悪いクセ。

さらにリビングに置きっぱなしのバックやらジャケットやらをかたづけない。

自分の部屋に持っていけばいいのに、帰宅してリビング直行なので
そこに置きっぱなしでコックリ始めると、あとはしかられてブスっとしたまま
自分の部屋に向かうことが多いので、それらの私物はそのまま放置。

翌朝は時間に追われ、必要なバックだけそこから持って仕事にいくので
ジャケットなんかはリビングに置かれたまま。

ハルばあは「自分の物は自分でかたづけなさい」と放置なので
ひどい時はバックとジャケットがいくつか置きっぱなし。

これも何度注意しても直らない、困ってしまいMeの悪いクセ。

会社の近くにアパートでも借りて、通勤時間が減れば寝不足も減り
もう少しキチンとできるようになるのでは…とも思うのですが
仕事もオフの日も朝から晩まで予定いっぱい。
アパートを探して、引越しをする時間の余裕なんかないといいます。

もう20代も後半なのに、こんなことではお嫁にもいけないかも。
リョウさんと二人、密かに心配している、困った娘Meなんです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-19 09:44 | マイ ファミリー

何人家族?

我が家のオシャレ番長、娘のMe。
(というより、他の人間がまったくセンスなしなんですが…)

お金のなかった学生時代はともかく
社会人になって、自分で働いて稼ぐようになったらスゴイんです。

洋服だ、靴だ、バックだと、とにかくシーズンごとに買いまくり。
自分の部屋のタンスやクローゼットだけでは置ききれず
以前、息子の部屋だった物置部屋のクローゼットや物入れも
Meの物であふれかえって、足の踏み場もない状態です。

ハルばあには、何故あんなにたくさんの衣類が必要なのかわかりません。
着れる身体はひとつだけなのに、あきれるほどの量です。
おまけに、似たような服がいっぱいある気がするんです。

ハル 「なんでデニムジャケット、4枚もあるの?いらないの捨てれば?」
Me  「何言ってるの、お母さん!
     4枚とも色も長さもシルエットも違うじゃない。
     インナーとの相性ってあるんだから、デニムっていっても同じじゃないの!」

なんだそうです…
ハルばあには同じような服に見えても、Meにとってはそれぞれ違う物だそうです。

ですから当然バックだって、T.P.Oに合わせるだけでじゃなく
その時の洋服にも合わせ、色々な色や形の物が必要なんだそうです。

もちろん靴だって同じ事。
我が家の狭い靴箱の3分の2以上は、Meの靴で占められています。

季節外の靴は、すべて箱に入れしまってあるのに、玄関の靴箱はいっぱいです。
しかも今は冬。
ブーツの季節なので大変です。

会社にブーツはいていけないので、ブーツは休日にしかはけないというのに
どうして、こんなに多くのブーツが必要なんでしょう?

聞いたところで、服によって色々な色や長さ、形が必要だと言いはるに決まっています。
でもブーツってホント置き場所をとるんです。

狭い玄関のたたきが、何足ものブーツであふれたので
リョウさんが不要のカラーボックスを使って、ブーツ棚を作りました。
d0168471_20471659.jpg

ハルばあのスノーブーツが1足混じっているものの、後は全てMeのブーツ。
でも実は、この他に白いブーツや値段のお高めのブーツなど
箱に入れたままのブーツが、まだ何足かあるんですけれどね。

狭い玄関がさらに狭くなったけれど、玄関先にブーツの箱を積み重ねられるより、ずっとマシ。
ホント、お恥ずかしいほど、ゴチャゴチャ物の多い玄関が、少し改善されました。

それにしても、Meが家を出ることになってくれたら、どんなにか家の中が広くなるだろう
一体何人家族なのかと思うような、たくさんの靴をを見ながら、真剣にそう思うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-03 21:20 | マイ ファミリー


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧