タグ:台北 ( 5 ) タグの人気記事

ハルばあ、台湾に行く その2

9月23日(金) 2日目

今回のツアーには市内観光がセットされていました。
予定されているコースは、ハルばあは何度も行っていますが
リョウさんには初めての場所が組み込まれていたので参加しました。

実際問題、リョウさんの足の具合を考えると
バスで迎えに来てくれて、あちこちバスで運んでくれる
ツアーの市内観光は、リョウさんにとって少しは楽だし良い事です。

8時くらいに迎えのバスでホテルを出発。
最初に向かったのは行天宮。
d0168471_19421821.jpg

ここは商売の神様である関羽が祀られています。
関羽は三国志の武将の一人で、そろばんの発明者の一人だそうです。

d0168471_19473980.jpg

霊験あらたかな事で知られているそうで、いつも参拝客でいっぱいです。

d0168471_19513516.jpg

d0168471_1953386.jpg

入り口近くには、お供え物を売る屋台やお店が並んでいます。
女性の胸みたいなお供え餅なんかも売っていて面白いです。


次に向かったのは忠烈祠。
ここは日本でいう靖国神社みたいな所です。
d0168471_19595378.jpg


ここでの観光ポイントは衛兵の交代式。
陸、海、空軍から選抜された衛兵が、交代で大門と大殿の守護を担当。
交代式は1時間ごと正時に行われます。
d0168471_2062862.jpg

この日の担当は、深緑の制服の陸軍です。
ピクリとも動かない衛兵を見たリョウさん、最初は人形だと思ったそうです。

d0168471_2093814.jpg

d0168471_20125324.jpg

d0168471_20133728.jpg

d0168471_2014374.jpg

d0168471_22232986.jpg



最近、台湾旅行はブームですが、この日はシルバーウィークだったせいか
どこに行っても、スゴイ数の日本人観光客でいっぱいです。

でも前回来た時には、確か中国人観光客であふれかえっていました。
なのに今回は日本人観光客ばかりで不思議なくらい。

ガイドさんが言うには、台湾初の女性総統となった蔡英文さんは民進党主席ですが
民進党は台湾は独立国であり、中国と対等な関係であると主張していて
そのせいで、蔡総統が誕生したとたん中国からの観光客が激減したのだそうです。

さて忠烈祠の見学の後はツアーのお約束、お茶セミナーへ。
ここで色んな種類のお茶をいただきながら、お茶についての説明を聞きます。
お茶やお土産など購入する時間をとられた後は、バスで次の観光に。

蒋介石を記念して作られた中正記念堂。
d0168471_20454727.jpg


89段の階段を登ると、蒋介石の巨大な座像があります。
ここでも衛兵の交代式を見ることができます。
d0168471_20475862.jpg

この日の担当は、白い制服の空軍でした。

この後は足裏マッサージ店へ。
案の定、あちこち体の悪い箇所を指摘された後は、漢方薬を勧められました。
でも高額なのでハルばあ達は買わずに、マッサージだけで店を出ました。

その後ランチに行き、民芸品店でお買い物タイム。
そして最後の観光、故宮博物院に行きました。

残念なことに、有名な翠玉白菜や肉形石などは貸出されていました。
初めて実物を見られると思っていたリョウさんはガッカリ。

でも驚いたことに、以前は絶対に禁止だった写真撮影ですが
フラッシュを使わなければOKに変わっていたので
カメラ大好きなリョウさんは嬉々として撮影していました。

でもカメラセンスのないハルばあには、こんな写真しか撮れませんでした。
d0168471_2141732.jpg

d0168471_214498.jpg

d0168471_2155026.jpg

d0168471_2162650.jpg

d0168471_2165696.jpg

d0168471_2192326.jpg

d0168471_21102418.jpg


1時間半ほどのフリータイムでは、すべてを見て回るのに時間が全然足りません。
それども思いがけず写真を撮れたリョウさんは、まあまあ満足したようです。

市内観光はこれですべて終了。
解散場所からMRT(市内を走る電車)に乗って台北駅へ。

目的は台北駅近くにある福州世祖 胡椒餅というお店。
このお店は文字通り胡椒餅の有名店で、売っているのは胡椒餅だけ。

饒河街夜市にあるお店は、いつも長~い行列ができているのですが
この台北駅近くにあるお店は、夜市の方よりは混んでいないので
あまり並ばなくても買うことができるのです。
d0168471_21482570.jpg

d0168471_2220322.jpg


台湾に行く前からリョウさんは、この胡椒餅を楽しみにしていました。
さっそく並んでアツアツのを買い、その場で食べました。
d0168471_22211751.jpg

ピリッと胡椒がきいていて美味しかったです。
でも思っていたよりも大きくてお腹がいっぱい。

夜はまだまだ長いので、この後もどこか観光したかったけれど
さすがにリョウさんの足が悲鳴を上げ始めていたようなので
この日の観光は終了してホテルに戻ることにしました。

その3につづく。
[PR]
by haru2010yakei | 2016-10-11 22:07 | 旅行

台北 女4人旅 その2

8月26日 台北旅行2日目。

今日はツアーについている台北1日観光の日です。
ホテルのピックアップが8時半とゆっくりめ」だったので
朝食の後は、ホテルの近辺をお散歩。
d0168471_13532519.jpg

この写真はホテルのすぐ近くにあったお寺。
台湾ではその地域に住む人たちの寄付を集め、こういうお寺が建てられるそうです。
信仰心の厚い国民性なので、町のあちこちに、こんなお寺がいっぱいあります。

市内観光で最初に行ったのは「忠列祠」
d0168471_1414868.jpg

ここは日本でいう靖国神社のような所で、約33万人の英霊が祀られています。

英霊と建物を守る衛兵の交代儀式を見学します。
衛兵は陸、海、空軍から選ばれたトップエリートばかりで
身長から体重まで規定があり、細かく決まっているそうです。
d0168471_1412149.jpg

この日の担当は白い制服の海軍。
30分くらいかけての交代儀式は、一糸乱れぬ動きで圧巻です。

次に行ったのは「故宮博物院」(ここは写真撮影禁止)
ここはルーブル美術館や大英博物館と並び称される、世界有数の文化の殿堂。
宋、元、明、清時代の至宝約65万4500点が収納されているそうです。

ハルばあはココ3回目なのですが、この日は信じられないくらいの混雑ぶり。
特に有名な翡翠を削ってつくられた白菜や、瑪瑙を削って豚の角煮にしたの、青銅器など
人気の展示物の置いてある部屋は、入場制限がとられ
長い列を作って、入場の順番を待たなければなりませんでした。

ガイドの曹さんの話によると、最近中国からの直行便がふえたため
中国からの観光客が爆発的に増えて、多いときは日に15000人も来るそうです。
だから最近は人気の観光地はどこもスゴイ人だかりなのだそうです。

「今日は平日なので、まだマシなんですよ」そう言われましたが
以前を知っているハルばあからしたら、ものすごい混雑状態で
前に来たときの半分くらいしか見て回ることができませんでした。
残念。

長蛇の列を作っての美術品鑑賞のあとは、茶芸館で「お茶セミナー」
お店の人がお茶の説明や、工夫茶といわれるお茶の入れ方を実演してくれます。
d0168471_14252871.jpg

中国茶は発酵の度合いによって、いくつかの種類に分けられます。
台湾名産のお茶で人気のあるのが「凍頂烏龍」「東方美人茶」などですが
それぞれの違いを説明しながら、次々と飲ませてくれます。

ハルばあ家は「凍頂烏龍」の中でも特に高山で採られる「阿里山烏龍茶」が大好きです。
値段はちょっと高めなのですが、一度の茶葉で6回くらい出るので意外とお得。
味はまるで日本茶のような、キレイな緑のさわやかなお茶です。

今回も「阿里山烏龍茶」と、コレステロールを抑える働きのあるプーアール茶(35年熟成物)を
まとめ買いしてしまいました。
d0168471_14371447.jpg


この後は台湾料理の昼食。
大皿料理をみんなが取り分けると、すぐ次のお皿が運ばれ、結局14種類くらい出てきます。
d0168471_14383794.jpg

お茶でお腹がいっぱいだったはずなのに、どれも美味しくて目いっぱい食べてしまいました。
なお台湾では、すべて食べるのではなく、料理は残すくらいがいいのだそうです。

満腹のお腹を抱え、次に行ったのは「中正紀念堂」
d0168471_14504610.jpg

ここは故蒋介石前総統の業績を称えるメモリアルホール。
ただ政治的ないろいろがあり、台湾の人達にとって、ここの存在は賛否両論あるそうです。
d0168471_14512612.jpg

上に上ってみると、25万㎡の広大な公園を見下ろせます。
両端に写っているのは国家音楽庁と国家戯劇院。

公園の隅には、台湾らしくこんな所もありました。
d0168471_14543984.jpg

根性なしのハルばあは、あまりに痛くて数メートルしか歩けませんでした。

次に行ったのは、みやげ物店。
いくつか試食をして、台湾みやげの定番、手作りのパイナップルケーキをお土産に買いました。
d0168471_14575983.jpg


かなり飲み食いして満腹なのに、台湾といえば、やはりコレははずせない。
d0168471_14592089.jpg

マンゴーカキ氷。120元(約320円)どんぶりサイズです。
さすがに友達と半分こして食べました。
マンゴーがすっごく甘くて、ホント美味しかった!

そこから「足つぼマッサージ」に連れて行かれます。
30分の体験コースなのですが、思ったほどは痛くありません。
押されて激しく痛いのは、体にトラブルのあるところ。

ハルばあは、目、胃が悪く、寝不足、冷え性、腰痛、めまいなど婦人科系疾患があると
医者から薬をもらっているところを、すべて指摘されてしまいました。
足つぼマッサージ、侮れません。

その後は保安宮(医療の神様を祀る寺院)
d0168471_1592863.jpg

d0168471_151001.jpg

行天宮(商売の神様でもある三国志の名称関羽を祀る寺院)を見学。

曹さんから正しいお参りのやり方、おみくじの引き方などを教わりました。
d0168471_15173532.jpg

寺院の周辺では、こんなお供えセットが売られています。
お供えを供えてお参りした後は、これらは各自、自宅に持ち帰る決まりだそうです。

次は行天宮のすぐ下の地下道にある「占い横丁」へ。
d0168471_15202726.jpg

占いは希望者だけなので、ハルばあ達4人など年齢の高い人たちは誰もやらなかったのですが
若い女の子や結婚をひかえているカップルは、それぞれ占ってもらっていました。

それから免税店での買い物タイムの後、もう夕食。
世界の10大レストランに選ばれたという、小籠包で有名な「県泰豊」へ。

お店の前は席を待つ人で大混雑ですが、そこはツアー、ハルばあ達一行はすんなり入れます。
d0168471_15283944.jpg

ふつうの小籠包から始まり、野菜入り、えび入り、かに入り、豚肉の蒸しギョーザ
鶏としょうがのスープ、炒め物2種類にチャーハン、デザート用あんこ入り小籠包etc。

さすが人気店だけあって、めちゃくちゃ美味しい!
もうお腹の中にスキマのないほど食べました。

最後は台北最大の夜市「士林夜市」へ。
ここで30分間の自由時間のあとは、ツアーバスでホテルまで送ってもらっても
そのまま自由解散で、好きに遊びに行ってもOKだということなので
ハルばあ達は全身マッサージに行くことに決め、マッサージ店の予約を入れてもらいました。

マッサージ店の車が30分後に迎えに来てくれるというので
「士林夜市」を少し見て回ろうとウロウロし始めたら、稲光と突然の雨。
あっという間に、どしゃぶりの雷雨となってしまいました。

迎えの車のくる場所まで戻ると、ほどなくしてマッサージ店の車がきてくれて
日本の芸能人もよく訪れるというマッサージ店へ。

ハルばあ達が選んだのは90分全身マッサージコースに足裏の角質取り。
しめて2200元(5940円)。安い!
あんまり気持ちよくて、途中で眠ってしまったハルばあです。

終了後はホテルまで送ってもらい、盛りだくさんだった台北2日目が終わりました。
その3に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2011-09-02 16:03 | 旅行

台北 女4人旅 その1

またまた台北旅行記です。
何回かになりますが、よろしくおつきあい下さい。


おととしの暮れから、インディアカチームのメンバーの有志数人で毎月積み立てていたお金が
なんとか予算まで貯まったので、台北3泊4日の旅行に行ってきました。

積み立てはしていたけれど、急に都合のつかなかったメンバーもいたので
今回はハルばあ含め4人での旅行となりました。

ツアー自体は色々調べて、安いツアーを選んだのですが
何と言っても、このところの燃油サーチャージがすご~く高い。

今回も台北という近さなのに、一人13000円。
さらに便利さには代えられず、羽田発着便にしたため10000円プラス。
それでも何とか予算内でおさまりホッとしました。

今回、行き先を台北に決めたのは、やはり東日本大震災の時
台湾の方達が、真っ先に支援を申し出てくれて
さらには、全体で150億円もの義援金を送ってくれたので
今度は私たちが、台湾で観光産業に少しでも貢献して
気持ちの上だけでもお礼をしようと決めたからです。


8月25日、12時40分発のエバー航空で羽田を出発。
d0168471_18355719.jpg

エバー航空を使ったのは初めてですが、客室乗務員が皆感じよく快適なフライトでした。
機内食も、味付けがあっさりめで美味しく完食。
d0168471_18381747.jpg


台北までは約2時間45分の旅。
映画一本見きらないうちに、台北松山空港に到着です。

昨年から羽田<-->松山間の直行便が運行され
どちらの空港も市内に近いので、本当に便利になりました。

d0168471_18433038.jpg

d0168471_18441517.jpg

台北ではまるでNYのように、数多くのタクシーが24時間走っています。
料金も安くて便利なのですが、今回何故かタクシーがどれも真新しく
色も黄色に統一されていて、NYのイエローキャブみたいになっていて驚きました。

空港で出迎えてくれた現地係員のソウさんの案内で
まずは安いツアーのお約束、お土産物屋さんに連れていかれます。

台北に着いたばかりなのに、試食したらすご~く美味しかったので
いきなり台湾名物カラスミを買ってしまったハルばあ達4人。

その後は、その日から3泊するホテル「帝后大飯店」まで送ってもらいました。
ハルばあ、このホテルは2回目です。

ここは古いけれど、きちんと掃除もされていて部屋も割合広いし
ベッドもセミダブル以上の大きさで寝やすいので、安い割りになかなかのホテルです。

まだ外は十分明るい時間なので、部屋に荷物を置いてから
みんなの希望で「TAIPEI101」に行くことになりました。

ホテルから最寄のMRT(台北の地下鉄)の駅までは徒歩で10分ほど。
簡単にMRTの切符の買い方、乗り方を教えてあげて
「TAIPEI101」の最寄駅「市政府」駅を目指します。

MRTは車内での飲食禁止となっていて、たとえガムでも絶対にダメ。
見つかったら罰金、旅行者でも例外がないと聞いています。

ちょうど「市政府」駅に到着し、ハルばあ達が電車を降りようとした時
入れ違いに、厳しい顔をしたMRTの係員のような男の人がすごい勢いで車内に入り
小学生くらいの男の子とお母さんらしき人をホームに連れ出しました。

驚いて見ていると、さらにもう一人係員が来て、二人は親子に厳しく何かを言っています。
どうやら子供がガムを噛んでいたようで、だれかが通報したみたいです。
厳しく罰せられるのは本当なんだ…と驚きました。


市政府駅からTAIPEI101まで15分くらいなので、歩いてみることにしました。
世界でも3本の指に入る高さなので、市内どこからでもよく見えて
それを目指して歩けば、道に迷うこともありません。
d0168471_19174724.jpg

今までは、駅から無料シャトルバスを使って、直接ビルの下まで行っていたので
こんな角度で101の写真を撮ったのは初めてです。

歩いているうちに日が暮れ始め、ライトアップが始まりました。
d0168471_19205198.jpg

TAIPEI101は竹をイメージした形になっているんだそうです。

まず5階に上がり、そこで400元(約1080円)の入場券を買い
89階の展望台まで、わずか45秒で到着という高速エレベーター(東芝製)に乗ります。

今までは昼間来ていたので、ハルばあもここからの夜景は初めてでした。
360度広がる夜景は、とてもキレイでした。
d0168471_19254031.jpg
d0168471_1926794.jpg


前回もその前も、強風のため閉鎖されていた91階の屋外展望台にも
今回は、3度目の正直で登ることが出来ました。

旅行に出る前は、台風の影響でかなりお天気が心配だったので
雨さえ降らなければOKだと思っていたハルばあ達です。
ましてやTAIPEI101でこんなキレイな夜景が見られるほど雲がないとは思いませんでした。

どうやらハルばあ以外の3人は晴れ女らしく
ハルばあの雨女パワーは押さえ込まれていたようです。

夜景を堪能した後は、TAIPEI101の地下1階のフードコートで夕食。
ここにはファーストフードからすし屋、ラーメン屋、しゃぶしゃぶ店
韓国料理店、台湾料理などすごい数のお店が入っています。

せっかくなので台湾の庶民料理を選択。
焼きビーフン、空芯菜の炒め物、魚肉団子のスープがセットで160元(約430円)
量が多すぎて残してしまいましたが、美味しかったです。

帰りは無料シャトルバスで最寄の駅まで行って、MRTに乗りホテルに戻りました。
2日目に続く。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-31 20:15 | 旅行

台北旅行 その3

台湾料理のランチの後はツアーを離れ、自分たちで観光に出かけます。
旅行の時は都市部なら基本、公共の乗り物か徒歩移動のハルばあ家。
レストランのすぐ近くにあった地下鉄の駅からMRT(台北の地下鉄…といってもほとんど地上を走っていてモノレールみたいなんですが)に乗って、まずTAIPEI101に向かいます。

台北の地下鉄路線図はこんな感じなので、すごくわかりやすいんです。

d0168471_1433194.jpg

あたりまえですが、行き先なども漢字で書いてあるので間違えません。
料金も4~5駅間くらいなら大体20元(54円)くらい。
ちょっと遠くまで乗っても25元~30元。安くてすごく便利です。

「市政府」駅からTAIPEI101までバス代15元をケチって
地元の方たちに混じって無料シャトルバスを待ち、101に行きました。

TAIPEI101は高さ508m、地上101階の台北のランドマークビルです。
5階の入口で入場券を買い、5階から89階の屋内展望台へは
わずか37秒でいける高速エレベーター(東芝製)に乗って上がります。

あいにくのお天気で当然視界はよくありません。
天気が良ければ、はるか先の海まで見渡せるそうですが
今回は大して先の方まで見えませんでした。
でも下を見下ろすと、ものすごい高さの所にいるんだと実感できます。

天気が悪いので91階の屋外展望台は閉鎖されていてリョウさんはガッカリ。
高所恐怖症のハルばあはホッとしました。
d0168471_14534870.jpg

下に降りてから写真を撮ってみましたが、高すぎて上の方は写りませんでした。


次はまたシャトルバス、MRTを乗り継いで龍山寺へ。

d0168471_1544523.jpg

ここは1738年に創建された台北で最も歴史のある寺院です。

d0168471_1574188.jpg

d0168471_158832.jpg

d0168471_1511458.jpg

台湾のお寺は私たち日本人からするとものすごくハデな色彩。
しかも一つの寺院に神仏混じってたくさん祀られています。
細かいことに拘らず何でも祀るのが台湾の宗教観なのだそうです。

でも信仰心はとても厚く、老若男女問わずお供えを持ってお参りしていました。
あまりに人が多く、皆の供えるお線香で辺りが煙って白っぽくなってしまうほどです。
けっこうカップルできている若い人が多いのに驚きました。


龍山寺からまたMRTに乗って「圓山」駅に行き、そこから徒歩で孔子廟に行きました。

d0168471_15261984.jpg

ここは学問の神様として称えられる孔子を祀る孔子廟の総本山です。
ちょうど何か若い人達のお祝いらしい催しをやっていたので
ちょっと写真を撮ったあと、隣に建っている保安宮へ。

d0168471_15314742.jpg

d0168471_19381722.jpg

d0168471_15323384.jpg

こちらは医学の神様の保生大帝をメインに祀っているそうです。


孔子廟と保安宮をつなぐ歩道に何故かこんな像が…

d0168471_15331254.jpg

見ざる、聞かざる、言わざるみたいですが、猿というよりクマ?…


そこから又MRTに乗って士林観光夜市へ行きました。
ちょうど駅から観光市とは反対方向に11月1日から開幕の台湾花博の会場が見えました。

d0168471_15424977.jpg



士林観光夜市は台北に数ある夜市の中でも最大規模のものです。
駅を降りたところからものすごい人、人、人…
観光客はもちろん、地元の人たちもいっぱい、一大ショッピング場のようです。
イメージとしては年末のアメ横です。

当然、写真など立ち止まって撮っていられません。
ようやく奥まった所の屋台に入り、牛肉麺、ワンタン、肉餃子を食べました。
見た目より味は濃くなくて、特にワンタンは絶品でした。3つで250元(675円)

d0168471_15505930.jpg

その後もセイロで蒸かしたての肉まん(これもものすご~く美味しかった!)
タピオカティーなど飲んだり食べたり、大満足。

人はどんどん増えるし、雨が強く降り始めたので7時過ぎには
MRTでホテルの最寄り駅に戻りました。

娘のMeに絶対買ってきてと頼まれていたお茶を買うために
ホテル近くのお茶専門店「元祥茶業」へ行ってみました。
ここも台北ナビで紹介されているお店です。

d0168471_2235868.jpg

お店のご主人が色々なお茶を試飲させてくれます。
お腹いっぱいになるほど試飲させてもらい、どれも美味しかったので
さんざん迷って「阿里山烏龍茶」と「東方美人茶」を購入。

一日歩きまわって、でも大満足でホテルに戻ってくつろいでいると
10時すぎに昨夜オーダーしたYシャツが届きました。
リョウさん嬉しそうに、さっそく袖を通してみました。
当たり前だけど、ピッタリ。

翌日31日は日本に帰るだけの日。
バスの車窓から撮った写真なんですが、動く車内からは難しいです。

d0168471_167489.jpg

d0168471_1685599.jpg


31日夕方無事に成田に着きました。
税関審査を過ぎたあたりでMeからメールが入りました。
「おかえりなさい。楽しかった?シチューを作って待っているから
 気をつけて帰ってきてね」

実はMeは旅行に出る前にも
「せっかくお父さんと2年ぶりに行く旅行なんだから、美味しい物でも食べてきて」
そう言って10000円渡してくれたのです。

娘の優しい心使いにジ~~ン。
Meも大人になったのね…

リョウさんとふたり、温かな気持ちで家路に着きました。
さて来月は韓国ソウルです。
今度はどんな旅になりますか、乞うご期待(?)。



長々とした旅行記にお付き合いくださって、ありがとうございました
[PR]
by haru2010yakei | 2010-11-05 16:26 | 旅行

台北旅行 その1

10月29日から31日、2泊3日でリョウさんと台湾旅行に行って来ました。
ハルばあは2年前に友人と行ったので2回目、リョウさんは初めての台湾です。

2泊3日といっても、観光できるのは実質1日だけしかない格安ツアー。
リョウさんの希望は「とりあえず九份に行ければいい」との事なので
市内観光のついていないフリーツアーを選択。
そのかわり直接ネットで「九份」半日観光の現地ツアーを申し込んでおきました。

前日までお天気が本当に心配で、雨が降るのはしかたないけれど
なんとか台風や雷雨だけはカンベンして…と気をもんでいました。
台北の天気予報を見ると、雨で強風、気温は23℃前後らしい…

29日午後キャセイパシフィック航空で成田を出発です。

d0168471_2120676.jpg

出発ロビーに上がる途中にハロウィンの飾り付けがありました。

d0168471_21213867.jpg

台湾までは3時間半のフライト。
時差が-1時間なので現地18時半に到着。

台北は思ったより暑くなくて、東京から着て行ったジャケットやパーカーを
そのまま着ていてちょうど良い気温です。
迎えに来た現地ガイドさんによると、その日は台湾の12月の気温らしく
すごく寒いのだと言っていました。
でも幸い雨は上がったところでラッキーでした。

今回のホテルは「山水閣大飯店」というビジネスホテル風のエコノミーホテル。
地下鉄の駅から大通り沿いに徒歩5分と便利な所にあります。
今年の夏にリニューアルしたばかりらしく
最低限の物しかないシンプルな部屋だけど、壁も水回りもすごくキレイでした。

ただひとつの問題は、大通りに面した部屋なのでものすごく車の騒音がヒドイこと。
幸いハルばあ夫婦は一度寝たら少々以上の音でも起きないので
問題はなかったのですが、防音はまったくされていないようでしした。

ホテルに着いて荷物を置いてもまだ8時前。
まだまだ遊べる時間なので、外を歩く事にしました。

ホテルから4~5分の所にある晴光市場に行きました。

d0168471_2025694.jpg

d0168471_20115039.jpg

ここは前回も来た所なのですが、有名な観光市場と違って
地元の人達が夕飯を買ったり、食事をしたりする生活密着型市場です。

漢字で書かれているメニューを見ても、それがなんだかわかりません。
お店のおばさんが日本語の簡単な説明のついたメニューを出してくれたのですが
今ひとつ麺料理だということと、海鮮か肉系かくらいしかわかりません。
とりあえず魚貝と肉の小サイズをひとつずつ頼んでみました。

揚げたイカの入った麺と煮込んだ牛肉やカキの入った麺が出てきました。
スープはとろみがついています。けっこう美味しい。
小サイズ二つで95元(260円くらい)

d0168471_20405896.jpg

ネギがたっぷり入ったネギ餅というネギ焼き風(40元)も半分こして食べ
お腹いっぱいになったところで、市場を離れ近くを歩き回ります。

紳士服のお店の前を通りかかったら、オーダーシャツ4枚10.000円と
日本語で書かれていたので入ってみました。
24時間以内に仕上げ、ホテルまで届けてくれるそうです。

ちょうどリョウさんのYシャツが足りないのでオーダーすることにしました。
オーダーなんて初めてのリョウさん、ちょっと緊張して採寸してもらいました。
何十とある生地の中から、シンプルなストライプの物を4種類選び
襟の形などを決め、明日を楽しみにお店を後にしました。

そのまま歩いていると、台北ナビにのっていた足裏マッサージ店を発見。
ちょうど誰もお客さんがいなくて、40分500元のところを450元にまけると言うので
リョウさんとふたりお願いすることにしました。

足をお湯で温めている間、肩もみ10分もサービスしてくれました。
足裏マッサージは前回の時よりは痛くなかったのですが
でもやっぱり、肩こり、睡眠不足がひどく腰、胃が悪い
あと疲労から肝臓が弱っていると指摘されてしまいました。

ハルばあは更に足裏の角質取りもプラスしてもらい
たっぷり40分間、ひざ下までマッサージしてもらって気分は極楽。
終わった後はすごく足が軽くなって、血流が良くなったのか身体もポカポカしています。
リョウさんも初めての足裏マッサージが気持ち良かったとご満悦。

前回の時は市内観光ツアーに含まれていた30分間の足裏マッサージで
体調が悪かったのか足裏を押されると何度も冷や汗が出るほどひどい激痛がして
その度に腰が悪いとか、内臓が弱っているとか指摘されました。

それだけでなく身体の悪いところにきくからと
高い漢方薬を強く何度も勧められるのに閉口させられたのですが
今回はそんな事もなく、気持ちよくお店を出られました。

あとはコンビニで飲み物を買ってホテルに戻り
台北の一日目が終わりました。

その2に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2010-11-02 21:42 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧