タグ:ロシア旅行 ( 2 ) タグの人気記事

ハルばあ、ロシアに行く その3

11月1日(日)

この日はサントペテレブルグからモスクワに移動します。
朝7時に迎えのバスに乗りホテルを出発、空港に向かいました。

サンクトペテルブルク空港の国内線ターミナルはこんな感じ。
ヨーロッパなどの空港と変わりません。

10年くらい前に、乗り継ぎでモスクワの空港を使ったことがありますが
その時はすごく暗くて、待合所の椅子も、お店も少ない状態でしたが
今は当時と全然違って、明るくてキレイ、お店もたくさんあります。
d0168471_14481795.jpg

d0168471_14483486.jpg


約1時間15分のフライトで、モスクワのシェレメチェボ空港に到着。
あいにくの曇り空です。
モスクワの中心部に向かうバスの中から見る風景は大都会そのもの。

幹線道路沿いには、世界の有名自動車メーカーのショールームが並んでいました。
もちろんトヨタ、日産、スズキ、ホンダなどもありましたが
一番売れているのは、外車ではお手頃価格のヒュンダイだそうです。

見たことのある大きなショッピングセンターなども、あちこちにありました。
d0168471_14551996.jpg

d0168471_14554358.jpg

d0168471_14564215.jpg


現地ガイドさんの案内で早目の昼食のあとは、モスクワ市内観光です。
ここはモスクワ大学
d0168471_14591490.jpg

260年前にできたモスクワで一番古い大学です。
ドストエフスキー、ゴルバチョフなどが、歴史的な著名人の多くがこの大学出身なのだそうです。

ヴァラビョーヴィの丘(すずめが丘)
展望台から市内をのぞむ…というものの、霞んでいて写真が撮れません。
d0168471_1554287.jpg

右に写っているスタジアムはモスクワオリンピックの閉会式に使われたもので
再来年のサッカーワールドカップの決勝に使うため、現在改修中だそうです。

ヴァラビヨーヴィの丘には19世紀の教会が残っています。
d0168471_1621488.jpg


この時ロシアでは学生は10日間の秋休みの最中で、学校の団体旅行が多く
どこに行っても、中学生~大学生くらいの団体がたくさんいました。

次に向かったのは15世紀に建てられた世界遺産ノヴォーデヴィッチ修道院。
ソ連時代、宗教は弾圧され各地の教会が壊されたそうですが
ここは内装が見事なので破壊されず、博物館として使われていたそうです。

こゴーリキーやチェーホフなど多くの著名人の墓地がある所ですが
あいにく改修工事中で一部白い幕で覆われていて、美しい外観も、こんな風です。
d0168471_1592688.jpg

d0168471_1595255.jpg

この手前の池で泳ぐ白鳥を見たチャイコフスキーが「白鳥の湖」を書いたそうです。

なのに池のほとりにあった可愛い像は、アヒルの親子みたいです。
「白鳥の湖」じゃなくて「みにくいアヒルの子」かしら。
d0168471_15134451.jpg


その日最後の観光は世界遺産「赤の広場」
物知らずのハルばあ「赤の広場」の名は、共産主義の象徴で赤なのだと思っていました。
実は「赤(クラースヌィ)」という形容詞には「美しい」という意味があって
本来の意味は「美しい広場」なのだそうです。
d0168471_152611.jpg

d0168471_15412593.jpg

d0168471_154575.jpg


クレムリンの城壁に面する長さ700m、幅130mの広場にはレーニン廟
聖ワシリー寺院、国立歴史博物館、カザン大聖堂、グム百貨店があり観光の名所です。
d0168471_15265344.jpg

d0168471_15281760.jpg


これが国立歴史博物館
d0168471_15284451.jpg


建立1893年の歴史をもつグム百貨店。ライトアップしていました。
中は、すごくクラシックで豪華。欧米の有名ブランド店が軒を連ねていました。
d0168471_15351671.jpg


そしてロシアといえばすぐに思い浮かべるネギ坊主。
とってもカラフルで可愛い「聖ワシリー寺院」
d0168471_15371124.jpg

d0168471_15375115.jpg

d0168471_15381132.jpg

お天気の良い昼間なら、もっと色がキレイだったのでしょうけれど残念です。

この日の観光はこれで終了、ホテルに向かいます。
その4につづく。
[PR]
by haru2010yakei | 2016-05-14 16:26 | 旅行

ハルばあ、ロシアに行く ~プロローグ~

昨年10月末から8日間のロシア旅行に行ってきました。
ハルばあにとっては色々な意味で「目からウロコ」の旅だったので
今さらですが、旅行記をアップしようと思います。
何回かどうぞおつきあいくださいませ。


まずは急にロシア旅行に行くことになった理由から。

この旅行に行く前、ハルばあの中のロシアといえば”ソ連”のイメージが抜けなくて
社会主義のちょっと恐そうな国、漫画「アラベスク」の舞台になった国でした。

だからあまり観光に行きたくはないけれど、でも本場でバレエは見たい!
世界3大美術館の一つ、エルミタージュ美術館だけは見たい!
ずっとそう思ってはいました。

そんなハルばあは昨年BSで放映された草刈民代さんがロシアを旅する番組を見て
「やっぱり死ぬまでに一度はエルミタージュみたいよね~」って改めて思い
たまたま友人たちとのランチの時にそんな話をしたんです。

「え~ロシア~!?やだ、行きたくな~い!」と言った友人たちの中で唯一
「私もエルミタージュ美術館だけは行ってみたいの」と賛同してくれたのがAさん。

「いつか絶対一緒にエルミタージュに行こうね」とその時約束したのです。
でもそれは”いつか”の予定だったのです。

というのも昨年は早くからカナダのSちゃんに会いに行く予定があったし
他にも色々お金の出る事ばかりが予定されていましたから
ロシアは”いつか行きたい”ところとしか思っていませんでした。

ところが夏の始め頃、Aさんが言いました。
「ハルばあさん、前にエルミタージュ見に行きたいって言ってたよね。
 もしハルばあさんが大丈夫なら、なるべく早めにロシアに行きたいんだけど」

実はAさんは腎臓が悪く、以前から定期的に検査を受けていたのですが
数値がかなり悪くなってきたので、そろそろ投薬治療を始めたほうがよいと
先だっての検診で医師に言われたのだそうです。

彼女は他にも持病があるので、投薬といっても副作用の心配もあり
治療が始まると遠出ができなくなる可能性が大だというのです。

Aさんがそんな状態なので、Aさんのご主人も自分は行けないけど
「旅行に慣れている人となら安心だから、一緒に行ってもらえば」と
ハルばあとのロシア旅行をすすめてくれたのだそうです。

一緒に行きたい気持ちはあるけれど、さすがにロシアの冬真っ盛りは厳しいし
かと言って、カナダから帰ってすぐでは家族に申し訳ないし、お金の事もあるし…

一応ハルばあもそんな事を考えて「どうしよう…」と思ったのですが
ちょうどその時期、色々苦しい事があって落ち込み気味だったハルばあに

「お金の事だけなら何とかなるさ。行っておいで。気分転換になるよ。
 こういうのはタイミングなんだから、機会を逃すと行けなくなるよ」
「そうだよ、お母さん。行けるときに行かないと、今度は行けなくなるよ。
 お金がないなら、私が貸してあげてもいいよ。行っておいでよ」
リョウさんも、娘Meもそう言って、快く賛成してくれました。

たしかにAさんの体の具合もそうですが
ハルばあの目の状態もドンドン悪くなっています。

いつか…なんて言っているうちに、もっともっと見えにくくなっていくのかも。
特に美術館など見たいものがあるなら、少しでも早い方がいいのかも。

迷ったけれど「行くなら今かも」と心を決め
それならば急いで安いツアーを探して申し込もうと決まったのでした。

ほとんど海外旅行経験のないAさん。
あれこれ資料をそろえ、Aさんの要望を聞いてツアーを選び
持病があっても入れる海外旅行保険を探して申込みました。

スポンサーがいない限り、個人では入国ビザをとるのも難しい国ロシア。
自分たちだけでウロウロするのは、やっぱりちょっと怖い気がして
食事も観光もついた添乗員同行の旅をチョイス。

ハルばあがカナダから帰ってビザを申請するのにギリギリ間に合い
なおかつ本格的な冬になる前で、催行が決定しているツアーを探し
結局10月29日~11月4日までの7日間の旅に決まりました。

そして10月29日(木)
13時10分のアエロフロート・ロシア航空265便で成田を出発しました。

10年ほど前、中欧ヨーロッパに行った時にアエロフロートに乗った事があるのですが
突然天井の一部が落ちてくるは、オーディオ機器がすべて壊れていて
長時間のフライトなのに、映画も見れず音楽も聞けず
その上、客室乗務員は高飛車な感じで、いくら安くても2度と乗らない!
そう決めていたのですが、今回ばかりはしかたがありません。

でも今回のフライトは、幸いこれといった問題もなくホッ。
約10時間半のフライトで無事モスクワに到着。

そこから国内線に乗り換え約1時間20分、現地時間20時半に
最初の観光地であるサントペテルブルクに到着しました。

サントペテルブルクは、あの「アラベスク」の舞台になった旧レニングラード。
空港からホテルに向かうバスから見えるのは、想像以上の大都市で驚きです。

翌日から、ちょっとドキドキのロシア観光が始まります。
 ↓ こんな感じの独特の建物をたくさん見ます。
d0168471_17301937.jpg



d0168471_17393996.jpg



ロシア旅行 その1の続く
[PR]
by haru2010yakei | 2016-03-16 21:32 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧