タグ:カメラ ( 6 ) タグの人気記事

またまたコレがやってきました

ハルばあが久しぶりに土曜休みで2連休になった昨日。
朝のんびり起きて、朝昼兼用の食事をしていた時の事です。

大好きな家電量販店のチラシを見ていたリョウさんが言いました。
「雨で予定していた山登りも出来ないし、今日はどうする?
 何か予定している?
 何にもなかったら、車で〔ノジマ〕と〔PCデポ〕に連れていって欲しいんだけど」

このところ何か欲しがっている様子はなかったんだけどなぁ~と思いながら
どうせ冷たい雨がシトシト降っていて予定は丸つぶれだからとOKしました。

近くの家電量販店〔ノジマ〕に着くと、まっすぐカメラ売り場へ。
それはいつもの事なので、別になんとも思わなかったハルばあ。

「これこれ、今日のセール品なんだよ。
 すごく安くなってるんだ。」

と言ってリョウさんが手に取ったのは、またカメラ。
どうも本気で買う気満々のようです。

まだカメラが欲しいだなんて、ハルばあには寝耳に水の話。
え~っと思っているハルばあを横目に、お目当てのカメラを手に
嬉々として売り場の店員のお兄さんと、カメラ談義で盛り上がるリョウさん。

「この上まだカメラいるの?うちに何台カメラあるのよ…」ハルばあのつぶやきに
「いや~カメラ好きな方はそうですよね。僕も5台持ってますから」
なんて店員さんの援護射撃が入ってきます。

「今度イタリアに行くでしょう。バスの移動が多いみたいだから
 このカメラを買って、バスの中から風景を動画撮影しようと思って」

「今持っている一眼レフでもコンデジでもできるじゃない」とハルばあ。

「コンデジは画像が今いちだし、一眼だとパソコンでは見られるけど
 テレビでは画像がすぐに見られないんだよ」

そこでカメラの画像処理についての色々解説が始まったんですが
ハルばあには、何が何やらまったく理解の範囲を超えています。

「山に行くときも、このカメラの方が小さいから持って行きやすいし…」
それならコンデジで十分だと思うのは、カメラに疎いハルばあだけのよう。

そういえば娘Meも一眼レフもコンデジも両方専用に持っているのに
こんなミラーレス一眼を欲しがっていたっけ。

ハルばあがどう意見したところで、リョウさんが自分のへそくりで買うというのなら
止めるわけにはいかないし、好きにすればと言うしかありません。

そんな訳で、ハルばあ家に新たにやってきたミラーレス一眼がコレ。
d0168471_9205054.jpg

ハルばあの新しいカメラに買い換えた時に
「定年してお金がないから、これが最後」と言ったのは、たった数ヶ月前なのに…

いくら自分のへそくりをはたいたとはいえ、またカメラ。
新しい機能のついた製品が出ると、すぐに欲しくなってしまうのはカメラバカの性でしょうか。

さっそくさらに32GBのSDカードも買い足し、嬉しそうに取説を読んでいるリョウさん。
カメラ好きはしようがない…そんなリョウさんを前に、かなりあきれているハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-22 09:31 | 日記、雑記

結局これがやってきました

前にブログに書いた、リョウさんが興味を持って値段を調べていたカメラ。
あれからどうなったかと言いますと…
d0168471_1519211.jpg

結局、今年のハルばあへの誕生日プレゼントと称して、我が家にやってきました。

前のカメラを買ってもらってから、まだ1年もたっていなかったので
今回ばかりは「絶対いらないからね!」とリョウさんに言ってあったのですが
リョウさんいわく…

「僕も定年で契約社員になって、収入も激減したし
 これからは生活を、もっともっと切り詰めなければいけないから
 カメラを買い換えるのは、もうこれが最後になるよ。
 この先、きっと新しいのは買えないから
 なるべく機能の良い物を買っておこうと思って」

お金がないなら買わなきゃいいじゃん…
前のだって十分ズームもきいたんだし、性能は大して違わないのに…

心の底から思ったハルばあですが、せっかくのリョウさんの気持ちなので
「ありがとう、大切にするね」と受け取りました。

でも又、一から取説と首っ引きで使い方を覚えなければなりません008.gif
中々その場面ごとのシーン選択が出来ないハルばあ。
ようやく前のカメラに馴染んで、使えるようになってきたところだったのになぁ~

新しいカメラの取説をにらんでいるしたハルばあに、娘Meが言いました。

「ああ、やっぱり新しいカメラ買ったんだ。
 ホントお父さんの新し物好きにはあきれちゃうよね~
 お金がないから、これが最後?
 そんな訳ないじゃない。
 お父さんなら食べるもの食べなくたって、新しいの欲しがるに決まってるよ」

でも、そうやってリョウさんにあきれかえっているMeも
一眼レフもコンデジも持っているのに、さらにミラーレスを買おうとしています。

まったく似たもの親子なんだから…
二人ほどカメラ好きではないハルばあが、一番あきれかえっているのです。

ちなみに買ってもらってから1年たっていない前のカメラは
息子Takeの家にもらわれていきました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-06-01 15:59 | 日記、雑記

うちのリョウさん

少し前の休日の朝のことです。

休日でも何かと忙しいMeも、その日は用事が入ってないようで
珍しく家族3人そろって、遅い朝食を食べていました。

「ねえ、Me知ってる?
 新しくキャノンから発売されたコンデジ、あれ中々いいよ。
 かなりコンパクトサイズなのに裏面照射のCMOSで暗い所に強いし
 12倍ズームついてるし…」

突然そんな話をしだしたリョウさんに向かって、間髪入れずMeが一言
「お父さん、もうコンデジはいらないでしょ!
 まったく、次から次へと新しいの欲しがって!」

「…別に買うとか言ってるんじゃないし…」とリョウさん。

「ほっといたら、いつのまにか新しいの買ってるでしょ!
 まったく、3人家族なのに、今だっていくつコンデジあると思ってるの!
 いいかげん、お金の使い方まちがってるの自覚しなよ!
 もう定年なんだよ!大変でしょ!」

そんな風に、朝からMeにお説教されてしまったリョウさん。

でも好きな物には、異常に執着する性質なので
その日の午後、家電量販店につきあわされたハルばあ相手に
話題のコンデジを手に取り、とくとくとその性能を語るリョウさんでした。

意外に良妻(笑)のハルばあは、まったくカメラの事がわからないけれど
それでも「ウンウン」言いながら、その講義につきあってあげました。

でも「そんなに好きなら、カメラ屋の店員にでもなればいいのに…」と
心の中で思っていたことは、リョウさんにナイショです。

大好きな物、興味のある物は寝る間も惜しんで、とにかく徹底リサーチ。
そんな完璧理系人間。
それがハルばあの旦那さま、うちのリョウさんです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-03-28 21:01 | マイ ファミリー

秋の夜のため息

十五夜を何日も過ぎた昨夜、突然の一過性の豪雨がやんだあと
雨で空気中のチリが掃われたのか、くっきりとした月が顔を出しました。

夜遅くに帰ってきて晩酌を楽しんでいるリョウさんに
「もう欠けてしまったけれど、空気が澄んでいるせいか月がキレイだよ」
そんな話をしていました。

「でも月とか写真に撮るのって難しいよね。
 オートで撮ってみたけれど、今ひとつ上手く撮れないんだよね」
なんて思わず言ってしまったハルばあ。

それを聞いたリョウさん、急いで残りのビールを飲み干すと
突然ハルばあのカメラを手にベランダに出て行きます。

でもウチのベランダからは、うまく月が見えなかったようです。
するとリョウさんは、そのまま玄関に向かって出て行ってしまいます。

それを見ていたMeがため息混じりに言いました。
「まったくお父さんたら、月が上手く撮れるまでうちに入らないよ、きっと。
 ホント理系の人って思ったら即行動なんだから。
 いくら夜中だからって、パジャマのまま出て行くことないのに…」

そうなんです。
リョウさんはお風呂上りでパジャマ着て晩酌中だったんです。

「そうだった!パジャマのままなんだ。やだ恥ずかしい…」なんて言ってたら
玄関のドアが開きリョウさんが入ってきました。

パジャマなのに気づいて、あわてて戻って来たのかと思いきや
リビングに戻らず、玄関脇の自分の部屋でガタガタ何かやっている様子。

すると又、玄関ドアの閉まる音が聞こえました。
「えっ、戻ってきたんじゃないの?
 何やってるんだろう。よその人に会ったらどうするつもりなんだか…」

あわてて玄関ドアを開けて外を見てもリョウさんの姿は見えません。

「ほっとけば、お母さん。
 ひとつの事に夢中になったら、自分で納得するまで止められないんだから。
 パジャマ姿で恥ずかしいのはお父さんなんだし、気がすめば戻ってくるよ」

Meはいたって冷静なんですが、ハルばあは知り合いに会うんじゃないか
あんな格好で不審がられるんじゃないかとハラハラしていました。

それから20分ほどして上機嫌でリョウさんが戻ってきました。
気に入った写真が撮れたようです。

さっき家に入ってきたのは、三脚を取りにきたようです。
三脚とハルばあのコンデジを持って、月のよく見える場所を探し
ハルばあのカメラの望遠能力を試し撮りしていたようです。

まったくいい年をして、どうして思いつきで行動するのか。
Meと二人あきれてしまい、小言を言う気もおきません。

私たちのため息には気づかないのか(しかられないよう気づかない振りをしているのか)
リョウさんは嬉々として撮ってきた写真を私たちに見せ
Meにその出来栄えを誉められて嬉しそう。

もう来年は還暦なんだから、思いつきで即行動はやめてほしい…とか
せめて今度パジャマを買うときはスウェットの部屋着タイプにしようかな…とか

秋の初めにそんな事をしみじみ思ったハルばあでした。
d0168471_1525923.jpg

「コンデジだけど12.5倍ズームはだてじゃない」とリョウさんが撮った一枚。
月のクレーターまで写ったとご満悦でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-09-17 15:15 | マイ ファミリー

ありがとう…でも…

昨夜、めずらしく9時半過ぎに帰ってきたリョウさん。
その手にある某〇ックカメラの袋を見た時に、まさか…とは思ったんです。

すると予想通り、リョウさんは満面の笑みで言いました。
「ハルばあにプレゼント。新しいカメラだよ」

「…ありがとう。
 でも今までので十分使えるから、新しく買ってくれなくて良かったのに。
 こんなにお金使わなくても自分の物を買えばよかったのに」

「気にしなくていいよ。ほらコレだと望遠がもっときくから
 いい写真がとれるよ。気に入った?」

「う、うん。ありがとう…」

そんなやりとりで渡されたカメラがコレ。
d0168471_15494527.jpg


リョウさんは昔からカメラが大好き。
デジカメのない時代は、フイルム代も現像代もかなりかかる為セーブしていたのですが
デジカメ時代になってからというもの、カメラ好きに拍車がかかりました。

おまけに娘Meやお嫁さんのノンさんがカメラ大好きで
リョウさんと趣味が合うものだから、よけいに嬉しいらしく
一段とカメラの知識を増やしているようです。

ハルばあはカメラに大して興味は無かったんですが
昨年ブログを始めてからは、常にカメラを持って歩くようになり
「ハルばあもカメラの楽しさがわかったんだ」と
どうやらリョウさんにとっては、それがすご~く嬉しいことのようです。

でもカメラを持って歩いたところで、ただオートでシャッターを押すだけ
それ以上、カメラの使い方を覚える気もないハルばあです。

写真を撮るのも「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式で
枚数だけは山ほど撮って、そこから使える写真をチョイスするだけ。

でもリョウさんの中では
「いつもカメラを持っていて、たくさんの写真を撮るくらいカメラが好きになった」
そんな風に誤変換されて、認識されているようなんです。

「ハルばあも一眼レフにすればいいのに」
「いつも持って歩くには大きすぎてバックに入らないでしょう。
 使い方だって中々覚えられないんだからコンデジで十分。
 軽くて小さいのがいいんだから」

日頃からそう言っていたので、一眼は勧められなくなったのですが
先日ウォーキングの時に、細い川の対岸に咲いていた花の写真を撮ろうとしたら
5倍程度の望遠では上手く写真が撮れなかった…
なんて話をついウッカリ、リョウさんにしてしまったんです。

望遠の倍率が足りない⇒倍率の高いカメラにする⇒ハルばあ喜ぶ
リョウさんの中では、そんな図式が出来上がったようです。

リョウさんの気持ちは本当にありがたいのです。
でも、ハルばあは今までのカメラで十分なんです。
買ってもらってから1年、ようやく色んな機能に慣れてきたところなんです。

また取説読んで、一から覚えなおしなんて…
今いちカメラの使い方を覚えられないハルばあには、ため息ものです。

「もっと予算があったら上位機種を買ってあがられたのに」
リョウさんは、そう言って残念がるのですが
とんでもありません!ハルばあに高価なカメラは豚に真珠そのものです。

「来月末の台湾旅行までに、いっぱい使ってカメラに慣れておくといいよ。
 ほら今度はもっと望遠もきくし、スーパーマクロもOKだよ」

嬉しそうに説明してくれるリョウさんを前に、何も言えないハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-07-29 16:44 | 日記、雑記

Meのアドバイス

何故か突然壊れてしまい(決してハルばあのせいではありません)、修理の見積もりが1万円だったため修理をあきらめたハルばあのデジカメ。
やっぱり買い換えることになってしまい、リョウさんに連れられて電気屋さんへ。

たくさんのメーカーにたくさんの機種。
「どれがいい?」と聞かれても、何がいいのか、どう違うのかまったくわかりません。
ハルばあは、はなから自分で選ぶつもりはありませんから。

ハルばあの希望は安くて、操作が簡単で、手振れ防止がついた物。
持ち歩くので、なるべく小さめのカメラ、ただそれだけ。
予算にない買い物だし、又すぐ壊れるかもしれないので普通に写せれば十分です。

結局リョウさんがさんざん迷い、パナソニックのLUMIXを選んでくれました。
ちょうど激安セール中で、かなりお安く買えました。

「取り扱い説明書を読んで、色んなものを撮ってまずはカメラに慣れるといいよ」
リョウさんのアドバイスに従い、周囲のものを色々写してみました。

焼いた試し撮りの写真を見て、なにげにMeが一言。
「いつも思うけど、お母さんて写真のセンスないよね。
 なんでだろう?写すのも写るのも下手」

ハルばあ、デジカメはシャッターボタンを押すだけだと思っているので
シーンモードに切り替える事はめったにありません。
取説読んでもすぐ使い方を忘れてしまいます。
大体、オートで写しているので、必要だと思うこともありません。
「写す」のが下手というのは、そのせいなのでしょうか?

でも「写る」のが下手という意味はよくわかります。
カメラを向けられると、自然な笑顔が出来ないんです。
免許書やパスポートの写真なんか、絶対人に見せられないヘン顔です。

「パスポートの写真まるで別人。メキシコ国境あたりだと出入国の審査がかなり厳しいから
 これだけ実物と違う写真だと、別室に呼ばれてしまうよ」
とはMeの言葉。
実際Meの友人でそういう目にあった子がいたようです。

確かに写真を見ると、いつもちょっと引きつったような同じ顔で写っています。
口元は笑っていても不自然な笑顔で、どこでも表情が変わりません。
リョウさんがカメラ好きなので、旅行に行くとかなりの数の写真を撮るのですが
自分の写った姿で気に入った物はほとんどありません。

その点、娘のMeは正反対。
写真だと実物の5割増しくらい、可愛らしく体型も細くめに写ります。
何故でしょう?
やはり子供の頃からプリクラ世代だから、写され慣れしているんでしょうか?

ハルばあだって女ですから、たまには素敵に写った自分が見たい。
どうしたら実物よりほっそりと写るんでしょう。

お盆のお休みにはTake一家が遊びに来る予定です。
ハー君抱いてる写真を撮りたいし、大きくなったハー君がその写真を見て
かっこいいおばあちゃんだと思ってくれるように写りたい!

写すセンスがないのはしかたないし、数をこなすうちに使える写真も撮れるでしょう。
でもきれいに写るって難しい。
「毎日鏡みて、笑顔の練習でもしたら?」
Meからのアドバイスでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-08-11 15:03 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧