ハルばあ恐怖の時

一番好きなことは、移り気なためなかなか決められないハルばあですが
一番嫌いなものはきっぱり言えます・。
それは

もう生理的に受け付けません。
どんなに小さな鳥でもダメ 怖いんです。
もの心ついた頃からなんとなく苦手だったところに
あのヒッチコックさんがダメ押ししてくれました。

もちろんハルばあは十分にいい大人ですから、すずめ程度の大きさの鳥に悲鳴はあげません。
人前では怖いというそぶりは見せません。
もう少し大きめの鳥でも、遠くから見るぶんには耐えられます。
でも鳩、カラスの大きさになると、はるかに遠くにいるならまだしも
近距離だと視界に入った瞬間に後ずさりして距離をおき
なるべく目に入らないようにそっと逃げます。
大きな音を出すと、こちらに向かってくるかもしれませんから。

そんな訳で、浅草や上野など鳩が存在を主張している所に行くと大変です。
近くを通りぬけるのは、かなりの努力を必要とします。
家族と一緒の時は目をつむり腕にすがって、足早に通り過ぎます。
白鳥規模になると、わざわざ見に行く人の気持ちがわかりません。

それくらい鳥が嫌いなのに、何故かうちのベランダの前にある木には
いろいろな鳥が来ていて閉口させられます。
スズメではないのはわかるのですが、鳥の名前を覚えようという気もないので
何という鳥かはわかりません。
木は少しベランダと距離があるし、昨年マンションの管理人さんが木の枝を
思いっきりはらってしまったので、今は小ぶりの木になっていてふつうは小さめの鳥しか
止まらないし、たまに鳩が止まっていても、大人なハルばあは騒がず我慢できました。

ところが今日、洗濯物を干すためにベランダのサッシを開けたところ
ひぇ~
なんと鳩がベランダのてすりにとまっているではありませんか!!!

速攻サッシを閉め、鳩が視界に入らない部屋のなかほどまで避難。
どうしよう~と半泣きですが、洗濯物を干さないわけにはいきません。
たよりの家族は出勤した後です。
ソーッと窓の外を見るのですが、何故か動く気配がありません。
意を決し、サッシをほうきの柄でたたき驚かせて追い払うという策にでたのですが
目の端に写るその尻尾は、その程度の物音では微動だにしない様子。

結局10分しないでどこかに飛んで行ってくれたのですが
すぐ戻ってきたらと思うと恐ろしくてベランダに出る勇気がなかなか出ず
洗濯物を干せたのはそれから30分後のことでした。
 それはハルばあにとっての最大の天敵です。
そんな人、他にもきっといますよね?
[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-17 14:57 | 日記、雑記

素朴な疑問

梅雨入りしたし、不安定な天候のせいで終わってなかった衣類の入れ替えも
ようやく終わらせたし、夏用のサンダルも出したし、やっと夏支度になりました。
あとは夏用のバックに取り替えるだけ。
ハルばあの中では、夏に黒いバックを持つのはNGなのです。

バックの中身を入れ替えているハルばあを見ながら、リョウさんが一言。
「本当にいつも重そうなバックだよね。肩こらない?」
確かに、周りをみると、「なんでそんなに小さなバックで平気なの?」
という人が多いのです。
世間のみなさんはバックにいったい何を入れているんでしょう?

長財布、システム手帳、化粧ポーチ、携帯電話、薬のケース、エコバック
ハンカチ2枚、ティッシュ、ウエットティッシュ、カードケース、ソーイングセット
キーケース、ハンドクリーム、サングラス
電車などで少し遠出のときは、マイボトルに文庫本、晴雨兼用傘が加わります。
ハルばあとしては、余分な物を持って歩いているつもりはないのですが…
これって普通ですよね?

でもバックを買いにいくと、なかなかコレといった物が見つかりません。
上記の物が楽にすべて収まり、なおかつA4のファイルが入る大きさで
外ポケットがファスナー付きが最低1つ、できたら2つ以上あって
中にも携帯用のポケット、ファスナー付きポケット、他に1つ以上ポケットがあって
素材は軽くで、頑丈で、汚れが目立ちにくいバック。

もちろん値段も重要で、バックの扱いがぞんざいらしいハルばあには
1~2年でダメになる物に15000円以上は、もったいなくて出せません。
だから希望のバックが見つからなくて、新しい物が見つかるまで
よれよれになっても使い続けなければならないのです。

人それぞれバックにこだわりがあると思いますが
みなさんはどうやって希望通りの物を見つけるんでしょう?
バックの中には何が入っているんでしょう?
くだらないと言われるかもしれませんが、ずっと聞いてみたかった素朴な疑問です。


d0168471_1454119.jpg

 
      お気に入りのご近所の家の紫陽花。まだ見ごろになりません。












[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-16 14:12 | 日記、雑記

おめでとう日本!!

梅雨入りしたばかりなのに、今日は気持ちよく晴れて気持ちがいい日ですね。

d0168471_14121226.jpg

お天気ばかりじゃなく、小惑星探査機「はやぶさ」の困難を乗り越えての帰還
そして昨夜半の侍ジャパンの初戦勝利!!!!!
暗いニュースの多いなか、心からその結果を日本中みんなで手放しで喜べる 
明るいニュースが二つも続き、本当に今日は嬉しい日ですね。
特にサッカーは、朝からワイドショーで同じ映像を何度も見ながら、喜びをあらたにしています。

のせられやすいハルばあは、気持ちが浮き立ち、家にジッとしていられません。
「どこかお出かけしなくっちゃ!」とさっそく化粧をしていたら、東京電力から電話がありました。
東電 「そちら電気をお使いですよね?」
ハル 「???もちろん、今もテレビついてますが…」
東電 「実はおたくの今月の電気使用量の検針結果がだったのですが」
ハル 「はぁ~?うちは今までと同じに電気使って生活していますけど…」
東電 「そうですよねー」

どうやらうちのメーターが壊れているらしいということで
「今日の午後早いうちに、取り替えにうかがいます。20分ほど停電します」との事。
ウキウキ外出気分がすっかりがなえてしまい、でもこんな天気の日は少しは外にでなくっちゃと
すぐ近くのミニストップまで行き、ハロハロとXポテトを買ってきました。
今年初のハロハロです。
この暑さはソフトクリームじゃなくて絶対にハロハロです。
もうすっかり夏気分!

マイブームになりかかっているXポテトと、夏にはかかせないハロハロを食べながら
昼のワイドショーで、再度侍ジャパンの勝利ゲームを見て、またまた感動し
すごく幸せな気分になった、安上がりで単純な今日のハルばあです。

d0168471_1410185.jpg

[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-15 14:38 | 日記、雑記

ハルばあ、ご機嫌のわけ

先日、用事で市役所に行ったら、ちょうど庁舎の玄関わきに献血車が止まっていました。

それを横目で見ながら市役所に入り、用事をすませ外に出た時
献血の受付のお兄さんと目があってしまいました。
「今日はいけるかも。今日はいける気がする。」
そんな思いが突然わいて、献血の申し込みをしていました。

実はハルばあ、献血が大好きなんです。
友人は「なんで~?」と言いますが、理由などわからないけど好きなんです。
本当は血をとった後、フラっとするともっと嬉しいのですが
今までに献血の後、具合の悪くなったことはありません。

ところがハルばあは見かけによらず、血圧が低かったり比重が軽かったりで
献血ルームに行っても、大体は事前の検査でお断りをされてしまうのです。
行くたびにお断りされ続けていたため、すっかり気落ちしてしまい
ここ10年くらいは、献血ルームから足が遠ざかっていたのです。
でも、この日は妙に「大丈夫」な気がしたのです。

そして予感は大当たり!!
12年ぶりに献血できました!!!

すっごく嬉しくて、血をとっている間中、血液のパックをジッと見ていたら
看護士さんが「大丈夫ですか。もうすぐ終わりますから、あと少しの辛抱ですよ」
どうやら怖がっていると思われたようです。
自分の血がパックにたまっていくのをウキウキした気持ちで見ていただけなんですが…

献血が終わり、やはり今回も体調はぜんぜん悪くならず
ジュースとお菓子をいただき、粗品の冷凍保存バックをもらって家路につきました。
久々の献血ですっかり気持ちが上向きになり、自分にご褒美の
ちょっと高めのアイスクリームも買って帰りました。
もちろん、夜帰宅したリョウさんとMeにも
「献血できたー!!」と報告し
「良かったねぇ」と言ってもらえ、大満足の一日でした。

そんな献血大好きな人、けっこういますよね?

d0168471_142139.jpg

[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-14 14:13 | 日記、雑記

またまたショック~な日

先日、コンタクトレンズの度を上げたら、老眼の症状がいきなり出てしまい
ショックを受けたハルばあでしたが、やはり生活全般にわたって
視界が明るくクリアになったのは嬉しいことです。
なにより安全ですから。
古いレンズの時は、それなりに見えていて気づかなかったのに
今は色々なものがはっきり、くっきり見えるのです。

がしかし、見たくないものまではっきり見えてしまいました。

それは白髪

ハルばあの家系は比較的白髪になりにくい人が多いらしく、ハルばあの母親も伯母も
年齢のわりにはずいぶん白髪が少ないのです。
ハルばあと同年代の友人たちは、かなりの人数が白髪染めをしているようですが
まだまだその必要もないというのが、ハルばあの密かな自慢だったのです。

が、ガ~ン!!!

鏡にくっきり映ったハルばあの頭には、本人の思い込みをはるかに超える
たくさんの白髪があったのです!!
いままでは視力が落ちていたので、光の加減で目立つところしか見えてなかったみたいなんです。少ないのではなく、単に見えていなかっただけ…

ショック~

「今はおしゃれで染めている人も多いから、白髪染めでもわからないわよ」
友人は言いますが、わかるに決まっています。
だってハルばあ、生まれてこのかた一度も髪を染めたことないんですから。
この年で、ある日突然髪の色が変わっていたら、どうみても白髪染めでしょう。

またしても自分で思っていた以上の老いを感じ、少々へこんでしまった上に
どのタイミングで白髪を染めたらいいのかわからなくって
困ってしまったハルばあです。
[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-12 17:17 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧