リョウさん出張中

ハルばあは家事が嫌いです。
料理も掃除も、できることならパスしたいのですが
主婦やらせてもらっている以上、仕方がないので何とかやっています。

数年に一度くらい、料理がマイブームになる時があって
もちろんその時は、喜々として毎日のように新しいレシピに挑戦します。
ひと手間かけての下ごしらえだって、むしろ頑張った感があって嬉しいのです。
でもブームが去ってしまえば、そのひと手間が面倒くさい…

やはり数年ごとにおとずれる、掃除ブームの時もそうです。
時かまわず整理整頓に励み、台所もガラスもピカピカに磨きたてます。
家の中がきれいになるのが、嬉しくてたまりません。
でもやっぱりブームがフイに去っていくまでの間です。
通常は掃除機かけるのも面倒です。

唯一、がまんせず出来るのが洗濯。
もちろん洗濯機がやってくれるので、大した手間はないのですが
特に「好きだなぁ」と思うのは洗濯物干しです。
物干しハンガーに、種類別、左右対称になるようにきっちり干すのが好きなんです。
ハルばあなりのこだわりで、バランスよく干し上げると小さな達成感が持てます。

でも基本は家事の嫌いなグータラ主婦ですから、リョウさんが出張の時など
淋しいより、ラッキーな気分です。
お弁当作らなくていいし、夕飯もMeとふたり分なら思いっきり手抜きでOK.

別にリョウさんは、ハルばあが家事をサボりまくっていても何も言いません。
むしろ「日ごろから僕の帰宅が遅くて寝不足なんだから、休みの日は寝ていなさい」
と、とんでもなく広い心で言ってくれます。
でも、そんなリョウさんのタメだからこそ、最低限はやらなくっちゃと思うのです。

今日からリョウさんは4日間の出張です。
リョウさんとMeを送り出した後、洗濯して、のんびりコーヒータイムした後は
散らかった部屋には目をつむり、掃除をパスして、運動がてら散歩に出かけました。

先日の明月院の紫陽花は、早すぎてあまり咲いてなかったけれど
今はもう、どこの家の紫陽花もきれいな花を咲かせています。
今日のお散歩コースには、ハルばあ好みの青い紫陽花が少なく、ちょっと残念。

今晩の夕飯作りはパスし、たまった写真の整理でもしようかなと
リョウさんが留守の間は、なるべく家事放棄しようと考えているハルばあです。

d0168471_15254862.jpg


d0168471_15303975.jpg

[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-22 15:44 | 日記、雑記

先生の教え

ハルばあの旦那さまリョウさんは、お酒が好きです。
でもあまり強くないし、すぐ真っ赤になってしまうので量は飲みません。

遅くに帰って、一杯の焼酎やウイスキーなどをゆっくり飲むのが
一日の楽しみのようなので、せめて安いお酒も高級な気分で味わえるようにと
グラスだけは他の食器に比べ、ちょっとぜいたくしているハルばあ家です。

リョウさんもハルばあも、ガラス器や酒器を見るのが好きなので
日常使いの物は、どこかでもらった景品の食器でも平気ですが
リョウさんのお酒のグラスは、少々お高くても気に入った物を買っています。

我が家にしては高級なグラス類ですから、当然扱いにも気を使います。
特にハルばあはそそっかしいので、割らないように、傷つけないように
細心の注意をはらって、丁寧に丁寧に洗います。
きれいに洗えると水切れがよく、水滴が残りにくいし、グラスが輝くのでうれしくなります。

そうやってグラスを丁寧に洗っていると、決まって思い出すことがあります。
それは大昔、まだハルばあが高校生の頃のことです。
当時、化学を担当してくれていたのはあだ名が「ドンチョ」という中年の男の先生でした。
とにかく、授業はつまらないのに口うるさくて、すぐ怒鳴る先生だったので
生徒たちからものすごく嫌われていました。

そのドンチョの授業はつまらないだけでなく、実験のときなど大変でした。
何が大変かって、もちろん授業がよくわからないので実験結果をレポート提出するのも
参考書つかいながら必死で仕上げたりして苦痛だったのですが
それより何より、ドンチョは試験管の洗い方に異常にうるさかったのです。

使う終わった試験管を、一本一本丁寧に洗って逆さにし
一滴の水滴も残さないように洗うのです。
当然、洗い終わった後は先生のチェックが入り、気に入らないと何度でもやり直しです。
しかも何故か、ビーカーなどはチェックの対象にならないのです。
ドンチョと最後まで実験室に残って、OKがでるまで試験管洗いするのはイヤなので
みんな毎回、必死になって試験管を洗いました。

教わったはずの授業内容は何ひとつ覚えていないけれど
繰り返し覚えた、正しい試験管の洗い方だけは決して忘れません。
大人になって試験管を洗うことはないけれど、コップなどの筒状の形状の物を洗う時は
ついついドンチョの教え通り、水滴を残さないよう、一際丁寧に洗っている自分がいます。

以前、高校の同級会があった時にドンチョの話題が出て
「コップを洗うときは、きれいに水切れし水滴が残らないようにしてしまう」
と、何人もの元同級生たちが言ってました。
おそるべしドンチョの教え

本当に苦手な先生だったし、元々嫌いな理科系科目をさらに嫌いにさせた元凶ですが
担任以外で一番記憶に残っている先生でもあります。

そんな訳で他の食器は適当なのに、リョウさんのグラスだけは必死で洗ってしまう
ハルばあです。
どこかにいるドンチョ先生の教え子の皆さん
あなたも同じことやってませんか?

d0168471_1914514.jpg

[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-21 19:26 | 日記、雑記

父の日のプレゼント

今日は「父の日」なので息子一家がプレゼントを持って遊びに来てくれました。
孫のハー君と会うのは一か月ぶり。
先日10か月になったばかりのハー君は、会う度に大きくなって、出来ることも増えています。

すっかり孫バカとなったハルばあ夫婦は、今日もたくさん抱っこさせてもらいました。
会うたびに重くなっていて腕が疲れるし、抱っこされていてもハー君はジッとしていないので
最近は落とさないように押さえているのが大変ですが、そんなこと孫バカになっている
ハルばあ達には大した問題ではありません。

カメラ大好きリョウさんは、あの表情が可愛い!とか、この動きが可愛い!とか
今日も写真を大量に撮りました。
一緒に昼食を食べに行ったレストランにも、もちろん一眼レフカメラを持っていき
豆腐やおかゆなどを食べさせてもらいご満悦のハー君を撮りまくっていました。
実際、ハー君が生まれてから16GBのSDカードを買い足した人ですから。

昔「孫」という曲が流行りましたよね。
あの頃は「ふ~ん、やっぱり孫って可愛いんだ」
くらいにしか感じなかったのに、今では歌詞の気持ちがダイレクトに
理解できるようになってしまったハルばあです。

Takeが結婚した時には、別に孫が早く欲しいとか思ったことなど全然なかったし
子供を産むかどうかは、息子夫婦が考えることだからと思ってました。
が、いざハー君が誕生すると、ハルばあだけじゃなく、リョウさんも
そしてMeまでもがハー君に夢中です。
洋服だ、おもちゃだと貢ぎまくっています。

ハー君は今日、私たちにつかまり立ちを披露してくれました。
あと数カ月もしたら歩きだすでしょう。
本当に成長が楽しみです。

ハー君のニコニコ顔が見れたこと、たくさん抱っこできたことが
リョウさんにとっても何よりの父の日のプレゼントのようでした。
世の中のおじいちゃん、おばあちゃんはきっと同じ気持ちですよね?


d0168471_226399.jpg


           2年くらい前に友達がくれた鉢植えの花がまた咲きました。
[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-20 22:13 | 日記、雑記

旅行に行きたい!

梅雨に入ったというのにまだ雨は少なく、まるで夏みたい天候ですね。
ハルばあの気分や体調は、多分にお天気に影響を受けるのでただいま絶好調!
なんでも出来る気がします。
意味もなくワクワク気分でジッとしているのがもったいない。

こんな日は屋内にいるより外に出たくなってしまいます。
出来たら非日常な世界旅行に行きたい!

そう思ったら、もう旅行に行きたくて行きたくてたまりません。
朝食の時、今日も休日出勤するというリョウさんに言いました。
「少し帰りが早くなったよね。仕事が忙しいのちょっと一段落したよね?」
「うん、でも来週半ばから出張だな」
「さ来週でいいから、一日くらい有休取れない?土日と合わせて旅行しよう」
「う~ん、無理。ごめんね。ハルばあ旅行したいんなら誰かを誘って行っておいで」
いつもと同じ会話になってしまいました。

たとえ旅行先がアメリカだろうとエジプトだろうと、ハルばあが行きたいと言えば
リョウさんは快く送り出してくれます。
でもリョウさんも一緒にというのは、本当にレアな話です。
休日出勤の代休だってとれないのに、有休をとって旅行なんてありえない。
ここ数年、お葬式とインフルエンザ以外で有休とったことはありません。

結婚25年銀婚式の記念に旅行した時も大変でした。
ずっと前から計画し、そのときだけはと楽しみにしていました。
国内旅行だと仕事の電話に追いかけられるかもと思い、行き先は海外に決めました。
本当はヨーロッパなんかに行きたかったのですが、忙しいリョウさんが
いくらなんでも長いお休みを取れるはずがありません。
そこで3連休に2日有休をプラスして、往復に時間がかからず、なおかつ
リョウさんが興味を持って、すごく行きたがっている場所ということで
カンボジアのアンコールワット観光に行こうと決めました。

ところが張り切ってそろえた各旅行社のパンフレットを前に、リョウさんが一言
「その頃は忙しくて無理」
カッチーン!! そのときはハルばあ本当にキレてしまい
「新婚旅行以来、今まで旅行に連れて行けとか言ったことないでしょう!
25年にいっぺんのわがままが何できけないの!
旅行までまだ3ヶ月もあるのに、どうして仕事の調整できないの!
忙しい忙しいって、25年間ずっと忙しいままじゃない !!」
あまりのハルばあのキレっぷりに、子供たちが「すわっ!離婚の危機」と思ったらしく
ふたりでリョウさんを必死で説得してくれたようです。
結局そのときは、日程を少しずらして何とか旅行にこぎつけました。

「僕は無理だけど、ハルばあは友人誘っていくらでも旅行に行ってかまわないよ」
リョウさんは言いますが、わがままなハルばあは家族と旅行がいいのです。
ずっと一緒に旅行してくれた娘のMeは、社会人になってから一緒に行ってくれません。
誰かといっても、同じところに同じ興味の持てる人でないと嫌なんです。
日帰りならまだしも、一日中誰かに気を使うのは面倒なんです。

だったら一人旅は?と言われそうですが、無理に人に合わせるのが嫌いでも
一人ぼっちで淋しいのはもっとイヤ。
何かに感動したら「良かったねぇ」と、誰かと喜びをわかちあいたいんです。

大体、ハルばあはお金もないので、いつも貧乏旅行です。
どこに行っても、移動手段は徒歩か公共交通機関のみでタクシーなど使いません。
食事も屋台で十分だし、免税店に興味もないし。
ホテルだって鍵がかかって、シャワーからお湯が出て、清潔なベッドがあればそれで十分。
でもハルばあの年代の友人達は、そんな疲れそうな旅行はイヤなんだそうです。

それにハルばあの選ぶ激安ツアーなんかだと、ひとり参加の割り増し料金がもったいない。
そんなお金払うなら、もう一箇所どこか旅行に行けるのに…
ケチくさく考えてしまうハルばあには、一人旅もできません。

そんな訳でしかたなく、旅番組のDVDを見たり、ガイドブックを見たりして
いつか行くに違いない色々な土地に思いを馳せているハルばあなのです。
あーあ、こんなにいいお天気なのになぁ。

d0168471_15431639.jpg

          近所の家の紫陽花もまだ満開になりません。
[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-19 16:23 | 日記、雑記

リョウさんからのプレゼント

ハルばあの優しい旦那さまリョウさんは、誕生日、クリスマスなどのイベント以外にも
時々サプライズでプレゼントをくれます。
いつも仕事で遅いし、休日出勤などで家にいない事も多いので、迷惑をかけていると
思っているらしく、お詫びをかねてハルばあを喜ばせようと思っているらしいのです。

先月も「これ、ハルばあが気に入ると思うよ」と腕時計をプレゼントしてくれました。
「えー、電波腕時計!ありがとう!うれしい!」と素直に受け取りました。
確かに、時間のあっていない時計が我慢できないハルばあは、時報がなると
かならず時計をチェックするクセがあります。
だから「電波時計はきっとハルばあが喜ぶはず」とリョウさんは考えたのでしょう。
それがこの時計。

d0168471_1925881.jpg


リョウさんの優しい気持ちは本当にうれしいです。
少ないお小遣いを貯めて買ってくれたはずです。
でもハルばあは、リョウさんからプレゼントされた腕時計をすでに5個持っています。
これは仕事用、お出かけ用、スポーツ用などとTPOに会わせ使い分けていますが
それでも出番の少ない時計があり、「もったいないなぁ」と日ごろから思っていたのです。

だからさらに日常使いにと時計をもらっても、気持ちは嬉しいけれど
少々困ったなぁと感じてしまうのです。

こんなこともありました。
昨年、娘のMeと旅行に行く直前に、ニコニコ顔でリョウさんが
「これ顔認証機能もついているし、ハルばあでも簡単にいい写真がとれるよ」
とデジカメをプレゼントしてくれました。
もちろん「嬉しい!高かったでしょう?ありがとう」と笑ってうけとりました。

がしかし、我が家にはすでに一眼レフを含み、すでに4台のデジカメがあるんです。
さらにフィルムカメラも大型、水中カメラなど3台あります。
今の我が家は3人家族なのに…

もうひとつ困ったことに、ハルばあは機械オンチなのです。
今までの中で一番新しいデジカメの使い方を、ようやくマスターしたばかり。
「使い方はほとんど変わらないし、簡単だよ」と言われても
旅先でとっさに逆光補正やフラッシュオフなど切りかえるのは無理な話です。
実際、旅行中に何度取扱説明書を見たことか。

以前ハンドバックをプレゼントしてくれたことがありました。
通勤電車の中で、若い女性の持っているバックを見て
「今、こんなのが流行っているのか。ハルばあに買ってあげよう」と思ったらしいのです。
確かに可愛いバックではありました。
が、ハルばあには小さすぎて使い勝手が悪いのです。
だから「お出かけ用にするね」と日常使いにしなかったのですが
「高い物じゃないから、どんどん使って」とリョウさん。
結局、物の出し入れがしにくいなぁと思いながら使いました。

誕生日、クリスマスなどイベント時のプレゼントなら、何気に欲しい物を事前に
伝えておくことができるのですが、サプライズはどうしようもありません。

リョウさんはいつも「ハルばあが気に入るはずの物」を選んで贈ってくれているようです。
でもリョウさん1人で選んでくれるものは、いつもチョットだけ外しています。
自分の欲しい物を後回しにしてプレゼントしてくれる、優しいリョウさんの気持ちを考えると
はっきりとは言えないし、ぜいたくな悩みなのはわかっています。
でも「困ったなぁ、一緒に買いに行くなら欲しい物が買ってもらえるのに」
と、つい思ってしまうハルばあです。

こんな人他にもいますよね?
[PR]
# by haru2010yakei | 2010-06-18 20:09 | マイ ファミリー


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧