<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カナダ~アメリカ旅行 その3

9月27日(日)
カナダ3日目のこの日は、バンクーバー島南部にあるビクトリアに行きます。

ネットで現地の「ビクトリア1日ツアー」を申し込んであったので
この日も早起きして、集合場所のホテルに向かいました。

ビクトリア1日ツアーの参加者は、ハルばあと同年代らしきご夫婦とハルばあ達の4人だけ。
ガイドさんの運転するワンボックスカーで、大型フェリーに乗って行きます。

フェリーの乗船待ちをしている時に驚いたのは、ものすごい数の中国人がいたこと。
中国人の団体を乗せた大型バスが列をなしていました。

当然、フェリーに乗っても周りは中国人だらけ。
聞こえてくる言葉も中国語ばかり。
「私達、どこの国にいるんだっけ?」って思うほどの数でした。

最近のカナダは中国からの移民が、ものすごく多いのだそうで
それにつれ中国から観光に来る人も、すごく多くなっているのだそうです。

約1時間半のフェリーの旅で、ビクトリアに到着。

まずはビクトリアを代表する観光地、ブッチャート・ガーデンに向かいます。
d0168471_20412651.jpg

ブッチャート・ガーデンは石灰岩の採掘場を美しくするために
ブッチャート氏の夫人が草花を植えたのが始まりだそうで
7万坪というかなり広大な敷地に、いくつもの趣の異なる庭園が造られていて
世界各地から集められた植物が植えられ、四季ごとに異なった花々が
訪れる人々の目を楽しませてくれるそうです。

ハロウィンの前らしく、大小色とりどりのカボチャが飾られていました。
d0168471_2042880.jpg


サンケン・ガーデン
d0168471_20441672.jpg


d0168471_20452971.jpg

d0168471_20455152.jpg


開園60周年を記念して造られたというロス・ファウンテン
d0168471_20472495.jpg


d0168471_20481050.jpg

d0168471_20484962.jpg

d0168471_20492744.jpg

d0168471_20495997.jpg


スター・ポンド 星形の池です。
d0168471_20505640.jpg


d0168471_20513894.jpg

d0168471_2052144.jpg


何故かフレンツェで見たのと同じイノシシの像がありました。
鼻を触ると幸せになるとかっていうのも同じで、鼻先だけピカピカ。
d0168471_2054923.jpg

d0168471_20555114.jpg

d0168471_20561377.jpg


春なら花が一斉に開花するベストシーズンだったり
夏ならローズガーデンはバラが満開だったり
冬はクリスマスイルミネーションが美しかったりと
四季折々の美しさがあるブッチャート・ガーデン。

秋は紅葉が見事だそうですが、ハルばあ達が行った頃はちょうど中途半端な時期。
すごく残念でしたが、それでも花と緑いっぱいの素敵な庭園でした。

ブッチャート・ガーデンをゆっくり観光した後は、車でダウンタウンに向かいました。
ビクトリアいち有名なホテル「フェアモント・エンプレス」でランチです。
d0168471_11553654.jpg


このホテルのティー・サロンはアフタヌーン・ティーで有名で
予約を入れていかないと無理だそうです。

かなり重厚な歴史あるホテルなので、中もクラシカルで素敵でしたが
あそこでホテル内の写真を撮る勇気はありませんでした。

ランチをとったレストランも、子供は入れないそうで
優雅に食事をする年配の方が多かったです。

すごく美味しかったエビのスープ
d0168471_1215578.jpg


ちょっと塩がきつかったけれど、中々のお味の魚料理。
d0168471_1225492.jpg


写真を撮っている人などいないので、カメラを出すのもためらわれ
ランチの写真はこれが精一杯でした。

ランチの後はそれぞれ自由散策。
ホテルの前はインナー・ハーバー
d0168471_1291730.jpg

この辺りの街には馬車が似合います。
d0168471_12113721.jpg


州議事堂
d0168471_12135439.jpg


ガバメント通り
d0168471_1215155.jpg

d0168471_12175673.jpg

d0168471_1228133.jpg


ビクトリア観光はこれで終了。
5時のフェリーに乗って、バンクーバーに8時前に戻りました。

ちょうどこの日はスーパームーンの日。
しかもカナダでは皆既月食も同時に起こるという滅多にない日です。

Meがどうしてもスーパームーンの皆既月食を見たいというのですが
近代的な高層ビルの立ち並ぶバンクーバーのダウンタウンでは月が見えません。

Meはスマホの月の位置を探すというアプリを使って、月の方向を探し
ビルに遮られない場所を探して、あちこち歩き回りました。

そろそろ諦めかけた頃、中央図書館の近くで、ようやくスーパームーンが見えました。
d0168471_12454479.jpg

d0168471_12511676.jpg

ハルばあのデジカメでは、せいぜいこんな程度の写真しか撮れませんでしたが
実際のスーパームーン皆既月食は神秘的でなかなか素敵でした。

朝のテレビでスーパームーンの皆既月食のニュースを見たのですが
バンクーバーの皆さんはあまり関心がなかったようで
ハルばあ達が夜空に向かって、必死にカメラをかまえていると
「何々?」みたいに寄ってきて、一緒に空を見上げて
「ああ、eclipse(月食)ね」なんて言ってサッサと行ってしまいます。
日本ほど天体ショーは大騒ぎにならないみたいでした。

明日28日は、いよいよサマーランドに向かいます。

その4に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2015-10-26 21:02 | 旅行 | Comments(8)

カナダ~アメリカ旅行 その2

今回の旅行の第一の目的は、カナダ人の友人Sちゃんに会うこと。
でもせっかくカナダまで行くのですから、他の土地にも行こうと
まずバンクーバーで3泊、Sちゃんの住むサマーランドで3泊
そこからアメリカ サンフランシスコに移動し2泊という行程に決めました。


9月26日
前夜遅くにホテルに到着したので、Meと交代でシャワーを使い
ベットに入ったのは、かなり遅い時間になってしまったのですが
貧乏性のハルばあ達は「せっかくのカナダ、時間を少しも無駄にしたくない」と思い
この日も早起きして身支度、荷物の整理をし、さっそく出かけます。

まずは娘Meがガイドブックを見て「行きたい」と言っていたカフェが
ホテルから10分もかからない所にあるようなので、朝食を食べに行きました。

9月なのにバンクーバーは紅葉が始まり出していました。
d0168471_1823971.jpg


カフェ・アルティジャーノ
d0168471_1740449.jpg

平日は朝5時半、土日でも朝6時半から営業しているそうで
この日も通勤前みたいな人が次々入ってきて列を作っていました。

コーヒーをオーダーすると、頼まなくてもラテアートで可愛くしてくれます。
d0168471_17442798.jpg

美味しいコーヒーとパンの簡単な朝食をとりながら一日の予定を決めました。

ハルばあ家の場合、個人旅行の時の移動は基本徒歩。
ハルばあ一家、けっこう脚力には自信があるんです。
どうしても歩く距離じゃない場合は、公共の電車かバスと決まっています。

バンクーバーの市の中心部だけなら、ハルばあ達なら十分徒歩圏内。
歩いて回ると街の様子もよくわかるし、色々面白い発見もあるので
テクテク歩くのも、けっこう楽しい旅になるのです。

まずはグランビル・アイランドに向かい歩きます。
途中、通りかかったバンクーバー美術館は工事中でした。
d0168471_185279.jpg


グランビア・アイランドの上にかかるグランビア橋を歩いて渡ります。
d0168471_1813465.jpg

この橋はかなり高所にある上に、柵はあまり高くないし
高所恐怖症のハルばあは、半分もいかないうちに足に震えがきました。
とてもじゃないけど柵の近くに寄れません。

でも車道はかなりの速度で車がビュンビュン走るので
歩道の上でも道路側近くを歩くのは、かなり危険みたいです。
おまけにこの橋は5~600m以上あるんです。
d0168471_18304168.jpg

橋の上からは海と山と街が一度に眺められるビューポイントなんですが
恐くてしかたないハルばあは、立ち止って写真を撮るよりも
一刻も早く橋を渡り切りたくてたまりませんemoticon-0106-crying.gif

半泣きでようやく橋を渡り切り、橋の下にあるグランビル・アイランドへ。
グランビル・アイランドは橋の下にある半島で、かつては工場が並んでいたそうです。
1970年代に再開発され、今は100軒近いショップや40軒以上のレストラン
ギャラリーやビール工場などがある人気スポットだそうです。

d0168471_19164257.jpg

ここは約70軒の店が入ったパブリック・マーケット。
d0168471_19183637.jpg

d0168471_19193146.jpg

農家直送の野菜やフルーツ、オーガニックのパンやスイーツ
近海で獲れた魚介類など、新鮮な食品を扱うお店がずらっと並んでいます。
d0168471_19231373.jpg

マーケットの外のテラスから、さっきハルばあが泣く思いで歩いたグランビア橋が見えます。
d0168471_19285863.jpg

d0168471_21194823.jpg


マーケット内でクラムチャウダーポットを買って、テラス席で食べました。
d0168471_19321217.jpg

ボリュームたっぷり。これがC$9.95(C$1=約98円)
因みにバンクーバーは5%のTAXの他に、BC州のTAX7%がかかりました。

グランビア・アイランドに変なものがあると思って近くに行ってみると
d0168471_194457.jpg

OCEANセメントという会社の工場のようで、門の前には工場の機械模型の展示もあり
観光スポットの一つになっているようで、大勢の人が写真を撮っていました。

グランビア・アイランドのオシャレなお店や変な工場を見て回ったあとは
またグランビア橋を渡り、ウォーターフロントにあるギャスタウンに向かいました。

ここはバンクーバー中央図書館。
d0168471_1958266.jpg


バンクーバーの郵便ポストはカラフルで可愛い。
d0168471_2018111.jpg


ギャスタウンは石畳の道とレンガ造りの建物が並ぶレトロな雰囲気のエリア。
d0168471_20221290.jpg

d0168471_20231591.jpg

ギャスタウンのシンボル 蒸気時計
d0168471_202545.jpg


ここはお土産物屋さんがズラ~っと並んでいました。
あちこち見て、さっそくお土産をいくつか買いました。

ウォーターフロントフロント沿いをお散歩。
ここはカナダプレイス
d0168471_20294290.jpg

2010年のオリンピックの時はメディアセンターとして機能したそうです。

オリンピックの聖火台もありました。
d0168471_2033118.jpg

d0168471_20352524.jpg

d0168471_20363354.jpg


その後もバンクーバーの街中を歩き回ったハルばあ達。
ちょっと疲れると、トイレ休憩も兼ねてカフェで一休み。
バンクーバーはカフェが驚くほど多く、コーナーごとにある感じでした。

結局この日は一度もバスにも乗らず、あっちを見たりこっちを見たりと
とにかく歩け歩けでバンクーバーを観光しました。

d0168471_20553718.jpg


ホテルに戻った時には、さすがに足が疲れてパンパンだったので
お風呂でマッサージした後は、旅の必需品メディキュットをはいて早めに就寝。

翌日はビクトリア観光ツアーに参加します。

その3に続く。
[PR]
by haru2010yakei | 2015-10-20 21:23 | 旅行 | Comments(12)

カナダ~アメリカ旅行 その1

9月26日~10月4日、娘Meと二人でカナダ~アメリカ旅行に行ってきました。

今回の旅の一番の目的はカナダに住む、若い友人Sちゃんに会うこと。
Sちゃんは以前ワーキングホリデーで日本にいた時に知り合い
娘Meとも仲良くなった、日本語ペラペラの素敵なカナダ人女性です。

Sちゃんはカナダ ビクトリア州のサマーランドという所に住んでいます。

サマーランドは、バンクーバーからカナダ国内線でケローナ空港に行き
そこからは車で45分ほどらしく、空港までSちゃんが迎えにきてくれるといいます。

旅は基本、格安旅行のハルばあ家。
エクスペディアで格安航空券を探し、ついでにホテルも予約。

格安なのでもちろん、バンクーバーまでの直行便ではなく
アメリカ シアトルで乗り換えするデルタ航空のチケットをとりました。

9月26日 0時5分羽田空港発の便なので
25日の夜、早目に羽田に行き、自動チェックイン機でチェックイン。

そのあとデルタ航空カウンターでスーツケースを預けます。
この時に担当してくれた係員の若い女性の手際がものすごく悪く
何気なく名札を見ると「研修中」とあったので
「こんな時間で空いているから、仕事に慣れるために研修中の人がやるんだね。
 しかたないね」なんてMeと話していました。

「シアトルで乗り換えの時に、この荷物は一度ピックアップするんですか?」
荷物を預ける時、研修中とあるけど大丈夫かなと思いながら、この係員に聞くと
「いいえ、バンクーバーまでそのまま届けますので大丈夫です。
 バンクーバー空港に到着してから受け取ってください」
確かに彼女はそう言ったのですが、後になってそれが間違いだとわかるのです。

デルタ航空DL580便は定刻通りに羽田空港を出発。
シアトルまで約9時間のフライトです。

時差の関係でシアトルに到着したのは、現地時間25日17:09。
次に乗るバンクーバー行きは18:55発。

少し時間に余裕があるとはいえ、アメリカの入国審査やセキュリティーチェックなど
次の出発ゲイトに向かうまでに、かなり時間のかかりそうな事があるので
まずは急いで入国審査エリアに向かいました。

今回行ってみると、以前ESTAを使ってアメリカに入国した人は
ズラ~っと並んだ機械で、各自パスポートチェックができるようになっていたので
思っていたより入国に時間がかからず、すんなり入国することができました。

そのあとセキュリティーチェックを抜け、案内表示に従ってシャトルトレインに乗り
次に乗るバンクーバー行きのターミナルに向かいました。

予想よりも早く搭乗ゲイトに到着してみると18:55発の便は「DELAY」遅延の文字。
19:15発に変更になったようです。
近くのスタバでコーヒーを買い、ゲイト近くの待合所で待っている事にしました。

その後、アナウンスとともに19:15は19:25、19:30、19:45と遅くなります。
バンクーバーで予約してあるホテルは、12時までチェックイン保障なので
まだ大丈夫そうだけど、このまま遅れると間に合うか少々不安。

そんな話をしていると、突然、空港内のアナウンスでハルばあの名前が!

ハルばあ達の英語力では、アナウンスの内容が完全にわからないのですが
どうやら荷物の事で、ハルばあにカスタムまで戻れと言っているようです。

乗る予定の便はどんどん遅れているため、何かアナウンスがあると困るので
Meはそこで待っていて、ハルばあ一人でカスタムに向かうことにしました。

が、案内表示だけを見て搭乗ゲイトまで行ったので、戻るターミナルもわからず
又、どうやってセキュリティーを抜け、カスタムにいけばいいのかわかりません。

インフォメーションに行っても人がいないし、しかたなく空港職員らしい人に
ハルばあのブロークン英語で「アナウンスで呼ばれた。カスタムに行きたい」
そう必死で話をして、カスタムへの行き方を聞くのですが
ハルばあの英語力が足りないせいか、それとも相手が自分の管轄外は知らないせいか
結局、広い空港内をグルグル歩きまわる羽目になりました。

この時ほど「ああ、もっと英語を勉強しておけば良かった」と思った時はありません。
日本に戻ったら絶対に英語をやろうと、その時は真剣に誓ったハルばあ。
(あくまで、その時は…のど元過ぎれば何とやらですが)

どうしようと思ったところで、やっと黄色いセキュリティーの制服を着た人に遭遇。
同じ話を繰り返すと、詳しくセキュリティーチェックへの行き方を教えてくれて
そこに行ったら同じ黄色の制服の人に言えばカスタムに連れていってくれる
まるで子供に言い聞かせるように、丁寧に教えてくれました。

教えられた通りシャトルトレインに乗り、別のターミナルに行き
そこで黄色の制服のおじさんを見つけ、カスタムで呼ばれたと言うと
後ろのドアからセキュリティーを通してくれて
担当者が来るまで、そこで待つように言われました。

ところが肝心の担当者が見つからないようで、結局あちこち連れまわされ
ようやく担当だという女性に会えた時までに、かなり時間がかかりました。

やはりスーツケースは一度ピックアップしなければならなかったようで
アナウンスで呼び出したのに、ハルばあがカスタムに中々来ないので
「私があなたの荷物をバンクーバー行きのカーゴに乗せた」と言われました。

「やっぱり…」そう思いながら、担当者にお礼を言うと
彼女は、あなたの便の出発時間が迫っているからゲイトまで走れと言います。

ハルばあが「DELAYで19:45に変更だった」と言っても
担当の女性は「そんな事はない。18:55だ。走れ!走れ!」と強く繰り返します。

そんなはずないよ~と思いながらも、再び搭乗ゲイトに向かおうとすると
今度は先ほどの黄色の制服のおじさんが「セキュリティーチェックを通れ」と。

ハルばあの後ろではカスタム担当者が「急げ!走れ!」と繰り返しています。
それを見ながらも、おじさんは長い列の後ろを指さしながら
「もう一度並んで、セキュリティーチェックを受けろ」そう言います。

しかたなく並んで、再びセキュリティーチェックを受け、シャトルトレインに乗り
「DELAYなはずなのに」と思いながらも、一応搭乗ゲイトまで走りました。
d0168471_1938339.jpg

やっと搭乗ゲイトに戻ってみると、なんとさらに出発は遅れ表示は20:15。

「やっぱり遅れてるんじゃない~」
必死で空港内を走り回ったハルばあは汗だくです。

ハルばあが事の顛末を話すと「お疲れ様。でも無事で良かった」
中々戻らないハルばあを心配していたMeはホッとしたようです。

まだまだ旅は始まったばかり。
カナダにすら着いていないのに、いきなりのハプニングです。
この先の旅がスムーズにいくことを祈るばかりだったハルばあ。

出発が遅れているので、デルタ航空から搭乗予定者に水のボトルが配られ
そのあとスナックやジュースなども配られたので、それを食べながら
お疲れハルばあは待合所のベンチで一休み。

でもこのままさらに遅れると、ホテルのチェックインが間に合うか不安だね。
もう少し遅れるなら電話入れておこうか…なんて話していた頃
ようやく搭乗できることになりました。
d0168471_19385977.jpg

20:25、予定より1時間半遅れて、バンクーバー行きDL4540便が出発。
バンクーバーまでは1時間5分かかる予定です。

ところが乗り込んだ飛行機の中で、機長からアナウンスがありました。
遅れたお詫びと、出来る限り急ぐらしいことが聞こえました。

英語は少ない語彙に勘と度胸、あとは身振り手振りで乗り切ってきたハルばあ。
そんな英語力では、アナウンスの内容に今一つ確信が持てなかったのですが
なんと出発して30分もしないうちに着陸準備のアナウンスが。
出来る限り急ぐと聞こえたのは間違っていなかったようです。

そして20:55バンクーバー空港に無事ランディング。
「1時間5分のフライト予定って何なんだ」と思いながらも
少しでも早くカナダに到着できて、取りあえずホッと一安心。

入国審査を抜けスーツケースを受け取り、バンクーバー空港内から直結の
バンクーバーシティセンター駅からスカイトレインに乗って
予約してある市内のホテルの最寄り駅に向かいます。

スカイトレインの券売機は比較的わかりやすく、初めてでも大丈夫ですが
駅にいる係員がすぐさま寄ってきて、親切に切符の買い方を教えてくれます。
ニコニコ笑顔でとっても親切、本当に旅行者に優しい駅員さん。


この数日後、サンフランシスコでも空港駅で切符を買おうとするのですが
ここの券売機は不親切なくらい使いにくい券売機で
ハルばあ達ばかりじゃなく、色んな国からの旅行者が戸惑っていました。

おまけに近くにいたおばさん駅員に聞くと、ものすごく高飛車で
切符の買い方を教えながら、恐いくらいの声で「覚えた!?」と言われました。
旅行者の多い所なのに、バンクーバーを見習えと言いたかったです。


さて、ようやくスカイトレインでバンクーバー市内に向かったハルばあ達。
最寄り駅から徒歩5分ほどで、予約していた「MODAホテル」に到着。
チェックインしたのは夜11時でした。
d0168471_1943361.jpg

(翌日写したホテルの外観です。)

「MODAホテル」は、ガイドブックによると治安の良い市内の中心部にあり
繁華街にも近く、交通の便の良い所にあるこじんまりしたホテルです。

ラッキーな事に、エクスペディアで航空券と一緒に予約したので
一応星3つホテルだったのに、かなり格安料金で宿泊できました。

ホテルの部屋は、お値段から想像していたより広くてきれいなお部屋でした。
ベッドもクイーンサイズが二つで、ゆったりだったので大満足。
d0168471_19445056.jpg


それにしても、旅の始まりから走り回ったり不安になったりの波乱の幕開け。
でもバンクーバーに着いて、ようやく海外旅行気分が高まってきて
さらには想像より、ホテルが綺麗で静かで良かったので
すっかり気を良くして、翌日からの観光に期待大になったハルばあです。

その2に続く。
[PR]
by haru2010yakei | 2015-10-13 18:33 | 旅行 | Comments(12)

ただいま

9月25日の深夜発、10月4日の夜遅く帰国の便で
カナダ~アメリカ旅行に行き、無事に帰ってまいりました。

何とかギリギリ終電に間に合ったのですが
羽田から遠い我が家に着いたのは日付が変わって5日の午前1時半。

山のような洗濯物などもあって、帰ってからは大忙し。
ようやく今日、とりあえず無事帰国のご報告だけと思い
パソコンに向かうことができました。

完全に個人旅行だった今回。
当然のように色々トラブルもありましたが
初めて体験することも多く、概ね楽しい旅行となりました。

まだ写真の整理もできていないし
滞った仕事や家事など、やらなければならない事が満載なので
もう少し落ち着いたら旅行記をアップするつもりです。
その時は読んでいただけたら嬉しいです。

とりあえずは無事帰国のご報告まで。

d0168471_1953718.jpg

d0168471_196338.jpg

d0168471_1963075.jpg

d0168471_1964936.jpg

d0168471_1971364.jpg

d0168471_1972792.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2015-10-07 19:03 | ご挨拶 | Comments(8)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧