<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Meチョイスのポップコーンと箸置き

先日、娘Meと三井アウトレット入間に行ってきました。

以前、「COLD STONE」だった場所が「KUKURUZA」に変わっていました。
ハルばあは、あまり関心がないのですが
やはりMeは一応まだ20代の女子だけあって、流行りのお店は良く知っています。

「KUKURUZA」はシアトル生まれのポップコーンショップだそうで
表参道ヒルズに入っているお店は、今も行列ができているそうです。

たまたまタイミングが良かったのか
店内にオーダー待ちが何人か並んでいるものの
店外まで並んでいることもなく、ほとんど待たずに買えそうです。

みんなが行列してまで買うポップコーンらしいので
そんなに並ぶ必要のない今なら買ってみてもいいかも…と
d0168471_15501483.jpg

ハルばあ的にはお高いポップコーンだけど、思い切って買っちゃいました。

店内では色んなフレーバーのポップコーンが並び、どれも試食ができます。
いくつか味見をして、店舗OPEN記念限定の「アイリッシュコーヒー&クリーム」
「バッファロー&ブルーチーズ」(ハルばあはブルーチーズが嫌いだけど、Meのチョイス)
「ハワイアンソルト・キャラメル」の3種類を買いました。

アイリッシュコーヒーもハワイアンソルトも美味しかったけれど
そもそも家で作る、普通の塩味ポップコーンが好きなハルばあ
流行り物として一度試したから、もう自分で買うことはないかなぁ。
ケチなハルばあには、ちょっと贅沢なポップコーンでした。



先週末、友人と出かけたMeが買ってきた物。
d0168471_161611.jpg

白いので、写真だとちょっとわかりずらいかもしれませんが
ムーミンシリーズの箸置きです。

Meによると「ムーミン、スナフキン、あと一つどれにしようか悩んだんだ」
ということで、フローレンではなく、リトルミイになったようです。

「可愛いでしょう?私がムーミン、お父さんはスナフキン、おかあさんはミイね。
 でもいつか一人暮らしをする時は、これ持っていくからね。
 それまで一緒に使おうね。」

「ムーミンはカバにしかみえない。どこが可愛いんだかわからない」
ムーミングッズを見ると、日頃からそう言っているリョウさん。

「家を出て一人暮らしって、本当にそんな日がくるのか?
 たしか25歳で家を出るって話だったよな。
 そんな事言ってたのに、もう30歳になるんだぞ。
 いつか一人暮らしの時に持ってくって、アリスの食器とか色々しまってあるけど
 もしかして40になっても家にいたりして…」

Meのいない所で、そんな憎まれ口をききながらも
毎朝晩、素直にスナフキンの箸置きを使っているリョウさんです。
[PR]
by haru2010yakei | 2015-05-27 16:17 | 日記、雑記

東海道五十三次をゆく 第1回

先月、友人二人と「東海道五十三次街道をゆく」というツアーに参加しました。

これは東海道五十三次(約492㎞)を全29回に分けて歩くというツアーです。
どんなツアーか見当もつかなかったけれど、全行程を参加しなくても大丈夫だというので
とにかくまずは第1回に参加してみようと、友人と参加申し込んでみました。

第1回は日本橋から品川宿まで約9㎞を歩きます。

朝9時に集合場所の日本橋付近の常盤橋公園に行ってみると
日曜日だったせいか、ものすごい数の人であふれかえっていました。
こんなに多くの人達と歩くの~?と不安になったけれど
でも実際は時間差でグループごとに出発するので大丈夫でした。

1グループは20人ちょっとで、ウォーキングリーダーと添乗員の2名が担当になります。
ハルばあ達は1班Bグループになりました。

まず添乗員から一日の行程と歩く時の注意事項を聞いた後
ウォークリーダーとウォーキング前の準備運動。

そして品川宿に向け、ウォーキング開始です。
d0168471_18471825.jpg


歩いてすぐさま日本橋へ。
こういう歴史的なポイントでは、ウォークリーダーから街道の歴史の説明があります。
ここは東海道だけでなく五街道の起点であり、一里塚もここが起点だそうです。
近代でも橋の中央に日本国道路元標が設置され、同様の役割を果たしたそうです。
d0168471_18561162.jpg

d0168471_18563997.jpg


江戸時代、徳川家に新鮮な魚を収めていた日本橋魚市場跡。
座っている女性の像は乙姫様なのですって。
d0168471_18591843.jpg


この後、一度2グループが合流し、第1回だけの特別講師
ひげの梶さんこと梶本晃司先生の東海道五十三次の講義がありました。

この方はBS朝日のニッポンの絶景街道に出演されているそうで
ユーモアを交えた歴史のお話、このツアーの楽しみ方など15分ほど話してくれました。
楽しいお話を聞いた後は、またグループごとに出発。

途中、ウォークリーダーから色々歴史的なお話を聞きながら、次のポイントへ。
東京駅近く八重洲の地名の由来となった「ヤン・ヨーステン」の碑。
d0168471_1925454.jpg

オランダ人ヤン・ヨーステンは1600年(慶長5年)帆船リーフで号で日本に漂着
そのまま日本に留まり徳川家康の通訳になったそうです。
日本名を「耶楊子(やようす)」といい、屋敷周辺は「八代洲(やよす)河岸」という地名で
やがて八重洲と呼ばれるようになったとのこと。
その時、一緒に漂着した仲間がウィリアム・アダムス(三浦按針)だそうです。

初めて聞く名前と八重洲の由来に感心しながら、次のポイントへ向かいます。
江戸歌舞伎発祥の地
d0168471_19413839.jpg

寛永元年(1624年)に猿若座(後の中村座)の猿若勘三郎が京橋で櫓を上げたのが始まりです。

d0168471_19441462.jpg

今は埋め立てられてしまった京橋川にかかっていた京橋の記念碑として
擬宝珠が建てられていました。

またここには京橋大根河岸と呼ばれる大根を中心とした青物市場があったそうで
それを記念し現在は月に一回、各地のJAの協力で、野菜の無料配布があるそうです。

銀貨鋳造役所のあった銀座を通り次に向かったのは芝大神宮。
d0168471_20215665.jpg

ここは千年続く由緒ある古社で古くは源頼朝や、徳川将軍家から厚い庇護を受け
大江戸の産土神として信仰を集め、「関東のお伊勢さま」と慕われているそうです。

その次は増上寺。
d0168471_2029625.jpg

家康以来の徳川家の菩提寺で、浄土宗七大本山のひとつだそうです。
ここでも専門の歴史ガイドの方が待っていて、江戸時代のお話を色々話してくれました。

嫌いではないけれど、歴史には疎いハルばあは初めて知る事ばかり。
本当に興味深く、楽しいお話をたくさん聞けました。

増上寺前の芝公園で、お昼のお弁当とお茶が配られ1時間ほどお昼休憩。
d0168471_20345779.jpg

なかなか美味しいお弁当でした。

そこからまた品川宿に向かって歩きます。
これはJR田町駅近くにある「西郷南洲(隆盛)・勝海舟会見の地」の碑。
d0168471_20401538.jpg

無血開城のための会談が行われた記念の碑のある薩摩藩蔵屋敷跡は
現在、三菱自動車工業の本社ビルになっています。

次に立ち止まったのは「高輪大木戸跡」
d0168471_20455588.jpg

江戸の南の入口として、道幅6間(約10m)の旧東海道の両側に石垣を築き
夜は閉めて通行止として、治安の維持と交通規制をはかっていたようです。

東海道を少しだけ逸れて、次に向かったのは「泉岳寺」
赤穂の城主、浅野家の菩提寺で大石内蔵助ら四十七士のお墓のある所です。
d0168471_20511639.jpg

ここで再び梶本先生が登場。
面白おかしく、赤穂浪士や江戸の歴史を語ってくれました。

その日の行程では、あとは最初の宿場街である品川宿に向かうのみ。
d0168471_20544752.jpg

d0168471_20551760.jpg

品川宿の商店街のシャッターのは、こんな絵も描かれていました。
d0168471_20571268.jpg

d0168471_20573353.jpg


そして、とうとうこの日の終着点「聖蹟公園」へ。
ここは品川宿の本陣跡でもあるようです。
d0168471_2059191.jpg

ここで又、歴史ガイドさんから、この地にまつわる歴史のお話を聞き
その後、整理体操をして第1回東海道五十三次ウォークが終了。

その日歩いた距離は大体9kmくらいなんですが、途中何度も立ち止まっては
今まで知らなかった記念碑や史跡を見たり、お話を聞いたりしたので
すべてが終了して解散となったのは、夕方の4時すぎでした。

ちょっと疲れたけれど、興味深い話をたくさん聞けて思っていた以上に楽しい体験でした。
29回全てを踏破するのは難しいけれど、行けるところまで行ってみようと思い
第2回品川宿~川崎宿も申し込んでしまったハルばあです。

さて次はどんなお話が聞けるのか。
ちょっとワクワク、楽しみです。
[PR]
by haru2010yakei | 2015-05-20 21:10 | お出かけ

母の日と誕生日

5月10日の日曜日は母の日。
そして、ハルばあの誕生日でもありました。

「今年は日曜日だから、一緒にお祝いしましょう」と
息子のお嫁さんのノンさんが言ってくれました。

ここ最近疲れてしまって、家のかたずけが激しく手抜きなので
家での会食はパスさせてもらって、みんなでレストランへ。

久しぶりにベーカリーレストラン「サンマルク」へ。
娘がバースデーコースで予約を入れてくれてあったので
予約席につくと、すでにカトラリーがズラッと並べられていて
それを見た孫達は雰囲気にのまれたのか、緊張して妙におとなしく
いつもの腕白小僧全開の子供たちと思えませんでした。

焼きたてのパンと、美味しいお料理を目いっぱい食べお腹はパンパン。
始めは緊張していた孫達も、次々くる焼きたてパンにご満悦。
楽しい誕生日の食事会になりました。

その後は、みんなでイオンモールに移動しお買い物。
(リョウさんは、あまり歩けないので椅子に座って待っていました)

「母の日とお誕生日のプレゼントが一緒で申し訳ないのですが…」
と言いながら、息子たちからはワンピースをプレゼントしてもらいました。

この前日は立川に出かけ、娘には財布とランチをプレゼントしてもらいました。
リョウさんは「足が治ったら、一緒に好きな物を買いに行くから」と言われています。
毎日、送迎してもらっているお礼もあるから、今年は予算をはずんでくれるとか。
楽しみです。

ランチもプレゼントも、すっごく嬉しくて感激だけど
何よりハルばあのために、みんなで集まって「おめでとう」と言ってくれた
それが最高に嬉しいハルばあでした。

d0168471_1941587.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2015-05-14 19:42 | イベント

またまた、お久しぶりです

皆さん、お久しぶりです。
大殺界、真っただ中のハルばあです。

全開のアップから、あっという間に1か月以上たってしまいました。
とにかく忙しくて忙しくてパソコンに向かうこともできませんでした。

ようやく今日、パソコンを開く余裕ができて、久々に記事を書き上げたところで
突然、パソコンがフリーズ。
せっかく打ち込んだものが全てパー007.gif
どこまでいっても大殺界、まったくついていないハルばあです。

実は4月の始めくらいから、リョウさんが膝が痛いと言い出しました。
かなり若い頃から膝が悪く、お医者様から正座を禁止されているリョウさんです。

いつもなら痛みが出ても、湿布を貼って安静にしていれば痛みが治まるのですが
今回は痛みが日に日に増し、足を引きずって歩くようになりました。

医者に行ってみてもらったところ「加齢です」と言われ
痛み止めの薬と湿布をくれただけ。

足の具合は日に日に悪くなり、家から駅までの10分の距離が歩けなくなりました。
しかたがないので、ハルばあがリョウさんを車で送迎することになりました。

家からリョウさんの職場までは、どんなに急いで近道をしても車で45分かかります。
途中、幹線道路を通らなければならないので、渋滞時には1時間以上かかります。
ですから最低でも1日3時間、大体は4時間近く車の送迎に時間をとられます。

ただハルばあも仕事があるので、幸い出勤が遅いハルばあは毎朝送れるのですが
帰りは迎えに行けない日が週に2日くらいあるので
その時は、何とかハルばあの職場の最寄り駅まで電車で来てもらい
そこからリョウさんを車に乗せて帰ります。

車での送迎だけでも大変なんですが、リョウさんは座っていることしかできないので
日常のすべての事が、ハルばあの肩にかかってきています。
車の送迎、家事、仕事と毎日時間との戦いで、ハルばあはクタクタ。

でもリョウさんの足は悪化の一途をたどり、膝の裏側が痛いというので
今度は針の先生に診てもらったところ、足の内側の靭帯を痛めていると言われ
治るのには時間がかかるので、なるべく安静に動かないよう言われました。

なのにそんな状態の中、義父の49日法要のため北海道に行かねばならず
羽田まで座っていけるようにと、始発の電車で出かけたというのに
その日は例の神田ー秋葉原間の架線事故の当日という間の悪さ。

早朝の神田駅で来ない電車を待ち続け(まだJRは事故の状態が不明でアナウンスもなく)
結果、神田駅、東京駅、浜松町駅で、荷物を持って階段を駆け降り駆け上がり
羽田でも必死で走り、何とか飛行機には間に合ったけれど
当然、針治療で痛みを抑えていたリョウさんの足の痛みがかなりひどくなってしまい
その後、太ももから足の指先まで、腫れ上がってしまいました。

朝もハルばあの手助けがないとベットから立ち上がることも難しくなり
リョウさんはただ座っていることしかできず
細々動くのも、荷物を持つのも、全てがハルばあの仕事。
夜になると口を開くのも億劫なほど疲れてしまう毎日でした。

それでもなるべく歩かず動かさずにしたせいか、亀の歩みのようにですが
リョウさんの足の腫れが少しずつ引き始め、少しホッとしたゴールデンウィーク。

5月3日に姪の結婚式が大阪で行われ、混雑のピークと言われる2日に
どうしても大阪まで行かなければならず、大混雑の駅の構内を歩きまわったせいか
またもリョウさんの足の具合が悪化。

結果、ゴールデンウィークの残りもずっと動かず安静状態のままのリョウさん。
しかも大阪の帰りに、例のハルばあの(超自由人)母が一緒に東京にやってきて
口ではリョウさんの足を心配しながらも、当然のごとくハルばあを振り回し…

本当にハルばあ、くたびれ果ててしまいました。
もうため息しかでない…そんな状態の毎日が続きました。

それでも先週後半あたりから、何とかリョウさんの足の腫れが引き始め
痛みも一時期に比べ、格段に良くなってきたようです。
まだまだ無理はさせられませんが、少しホッとしているハルばあです。

久しぶりのブログなのに、グチばかり延々書いてしまいましたが
そんな忙しい疲れる日々の中、誕生日や母の日など
嬉しいことや、楽しいウォークング大会などもありました。

まだリョウさんの送迎はあるし、時間に追われることもあるけれど
また少しずつ無理のない程度に、それらをアップしたいと思っています。

それにしても、毎年のように色々起こるハルばあ家ではありますが
間違いなく!今年は大殺界なのだ!と、心から思うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2015-05-11 19:58 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧