<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おばちゃん6人、和歌山の旅 その2

和歌山の旅 2日目

止まったのは宿坊なので、朝6時から行なわれる朝のお勤めがあり
希望者は自由に参加でき、一緒にお経を唱える事ができます。
ハルばあ一行6人のうち、最近お寺巡りにはまっている二人が参加。

その後7時から朝食です。
d0168471_116032.jpg

お寺の朝食ですから質素です。
ご飯はおかわりできるとはいえ、男性では物足りないかもしれません。

8時にバスで宿坊を出発。
バスは龍神スカイラインを通り、熊野に向かいます。

まず最初に行ったのは、熊野大社本宮。
d0168471_11646100.jpg

ここは家津御子大神(スサノオの尊のこと)、速玉大神(イザナギの尊、スサノオの父)
夫須美大神(イザナミの尊、スサノオの母)
そして大照大神(アマテラス大神、スサノオの姉)の4つの神様を祀っているそうです。

門の入口にはためく旗には、サッカーでおなじみの「ヤタガラス」が描かれていました。
ヤタガラスは3本の足を持っていて、神様のお使いだと言われているそうです。

これは明治にサッカーが日本に入った時から今日までずっと
日本サッカー協会のマークとして使われているそうで
「相手チームのゴールをはずすことなく、きちんととらえて納める」という意味らしいです。


門を入った本宮内部の4つの神様が祀られているお社は
30~40年に一度、屋根の葺き替えをするのですが、今年がその年に当たっていて
ちょうど行ったその日に、それまで社を覆っていた幕がとれたそうで
宮司さんに「ちゃんとお社が見られて皆さんはラッキーでしたね」と言われました。

ここは撮影禁止ですが、ブログ等に載せなければ写真撮ってもいいですよと
許可をいただいたので、6人でキレイになったお社の前で写真をパチリ。

正しいお参りの順番を教えていただきお参りした後は、バスで速玉神社に向かいました。
d0168471_11265935.jpg

こちらは写真撮影OKでした。

ここの境内前には、添乗員さんお薦めのみかん屋さんがありました。
さすが和歌山、試食してみるとすご~く甘くて美味しいみかんが激安。
さっそく何人かは自宅配送を頼んでいました。
ハルばあは、6人バスの中や宿で食べる分とお土産用に2キロ分買いました。

速玉神社を参拝したあとは、那智の滝に行きました。
d0168471_113518100.jpg

言わずと知れた日本一の直爆、那智の滝。落差は133mだそうです。
さすがにここは、かなりの数の観光客がいて、写真を撮るのも大変でした。


次に向かったのは熊野那智大社と、それの隣にある青岸渡寺。
この那智大社に向かうのに、467段もの階段を登らなければなりません。
d0168471_1145476.jpg

ハルばあ一行は、おばちゃんとはいえ週に1度以上は運動しているメンバーばかりで
みな元気に、ワイワイおしゃべりしながら階段を登っていましたが
ツアーの中にはけっこうお年を召した方もいて、杖を使いながらシンドそうでした。

でも頑張って階段を登ると、上からこんな景色が見えます。
d0168471_11491330.jpg


d0168471_11501087.jpg

那智大社、青岸渡寺でお参りし、階段を下ると、次は熊野古道の大門坂へ。

熊野は古来より鬱蒼と茂る原生林、瀑布、巨岩奇岩などの自然がおりなす神秘的な雰囲気から
神々が住まい、死者の魂が集う神聖な地と信じられていたそうで
そこから、生きながら浄土に生まれ変われる「蘇りの地」としての熊野信仰が生まれ
人々は魂の再生のために長く厳しい道程を旅して聖地・熊野をめざしたそうです。
その熊野へ至る信仰の道、それが熊野古道なのだそうです。

実際に歩くとかなりの距離になる熊野古道。
ハルばあ一行の中には、山登りが大好きメンバーが二人いて
どうせなら全行程歩きたかったようですが
このツアーでは、ほんの一部20分ほど歩くだけ。

「歩きに自信のある人は、また別の機会に来なさい」と
このツアーを決めた時から、他のメンバーに言われていたのに
「これじゃ熊野古道じゃな~い」とブツブツ文句を言いながら歩いたのが「大門坂」
d0168471_12123789.jpg

d0168471_12132182.jpg

それでも一応、世界遺産「熊野古道」に少しは触れられたわけで
次回来るときには、もっと長い距離をゆっくり歩こうという目標もできました。

そのあとはツアーのお約束、かまぼこ店でのお買い物タイム。
みんな「お土産、お土産」と言いながら、大量にお買い物。

買い物後は、2日目の宿南紀串本温泉に向かい、バスはひた走りました。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-30 12:46 | 旅行 | Comments(6)

おばちゃん6人、和歌山の旅 その1

インディアカのメンバーと毎月3000円ずつ積み立てしている旅行費が
何とか目標額に達したので、6人で旅行に行ってきました。

2年前は台湾の台北に行ったけれど、今回は国内。
熊野古道に行きたいということで、予算内で行けるツアーを探しました。

本当は熊野古道を歩く旅が良かったのですが、予算も時間も足りないので
結局「熊野三山めぐり・熊野古道と那智の滝・南紀白浜・高野山散策3日間」という
盛りだくさんで忙しい内容のツアーに参加することになりました。

1日目。
まず羽田空港から伊丹空港まで飛行機の旅です。

東京の端っこに住んでいるハルばあ達。
羽田空港まで行くには、かなり時間がかかります。
朝6時半すぎの電車に乗って出かけなければなりません。

でも羽田から飛行機に乗れば、わずか1時間10分で伊丹空港に到着。
そこで現地添乗員と合流、バスに乗って、まずは高野山に向かいました。

土地勘がないせいか、高野山は思った以上に遠かったです。
高野山では奥ノ院を見学。
d0168471_2261357.jpg

高野山のゆるキャラ「こうやくん」が出迎えてくれました。

奥ノ院には、有名な人物のお墓や有名企業の供養廟、慰霊碑などがたくさんありました。
d0168471_229091.jpg

d0168471_2292620.jpg

d0168471_2295323.jpg

d0168471_22102036.jpg

それを見ただけで、どこの企業のものかわかる供養廟がいっぱい。

他にも奥ノ院には豊臣秀吉墓所、結城秀康(家康の次男)の石廟もありました。
まったく基礎知識のないハルばあは、ガイドさんの説明を聞いて驚くことばかりです。

約1時間かけて奥ノ院を巡り、お土産物店に立ち寄って、1日目の行程は終了。
その日の宿は、高野山の宿坊「天徳院」です。
d0168471_22384684.jpg

d0168471_22391788.jpg

d0168471_22394919.jpg

ちょうど紅葉が真っ盛り。庭の紅葉が綺麗です。

d0168471_22442751.jpg

ハルばあにとって、初めての宿坊体験です。

想像していた通り、廊下など歩くとかなり寒いし、あれこれ不便も多く
ホテルや旅館のように快適な…とは言えませんが、なかなか良い経験です。

夕飯はもちろん精進料理。
d0168471_2246046.jpg

美味しくいただきました。特に手作りごま豆腐が絶品でした。

早めの夕食が終わると、あとはやることがありません。
近くのお寺でライトアップがあると聞いたので、皆でお散歩に出ました。
d0168471_22512837.jpg

歩いて5分ほどにある金剛峯寺境内にある根本大塔。

ここ以外はどこも真っ暗、お店も開いていないので写真を撮ったあとは
まっすぐ宿坊に帰り、夜中まで6人でおしゃべりして1日目が終わりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-26 23:07 | 旅行 | Comments(10)

健康診断

今年も恒例の健康診断に行ってきました。

毎年のことですが、健康診断の前は必死にダイエットして
せめて記録に残る体重は少しでも軽くしようと悪あがきするハルばあ。

でも年々、太りやすく、またやせにくくなっていて
かなり頑張ってはみるものの、中々成果が出ないのが実情です。

今年は特に、健康診断前にトルコ旅行があったので
旅行中、とにかく食べ過ぎないように気をつけていました。

幸い、旅行でひどく太ることはなかったのですが
結局その後のダイエットは大して実を結ばず、何とか昨年と変わらずの体重でした。

なのに毎年、身長は縮んでいくのが困り物です。
身長計に乗る時は、必死で背中を伸ばしているのですが
やはり今年もまた、昨年より数ミリ身長が縮んでいました。

ここ数年恒例になったメタボ検査では、メジャーを持った担当の方に
「昨年に比べて、かなりお腹周りが減ったみたいですね。がんばりましたね」
なんて、ほめられてしまいました。

「息を吐いて力を抜いて」と言われたのに、ちょっとだけズルをして
お腹に力を入れてしまっていたので、褒められても気まずくて苦笑いのハルばあでした。

胃の検査、肺のレントゲン、心電図、血液検査、乳がん、子宮がん検診etc
今年も3時間ほどかかって、全ての検査が終了です。

健診の後は、例年通り食事のサービス。
d0168471_19271526.jpg

これで484kcalだそうです。

ここで出される食事がとても美味しいので、ハルばあ毎年楽しみなんです。
前日の夜9時から何も食べていないので、あっという間に完食。
とっても美味しくいただきました。

検査結果は2週間後だそうです。
今年は再検査項目がないといいなぁ~

とりあえず成果は出なかったけど、このところダイエットを頑張った自分に
甘いお菓子を解禁しようと思っているハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-20 19:44 | 日記、雑記 | Comments(8)

ハルばあ、ディズニーランドに行く

子供たちが幼稚園の時の役員仲間4人で夢の国に行ってきました。

仲間の一人キミちゃんの息子さんが割引券をくれるので行きましょうよと
お誘いがあったので、おばさん4人でのディズニーランド行きとなったのです。

夢の国、それはディズニーランド。
ハルばあにとっては、実に18年ぶりのディズニーランドです。

45歳以上なら、入場券売り場で年齢を確認できる免許証や保険証などを見せると
6200円のチケットが5500円になるのですが、もらった割引券を使うとさらに2000円引き。
3500円でチケットが買えました。

d0168471_2249991.jpg

今年で30周年のディズニーランド。
そうそう開業したのは息子が生まれた年でした。

11月も半ばとあってクリスマスデコレーションが綺麗です。
d0168471_22553539.jpg

ツリーの周囲は人だかり。
d0168471_22194215.jpg

大きなクリスマスツリーを見ただけで、ワクワク気持ちが盛り上がってきます。

18年ぶりのハルばあには、どれもこれも初めてみたいなものですが
他の3人にとっても、かなり久しぶりのディズニーランドらしく
ガイドマップを手にウロウロ。

まずは手近なトゥモローランドに向かい、スペースマウンテンのファストパスを取ってから
キャプテンEOに入ることにしました。

アトラクションから出てきた感想は4人揃って
「こんなに短かかったっけ?」
昔はもっと長い時間のアトラクションだった気がするんだけど思い違いでしょうか。

その後もファストパスを取りながら、その待ち時間の間に
なるべく空いているアトラクションに次々入りました。

4人とも久しぶりのディズニーなので、超人気なのや新しいアトラクションでなくとも
どのアトラクションに入っても、初めて気分で十分楽しめるのです。

11月の平日とあってか園内は予想よりも空いていて、2時間待ちなどの長蛇の列は少なく
思った以上に色々なアトラクションに入ることができました。

けっこう寒い日だったので、パレードを見るのに座って場所取りする気もなく
逆にパレードの間の人の少ない時間に、人気のあるアトラクションに入ったりもしました。
(家に帰ってその話をしたら、娘のMeに今年しか見られない30周年記念パレードを
 見ないなんて、お母さんたち何やってるのと言われてしまいましたが…)


4人そろって貧乏性なので、ランチもピザで簡単にすませて
ひとつでも多くのアトラクションをこなさなくちゃ損、とばかりに動き回りました。

ウエスタンリバー鉄道や魅惑のチキルームなども含め
夜までに13のアトラクションをこなし、家族にお土産を買ったあとは
夜のエレクトリカル・パレードをちょっと遠くから眺め、大満足の一日を終えました。

d0168471_2350725.jpg

d0168471_22211633.jpg

夜のイルミネーションに彩られたシンデレラ城にウットリしながらも
駅が混み合う前にディズニーランドをあとにしました。

おばちゃん4人のグループではちょっと周囲から浮いてしまうかな、と思っていたけど
ハルばあ達より年齢が上のおばちゃんグループやお年寄りのグループを何組もみました。

どの年代の人にとっても、ディズニーランドは夢の国。
日常を忘れて楽しめる素敵な場所なのでしょうね。

ハルばあ達4人のおばちゃんにとっても、気分は少女時代に戻って楽しんだ一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-17 00:11 | お出かけ | Comments(10)

友人の一周忌

先週の金曜日は、友人Mさんのご主人の一周忌だったので
週末、リョウさんと二人でお花を持ってお宅に伺ってきました。

ハルばあ夫婦の共通の友人であるMさんご夫婦は
まれにみるくらい、とっても仲の良いご夫婦でした。

運動神経抜群で、ギターが上手で、常に前向きで明るく気さくで
本当に優しいご主人を、Mさんは心から尊敬していて
結婚して30年以上たっているのに、ご主人にベタ惚れって感じでした。

ご主人は子供の頃から風邪もひいたことがないと言うほど健康体で
いつも元気いっぱいだったので、突然のガンの宣告に激しいショックを受けたはずですが
グチをこぼすでなく、すごく前向きに治療に励んでいたようです。

そんなご主人の辛く苦しい闘病生活を一生懸命支え続け
「絶対に治るから!」と、ご主人の前ではMさんはいつも明るく笑って励ましていました。

でもその笑顔の裏では、悲しみのあまり食べられない、眠れない日々が続き
元々すごく細い身体が、さらに5キロ以上体重が減り、かなり憔悴している風なのに
みんなの前では常に笑顔を見せる彼女なので、傍で見ているのも辛いほどでした。

そんな大事な大事なご主人を亡くした直後のMさんは
彼女自身が倒れてしまうのでは…というくらいの嘆きようで
お葬式の席で、Mさんの娘さんが
「とにかく母が心配なんです。どうか母をよろしくお願いします」と
涙ながらに友人一同に頭を下げてまわっていたくらいです。

そしてご主人の死後、数ヶ月たって仕事に復帰したMさん。

「仕事に出て忙しくしていないと、夫の事を一時も忘れられないの。
 雪が降るのを見れば、主人と一緒にスキーに行ったこと。
 花を見れば、二人で出かけて花の写真を撮ったこと。
 どこに行っても何を見ても、夫と一緒だったことばかり思い出すの。
 でも子供達やおばあちゃんの前では心配かけるから、どんなに辛くても泣けないのよ。
 だから悲しくて淋しくて我慢できなくなった時は、通勤の車の中や
 車に乗って少し遠くまで、人のいない所にいってから
 車の中でだけ、思いっきり夫を思い出して泣くのよ」

たまに会うと、目に涙をためながら、でも笑顔でMさんはそう言っていました。

「夫は楽しい事が大好きな人だったから、私が悲しい顔ばっかりしてちゃダメよね」
すっかりやせて一回り小さくなったMさんに、何と言ってあげたらよいか
ハルばあにはかける言葉も無く、ただ黙って話を聞くことしかできませんでした。

今回もお宅に伺うと、Mさんはやっぱり明るい笑顔で出迎えてくれました。

ハルばあ達はお花をお供えし、お仏壇に手を合わせましたが
そこに飾られた、生前の底抜けに明るいご主人の写真を見て
また胸のつまる思いがしました。

「主人が亡くなった日も、こんな風に青い空だったんだ。
 最期の方は弱っていて話をすることも出来なかったのに
 あの日は病室の窓から見える青い空を見て
 『鳥みたいに空を飛びたい』ってポツンと言ったのよ。
 そして『こんな病気になってゴメン』って…それが最期。
 まったく馬鹿野郎だよね、こんなに早く逝っちゃうなんてさ」

そう言いながら、涙をこらえることができなくなったMさんを見て
ハルばあ達も悲しみがあらたになりました。
ご主人、今もMさんに心から愛されているんだなぁ…

その日は3人で、たくさんご主人の思い出話をしました。
本当に、本当に、何であんなに元気いっぱいの良い方が…と思います。

人の寿命も運命も、自分達でどうこう出来るものではないけれど
いつ何時、突然どんな事が起こるかわかりません。

少しでも悔いの残らぬよう、一生懸命生きなくちゃ…
あらためてリョウさんと確認し会ったハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-11 21:11 | 日記、雑記 | Comments(9)

ただいま~!

4日の夕方、無事にトルコ旅行から帰ってきました。

きっと最初で最後かもしれない、娘と主人と3人そろっての海外旅行。
本当に思い出に残る楽しい旅行でした。

がんばってお金を貯めて、私達夫婦に旅行をプレゼントしてくれた娘Meに
あらためて感謝、感謝!です。

トルコでは、超晴れ女の娘Meが一緒だったせいか、どこに行ってもお天気に恵まれ
気温も事前のリサーチに反し割合暖かく、思っていた以上に快適な気候でした。

カメラ大好きリョウさんとMeが、それぞれカメラ2台持ちで写真を撮りまくったので
ハルばあの撮った約1500枚の写真と合わせて、一体どれくらいの量になることか。
当分、写真の整理がつきそうにありません。

ある程度、写真の整理がついたところで、旅行記をアップしたいと思いますので
その時はまた読んでいただけると嬉しいです。



さて旅行から戻って2日。
ハルばあ、ものすごく忙しい毎日です。

まず戻ってすぐから洗濯機を回したのですが、やはり3人8日分の洗濯物の量はハンパなく
狭いマンションの我が家では、物干し場がそんなに広いわけではないので
洗濯物のかたづけだけでも3日かかってしまいましたemoticon-0107-sweating.gif

旅行用品のかたづけ、お土産の整理、空っぽの冷蔵庫の買い物
他にも、月末月始め留守だったために、銀行回りなどやることは山のようです。

仕事の方も、1週間休んだせいで、やらなければならない事がいっぱいあって
まだバタバタとあわただしく忙しい日々です。

週末は、息子一家の所にお土産を届けに行く予定だし、伯母の所にも行くので
平常通りに戻れるのは、きっと来週に入ってからでしょうか。

記憶の薄れないうちに旅行記をアップしようと思っているのですが
ただひとつ問題なのは…ハルばあの少ないボキャブラリーと表現力で
前回のトルコ旅行記とは一味違う旅行記を、きちんとご披露できるかということ。

とりあえず、いろんな事にがんばりま~す。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-06 21:16 | 日記、雑記 | Comments(14)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧