<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

行ってきま~す。

いよいよトルコ旅行出発が、あさってに迫ってきました。

でも、何の用意もできていない、のんびりやのハルばあ一家。
実はこのところ、旅行に行く荷造りは、前日準備になってしまうことが多いです008.gif

それよりも、急に肌寒くなったのに、今だに衣類の入れ替えが出来ていません。
長袖数枚を着まわしているのですが、旅行に持っていくためにも
まずは衣類の入れ替えから、急いで始めなければなりません。

それというのも、来週1週間仕事をお休みするために、ものすごく忙しかったのです。
なんせ月末に休もうというのですから、やらなければならない仕事が目白押し。

しかも風邪をひいていたせいもあって、夜、仕事を終え家に帰るともうグッタリ。
何もしたくなくて、衣類の入れ替えを後回しにしていたツケが、今きています。

月曜日の朝早く家を出発しなければならないので、もう待ったなしの状態です。
やっと風邪の具合も良くなったので、今日、明日2日でなんとか頑張ります。
…というか、頑張って荷造りしないと出かけられませんから。

そんな訳で、バタバタの出発になりそうですが
来週月曜日から8日間のトルコ旅行に出かけてきます。

主人と娘と3人の旅行なんて、きっとこれが最初で最後だと思います。
せっかくの娘からのプレゼントの旅行なので
日頃のゴタゴタは忘れて、思いっきり楽しんでこようと思っています。

トルコから帰ったら、また旅行記をアップしたいと思いますので
その時は「前回のトルコ旅行と同じ…」とか言わず
どうぞ読んでやってください。

ではちょっと早いけれど(忙しくて、もうPCを開く間もないと思うので)
行ってきま~す
[PR]
by haru2010yakei | 2013-10-26 17:24 | 日記、雑記

バーゲンの神様、ありがとう

いよいよあと1週間で、家族3人で行くトルコ旅行。
なのに、先週末から風邪をひいてしまったハルばあです。

あわてて医者に行き、薬をもらって飲んでいるのですが
この土日に父の七回忌のため、長距離ドライブを余儀なくされて症状悪化。

雨女の名に恥じないどしゃぶりの雨と事故渋滞の中の長時間運転で
思いの外、疲れが出てしまったようです。

でも何としても今週中には体調を戻し、元気に旅行に出ようと思っています。


さて今回の旅行の前に、絶対買わなければ…と探していたのがスーツケース。
8年くらい前から使っていたスーツケースのひとつが壊れてしまったのです。

キャスターが壊れたり、鍵を壊されたので取り替えたり
何度も修理をくりかえしていたのですが、またキャスターがおかしくなり
修理費も高いし、もう十分使ったので、今回新しく買うことにしたのです。

とはいえ、あまり高いスーツケースを買う予算のないハルばあ家。
なるべく安く、でも容量は大きく、けれど軽量の物で丈夫な物。
そんなスーツケースを、ずっと探していました。

中々、思い通りの値段では大型の物を見つけることができず
最終的に、この際色などは二の次。
ビックカメラで売っていた派手な色のひとつに決定しようかと話していた時
たまたま入ったロフトで、バーゲンコーナーにあるスーツケースを偶然見つけました。

それがコレ
d0168471_2050310.jpg

サムソナイトのスーツケース、エアリアル・フレーム。 

なんと70%オフの値札がついているではありませんか。

あまりの値引き率に、これは何かの間違いかと、おそるおそる店員さんに聞いてみました。

「お客様、お目が早いですね。
 それは明日からのバーゲンの目玉商品のひとつですが
 閉店間際なので、ほんの5分ほど前にコーナーに置いたばかりなんですよ。
 間違いなく値札の70%オフです。
 多分、この価格ではどこにも売っていないはずです。」

どうやら展示品だったそうで、よく見ると細かなキズがついているので
サムソナイト社にかけ合って、超安値でバーゲン品にする許可をもらって出したそうです。

通常価格では決してハルばあが手を出せない品なのですが
70%オフとなれば、ハルばあにだって買えるお値段になります。

どうせ一回旅行で使えば、もっとひどいキズが付いてしまうので
展示でついた少々のキズなど、ハルばあ達は全然気にしません。

というわけで、明日からのバーゲン品だったというのに
早く見つけた者勝ちということで、即購入決定です。

うれし~い!
どうしても欲しかった新しいスーツケース、予定よりも良い品が安く買えました。

実はけっこう昔から、ハルばあがど~しても欲しくてたまらなかったり
ど~しても必要で買わなければならないと、本気で探している品物があると
何故かその品物がバーゲンだったり、特別セールだったりと
必ずといっていいほど、それらが安く買えるのです。

友人達は「ハルばあにはバーゲンの神様がついている」と言います。

今回も、きっとそのおかげに違いない。
思いがけず高級スーツケースが格安で買えたので、ハルばあは大満足。
やっぱりバーゲンの神様がついている!そう思ったのは言うまでもありません。

ありがとう、バーゲンの神様!

お天気の神様には見放され、超雨女の異名を持つハルばあですが
バーゲンの神様だけには、今だ見放されずにいるようです。

新しいスーツケースも買えたし、トルコ旅行を前に、あとは体調を万全に整えるだけ。
今度は健康の神様にもついてほしいと、心から願うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-10-21 21:19 | 日記、雑記

子守って大変

10年に一度の勢力と言われた台風26号により、甚大な被害が出てしまいました。
皆さんのところは大丈夫だったでしょうか?

被害にあわれた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

関東地方、ものすごい風と雨降りでしたが
幸いなことに、かなり山沿いにあるハルばあ家の付近では
テレビで中継されているほどの激しい風雨ではなかったものの
やはりかなりの強風が吹き荒れ、知り合いの家では物が飛び被害が出ました。

また早朝から仕事に向かったリョウさんもMeも、電車のダイヤが乱れまくりだったので
1時間半も途中の駅で足止めをくらうなど、大変な思いをして会社に到着したようです。

ここ数年、天候が異常だ、異常だと言われているけれど
年々、その度合いがひどくなっているような気がします。

今まではこうだったのに…は、もう通用しない状態です。
しっかり備えをし、情報に耳を傾け、少しでも早い避難を心掛けようと
あらためて思ったハルばあです。



さて先週末の連休ですが、ハルばあは孫の子守で終わりました。

息子たちがマンションを買い、先日お引越しをしたので
新しい家の家具を選んだり、組み立てたり、セッティングしたりのお手伝い。

もちろんそういうお手伝いは、リョウさんの担当なので
ハルばあの仕事は、もっぱら孫2人のお守りです。

2歳と4歳の男の子二人、元気があり余っていて大変です。
とにかく一時もじっとしていられない二人です。

工具を使っているリョウさん達の仕事にも興味深々。
ちょっと目を離すと、すぐにそばにいって自分も参加したがり、作業の邪魔になります。

仕方なく、昼間は外に遊びに連れて出たのですが、とにかく走る、走る。
少しでも目を離すと、好奇心のまま何をしでかすかわからないので大変です。

2日間、ず~と夜まで一緒に遊んでいたら、ハルばあは口を開くのも嫌なほどクタクタ。
筋肉痛まで出てしまうしまつ。

5歳児と同じくらい走り回ったら、大人は死んでしまうと聞いたことがありますが
それって本当だったんだなぁ~と実感。
小さな子供のパワーって、侮れません。

これからも孫たちと遊ぶためにも、もっと体力、筋力をつけようと
いまだ続く筋肉痛に悩まされながら、真剣に考えている今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-10-16 23:20 | 日記、雑記

京都旅行 その3

京都旅行2日目の最後は、ギオンコーナーの日本芸能鑑賞です。

これは弥栄会館ギオンコーナーで毎日18時~と19時~の2回行なわれているようで
茶道、筝、華道、雅楽、狂言、京舞、文楽を1時間で見られるということです。

なるべく前の席で見たいという母を連れ、開場5時半の10分前に会場に到着。
d0168471_15455634.jpg

すでに何人かの外国人が並んでいました。


d0168471_15452224.jpg

会場はあまり広くなく、開場の時間までにはほぼ満員でした。
その8割以上は外国人観光客。
手軽に日本芸能に触れるには、もってこいの催しなのでしょう。
ちなみに日本人より外国人の入場料の方が安かったです。

時間になると、まずステージ横のテーブルで茶道が始まりました。
外国人が多いせいか、お点前は立礼で行なわれました。
d0168471_15504571.jpg

お点前の途中で、ステージでは筝の演奏が始まり
d0168471_1551556.jpg

次にはその横で、華道の実演が始まります。
d0168471_15525080.jpg

筝の演奏の終了に合わせ、茶道、華道の実演が終わり幕が閉まり
次に幕が上がると、雅楽の演奏が始まりました。
d0168471_15553958.jpg

リョウさんはもちろん、周りの外国人観光客はずっとカメラのシャッターをきっています。


d0168471_15571373.jpg

お次は狂言。ハルばあにとって人生2度目の狂言でした。
「棒縛り」という演目で、なかなか楽しめました。

その次が一番カメラのシャッター音が響いた、舞妓さんの京舞。
d0168471_1635356.jpg

その日舞う舞妓さんの名前が入口に書かれていたのに、うっかり撮るのを忘れてしまいました。
大喝采を浴びながら、2曲踊って京舞終了。

最後は文楽。生の文楽はハルばあ初めてです。
d0168471_1682563.jpg

演目は「八百屋お七~火の見櫓の段~」
すごかったです。まるで人形が生きているようでした。
必死になって櫓に登るお七にハラハラしました。

たった1時間の公演ですから、どれも触りではありますが、母も私も大満足。
改めて、日本の伝統芸能って素晴らしいと思いました。

外に出ると、次の回を待つ外国人の団体がいっぱいでした。
公演は演目の前に、日本語と英語の解説があるのですが
特に狂言などは、イヤホーンの同時解説や字幕があれば
外国の人たちに、もっと楽しんでもらえるのに…と思いました。

本物の舞妓さんの京舞を見られて興奮気味の母は
その後も灯りの燈った花見小路の写真を撮ったりして、やたら元気。

でも観光はもう1日あるので、そろそろホテルに戻ることにしました。



9月29日 京都旅行3日目

この日の午後3時半の新幹線を予約してあったので、あと半日以上観光できます。

案の定、予定総崩れで,行けなかった場所がいっぱいだったので
せめてこの日は二条城に行ってから、お昼はブログ友に教えていただいた
「南座」となりの「松葉」でにしんそばを食べ、その後八坂神社へでも…と思ったのですが

「お母さんは、最初の日に行ったお土産物のお店がいっぱいあった場所に行きたい」
母がおみやげを探したいからと、清水坂にどうしても行くと言い出しました。

それまでも、あちこちでお店をさんざん覗いては、けっこうお土産を買ったのに
まだまだお店をみて歩きたいようです。

しかたがないので、まずタクシーで三年坂の近くまで行ってもらいました。
d0168471_1631302.jpg

階段を上がり清水坂に出ると、並んでいる土産物屋さんに次々入っていきます。

「どこも似たような物しか置いていないよ」と言っても聞く耳を持たない母。
日曜日のせいか、観光客はどんどん増えていき、暑いのに清水坂は人でいっぱいです。

人混みをかきわけ買い物に余念のない母を横目に、ハルばあは「豆腐ソフト」を食べました。
d0168471_16372557.jpg

あっさりとしたバニラアイスっぽいのに、後味は確かにお豆腐、不思議。

ここで国の有形文化財に指定されているという「五龍閣」という洋館を見つけました。
d0168471_1642673.jpg

大正十年に竣工した洋館ですが、清水さんの下にあるので敬意をはらって
屋根だけは和風の瓦屋根になっているのだそうです。

この洋館、現在は「竹久夢二カフェ」というカフェになっています。
その名を見た「竹久夢二」大好きな母。
絶対に入って、中を見ると言ってききません。

開店時間を聞くと11時とのこと。
「あと1時間もあるよ。待てないでしょう?」とあきらめさせ、三年坂に向かいました。

ところがここでも、いきなり小物屋さんに入り出し、あれこれ見ていたら10時50分。
「あと10分でオープンだから、これは夢二カフェに行くしかないわよね~」と母。

ハルばあもリョウさんも、これには苦笑い。
もう母の気の済むようにさせるしかありません。

またまた元気に三年坂を登り、夢二カフェに入りました。
d0168471_17361623.jpg



玄関で靴をぬいでスリッパにはきかえ、中に入るとこんな階段が
d0168471_165409.jpg

店員らしき人が誰も出てこないので、恐る恐る奥の部屋に進むと
d0168471_17371184.jpg

d0168471_16555636.jpg

d0168471_16562915.jpg

d0168471_16565367.jpg

広いホールいっぱいカフェになっていて、壁には竹久夢二の絵がいっぱい飾ってあります。

オープンすぐだったので、お客はハルばあ達だけ。
お店の方が「どうぞゆっくりご覧下さい。写真もOKですよ」と言ってくれたので
母とリョウさんは、ひとしきりカメラをかまえてパチパチやっていました。

d0168471_1701086.jpg

サンルームは喫煙席になっていますが、ここも人がいないので写真をパチリ。

メニューも竹久夢二の作品で彩られ、母は大喜びです。
d0168471_1721973.jpg


夢二の作品に囲まれて、かなりゆっくりお茶したあとは
店員さんに許可をもらって、階段を上がらせてもらいました。
d0168471_1735571.jpg


結局、カフェを出たのは12時半すぎ。さらに予定は崩れていきます。
朝食もしっかり食べたし、カフェで大きなパフェを食べたからお昼はまだいい
母がそんな事を言うので、"にしんそば"までオアズケです。

それでも今度こそ清水坂を離れ、三年坂から二年坂へお店を見ながら進みます。
d0168471_1775189.jpg

直線にしたら大した距離でもないのに、この辺りだけで半日が終わってしまいました。

そうこうしているうちに、時間は午後2時。
気まぐれな母を連れていると、時間がいくらあっても足りないので
早めに京都駅に向かうことにしました。

駅に着いたらJR京都伊勢丹で、娘Meに絶対買ってきてと頼まれた
マールブランシュの「茶の菓」を買うために長い列に並び
その後は上の階で、ようやく遅いランチで"にしんそば"を食べました。

預けた荷物を受け取りに行き、新幹線ホームに行ったら時間ちょうど。
帰りの新幹線では、リョウさんもハルばあも疲れて爆睡状態。

なのに、ずっと起きていたらしい母に
「日頃の疲れが出たのかね~二人ともよ~く寝てたよ」と言われ
誰のせいだと思っているの~と、心の中で叫んだハルばあです。

こうして、2泊3日の京都旅行は終わりました。
予定していた所を半分しか回れなかったし、母に振り回されて大変だったけど
それでも主役の母が、あんなに喜んで大満足と言ったので良しとします。
少しは親孝行できたかな。


長々と旅行記読んでいただき、ありがとうございました。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-10-11 20:00 | 旅行

京都旅行 その2

9月28日 京都旅行2日目

ホテルの朝食バイキングは「おばんさい」もたくさん種類があって母大喜び。
朝からそんなに食べるの…?ってくらい、大量に皿にのせた料理をたいらげる母を見て
「だからこんなに元気なんだなぁ~」と朝から感心させられたハルばあです。

今日はまず金閣寺観光からスタート。
まだ9時半になったばかりだったせいか、思ったほどは混んでいなかったけれど
やはりここでも、修学旅行の団体と外国人の団体が次々にやってきて
時間をおうごとに、かなりの人混みになっていきます。

どのグループも写真の撮影ポイントは一緒なので
タイミングを見計らって写真を撮るのも、なかなか大変です。

でも、修学旅行生を引率しているガイドさん達が
それぞれ金閣の説明をしているのを後ろで聞けて、とても勉強になりました。

d0168471_1912115.jpg

この日も朝からよく晴れていたので、青い空に金色が映えてとてもキレイです。
カメラ大好きリョウさんはもちろん、母も写真を撮りまくりで中々先に進めません。

まだ午前中だというのに、気温はどんどん上がって、まるで夏の最中のよう。
でもテンションが上がっている母は、とっても元気でカメラを手に動きまわっています。

前日と違い一日観光の日なので、これでは疲れて夜まで持たないかも…と心配になり
母の好きそうな抹茶の席を見つけ誘ったら、ようやく金閣から離れてくれました。
d0168471_19201816.jpg

お抹茶と干菓子で一休み。


金閣寺を出てタクシーに乗り、次は石庭で有名な龍安寺へ。
d0168471_1925696.jpg

とにかく陽射しが強くコントラストが強すぎて、写真を撮るのも一苦労です。

d0168471_19271568.jpg

「吾唯足知 われただたるをしる」
このつくばいの言葉を見る度に、物欲に抗えない自分を反省するハルばあです。


ハルばあ達が事前にたてていた計画では、この後二条城に行く予定でしたが
気ままに動く母とカメラを構えると長いリョウさんのせいで、早くも予定は大崩れ。

二条城観光は後回しにして、昼食をとるため河原町方面に向かいました。
d0168471_19402226.jpg

加茂川沿いは納涼床を出しているお店がズラ~っと並んでいます。

暑さをしのぐための納涼床ですが、5月と9月はここでランチが食べられると聞いたので
せっかくなので母に納涼床を経験させてあげようと決めました。
(もちろん通常は貧乏旅行ばかりのハルばあ夫婦にとっても初体験ですが…)

木屋町の「雪月花」というお店に予約しました。
d0168471_19485054.jpg


d0168471_1950224.jpg

ランチタイムぎりぎりで入ったので、他に2グループいたお客様はしばらくしていなくなり
お店の人の「どうぞ、ゆっくり写真をお撮り下さい」の言葉に甘え
ここでも初めての納涼床の写真を撮りまくるリョウさんと母。

とっても暑い日でしたが、確かに川から吹く風がとっても気持ち良かったです。
d0168471_19535562.jpg


d0168471_19542331.jpg

肝心のお料理は、これ。雪月花御膳3000円也。
秋らしくマツタケと鱧の土瓶蒸しがついていました。
この他に抹茶ムースのデザートもついて、大満足の昼食でした。

のんびり昼食の後は、歩いて祇園に向かいました。

今回のツアーの特典のもうひとつ。
「京の夏の旅」文化財特別公開5ヵ所のうち、1ヶ所のチケットが無料というのがあって
ハルばあ達は、母の一番好きそうな「祇園甲部歌舞練場庭園」を選んでいたのです。

d0168471_206749.jpg

大正期に建てられたという八坂倶楽部内では「都をどり」の衣装や小道具も
特別公開されていると書いてあったので、きっと母が喜ぶと思ったのです。

まず係りの方から「祇園甲部とは」とか「都をどり」のはじまりなど
15分ほど興味深い話を聞いたあと、各自庭園を歩けます。


d0168471_2014049.jpg

そんなに広いお庭ではないけれど、公開されたのは25年ぶりだと聞けば
ものすごくラッキーで有り難い気分になれる小市民なハルばあ達。


d0168471_2016055.jpg

庭園内にある茶室「如庵」

この祇園の辺り一帯は織田信長の弟で大名茶人として知られた
織田有楽斎の邸があり、有楽斎が作った有名な国宝の茶室「如庵」にちなんで
同じ名をつけたといわれる茶室なのだそうです。


d0168471_20293683.jpg

八坂倶楽部の中には「都をどり」の衣装、小物の展示の他
「都をどり」にまつわる祇園の一年間の行事などのビデオ上映、写真展示などありました。

写真の真ん中に飾られた青い着物の上身頃の部分に桜の柄が描かれていますが
この柄は141年間変わらないのだとか。
毎年、着物を新調するのですが、必ず上の方はこの桜が描かれ
腰から下の部分の絵柄は、毎年変わるのだそうです。

展示室でも係の方が、色々都をどりや祇園にまつわるアレコレを詳しく話してくれたので
興味深く話に楽しい時間を過ごせました。

ここで、弥栄会館ギオンコーナーで行なわれる
1時間で日本芸能を鑑賞できるという催しの割引チケットを見つけた母は
その演目のひとつに舞妓さんの京舞があると知り、ど~しても見たいと言い出しました。

係りの人に聞いたところ、6時からの開演だけど30分前が開場だから
早めに来ないと前の席に座れないとの事。

ここでは写真撮影もOKだから、舞妓さんの踊りの写真も撮れるよと言われ
母はすっかりその気です。

「間に合わなくなると大変だから、二条城は行かなくていい」と言い出すので
花見小路から巽橋に向かって歩き、祇園の雰囲気を楽しむことにしました。

d0168471_1215544.jpg

花見小路でも、人や車の切れ目を待っては写真を撮る二人。
しかもヒョイっと路地に入っては写真を撮る母なので、なかなか前に進めません。

かなりの時間をかけて、ようやく巽橋へ。
d0168471_12184451.jpg

「着物で京都観光」PRが浸透したのか、どこに行っても着物姿の若者がいっぱい。
今回は女性ばかりでなく、男性の着物姿の方もたくさん見ました。

d0168471_12205167.jpg

さすがに歩き疲れのども渇いたので、この辰巳大明神の前のカフェで一休み。

d0168471_1223557.jpg

一見、いかにも京都らしい雰囲気の建物で、和風喫茶かと思ったら…
d0168471_12242430.jpg

d0168471_12245861.jpg

中に入ると、すご~くモダンでオシャレなお店。
普段は結婚式で使われていて、ブライダルのない時だけカフェになっているそうです。

さらに広い壁にハワイの映像が映し出されていると思ったら
9月25日から、ハワイ発パンケーキカフェ「WK HAWAII CAFE」がグランドオープンだそうで
確かに、メニューを見ると、美味しそうなパンケーキやロコモコが並んでいます。
d0168471_12311189.jpg

内と外のすごいギャップに、良い意味で驚かされました。

あまりにメニューの写真が美味しそうなので、母はパンケーキを注文。
ランチのせいで、まだお腹のすいていなかったハルばあとリョウさんは飲み物のみ。

やはりこの食欲が母のパワーの源のようです。
恐るべし、母の胃袋。
一口だけお味見させてもらったパンケーキはとっても美味しかったです。

思いがけず素敵なお店を発見し、大満足でお店を出ると
そうこうしているうちに5時過ぎてしまい、あわててギオンコーナーに向かいました。

その3につづく
[PR]
by haru2010yakei | 2013-10-07 20:56 | 旅行

京都旅行 その1

昨日、ようやく母が帰りました。
やっと心身ともに余裕ができたので、京都旅行の話をUPしようと思います。

9月27日金曜日
旦那さんのリョウさんと一緒に、ハルばあの母を連れて2泊3日の京都旅行に向かいました。
京都旅行は母の長年の夢(の中の一つ)です。

新幹線のぞみで、京都駅にはお昼12時少し過ぎに到着。
京都といえば、ものすごく和風でクラシックな駅舎を想像していた母は
あまりに近未来的な京都駅にビックリ。
d0168471_14583876.jpg


でも京都駅前の京都タワーを目の前にし、ようやく京都に着いた実感がわいたようです。
d0168471_1656042.jpg



まずは、先に荷物をホテルに届けてもらえるよう手配したあと
昼食をとるため、タクシーで清水に向かいました。

今回は母が楽なように、京都市内のホテルで大浴場のある所を選び
そのホテルと新幹線がセットになった「日本旅行」のフリーツアーを申し込みました。

そのツアーには、いくつか特典があって、その中のひとつが
何軒かのレストランでのランチが500円で食べられるというクーポンがあったのです。

ハルばあ達は、清水寺近くの「日月庵」というお店を選んで予約を入れてありました。
d0168471_15341186.jpg

母の期待を裏切らない京都らしい店構えを見ただけで、母は大喜び。

特典のクーポン券を事前に買ったので、通常2100円のこの「音羽御膳」がたった500円!
ものすごくお得です。
d0168471_1537553.jpg

どのお料理もおいしかったけれど、9月までの夏限定「冷たい茶碗蒸し」が特に美味しかった!


食事の後は、もちろん清水寺へ向かいます。
d0168471_15482551.jpg

清水坂は修学旅行生と外国人の団体客でいっぱいです。

ものすご~く買い物好きで、和風小物が大好きな母は、清水坂の両側に並ぶ
たくさんの土産物屋さんに入りたくてしかたないようです。

でもこの日は、3時からの京都御所の見学を予約してあったので、あまり時間がありません。
また必ず連れて来るからと約束して、清水寺に向かいました。
d0168471_15503270.jpg

d0168471_1551895.jpg

先だっての台風の影響で、少し傷みがでたところもあったそうで
清水の舞台や、途中の山肌を補修工事しているところがありました。
d0168471_15551293.jpg

残念ながら「音羽の滝」は長蛇の列だったのであきらめて、次はタクシーで京都御所に行きました。

その時に乗ったタクシーの運転手さんが、とっても話上手な良い方で
道すがら観光案内や、京都御所の広さの事など、色々聞かせてくれて楽しめました。

京都御所の見学は、1時間の標準コースを頼んでありました。
母の足がもつか少し心配だったのですが、予約しなければ見られない場所とあって
母はテンションが上がっていて、まったく問題なく歩けると本人は言います。

参観者休所で待っていると、ガイドの方がきてくれました。
ガイドさんに案内され、20名くらいが一緒に標準コースをまわります。
d0168471_1611037.jpg

まずは「御車寄」からスタート。

d0168471_16123823.jpg

承明門の奥にある紫宸殿の前には、有名な右近の橘、左近の桜がありますが
あまりの広さに門の間から上手く写真に収めることが出来ませんでした。

今から30年くらい前には、承明門の中の南庭まで入って見学ができたと思うのですが
今回は門の外から中庭をのぞくだけでした。残念。

d0168471_16335578.jpg

d0168471_16342379.jpg

d0168471_16345461.jpg

d0168471_16352728.jpg

清涼殿、小御所、御池庭、御常御殿etc…

ガイドさんの説明を聞きながら、1時間かけてゆっくり御所の中を歩き見学終了。
その日は予想以上の暑さで、とにかくのどが渇いてばててしまいます。

でも参観者休所で缶ジュースを飲んで、少し休むと母はすっかり元気。
暗くなる前に次に行こうと言うので、その後は、地下鉄に乗って錦市場に向かいました。

歩きまわって疲れているだろう母は、ここでもめげずに、あっちだこっちだとお店をのぞきます。
気になる店には「ちょっとだけ…」と言いながら、次々と入っていくので
覚悟していたとはいえ、ちっとも予定通り前には進めません。

リョウさんも苦笑いしながら「お母さんの好きにさせてあげよう」と言ってくれます。
自由気ままに動く母に振り回され、ハルばあ達の方が疲れ始めてしまいました。

お店が閉まる前に、何とか錦市場でお買い物と夕食を済ませ
その後はホテルに向かい温泉に入り、長い長い京都旅行の一日目が終わりました。

さっそく予定通りの行程がこなせず、明日が不安なハルばあでした。

その2に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2013-10-05 17:12 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧