<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

母って、こんな人

先週の金曜日、予定通り母がやってきました。

家から車で45分くらいのH市に住む、母の姉である伯母の所に泊まっています。
二人は性格は正反対なのですが、毎日1時間くらい電話しているほど
仲良し姉妹なので、一日中おしゃべりしながら楽しくやっているようです。

土曜日に出勤予定だったハルばあですが、急に仕事が休みになり暇ができたので
それでは母たちの相手をしようと、車で伯母の家に行きました。

どこか行きたいところがある?と聞くと、母が買い物に行きたいと言います。
それならと最寄のイオンモールまで二人を連れて行きました。

何を買うのかと思えば…
実は母、下着を持ってくるのを忘れたというのです。

2週間の予定できているので、事前に衣類など箱詰めにして送ったのですが
その中に下着を入れた袋を入れたはずなのにない!と言うのです。

おまけにまだ9月だから、日中は半袖でも良い気候なのに
半袖は着てきた物だけ、後は長袖ばかりで暑いので
伯母の洋服を借りて着ているから、何か買わなくっちゃと言うのです。

ハル「お母さん、今回は送るものが多いから、持ち物リスト作って
   きちんと袋に分けて入れて、チェックしながら箱詰めしたって言ってたよね?」

母 「そうなのよ。おかしいでしょう?でも入ってないのよ~」

ハル「箱詰めして送ったのは、来る前の日だったんでしょう?
   入れ忘れがあっても、そこに残っていれば気づくでしょう?
   本当に箱の中に無いの?」

母 「そこまでボケてないわよ~ でも入ってないの!
   さあ下着買わなくっちゃ」

用意した下着を入れ忘れ、しかもそれが部屋に置きっぱなしなのにも気づかないなんて…
十分、ボケた行動だと思うハルばあです。

そんな母たちを下着売り場に連れて行き、間に合わせだし枚数が必要だから
一番安い物で十分だと選んであげるハルばあに、母は主張します。

ダメ、これは色が嫌い。こんな素材もイヤ。もっと柔らかいのが好き。
この形は老けてみえるから好きじゃない…etc

いい年をして、一体誰に下着姿を見せるというんだか
間に合わせで買うというのに、あれこれ文句ばっかりでハルばあはウンザリ。
しかも試着までしているのには、ハルばあ、あきれてしまいます。

一緒に来ていた伯母はといえば、「私もついでに何枚か買ってこうかな」と言いながら
機能性と値段重視で、すぐに買うものが決まります。

その後は、半袖を何枚か買うからと、やっぱり何件かお店を見て回り
あーだこーだと選んだあげく、キッチリ試着してから決めるので
やっぱり母の買い物は、ものすごく時間がかかります。

「しかたないわよ。あんたのお母さんは昔からオシャレさんだから」
伯母は笑いながら言います。

いくつになっても身の回りの物にこだわりたい、母の気持ちもわからないではないですが
今回はあくまで一時的な間に合わせ。

お店に行くまでは、あんなにお金がないから安いのを…と言っていたのに
我が母ながら、ハルばあはため息しか出てきません。

「そもそも何日も前から、メモまで書いて準備したのに忘れるなんて
 ホントおばあちゃんには、あきれかえるよね~」

その晩、そう愚痴ったハルばあにMeが言いました。
「おばあちゃんらしいよね~しっかりしてそうで、どこか抜けてるの。
 でもそういう詰めが甘いところ、お母さんはお祖母ちゃんにそっくりだよね」

ガ~~ン!
よく似ているとは言われるけれど、ハルばあ、あの母にそっくりなんだ…

相変わらず客観的な娘の言葉に、ショックが隠せないハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-09-23 21:34 | 日記、雑記 | Comments(8)

あわただしい日々です

「2度あることは3度ある」とはよく言ったもので…

この春のリョウさんの指のヒビ、ハルばあの肋骨骨折に続き
今度は娘Meが怪我をしました。

先日の夕方、友人の結婚式の2次会に参加したMe。
会場が地下のレストランで、暗めの階段を降りている時に
どうやら残り1、2段を踏み外し転んだらしいのです。

両膝下をかなり激しく打ったらしく、膝下にひどい擦り傷ができただけでなく
脛から足首にかけて、ものすごく腫れあがり(完全に象の足状態)
あまりの腫れの酷さに、周りにいた友人達が骨折したのではと心配したそうです。

本人もかなりの痛みと腫れ具合に尋常ではないものを感じて
会場近くの救急外来に行ったようです。

幸い、骨折もヒビも大丈夫だったようですが、かなりの腫れ具合に
「もしかしたらレントゲンに写らない細かなヒビがあるかもしれないから安静に」
そうお医者さんから言われ、痛み止めと湿布薬をもらってきました。

でも擦り傷もまだひどい状態なので、一番腫れている脛にはまだ湿布薬を貼れません。
足首と足の甲に湿布を貼り、脛の辺りは冷やすしかできません。
足首はひねらなかったので、何とか歩くことは出来ますが、かなり辛そうです。

腫れはなかなか引かない上に、日に日に打撲したところが色が変わり
ただいま壮絶な色と腫れた足のMeなのです。

それにしても、上りならまだしも下りで転んだとして
一体どうやったらあんな場所をひどく打ちつけるのでしょう?
不思議です。

ケガなど日常茶飯事のハルばあと違い、リョウさんと同じくめったにケガをしないMeは
医者に行くほどのケガに、精神的にも少々ショックを受けているようです。

そんな訳でしばらくの間、朝晩、ハルばあがMeを駅まで送ることになりました。
一日も早く腫れと痛みがひいて、普通に歩けるようになるのを願うばかりのハルばあです。

Meの思いがけないケガで、なんだかあわただしい気分のハルばあに
昨日、妹のキコから電話が入りました。

キコ 「お姉ちゃん、お母さん20日にこっちに来るって」

ハル 「え~?20日?すぐじゃない。なんで?
    旅行は27日からだよ?旅行に間に合うよう25日に来るんじゃないの?」

キコ 「突然、そう思い立ったんだって!さっき私に電話してきたの。
    20日に東京に行くからだって」

ハル 「…いつもながら、ホント、突然だね…」

キコ 「どうやら伯母さんと電話で話していて、突然そう決めたみたい。
    伯母さんの所にしばらく泊まるから、私のこと気にしなくっていいよだって」

ハル 「まあ伯母さんの所なら…
    それにしても、私、京都に行くんで出勤日変更してもらったから
    20日に来られても、あんまりお母さん達の相手できないわよ。」

キコ 「いいんじゃない?きっと、ず~っと姉妹でおしゃべりしてるわよ。
    二人で近くの温泉にも行きたいって言ってたし。
    とりあえず、お母さんすぐに来ることになったから知らせとくね」

ホント、気ままな自由人、思いつきの女王ハルばあ母です。

いくら伯母の所に泊まると言っても、年寄り二人ですから移動手段がバスのみ。
少し遠出の時などは、専業主婦のキコがすぐに駆り出されます。

しかも後で母に確認の電話をした時に
「さっき伯母さんと電話で話していて、都内めぐりバスツアーに行こうって決めたの」
そう言うではありませんか。

速攻、キコに連絡したらしく、やはり予想通りキコがお供に付いて行く事になった上
ツアーの申し込みなども全てキコに任せたらしいのです。
なんてパワフルなばあさんなんだ!

母のやる事、それは突然思いついた事を娘に電話することだけ。
本当に自由気まま、好き勝手に生きている人です。

そんな訳で予想より早く、母台風がやってきます。
いくら仕事があるとはいえ、ハルばあも休みの時には
キコに代わって、運転手兼お供にならなければなりません。

またまたブログのアップが遅くなると思いますが
きっとその時は、母台風に振り回されていると思ってください。

京都旅行の前に疲れてしまわないよう
十分体調には気をつけようと思った今日のハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-09-18 21:18 | 日記、雑記 | Comments(6)

こうして旅行が決まりました

台風18号が日本各地に甚大な被害を起こしたようですが
ハルばあのブログを読んでくださっている皆さまの所は大丈夫でしょうか?

関東各地もいろいろ被害をこおむったようですが
東京の端にあるハルばあ家一帯は、ものすごい風雨に見舞われたものの
テレビで見る、関東各地ほどの激しさはなかったようです。

台風が過ぎ去ったとはいえ、まだまだ安心できない状況です。
どうぞ皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。

それにしても年々日本の気候がおかしくなっていますね。
これから先、日本は一体どうなってしまうのかと考えると、とっても不安で心配です。

今まで大丈夫だったから…なんて考えは捨てて
災害に対して万全の備えをしなければいけないと、改めて思った台風の一日でした。




さて話は変わりますが、今年の秋、ハルばあは旅行の予定がいくつもあります。
以前のブログでお知らせした、10月末の家族3人でのトルコ旅行はもちろん
その前に、今月27日から2泊3日で実家の母を連れて京都旅行に行ってきます。

この京都旅行が決まったわけ…それは…
あの自由人、ハルばあの母が「死ぬ前にぜひ一度、京都に行ってみたい」と言ったからです。
母が「死ぬ前にぜひ一度…」と言い出した時は、暗に「絶対連れて行け」という意味なのです。

ある日の事、ハルばあと母が電話で話をしていた時です。
「お金もないし、どこにも行けない」と、いつものように長々とグチをこぼす母。

「わかったわ。毎月貯めている旅行積立が、けっこう貯まってきたから
 いつかお母さんを、安いツアーで台湾に連れて行ってあげようか」なんて話になったのです。

「え~、台湾?お母さんは飛行機乗りたくないから、外国は嫌だわ。
 それよりも、お母さん、京都に行ったことないのよ。いいわよね~京都。
 でも早く行かないとお母さんも年だから…」

その母のセリフの後に、前述の「死ぬまでに…」というのが続くのです。

こうして京都行きが決ったのですが、実は後日談があります。
どうやら母は伯母や弟のお嫁さんや友人などに、旅行が決まった件を話したらしいのです。

すると話を聞いたみんな口を揃えて
「なんで台湾断ったの?せっかくなら、いつでも行ける京都よりも
 台湾旅行に連れて行ってもらえばいいのに」
そう母に言ったそうです。

母 「みんな、台湾に行くべきだったって言うのよ。」

ハル 「そうなの?でもお母さんが京都っていうから、もう京都旅行申し込みしたわよ。」

母 「わかってるよ~台湾は次回でいいかなって思って」

ハル 「…次回…?」

自分の心のままに生きている自由人、ハルばあの母。
数年のうちには台湾旅行にも連れて行かなければならないようです。
それまでに又、積立貯金を始めなければと思うハルばあ。

取りあえずは、今月末の京都旅行に出かけます。
気ままな自由人の母を連れて、またも珍道中になりそうです。

その他11月には、インディアカのメンバーと熊野古道方面に行く予定です。
2年前に積立金で台北旅行したメンバー達と、旅行後もコツコツ積立を続けていましたが
ようやく目標額になったので、メンバーの一人の強い要望で、今度は熊野方面に行くことになったのです。

本当に今年の秋は忙しい…と思っていたところに
今度は高校時代の友人から、旅行のお誘いがありました。

ハルばあは、はるか昔の高校時代の仲良しが3人います。
5年くらい前に、その友人達と温泉旅行にでも行こうという話になりました。

ハルばあが帰省する時に、4人で会って一緒に食事をすることはあったのですが
たまには泊りがけで出かけ、温泉に入って「、いっぱいおしゃべりしようと決まりました。

ところがその旅行の直前、友人の中の一人M子が病に倒れ、入院し手術。
結局、その時の温泉旅行は他の2人と行ったのですが
今回は、その参加できなかったM子から、リベンジ温泉旅行のお誘いの電話が入ったのです。

今度こそ4人で集まれそうですが、その旅行はどうやら12月はじめになりそうです。
こうして今年の秋は次々旅行の予定が入ってきました。

金銭的にもちょっとキツイけど、こんな機会はそうそうあるものじゃなし。
せっかくなので、どの旅行も楽しんでこようと思っています。

そして心置きなく旅行を楽しむためにも、それ以外の時は必死で仕事をしなくっちゃと
心に誓ったハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-09-16 23:57 | 日記、雑記 | Comments(14)

お蕎麦屋さん「静喬庵」

先日、インディアカのメンバー8人でランチに出かけました。
行ったのはメンバーの一人キミちゃんの知り合いのお蕎麦屋さん
青梅市にある「静喬庵」というお店です。

細い道を入った先にある、住宅街の中にポツンとあるお店で
パッと見は普通の住宅にしか見えません。
入口の小さな看板すら、知らないと見過ごしてしまいそうなお店です。

d0168471_2015517.jpg

ハルばあ達がたべたのが、これ。
蕎麦ご膳1500円也。

お蕎麦は手打ちの細めんですが、歯ごたえもあり美味。
天ぷらもサクサクしていて本当に美味しいんです。

手前のおいなりさんの中身もおそば。
季節の炊き込みご飯は、おいも入りでした。

時間をかけて食べてもボリュームたっぷりで、全部は食べ切れませんでした。

お座敷席の外には、喫茶ルームにもなる喫煙室がありました。
d0168471_20242696.jpg

お蕎麦を食べたあと、デザートとコーヒーはこのお部屋でいただいてもいいそうです。

お昼を少し過ぎていたせいか、他にお客さんはいなかったので
ハルばあ一行は、ゆっくり食事とオシャベリを楽しみました。

小さな隠れ家のようなお店ですが、店内はご主人のこだわりがいっぱいのお店でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-09-11 20:35 | お店 | Comments(9)

慣れって怖い。

先日、車を車検に出しました。

ハルばあは仕事に行くのに車が必要なので、車検の間は代車を借りることになりました。

自分の車じゃないのを運転するのは、かなり久しぶりなので
車をぶつけたりしないよう、ちょっとドキドキしながらの運転でした。

その代車を運転している2日の間に思ったこと。
それは「慣れは怖い」ということです。

ハルばあの車はサイドブレーキは足踏みタイプ。
サイドブレーキを引く前に、ついつい左足を踏みしめてしまいます。

ハルばあの車はキーレスタイプ。
代車の間、いちいちバックからキーを取り出すのが面倒に感じてしまいます。

そして何より、これではいけないと思ったのは…
バックモニターを使わずに、車をバックさせるのが下手になっていた事でした。

知らず知らずのうちに、バックモニターに頼るクセがついていたようで
後ろの障害物との距離感をとるのが、以前より苦手になっていたみたいです。

借りた車とハルばあの車の大きさは、あまり変わらないはずなのに
バックする時、どの程度まで下がったらよいのかとか
どの位置を見たらよいのかとか、今ひとつわからなくなっていました。

そもそも後ろを見ながらバックすること事態が、ちょっと怖く感じてしまったのです。

いけない!
便利な機能になれてしまって、運転技能が著しく後退している!
自分でもちょっとゾッとしてしまいました。

我が家の場合、りょうさんが運転免許を持っていないので
いつでもどこでも、ハルばあが運転手です。

免許をとってから25年ほど、ずいぶん長い距離を運転してきたし
そんなに運転が下手ではないと思っていたのに…
ハルばあにとって、それはけっこうショックな出来事でした。

ましてや車は、とっても便利ではあると同時に、走る凶器と同じです。
便利な機能に頼り切っていると、きっと大切な確認事項すら無意識におこたっているかも。

そんな事を深く反省した矢先、買い物に行くのに車を走らせていたら
少し前を走っていた車が、横を走るバイクに接触しそうになり
すごい勢いでガードレールに激突するという事故に遭遇してしまいました。。

実際、運転していた人がどういう状態で事故を起こしたのかわかりませんが
やはりちょっとした確認を怠ったのは、間違いないと思います。

車の前の部分は、かなりひどくつぶれて、タイヤもとれていましたが
幸いドライバーに、大きなケガはなかったようです。
でも、この事故を目の当たりにしたことは、ハルばあの更なる戒めになりました。

運転をすることに、慣れは絶対に禁物。
もっと注意しなければと、心から実感したハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-09-07 23:21 | 日記、雑記 | Comments(8)

夏のお散歩

最近、夫婦そろって体重が増加の一途。
少しは運動しなくっちゃ…とはいうものの、旦那さんのリョウさんは運動が苦手です。

自転車と山登りは好きなのですが、5月のケガ以来、自転車はひかえていて
では山登りは…というと、例年にない猛暑と変わりやすいお天気に二の足を踏んでいます。

確かにこの暑さの中、もくもくと歩くだけ…というのは心身ともに疲れるだけので
お散歩を兼ねて、どこかに出掛けましょうということになり
夏のある日、わざわざJR青梅駅近くにある喫茶店まで行ってきました。

それがここ「夏への扉」
d0168471_1956542.jpg

昔、病院だった所を改装したという古い建物です。

中もとってもレトロ感いっぱい。
d0168471_1958510.jpg

d0168471_19583054.jpg

窓のすぐ下には、JR青梅線が走っています。

懐かしさを覚える店内と、「夏への扉」というネーミングがリョウさんのお気に入り。
(ハインライン著の有名な古典SF作品と同じ名前なんです)

年に1度くらい行くのですが、いつもお客はハルばあ達だけ。
たまたまなのか、それともあまりお客が来ないのかわかりませんが
次に行く時、まだ存在しているのか、いつもちょっと不安です。

d0168471_2043691.jpg

クルミのタルトとアイスコーヒーをオーダーし
窓から入る涼しい風に吹かれながら、まったりとした時間を過ごしました。
本当に時間がゆっくり流れているようなお店です。

そのあと近くの商店街のお気に入りの傘やさんに立ち寄りました。
以前、店先に素敵な傘があったので、思い切って入ってみたら
その辺のスーパーで買うのと変わりない値段で、丈夫で素敵な傘がたくさんあったし
しかもその時、安い傘を買ったのに、持ち手のところに名前を彫ってくれたのです。

ただ見るだけでも、お店のご主人は嫌な顔もせず、色々傘について教えてくれます。
ですから、青梅に行ったら、次に立ち寄るお気に入りのお店なんです。

今年は例年にない猛暑のせいか、男の日傘が話題になっていましたが
ハルばあ家周辺では売っているのを見たことがなかったので
きっとここなら置いてあるかも…と寄ってみたのですが
やっぱり、ありました。

以前から「男も日傘が欲しい」と言っていたリョウさん。
何種類もあるうえに、お値段も2500円からとデパートよりかなりリーズナブル。

これなら買える!と思い、いざ買ってあげようとしたら
「やっぱり、いいや…どうせ、すぐ秋になって日傘は不要になるから来年でいいよ」

どうやらリョウさん、まだ男性で日傘をさしている人が少ないので
いざ本当に買うとなったら、ちょっと恥ずかしくなったみたいです。
それでは、男性の日傘が市民権を得るまで待ちましょう。

次に向かったのは「シカゴチキン」というお店。
狭い間口の小さなお店なのですが、ここのフライドチキンは絶品です。

うっかりしたら見過ごしてしまうような小さな店なのに、いつもお客さんがいる
本当に美味しいチキンをを売る店なのです。

リョウさんも、ハルばあも大好きなので、絶対買って帰ろうと思ったのに
…なぜか臨時休業でした…残念。

確かにシャッターを閉めた所も多く、決して賑やかな街ではないけど
たまに行って裏道なんかを散歩して、懐かしい気分になれるそんな場所。
青梅をテクテク歩いた一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-09-04 20:45 | お出かけ | Comments(6)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧