<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2度あることは3度ある?

2度ある事は3度ある。
今この言葉を身に染みて感じているハルばあです。

思えば今年2月の伯父の一周忌法要で神社に行った時(伯父は神道でしたので)
そこで偶然見た今年の運勢表に、後厄のリョウさんは凶。
そしてハルばあは、なんと大凶と出ていたのです。

確かに今年は春先から、仕事でゴタゴタが続くは
更年期症状が一気に悪化して、薬と通院が増えるは
ゴールデンウィークの最初と最後にリョウさんはケガをするは…
運勢表のとおり、あまり良い年ではないなぁ~と感じていたのです。

そんなハルばあ家、リョウさんの2度目のケガが今だに治らないというのに
先日の木曜日インディアカの練習中に、今度はハルばあがケガをしてしまいました。

レシーブをしようと思い切り右腕を伸ばした状態で靴が床にひっかかり
そのまま倒れ、右の脇腹を思いっきり床に打ち付けてしまったのです。

打ったところが痛いというより、胸がかなり痛かったので
これはヒビでも入ったかな…と、あわてて整形外科に行くと
「見事にバッキリ折れてます。全治1ヶ月だね」

右の脇の下のあたりの骨が折れていました。

折れた場所が場所なので、痛み止めの湿布と飲み薬をもらいサポーターをするしかなく
あとは折れた骨がくっつくのを、痛みに耐えジッと待つしかありません。

あたりまえですが、今はまだ息をしても痛みます。
おまけに右のわきの下なので、右手を少し動かすだけでズキズキ痛みます。

もちろん少しでも重いものは持てないどころか、歩く振動ですら痛みになります。
夜寝ようとしても、少しでも肩や腕が動くだけで激痛が走ります。
両腕をテーブルに乗せ、ジッと座っている状態が一番楽な姿勢です。

ずっと休めるわけではないので、仕事には出ていますが
何をやるにも、なるべく身体に振動を与えないよう亀の歩み状態です。

すべて自業自得なので、痛みと戦いながら出来ることをやるしかないのですが
そんなハルばあに、さらなるアクシデント。

コンタクトレンズを落としてしまいましたemoticon-0106-crying.gif
痛む右をかばい左手で物を取ろうとして、あやまって目に腕がふれたとたん
右目が見えなくなったのです。

立っていた周辺をいくら探しても、落としたであろうコンタクトレンズは見つかりません。
痛む体で、這い蹲るように辺りを探したのですがダメでした。

ハルばあの視力は0.01~0.02、おまけに乱視がひどいので
メガネだと度が強くなりすぎて長時間かけていられないので
コンタクトレンズは何より必需品なのです。

ちょうど今度の火曜日は、緑内障の定期検診日。
骨折の痛みが辛いので、予約をキャンセルしようと思ったのですが
無理してでも、新宿にある眼科まで行ってこようと思います。

今のハルばあ、仕事でパソコンを使うのもいっぱい、いっぱいの状態で
最低限の家事をするのも、リョウさんやMeに手伝ってもらっても
いつもの何倍もの時間がかかり、まだケガから2日なのにクタクタです。

そんな訳で、しばらくの間、ブログの更新を控えようと思います。
日常生活でいっぱいいっぱいなので、皆さんのところにも
当分顔を出せないかと思いますので、ご了承ください。

痛みがひいて、いつもどおり動けるようになったら
また沖縄旅行の続きをアップしたいと思いますので
その時はまた、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-25 14:56 | ご挨拶 | Comments(8)

沖縄旅行 その1

友人のキミちゃんと、5月10日から2泊3日の沖縄旅行に行ってきました。

二人とも初めての沖縄です。
しかもハルばあにとって、今回は国内ツアーに初参加です。

5月10日、午前10時すぎに羽田空港に到着。
カウンターで手続き後、機内で食べるように昼食用のサンドイッチを買いました。

その後向かった保安検査の時、何故か係員さんに呼び止められました。
「手荷物にライターはひとつだけでしたね?」

「えっ?私、ライターなんて持っていませんが…」
そもそもハルばあ、タバコも吸わないし、ライターなんて必要ありません。

「いえ、一個だけならライター持ち込んでもいいんですよ。大丈夫ですから」

ライターなんて持っていないというハルばあの言葉は完全にスルーされ
荷物は手もとにもどりましたが、何でライターなのか不思議です。

実は、沖縄で帰りの飛行機に乗るときも、保安検査場で引っかかりました。
今まで、どこの国に行っても検査場で止められたことなどないのに
バックの中身だってパスポートの有無くらいで、いつもと変わりないのに
不思議なこともあるものです。

そんなハルばあ達を乗せた飛行機は、11時05分那覇に向かって出発しました。

那覇空港には午後1時45分到着。
空港で係員の方が待っていてくれて、バスに乗り込み沖縄観光のスタートです。

沖縄は梅雨の直前。
天気予報ではずっと雨の予報でしたが、幸いな事に曇り空。

すごい雨女のハルばあの旅にしては上出来ですが
バスから見る海の色が、空と同じくらい灰色でちょっとガッカリでした。

まず最初に向かったのは、琉球ガラス工房です。
d0168471_20132646.jpg

製作工房の様子を見たり、グラス作りを体験したりできるようです。

ハルばあ達ツアー客には、もちろん体験している時間はありません。
あるのは格安ツアーにつきもののお土産を買う時間だけ。
沖縄に着いていきなりですが、リョウさんへのお土産に青いガラスの杯を買いました。

次に向かったのは「ひめゆりの塔」
入口で売っていた花束を献花し黙祷。
ガイドさんから話を聞いた後、平和祈念資料館に入りました。

ものすごく胸が痛くなり、涙が出そうになりました。
戦争ほど悲惨なものはありません。
私達は二度とこんな過ちを犯してはならないと、あらためて心から思いました。

ここで初日の観光は終わり、那覇市内のホテルに向かいました。
ハルばあ達の泊まったのは「パシフィックホテル那覇」

何故か庭に、こんなものがありました。
d0168471_20355655.jpg

ローマのトレビの泉をイメージして作られているんだそうですが…何故?

その日の夕飯は、ツアーに含まれてなかったので
ホテルのフロントでお薦めの居酒屋さんを聞き、行ってみることにしました。

歩いて10分くらいの所にある海鮮居酒屋「ちゅらさん亭」
まずはオリオンビールで、初沖縄に乾杯。
d0168471_20401424.jpg

突き出しで出てきたのは「コマガイ」という貝でした。

メニューを見ても、それが一体何かわからない物が多く
店員さんにお薦めを聞いたりしながら、色々注文し二人で分けて食べました。
d0168471_204532100.jpg

これはモズクの天ぷら。すごく美味しかった!

他に「沖縄といえばこれでしょう…」と
ゴーヤチャンプル、海ぶどう、ラフテー、沖縄そばなど、めいっぱい食べました。

サービスのデザートはジーマミードーフとパイナップル。
どれもこれも美味しくて、大満足の沖縄一日目の夜でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-22 21:15 | 旅行 | Comments(10)

初めてのウォーキングフェスタ

5月4日にウォーキングフェスタという大会に参加してきました。

ハルばあのインディアカ仲間のキムさんは、昨年からノルディックウォーキングを始め
最近ではすっかり『ウォーキング』の魅力にとり付かれています。

4月のはじめのインディアカの練習日に、今回の大会参加申し込み書を持ってきて
「誰か一緒に参加しない?」とチームのみんなに声をかけていたのです。

ハルばあは、こんなウォーキングの大会があるなんて初めて知りました。
走るのは苦手ですが歩くのなら得意(?)なハルばあ、ちょっと興味もあります。

インディアカのメンバーは基本的に運動が好きな人が多いので、何人かは興味を示したのですが
ゴールデンウィーク中だったため都合がつかない人や
数キロなら大丈夫だけど、10キロ以上歩くのは自信がないという人が多く
結局、キムさん、ササさん、ハルばあの3人で参加することになりました。

コースは10キロ、20キロ、30キロとあって
キムさんの強い希望で20キロに申し込みました。

このウォーキングフェスタは、武蔵小金井市の小金井公園がスタート地点で
それぞれのコースの制限時間内に、また小金井公園に戻ることになっています。

ハルばあ達の参加する20キロコースは、9時から開会式で9時半スタート。
こういう大会初参加のハルばあ達は、かってがわからないので
少し早めの8時半には、スタート地点である小金井公園の広場に到着。

行ってみると、広場を取り囲むように、スポーツブランドやら健康器具のブランドのテント
食べ物を販売するテントなどが、ズラ~ッとたくさん並んでいて
思っていた以上に大きな大会のようなので驚きました。

参加者も全国各地から来ている様で、ぞくぞく集まってくる人たちの会話を聞いていると
まわりにいるどの人たちも、かなり歩きなれたベテランの人ばかり。
軽い気持ちで参加申し込みをしていたハルばあ達3人は、少々ビビリ気味。

このウォークングフェスタは3日、4日の2日間行なわれて
2日間とも歩いている人が多いようで、その健脚ぶりにも驚きです。

でもとにかく制限時間内に戻ればいいわけで、最悪の場合はリタイアして
最寄の駅から電車に乗って帰ればいいから…と
とにかく初めてのウォーキング大会を楽しむことにしました。

20キロコースは、小金井公園から小平市方面の北側に向かうサクラコースと
南側の三鷹方面に向かうハナミズキコースの2つのコースがありました。
ハルばあ達はサクラコースをチョイス。

コースの地図をもらい、9時半、小金井公園をスタート。
20キロコースは4時半までにゴールすれば良いようなので、ちょっとホッとしました。

この日は晴れていたけれど、あまり気温が高くない上に
サクラコースは玉川上水に沿った遊歩道をメインで歩くコースだったので
木陰がほとんどで、思ったほど汗をかくことなく気持ちよく歩けました。

初めて通る道ですが、ポイントポイントできちんと誘導してくれる大会役員もいるし
また参加者が多いので、常にまわりに人がいて道に迷うこともなく安心して歩けます。

途中、オシャレなカフェや雑貨屋さん、素敵な公園などもたくさんあって
大会途中でなかったら、ちょっと立ち寄りたいと思うことが何度もありました。

地図にはトイレポイントも記載されていたので、2度ほどトイレ休憩をいれ
最後は少し足の裏が痛くなってきましたが、3人で励ましあって頑張りました。

結局20キロを4時間ちょっとで歩き、2時少し過ぎに小金井公園にゴール。
ゴールでは係員の拍手と完歩証をもらい、初ウィーキング大会が終了しました。

足は少し痛くなり疲れてはいたけれど、ものすごい達成感です。
これは病みつきになってしまうかも…と思いました。

参加賞にバッチ、スポーツウォッチ、そして何故か魚肉ソーセージをもらいました。
d0168471_17242924.jpg


疲れたけれど、思った以上に楽しかったウォーキングフェスタ。
機会があったら、今度は違うウォークングフェスタに参加して
知らない場所をもっと歩いてみたいと思ったハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-18 18:00 | スポーツ | Comments(8)

ハルばあ、ミュシャ展を見に行く

ゴールデンウィークのある日、ゆっくり起きてコーヒーを飲んでいると
「今日、ミュシャ展見に行こうか」と突然リョウさんが言いました。

『ミュシャ展』は絶対行きたかったので、もちろん異存はないのですが
ゴールデンウィークだから、きっと混みあっているに違いないのに…
もし行くつもりなら、もっと早めに家を出れば並ばずに見られるのに…

いつも通り突然提案するリョウさんに、ハルばあは心の中で突っ込みを入れながら
あわてて出かける用意をし、六本木に向かいました。

d0168471_19144688.jpg

ミュシャ展は六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されていました。

幸いなことにチケットを買うのに、長い列を並ぶこともなく
会場も思ったほど混雑もしていなかったので、ゆっくり見て回ることができました。


アール・ヌーヴォーの巨匠、アルフォンス・ミュシャ。
いつもながら芸術の知識に乏しい見るだけ派のハルばあは
今回のミュシャについての知識も、ポスターで有名な優美な女性を描く人
祖国チェコを愛した人、という程度しか知りませんでした。
恥ずかしながら10年くらい前まで、ミュシャは女性だとばかり思っていたくらいです。

今回はカラーリトグラフ、油絵、写真、素描など240点もの作品が展示されていました。

あのサラ・ヴェルナール主演の「ジスモンダ」の舞台のポスター
「百合の聖母」、そしてモエ・ト・シャンドンのポスターなど
一度はどこかで見たことのある、有名な作品がたくさんありました。

ポスターにいたっては、ネスレ食品、印刷所、自転車、ビールにタバコなど
色々なメーカーのポスターをたくさん手がけていたようで
チョコレートやビスケットなどは、ポスターばかりでなく
商品パッケージもデザインしていたようです。

こんな素敵な箱に入っていたら、味がいまいちの商品でも買ってしまいそうです。

また「椿姫」の舞台の衣装や舞台デザインを手がけたり、絵本の挿絵をやっていたり
ミュシャの娘さんをモデルにした「ヤロスラヴァの肖像」という油絵の作品があったり
ハルばあの知らなかったミュシャの多才な仕事を見ることができました。

「私は芸術のための芸術を創るよりも、大衆のための絵の製作者でありたい」
会場には、ミュシャのそんな言葉が掲げられていました。
その言葉にいっそうミュシャを身近に感じ、さらにファンになりました。

初めて見る作品がたくさんありましたが、どの作品も花と女性が融合された
本当に素晴らしいものばかりで、見ごたえがある展示会でした。

最後の方に祖国独立10周年を記念してプラハ市に寄贈したといわれる
「スラブ叙事詩」20点についての解説や写真、ビデオ上映がありました。

6×8mの大きな連作なのだそうです。
いつか本物を見にプラハに行きたい~と本気で思いました。

「あなたが知らない本当のミュシャ」
その言葉通り、たくさんのそして色んな顔のミュシャに触れた一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-15 20:19 | お出かけ | Comments(4)

旅行の話と牡丹園

ご心配いただいたリョウさんのケガは、おかげさまでほとんど良くなりました。

唯一、右手人差し指はヒビが入ったため、まだ動かせないようですが
大した痛みもないようで、とりあえずホッとしています。

そんなケガをしたリョウさんをおいて、先週末ハルばあは沖縄旅行に行ってきました。
今回は、子供達が幼稚園の時の役員仲間のキミちゃんと一緒でした。

キミちゃんは以前からずっと「沖縄の美ら海水族館に行きたい」と言っていて
友人達とツアーを申し込んだのに、過去2回とも
義父母の突然の入院で直前キャンセルになってしまった不運な人です。

今回は3回目の正直で、ハルばあと他2人の役員仲間とツアーを申し込んだのですが
今度は他の2人が、4月中旬によんどころない事情によりキャンセル。

急に行けなくなった2人には悪いけど、この機会を外すと又行けなくなるかも…
ということで、ハルばあと二人だけでツアーに参加することになったのです。

ところが、ゴールデンウィークの最終日に、今度はリョウさんのケガ。
さすがにハルばあも、リョウさんがケガをした直後は
キミちゃんには悪いけどツアーをキャンセルしなければ…と思ったのですが

「大丈夫だよ。行っておいでよ。
 人差し指以外は動くから心配ないよ。
 金曜日なら会社は残業規制日でMeも早く帰ってくるし
 土日は休みだから、無理しなくてもいいから大丈夫。
 ハードディスクに溜まったテレビ番組や映画見て、のんびりしている」

リョウさんがそういって予定通り旅行に行くよう勧めてくれました。
さらに娘のMeも週末は珍しく美容院に行くしか予定を入れてないというし

「金曜日はお母さんの誕生日だし、日曜は母の日だから
 お母さんへプレゼント代わりに、私が家事をやるから大丈夫。
 まかせておいて!
 せっかくの旅行なんだから行っておいでよ」

そう言ってくれたので、少々心配ではありましたが、二人の優しさに感謝して
予定通りキミちゃんと二人で、2泊3日の沖縄旅行に行くことにしました。

ハルばあにとって初めての沖縄です。
そして初めての国内ツアー参加になりました。

もちろん雨女ハルばあの行く旅行ですから、お天気は今ひとつ。
そして今回も、アクシデントがありましたが、とりあえず楽しい旅行になりました。
その旅行記はまた後日。


----------------------------------------------------------------------------------


ゴールデンウィークの一日、リョウさんとお散歩しながら「牡丹園」を見てきました。
ここは市の公園の一角にあって、毎年5月始めの牡丹の花の咲いている
約10日間くらいだけ、塀で囲われた牡丹園の中に入ることが出来るんです。

ここ数年、ゴールデンウィークには牡丹を見に行っているんですが
今年もとってもキレイに、大輪の花が咲き誇っていました。
d0168471_20353723.jpg

d0168471_20361044.jpg

d0168471_20365377.jpg

d0168471_20401083.jpg
d0168471_20403636.jpg

d0168471_2041020.jpg

           藤の花も負けじとキレイに咲いていました。






 
 
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-13 20:50 | 日記、雑記 | Comments(12)

ケガに始まり、ケガに終わる

ハルばあは、かなり粗忽者で、せっかちで、子供の頃から小さなケガが絶えません。
気がつくと知らないうちに青あざが出来ている…なんてのもよくある事。

そんなハルばあをリョウさんをはじめ、家族みな、いつも呆れ顔で見ていました。
どんな時にも、ゆったりとあわてないリョウさんは、当然ケガも滅多に無く
「どうして家の中では柱にぶつかるんだろう」といつも不思議がっていました。

ところが、ハルばあ家のゴールデンウィーク初日にあたる4月29日のことです。
その日は、リョウさんと二人で入間のアウトレットに買い物に行きました。

リョウさんが調理器具のお店で、何か気になる物を見つけたらしく
ガラス製の2段になった棚の下の段に向かって、屈んで手を伸ばしたその時
ガンッ!と、ものすごい音がしてリョウさんの上半身が
勢いよく後ろに跳ねたようにもんどりうちました。

もうそれはスゴイ大きな音で、周囲にいたお客さんたちが振り返ったほどです。
ハルばあは、ガラスが壊れたかと思ってしまったくらいの音でした。

あわててそばに近寄ると、リョウさんは額を押さえてうずくまっています。
どうやら品物に気を取られ、上の段のガラスの棚が目に入らなかったようです。

まともに額を棚の角に打ち付けてしまったリョウさんは
あまりの痛さで涙目状態、しばらく口を開くことができないようです。

少しして、ようやく立ち上がったリョウさんの腕を引き
お店の外のベンチに座らせて、そっと額から手をはずさせて見て見ると
少し切れて血が滲み、その周囲は見る見る間にはれていきます。

どんなぶつかり方をしたのか、額のほとんどがはれていたので
ハルばあ、あわててタオルハンカチを水で濡らして額に当てました。

リョウさんは頭が痛いというので、病院へとも思ったのですが
たんこぶが出来る打ちみは大丈夫と聞いたことがあったので
家に戻って、これ以上腫れ上がらないよう冷やして様子をみることにしました。

その日はリョウさんがかなり痛がったので、ず~っと腫れた額を冷やし横になっていたので
翌日、切れた周辺はポッコリ大きなタンコブになっていましたが
幸い周囲の腫れはずい分ひいて、色も変わらずホッとしました。

でもやはり、それから数日は額が動くとかなり痛みがあった上に
タンコブの大きさと色は、けっこう目立ったので額にシップをはり
リョウさんは外に出る時、前髪を降ろし帽子をかぶって出かけるハメになりました。

滅多にないリョウさんのドジ話と見事に腫れた額をみた娘Meは
「大丈夫?お父さん、具合でも悪かったの?
 お母さんじゃあるまいし、お父さんがそんなドジでケガするなんてね~」
と、かなり失礼な驚き方をしていました。

そんなリョウさんのケガで始まったゴールデンウィークはあっという間に終わり
5月6日は世間より一足早くハルばあの出勤日でした。

仕事を終え家に戻ると、なんとリョウさん両手首と何本かの指に包帯を巻いてます。
「どうしたの!?」驚いてたずねると
リョウさんは一言。
「すごい、痛い…」

ゴールデンウィーク最終日で、まだお休みだったリョウさんは
一人で自転車に乗って、うちから車で30分くらいの公園まで
花の写真を撮るためにサイクリングに出かけたようです。

どうやらその帰り道、どうしてか自転車ごと転んでしまったようです。
幸い広い歩道を走っていたので、車に接触とかはなかったようですが
両手首と右の人差し指、左の小指がひどく腫れて色が変わり
左ひざは擦って血が出て、さらには肋骨周辺まで痛いようです。

「救急で診てもらおう」というハルばあに
「大丈夫。すっごく痛いけど、骨折まではしていないと思う。
 打ち身がひどいだけだと思うから、湿布を貼っておとなしくしている」
リョウさんはそういって、病院行きを拒否しました。

でも両手首が痛い、指が痛いでは何にもできません。
服の着替えも、スプーンを持つのも(お箸は持てないので)
「痛い、痛い」と涙目状態で大騒ぎ。

結局ハルばあが、まるで赤ちゃんにするようにお風呂を手伝い着替えをさせ
食事の介助をしと手伝わなければなりません。

ぎっくり腰の時以外、リョウさんのこんな姿を見たことのないMeはビックリ。
「お父さん、なんか呪われているんじゃないの?
 もう年なんだから、頭で考えてるように体は動かないの自覚しなきゃ。
 今回はこれで済んだけど、気をつけないと大怪我するよ」

Meから注意をされ、リョウさんは、こんな事滅多になかっただけにションボリ。
そんなリョウさんを見て、ハルばあは、もうため息しか出ませんでした。

翌日はゴールデンウィーク明けの出勤日でしたが
右手の痛みがかなりヒドイ状態のリョウさんは、会社に行くのをあきらめ
整形外科に行くことになりました。

結局、両手首は捻挫、左小指と肋骨、足はひどい打ち身
そして一番痛がる右手人差し指はヒビが入っていて、全治3週間でした。

本当に日頃からケガの多いハルばあと違って
今までにないケガ続きに、リョウさんは少し意気消沈状態です。

幸いどちらも思ったほどの大事にはなりませんでしたが
Meの言う通り、自分を過信せずにもう少し落ち着いて
周りを見て行動しようとリョウさんと約束しました。

それにしても、ケガに始まりケガに終わったゴールデンウィークでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-08 21:11 | 日記、雑記 | Comments(14)

お久しぶりです。

ずいぶん久しぶりのブログアップになってしまいました。
みなさん、お元気でお過ごしでしたか?
そしてゴールデンウィークいかがお過ごしだったのでしょうか?

ハルばあは先月後半、仕事のゴタゴタが中々かたづかず
しかもゴールデンウィーク前にやらなければならない仕事も山積みで
かなり多忙な毎日だったところに、祖母が急死の知らせまで入り
心身ともに、もうバタバタの毎日が続いておりました。

突然亡くなった父方の祖母は99歳で、お風呂で亡くなったそうです。
湯船に顔をつけた状態で亡くなっていたそうですが、お湯も飲んでおらず
多分、アッという間に心臓が停止したようです。

実年齢よりもはるかに元気な祖母でしたので、突然の知らせに驚きましたが
99歳で大きな病気に苦しむことなく、あっという間の死ならば
これはもう大往生でしょうということで、あまり湿っぽくなく送りました。

でも出来ることなら今年は100歳のお祝いをしてあげたかった…

そんなこんなで、大忙しのままゴールデンウィークに突入したハルばあ。
ハルばあの職場は4月29日から5月5日までの長い連休でした。

精神的にも肉体的にもクタクタの状態だったので
今年は連休前に旅行などの予定も立てず、その分家でのんびりしたり
前からやりたかった家具の移動でもやりましょうぐらいの始まりでした。

そんなお休みの初日、のんびり起きてコーヒーを飲みながら
久しぶりにブログをアップしようとPCに向かい、文章を打ち込んでいたら
突然、バチっと大きな音がしてPCの電源が落ちてしまいました。

あわてて電源を入れなおし投稿画面を開いても、もちろん文章は消えています。

「何で電源落ちたんだろう?」と思いながらも気をとりなして再度入力。
でも再びバチっという音と共に画面は真っ暗。
こんな事を3回繰り返したので、その日はPCを放置。

翌日、またPCを開いてみると、すぐに電源が落ちなかったので
今度は大丈夫かと、まずは家計簿をつけていたら再度バチッ!

やはりその日も、バチっと電源が落ちるのを何度か繰り返したので
結局、そのままハルばあのPCは修理に持って行くことになりました。

そんな訳でこのゴールデンウィーク中、ハルばあはPCから離れて過ごしました。

リョウさんやMeのPCを借りようかとも思ったのですが
久しぶりのまとまったお休みで、リョウさんは自分のPCで色々作業をしていたし
Meは新しくマックに変えたばかりで「お母さんに貸すと壊れる」と貸してくれなかったので
とうとう長い間ブログのアップどころか、まったくPCに触れることもできないまま
ゴールデンウィークが終わってしまいました。

そして修理に出したPCは、昨日ハルばあの元に取りあえず戻ってきました。
お店の人がリョウさん相手に、色々説明していましたが
機械オンチのハルばあは、まったく耳に入れていませんでしたので
一体何がどうなっていたのか、まったくわかりません。
ハルばあは、とにかく電源が落ちることなく普通に使えれば十分なんですから。

そんなこんなで、ようやく今日久しぶりにブログに戻ってこれました。
というか、皆さんのブログを拝見しにいくのも久しぶりです。

ほとんど予定のなかったはずのゴールデンウィーク中にあったことなども
これから又ゆっくりアップしていこうと思っていますので
どうぞよろしくおつきあい下さいませ。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-06 20:10 | 日記、雑記 | Comments(6)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧