<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

楽しかったのに、急展開な一日

先だっての木曜日、インディアカの練習後にみんなでランチしたあと
「せっかく桜が満開になったんだからお花見に行きましょう!」と誰かが言い出し
時間のあるメンバー7人で、お花見に出かけました。

ちょうど近くのH市の川沿いの桜が満開だといいます。
例年より早い開花ですが、どうやら水曜日から屋台も出ているようです。

d0168471_16205566.jpg

平日の昼間なのでガラガラかと思いきや、けっこうな人出です。
d0168471_1622397.jpg

ここは屋台といってもプロのテキヤは入らず、地元商店などが店をだすので
平日の昼間は閉まっているいる屋台も多いのですが
大半の屋台は営業中で、焼き鳥、お好み焼き、焼きそばなどの
美味しそうな匂いが漂い、昼間からビール片手にお花見の人たちも多かったです。

匂いにはちょっと惹かれながらも、ランチ後だったハルばあ達は
デザートとしてお饅頭とペットボトルのお茶を買い、桜の下でお花見を楽しみました。
d0168471_16284552.jpg

d0168471_16291220.jpg

d0168471_16293111.jpg

週末はお天気が悪いという予報だったので、お花見はあきらめていたのですが
思いがけずお花見が出来て、なんだかウキウキ気分のハルばあでした。



ところがその晩、いつものように夜遅く帰宅したリョウさんが言いました。

リョウ「悲しいお知らせがあります。会社との仕事の契約延長が出来ませんでした」

ハル 「えっ!?いつで終わりなの?」

リョウ「明日」

ハル 「え~!?何んでそんな急なの?いくら契約だからって少し前に話しなかったの?」

リョウ「今日、部長に呼ばれて突然そんな話になったんだよ」

ハル 「だって、そんな急な話じゃ、仕事の引継ぎとかはどうするの?」

リョウ「それなんだけど、来週月曜からは派遣で働くことになった」

ハル 「?ハルばあ、意味わかんないんだけど…」

要するに、リョウさんの部署はものすごく忙しいんだけど
会社全体、グループ全体の業績はすごく悪いので、定年後の契約は打ち切りなんだそうです。

実際派遣なら、会社は社会保険、健康保険などの負担もなくなり
おまけに時給になるので、休んだ分もボーナス分も支払わなくて済むわけです。

健康保険だけは2年間延長できるそうですが、もちろん会社負担分はなくなり
いきなり倍近い金額を支払うことになってしまいます。

4月1日には一度健康保険証を戻し、金額が上がってもこのまま継続するか
国民健康保険に加入するか決めなければならないというので
市役所で、国民健康保険に加入した場合の大体の金額を聞いたり
会社を辞めるにあたり、手続き上必要な書類を色々とるため
リョウさんは金曜日に有休を取ってきたと言いました。

その有休だって、忙しすぎてほとんど使うことなどできなくて
毎年残った分を捨てていたリョウさんです。
もっと前に契約打ち切りがわかっていれば、堂々と有休も消化できたのに…

あまりに急な話で、怒りよりも唖然…といった状態のリョウさんとハルばあ。

ハル 「もし、リョウさんが派遣は嫌だ、辞める!っていったらどうするんだろうね。
    仕事は引き継ぎどころか、完全に途中なんだよね?」

リョウ「うん、でも上の考えてることはわかんないよ。現場の事情は考えないから」

ハル 「それで派遣は時給って、どれくらいなの?契約かわしたの?」

リョウ「ううん、まだ。多分、月曜日。でもそれだっていつまで働けるか…」

ハル 「…何それ…あんまりだね。すべていきなりなんだ…会社ひどいね」

実際問題、いきなり「今日で終わり、来週から無職です」というわけにはいきません。
腹立たしくても、金銭的なこともあるので働いてもらわなくてはなりません。

それにしても、あまりに予想外の出来事だったので
今後の生活設計が、思いっきり見事に崩れ去っていきました。

おまけに、会社の団体契約で加入している生命保険やら車の保険
その他もろもろ一体どうなってしまうのか、あまりに急な話だったので
会社からはまだ何の説明も受けていません。

あいかわらず更年期で体調が良くないけれど、お花見でちょっと浮上した気分がどん底。
でも、口ではあまり言わないけれど、一番堪えているのはリョウさんでしょう。

定年後でも、何とか仕事があるのは有り難いこと。
そう割りきるしかありません。

幸い、子供達は成人していてお金はかからないし、リョウさんと二人なので
節約して生活していけば、何とかやっていけるからいいけれど
これが子供がまだ学生だったりする人ならどうするんでしょう。

年齢的にも新しい仕事を見つけるのは至難の業だから
とりあえず雇ってくれる間は、このまま仕事を続ける

そういうリョウさんには「そうだね。二人で頑張ろうね」
ハルばあはそう答えることしかできません。

世の中にはもっと大変な思いをしている人
仕事がなくって困っている人がいるのは十分わかっています。

そういう人たちに言わせれば、定年後なのに仕事があるのに
何をぜいたく言って…と責められるかもしれません。

でも30数年会社のために、休みもとれないのに夜中まで残業して頑張ってきたリョウさん。
一生働けるわけじゃないから、誰でもいつでも、最後の日がくるけれど
信じられないほどの急展開と、扱いの軽さに腹がたってしまい
リョウさんがあんまりかわいそうで、ハルばあここで愚痴ってしまいました。
ごめんなさい。

さて、ここで愚痴ったから、あとはもう気持ちをきりかえ
来週からはまた毎朝お弁当を作って、元気にリョウさんを仕事に送り出そう
そう心に決め、明るく毎日を過ごそうと思うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-30 17:43 | 日記、雑記

疲労回復特効薬!?

3月も終わりに近づき、年度末のせいで、家族そろって仕事が忙しいハルばあ家。
リョウさんも娘Meも、そしてハルばあも、疲労がピーク状態です。

さらには更年期によるホットショットの症状が一段と酷くなってきて
体調は悪いは、気持ちは下降気味だわで、ようやく春になったというのに
まったく浮かれ気分になれないハルばあです。

あんまり具合が悪いので、昨日は婦人科に行ってホルモン剤を出してもらいました。
以前服用した時は、身体のむくみがひどくなったり、気分が悪くなったため
一度飲むのを止めたのですが、ホットショットの方がかなりひどくなったので
「ホルモン剤は嫌です」なんて事は言ってられなくなりました。

一応、むくみを解消するという漢方も出してくれたので
更年期症状が少しでも緩和するよう、しばらくは薬に頼ってみようと思います。

そんな中、ここ2週間ほど、ハルばあは騒音にも悩まされています。
実はハルばあの住むマンションでは、エレベーターのリニューアル工事中です。

2基あるエレベーターの一台が、ハルばあ家の壁の向こう、隣にあって
朝8時半から夜8時まで、急ピッチで工事が進められているんです。

そんな訳で朝から夜まで、ハルばあ家のリビングの向こうでは
ガンガン、カンカン、かなりの騒音が続いています。

時にはテレビの音も、話し声もまったく聞こえなくなるほどの大きな音で
しかも工事が遅れているせいか、土曜も日曜もなく響いてくるのです。

1日中、ず~っと間断なく音が続くわけではないのですが
たまの休みで家にいてもイライラしてしまって、まるで気持ちが休まりません。

今週末で工事が終わる予定ですので、あと少しの辛抱ですが
連日そんな状態なので、ハルばあは心身ともに疲労困憊状態です。

でもそんな、お疲れハルばあ一家が、久しぶりにテンションが上がった出来事がコレ
d0168471_2164564.jpg

昨年秋に、娘Meが友人の結婚式の2次会のビンゴで当ててきた松坂牛のプレゼント券。
ハルばあ家では、絶対買わない(買えない)超高級なお肉をもらえるチケットでした。

申し込み期限が3月末だったので、みんなで確実にそろって食べられる日曜の夜を選び
伊勢丹新宿店松坂牛売り場に電話をして届けてもらったのです。

牛肉など滅多に食卓にのらないし、買っても安い輸入牛肉が精一杯のハルばあ家では
1枚1枚透明なラップに包まれた牛肉なんて初めてです。
家族皆お疲れモードだったのに、高級ブランド牛を前にいきなり気分が盛り上がります。

すき焼きで食べた松坂牛は、メチャクチャ柔らかくて、本当においし~い!!!

すき焼き用薄切り肉とはいえ、大きな肉が13枚も入っていたので
「きっとハルばあ達
の人生では2度と起こらないラッキー!」だと言い合いながら
3人とも十分満足して食べることができました。

食いしん坊ハルばあ家族にとって、2度とない贅沢な松坂牛は
心身ともにたまった疲れをを取る、何よりの薬になりました。

それにしても、おそろしくクジ運の良いMe、でかした!
娘のラッキー運に心から感謝するハルばあでした。




前回のブログで、東京の外れのハルばあの街では桜がまだまだと書きましたが
あの後の陽気で、一気に開花が進んだようです。
通りすがりに見た枝垂桜が、とってもキレイに咲いていました。
d0168471_217479.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-27 21:14 | 日記、雑記

桜はまだでも春がいっぱい

最近どうも運動不足が甚だしく、なんだか膝の周りの筋肉は衰え始めた気がするので
昨日は銀行に行くついでに、久しぶりにウォーキングをすることにしました。

根がグータラなもので、理由がないと中々歩きに出ることもできないので
徒歩10分程度の銀行で用事を済ませた後は、う~んと遠回りをして約1時間ほど歩きました。

川沿いの遊歩道は陽射しが春~って感じで、たくさんの年輩の皆さんが歩いていました。
d0168471_14595855.jpg


東京は昨日、桜の満開宣言が出ましたが、もちろん東京の避暑地といわれ
都内よりは確実に気温が5度低いと言われる、かなり外れのハルばあ家周辺では
まだまだ蕾も固く、満開の桜とはいかないようです。

川沿いの桜は、まだこんな感じです。
d0168471_1504622.jpg


例年リョウさんが山仲間とお花見をやる近くの公園の桜も、まだこんな程度。
d0168471_1525281.jpg
d0168471_153111.jpg


それでも歩いていると、5部咲程度には咲いている所もありました。
d0168471_15182217.jpg


桜はもう一息だけど、遊歩道沿いの家の庭や道端には
色々な花が咲いていて、ようやく本格的な春がやってきた実感がわいてきます。
d0168471_15202647.jpg

d0168471_152048100.jpg

d0168471_1521765.jpg

d0168471_1521283.jpg

d0168471_15214534.jpg

d0168471_1523972.jpg


散歩の最後に立ち寄ったのはパン屋さん。
d0168471_1524345.jpg

以前から、裏通りにあるこの看板に興味はひかれていたのですが
どう見ても普通の住宅にしか見えない建物で、ちょっと入るのは躊躇いますし
また中々営業時間中にくることができなかったため、初めて入るパン屋さんです。

ちょうど前を通ったら営業時間中で、入口で待っている人もいます。
d0168471_15282352.jpg

玄関を入ると、上がり框の所いっっぱいにショーケースが置かれていて
お客さんは狭い玄関の三和土の場所で商品を選んで買うようです。

当然、かなり狭いので、玄関の中には1人か2人くらいしか入れず
他の人は玄関の外で並んで順番を待つしかないようです。

玄関から真っ直ぐの廊下奥の台所あたりでパンを焼いているようで
中に入ると香ばしいようなパンの良い匂いが漂っています。

もうかなり売れてしまったのか、かなりショーケースの中が少なくなっていましたが
ハルばあも迷いながらも何種類も買って帰りました。

買ってきたパンの一部がコレ。
d0168471_1539938.jpg

天然酵母やオーガニックにこだわったパン屋さんだそうで
食べ応えのある素朴な感じのパンで、なかなか美味しかったです。

アッという間に食べてしまったので写真がありませんが
ハルばあ、この店のクルミあんぱんのファンになってしまいそうです。

それにしても、歩いた分以上のカロリーをすぐさま摂ってしまったハルばあ。
ノースリーブのワンピースを着る野望は、なかなか達成困難です。


---------------------------------------------------------------------------------------------


3月21日はハルばあ夫婦の32回目の結婚記念日でした。
二人とも仕事で帰宅が遅かったため、小さなショートケーキを買って食べただけで
特別なお祝いは、何もしませんでした。

でも一応、この日を記念して一言書いておこうと思います。

リョウさん、32年間かわらず優しくしてくれてありがとう。
私のわがままを笑ってきいてくれてありがとう。
これからも長く長く二人で一緒に生きていきましょうね。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-23 15:58 | お散歩

ポリ袋レシピ

「ねえねえ、ハルばあ。『ポリ袋レシピ』って知ってる?」
先週末、出張から帰宅したリョウさんが、いきなりハルばあに聞いてきました。

「何それ?ポリ袋に食材入れて、もんで味付けしたりするアレ?」

「そうじゃなくて、ポリ袋に材料入れて、それ鍋に入れて火にかけるんだって。
 何十分かすると料理ができてるらしいよ。おもしろそうだよねぇ」

どうやら出張先で夜暇だったので、テレビをつけてらやっていたみたいです。
「油をつかわないからヘルシーだし、ポリ袋に入れるから栄養素は逃げないし
 何より簡単に作れるし、後片付けだって楽チンだからいいよね~」

実際に作ったこともないのに、妙にその良さを力説するリョウさんを見て
ハルばあ、ちょっと嫌な予感はしたんです。

そして、その翌日、休日出勤を終え帰宅したハルばあを待っていたのはコレ。
d0168471_1153650.jpg

どうしてもポリ袋レシピに挑戦したかったリョウさんが、本屋に探しに行ったようです。

キッチンでは、ポリ袋に入った野菜が鍋の中でコトコトに煮こまれています。
d0168471_18373516.jpg


「これ作る前に、豚肉の塊のも作ってみたんだよ。
 こっちの野菜はまだ時間かかるから先に食べてみよう」
そう言って『豚肉のゴママヨネーズ』なる料理を出してくれました。
d0168471_93531.jpg

さすがにリョウさんの作る男の料理ですから、出来上がりはこんな本通りではありません。
小さなお皿に無理やり全部山盛りにのせた、かなり厚切りの豚肉といった感じで
とても出来栄えを写真に撮ってお見せできるような物ではありませんでした。

でも豚肉自体はかなり柔らかくて臭みもなく、ゴママヨネーズをつけて食べるとなかなかのお味。
その後に出来上がった「丸ごと玉ねぎのスープ煮」なる料理も
クタクタに柔らかいのに型崩れしていない玉ねぎが、すごく甘くて美味しかったです。

「すごく簡単なのに美味しいね~。
 でも玉ねぎの方は、ポリ袋の空気抜きが今ひとつだったんだよ。
 もっとキチンと空気が抜けたら、もっと真空状態になって美味しくなるかも」

「揚げないヘルシーから揚げ」とか「煮込みハンバーグ」「揚げないヘルシーコロッケ」etc
出来上がりに満足したリョウさんは、次に何を作ろうかと嬉々として本を開いています。

リョウさんは別に、最近流行の料理好き男子では決してありません。
でも根っから理系の人間なので、興味を引かれた事は
好奇心のまま、とことんやってみないと気がすまない人なんです。

日ごろは、家でゴロゴロかなり面倒くさがりな人なのに
何かリョウさんの興味を引くことがあると、待ったなし、即実行。
いつもの怠惰な姿からは想像できない素早さで行動を起こします。

今回の「ポリ袋レシピ」だって、リョウさんの中では料理というより好奇心の赴くまま
科学の実験をやっている気分に違いないと、ハルばあ達はみています。

あのホームベーカリーの時だって、誰よりも早く使いたがって
あれから毎週末の朝食が焼きたてパンなのは、色々使ってみたいリョウさんのせいです。

「ポリ袋レシピ」にはまるのは、料理をしなくてすむハルばあには、ありがたいことなんですが
男の料理でレシピ通りにやりたいリョウさんは、冷蔵庫の残り野菜などは完全無視して
作ってみたい欲求のまま献立を決めたがるので、それだけはちょっと困りものです。

きっとしばらくの間、リョウさんの気が済んで飽きがくるまで
ハルばあ家の週末の料理は「ポリ袋レシピ」になりそうだと
妙に嬉しそうに本を見ているリョウさんを横目に見ながら、ため息の出るハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-20 01:28 | 日記、雑記

男性達は大変です

昨日、ホワイトデーの日に出張だった娘Meが、一日遅れで
バレンタインのお返しをたくさん持ち帰ってきました。

Meは昨年夏まで営業の仕事をしていたため、毎年バレンタインデーは
いつも無理を聞いてもらったり、お世話になっているからと
自分の担当営業所すべてに、自腹でチョコレートを渡していたので
2月は、かなりの出費で大変だったようです。

ところが夏以降に変わった部署では、今までと違いほとんど内勤のため
今年のバレンタインデーは、課内の女性みんなでお金を出し合い
同じ部署の男性たちにチョコレートを配ったのと
新しいプロジェクトで一緒の男性数人に、やはりこちらも共同でチョコをあげただけなので
今までと違って、金銭的にも楽だったと言っていました。

そしてホワイトデーだからと、いただいてきた物の一部がコレ。
d0168471_16222085.jpg

d0168471_16223951.jpg

なんと、新しい部署では、女性達一同であげたチョコレートに対し
男性陣は一人ずつ、しかも女性一人一人に別々でお返しをする習慣があるそうです。

しかも小さな箱とはいえ、持ち帰ったお菓子の銘柄を見ると
ゴディバ、ジャン・ポール・エヴァン、アンリ・ルルー、ピエール・マルコーニetc
ゴディバは別として、ハルばあは名前しか聞いた事のない
超有名なチョコレートショップの品が入ってます。

「前のところでは、お返しは大体男性みんなでお金を出し合って
 女性たちにお返しをくれたんだけど
 今のところは、それぞれ別々に買って、女の人全員に配るんだよ。
 しかもこんな高いのばっかり。もう信じらんない。
 一体いくらかかってるんだか。男の人って大変だよね~」
さすがのMeもお返しの品の多さと、その想定されるお値段に驚いています。

写真はほんの一部。中には「みんなで食べて」とKIHACIの大きな手提げをくれた人
お茶の時間用に、銀座の有名店のケーキを買ってきた人などもいたそうです。

スーパーのチョコやクッキーなんか買って、女性達から顰蹙を買わないよう
きっと美味しい店や話題のお店なんかもリサーチしてお返しを選ぶのでしょう。

職場の女性陣を敵にまわさないよう、気をつかっているのかもしれませんが
たかがバレンタインデーの義理チョコ(Meに言わせるとお世話になってますチョコ)の
お返しだというのに、男性達は大変だ~と心から思うハルばあでした。



   
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-16 16:44 | 日記、雑記

今年の献血の記念品

先日、会社に献血車がやってきたので、献血をしてきました。
もちろんリョウさんが…です。

あいにくハルばあは、血液の比重が軽く血圧も低いので
献血じたいは好きなのですが、献血サロンに行っても、ほとんど献血できません。

リョウさんは、その点まったく問題なしの健康体なので
会社に献血車が来て、献血の協力要請があると必ず行なっています。

そして必ずもらってくるのが、献血の記念品。
今年はこんな物でした。
d0168471_18584724.jpg

「けんけつちゃん」のトイレットペーパー1個。

別に記念品目当てで、献血しているわけじゃないんですが
今年はこれだけ~?って感じでした。

昨年の記念品や、一昨年のあのタオルマフラーに比べ、あきらかにお金がかかってない気がします。

実際に使用するものだから良いのですが、ここ十数年で一番安価な品。
もしかして赤十字、金銭的に大変なのかしら…?

献血の記念品といえば、ハルばあは、その昔くれていたボールペンが大好きでした。
決して高い物ではなかったけれど、書き味がなめらかで大のお気に入りでした。

そのボールペンで書くと、ハルばあの文字も少しはキレイに見える気がして
インクがなくなるまで、大事に大事に使っていました。

何年かして記念品が変わってしまい、そのボールペンが手にはいらなくなり
ハルばあは同じ物が欲しくて、あちこち探したんですが、どこにも売っていません。

なにも毎年趣向を凝らさなくても、記念品はあのボールペン1本で十分なのに。
自分では献血できないクセに、注文だけはつけたいゲンキンなハルばあです。

それにしても献血好きと言うと、けっこう友人にはひかれてしまうのですが
ハルばあは、あの血液が管を通って流れていくのを見るのが好きなんです。
その上、誰かのためになっているという実感がわきます。

最近は特に薬漬け状態なので、余計に献血はひかえていますが
早く健康な体を取り戻し、大好きな献血をやりたいと願うハルばあなのです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-13 19:41 | 日記、雑記

3.11を忘れない

あの大震災から2年、今年も3.11、この日がやってきました。
私達が想像する以上に、復興の歩みは遅く
被災した方々は、今も大変なご苦労をされていると思います。

またお亡くなりになられた方々のご冥福を、あらためてお祈りすると共に
今だ行方不明の方々が一日も早くご家族のもとに戻られますよう
心からお祈りいたします。



2年前のブログにも書きましたが、あの日ハルばあは用事で立川市に出かけていました。
ちょうどデパートを出ようとした時に、立っていられないほどの激しい揺れがあり
隣のビルからは壊れた窓ガラスが落下し、駅前は大騒ぎ大混乱の状態でした。

携帯電話は繋がらず、届くかわからないメールを家族に送り
公衆電話を捜すものの、何百メートルも人が並び
タクシー乗り場も、バス乗り場も最後尾が見えないほどの人、人、人…

交番には帰り道を探す人が大声上げてつめかけ、バスの案内所も人であふれ
まるでパニック映画の中にいるような、そんな錯覚すらあったことを覚えています。

JRは止まっていたのに、何故か運行していたモノレールに乗り
そこから徒歩とバスに乗り継ぎ、かなりの遠回りをして
通常なら電車で25分のところ、なんとか2時間半くらいで家に帰れたハルばあ。

そこからは連日、TVで見る震災の想像を超える甚大な被害に驚き
でも何も出来ない自分がなさけなくて、心が痛い毎日でした。

そしてその後、ガソリンや食料品を買い漁るエゴ丸出しの人たちを見て
震災で大変な思いをしている人たちがいるのに…と怒りがこみ上げたり
まっさきにボランティアでかけつけた人達を見て
日本人もまだまだ捨てたものじゃない…なのに私は…と落ち込んだり。

結局、義援金や物資を送ったり、節電に協力したりとか
自分にできることだけしか協力できなかったハルばあ。

何度かブログにのせたので、ご存知の方も多いと思いますが
うちのリョウさんの仕事は放射線の検出器の設計です。

皆さんが目にしやすい、ガイガーカウンターのような小さなものではなく
原発などに置く、もっと大型の全身の被爆量を測るような機械だそうです。
ハルばあは震災のあと、結婚30年目にして初めてリョウさんの製品をTVで見ました。

当然、震災後、福島原発の事故があってからのリョウさんの忙しさは普通以上でした。
もともと忙しい職場ではありましたが、尋常じゃない仕事量で
今だから言えますが、日に日に消耗していくのがはっきりわかりました。

そんなリョウさんを夜中に車で迎えにいったり、栄養のある物食べさせたり
ハルばあはリョウさんを支えることしか出来ませんでした。

震災から2年たって、3月に入るまでは被災地の状況を伝えるテレビが激減しましたが
リョウさんからは「次に納入するのはこんな検出器」などと
まだまだ色々な形の検出器などの必要性を聞いていましたし
今の福島の状態も聞いています。
それに合わせて、放射線の誤った知識による風評被害の愚かしさも聞いています。

あれから2年、まだ2年。
決して3.11の大震災の悲しく恐ろしい被害を決して忘れることなく
まだまだ続く復興のため、私達に今出来ることは何か…
あらためて考えていかなければと、心から思う今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-11 20:20 | 日記、雑記

家計は冬の真っ只中

今日は暖かな陽射しの春そのもののお天気でした。

寒さが大の苦手のハルばあにとっては、待ち遠しく嬉しい気候なのかといえば
さにあらず、春先の極端に変わりやすい天候が続くと
三半規管が極端に過敏なハルばあは、めまいがひどくなる要注意の季節です。

その上、このところのハルばあ家の家計は、予定外の出費でかなり冷え込み
気持ちもかなり下降気味の、春には遠い我が家です。


実は昨年末、だましだまし使っていたプリンターが壊れてしまいました。
ちょうどイタリア旅行の写真をプリントアウトしていたリョウさんは
速攻、家電量販店を何軒もハシゴして、セール品のプリンターを買いました。

今年に入ってからは、リョウさんのパソコンが壊れました。
修理の見積もりがあまりに高くて、どうしようかと思っていたところ
ちょうど近所の電気店が閉店セールをやることになり
Windows8搭載のパソコンが激安で出ていたので、それを買うことになりました。

プリンターもパソコンも、我が家の予算にはまったく入ってなかった品だったので
「かなりやり繰りが厳しいぞ」と思っていたら…
今度は洗濯機が壊れてしまいました。

以前から、脱水の調子が良くないなぁ~とか
洗濯中、キュルキュルと変な音がするようになり、それが大きくなってきたなぁとか
確かに兆候はあったのですが、とうとうキチンと動かなくなりました。

考えてみれば、もう15年以上使用している洗濯機なので、きっと寿命だと思います。
なのに買い替え予算を考えていなかった、ハルばあのミスといえばミスです。

もちろん洗濯機はすぐさま必要なので、またまた家電量販店をハシゴして
即配送してくれる格安品を買いました。

まったく次々と予定外の出費に、ハルばあ泣きたくなっています。

そんなハルばあに、追い討ちをかけるように娘Meが言います。
「お母さん、最近冷蔵庫の音がかなり大きくなった気がしない?
 前の冷蔵庫が壊れた時もそうだったよね。寿命かな?
 あの冷蔵庫買ってから、何年たったんだっけ?」

ハルばあだって気がついていましたが、見ないふりをしてました。
だって、この上冷蔵庫を買い替える余裕はありませんから。

「大丈夫。前の冷蔵庫だって、音がし始めてから完全に壊れるまで
 けっこう長い期間もったから、これだってまだまだ平気だよ」

そう言うハルばあに、Meは笑いながら言うのです。
「そうだけど…。でもお母さんが毎日使うんだから壊れるかもよ。
 だってお母さんたら、ものすご~い静電気体質じゃない。
 乾燥している時に、お母さんの近くにいるのは危険だもん。
 電化製品に知らずに付加をかけているかもよ」

そんなバカな!とは思うのですが…
確かにハルばあは、帯電体質なのか、冬場はひどい静電気で悩まされます。

車のドアを開け閉めする時に、バチっとくるのは当たり前。
青い火花が散ることも珍しくありません。

一応、静電気をなくすというリストバンドをつけたりしているのですが
静電気がなくなることはありません。

冬場の乾燥している時は、ハルばあの近くにいるだけでバチっときて痛いので
一緒に出かけても、Meはなるべく離れて歩くくらいです。

先だっても、街中のティッシュ配りのお姉さんからティッシュを受け取ろうとしたら
バチっとかなり激しく静電気がきて、思わずお姉さんはティッシュを落としてしまいました。

「そうだよね~ハルばあの静電気は普通じゃないよね~
 ハルばあの近くにいてバチっとくると、ハンパなく痛いからね~
 ほら、前に買ってあげた電波腕時計も、何故か時間が狂ったまま直らないし。
 強い静電気が何か影響しているのかもね」
リョウさんまでが、笑いながらMeの話にのっています。

家電が次々壊れたのは、帯電体質のハルばあのせいでしょうか?

あーだ、こーだとハルばあの静電気で迷惑した話をする二人を無視しながら
冷蔵庫には、まだまだ頑張って働いて欲しいと、心から願うハルばあでした。



東京の外れのハルばあ家付近でも、ようやく梅が咲き始め春の訪れを感じます。
めまいがしたり体調がくるいがちでも、大好きなお花見もしたいので
やっぱり一日も早く、本格的な春がきてほしいと思うハルばあです。
d0168471_18581960.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-06 19:22 | 日記、雑記

ハルばあ、美術展に行く

「お母さん達、絵を見るのお好きですよね?
会社で無料招待券もらったんで、良かったら行ってください」

今年のはじめ、お嫁さんのノンさんがそう言って「エル・グレコ展」のチケットを2枚くれました。
ということで、せっかくなので今日はリョウさんと久しぶりに絵画鑑賞に出かけました。

「エル・グレコ展」は上野の東京都美術館で行われています。
電車で上野駅に着いて、上野公園口から東京都美術館に向かおうとして
国立西洋美術館の前でこの看板を見てビックリ。
d0168471_2328164.jpg

絶対見に行くって決めていた「ラファエロ展」が3月2日の今日から開幕だったのです。

昨年のイタリア旅行の時、パラティーナ美術館が休館日だったため
見ることができなかったラファエロの「大公の聖母」が日本初公開なのです。

ですから「ラファエロ展」は、春に必ず行く!と決めていたのですが
まさか開催初日が今日だったとは思ってもみませんでした。

これは見るしかない!と、「エル・グレコ展」の前に、まずは「ラファエロ展」に入ることにしました。
d0168471_23395789.jpg


初日だから混んでいるかも…と覚悟して入ってみると
思ったよりもかなりすいていて、ゆっくり見てまわる事ができました。

最大の目玉作品である「大公の聖母」は本当に素晴らしい作品でした。

実はこの絵の黒地の背景の下層には、室内空間や風景画描かれていたことが判明。
後世に誰かが黒く塗りつぶしていたという、X線撮影でその細部までとらえた
写真パネルによる説明には、すごく驚かされました。

あいかわらず絵をみるのは好きでも、まったく知識のないハルばあ夫婦です。
感想を的確な言葉で表現することも出来ません。

それでも数々のラファエロの作品を間近で鑑賞し、感動したハルばあ達は大満足。
次に東京都美術館で開催されている「エル・グレコ展」に向かいました。
d0168471_23594725.jpg

ハルばあの中では、ラファエロは赤、対してエル・グレコは青のイメージです。

あまり宗教画が好きじゃないハルばあにとって、エル・グレコは特別好きではないのですが
やはり目の前で見る絵画の迫力は、さすが世界的な巨匠の作品だと思いました。

特に今回の目玉「無原罪のお宿り」は、その大きさも相まって圧倒されました。
確かに「一度見上げたら、忘れられない。」というキャッチフレーズそのものでした。

展示会場の最後には、写真撮影用(?)にこんなスペースがありました。
d0168471_013456.jpg

ハルばあ達はもちろん写真を撮りましたが、他には誰も撮ってなかったので
ちょっと恥ずかしかったりして…

美術館を出て、上野駅に向かう途中に寒桜が咲いていました。
d0168471_0175085.jpg

冷たい北風が吹き荒れていたけれど、やっぱり桜を見ると春を感じてテンションが上がります。

久しぶりの都内だから少し歩こうと言う事になり、上野から秋葉原まで歩いてみました。
途中、御徒町駅と秋葉原駅の中間点くらいの高架下にこんな所がありました。
d0168471_0273151.jpg

ここは「2k540/ニーケーゴーヨンマル」という名の「ものづくりの街」だそうです。

アクセサリー、革製品、インテリア、木工品、雑貨、カフェetc…
職人さんたちのこだわりの品を扱う小さなお店が50店舗くらい並んでいます。

オシャレな物、可愛い物、珍しい物など、欲しい物がたくさんありましたが
このところ予定外の出費に悩まされているハルばあ達は、ガマン、ガマン。

そこからまたテクテク歩いて秋葉原に向かいました。
秋葉原では、リョウさんの大好きなものすごくマニアックなオーディオショップなどをのぞき
けっきょく何も買うことなく、歩き回って見るだけで帰宅の途につきました。

けっこう歩いたので、ちょっと疲れましたが、たくさんの素晴らしい絵画に酔いしれ
すてきな物をいっぱい見た、とっても楽しい一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-03 01:05 | お出かけ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧