<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

行ってきま~す。

いよいよ明日から、リョウさんと二人でイタリア旅行にいってきます。

ハルばあにとって初めてのイタリア。
リョウさんにいたっては初めてのヨーロッパ旅行です。

結婚以来31年間、ず~っと仕事が忙しいリョウさんでしたので
10日間もの長い期間の旅行に行くなんて、二人とも初めてのことです。

旅行が決まってからは、すぐさま持って行くカメラの検討が始まったのに
肝心の旅行支度は、まだまったく手をつけていない状態です。

出発は明日の夜便なので、今夜と明日午前中で荷造りし
いつも通り、時間はかかるけれど一番料金の安い手段で成田に向かおうと思っています。

娘Meからは、写真付きでお土産の指定も受けています。
指定のお店をちゃんと見つけて、指定の品を買えるかは乞うご期待。

それにしても、ちょっと不安なのはベネチアの水害です。
歴史的な満ち潮の影響で、街中すごい事になっているようです。

「さすが雨女のハルばあだよね~。ベネチア、水がすごいみたいじゃない。
 それに明日出発だよね?天気予報、雨だったよ。
 ホント、ハルばあが出かけるときって、いっつも雨だよね~」

「そうそう、この前スペインに行った時も出かける時間どしゃぶりだったよね?」

「ほら去年、みんなで台湾に行った時も、どしゃぶりだったじゃない」
 
「6月の済州島の時だって雨すごかったもの。
 ホント、ハルばあの雨女ぶりってすごいわ」

今日のインディアカの練習の時、こんな風にチームメート達にからかわれました。

本当にちょっと(?)お天気には恵まれないハルばあですが
せっかくの「リョウさん定年退職記念」のイタリア旅行なので
思いっきり楽しんでこようと思います。

帰国は12月2日になります。
帰ってきたら、後日イタリア旅行記を書きたいと思いますので
その時はまた、読んでいただけたら嬉しいです。

それでは皆さん、行ってきま~す!
[PR]
by haru2010yakei | 2012-11-22 15:51 | 日記、雑記

眼科の日

今日は3ヶ月ごとの眼科の検診のため、久しぶりに新宿に行ってきました。
d0168471_194931.jpg



ハルばあは緑内障と黄班上膜の持病があるので
3ヶ月ごとの眼科検診は欠かせません。

幸いな事に、今回もどちらの病気も進行はみられず
いつも通り目薬をもらって、3ヵ月後の検査の予約を入れ帰ってきました。

以前にも書きましたが、ハルばあの場合はかなり初期の段階で
偶然に緑内障が見つかったため、今だに自覚症状は皆無で
このまま投薬を続けることで、病気の進行を止める事ができそうです。

緑内障は何らかの原因で視神経が障害され視野が狭くなる病気で
自覚症状が出る段階では、すでにかなりの視野を失っているという
また症状が進むとレーザー治療や手術や
酷いときには失明もある、恐ろしい目の病気です。

40歳以上の20人に1人は緑内障と言われているのですが
両目でカバーしたり、目を動かしたりするため視野障害の進行に気づかない
また見えにくさを老眼が進んだせいだと勘違いするなど
自覚症状が出にくいため、定期検診がなにより重要な病気です。

またハルばあのように正常眼圧緑内障の場合は、眼圧が正常値なので
余計に視野検査でしか発見が難しいようで、病気の進行に気づいた時には
かなり視野を失っている人が多いようです。

以前テレビのCMでもやっていましたが、緑内障は早期発見が何より大切。
眼科に貼ってあったポスターにセルフチェック項目がのっていました。

① 強い近視である
② 親や兄弟に緑内障の方がいる
③ 低血圧気味である
④ 冷え性である
⑤ 頭痛持ちである
⑥ 暗いと以前より見にくく感じる
⑦ 運転中に信号を見落とすことがある
⑧ つまずきやすい
⑨ 階段の上り下りが恐い感じがする

なんとハルばあは、②と⑦以外は全部当てはまっていました。
緑内障があるのが納得。

このセルフチェックでいくつかの項目に当てはまり、心配な人は
早めに眼科医にかかり、一度検査を受けたほうが良いようです。

ハルばあの場合、緑内障の進行は目薬のみで止まっていますが
黄班上膜に関しては、加齢黄班と一緒で年齢と共にゆっくり症状が進むので
いずれは手術になると思います。

かなり視力は悪いけど、コンタクトがあれば普通に見える事に感謝。
自分の目で見えるうちに、もっともっとたくさんの土地に行って色々な物をみたい!
それがハルばあの一番の願いです。

皆さんもセルフチェックをしてみませんか。
そして一度眼科で視野検査を受けるのを、ハルばあ強くおススメします。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-11-20 19:57 | 日記、雑記

追悼

友人Mちゃんのご主人Aさんが亡くなりました。
ガンでした。
うちのリョウさんと同じ年齢、60歳になったばかりでした。

Mちゃんとは同じマンションに越してきて子供が同じ幼稚園だったことで親しくなり
その後、家族ぐるみのおつきあいになりました。
Aさんとリョウさんはここ10年くらいは、一緒に山登りに行く山仲間でもありました。

子供達が小学生くらいまでは一緒にキャンプに行ったり、バーベキューしたり
マンションの最上階にあるMちゃんの家のルーフバルコニーで花火見物をしたり

子供が育ってからは、Mちゃんもフルタイムで仕事をするようになり
お互い時間が合わず、なかなか一緒に何かできるわけではなかったけれど
時々はメールしたり、立ち話したり、年に何回かは食事したり
むしろAさんとリョウさんの方が、山仲間集まっての山行き、飲み会と
年に何度となく一緒に楽しむ友人同士でした。

Aさんは誰もがマンション一のスポーツマンと認めるほどのスポーツ万能の人で
でもギターも上手くて、みんなが集まるとギターを手に見事な美声を披露してくれる
明るくて面倒見のよい、みんなに好かれる本当に良い人でした。

MちゃんとAさんは、とっても仲の良いご夫婦で
趣味もピッタリ同じで、どこに行くのも常に一緒。
Mちゃんが結婚して30年たった今でも、旦那さまのAさんが大好きなのは
誰でもわかるほど、いつもラブラブな二人でした。

Aさんは今年のお正月に、リョウさんたち山仲間6人で
亀戸天神辺りの七福神巡りに行き、その時の写真を大きく加工して
「2012年 みんなまだまだ元気です」なんてコメントをつけて山仲間に配ってくれ
その写真は、ずっと我が家のリビングにも飾ってありました。

そんなAさんの死。
あっという間の死でした。

誰からも愛された人柄を表すように、お葬式にはマンションからも多くの人が参列。
集まった老若男女みな、涙が止まらない状態でした。

どんな人だって、死んでいい人なんていないけれど
それにしたって「何であんなにいい人が…こんなに早く…」と
誰もが思ってしまう、そんなAさんの死でした。

お葬式の後、お骨を前に「こんな姿になっちゃって…ばかやろう…」
そう涙ながらにつぶやくMちゃんに、何と言ってあげたらいいかわかりませんでした。

親しい人の死は、いつだってとっても辛く悲しいです。
いつまでも悲しんでいても、きっとあの元気いっぱいだったAさんが喜ばないとは思います。
それは十分わかっているけど、まだ悲しみがとれません。

ハルばあですら、こんな状態ですから
大好きな旦那さまを失ったMちゃんの心を思うと、本当につらく心配です。

なんの慰めにもなれないかもしれないけれど
これからも変わらずMちゃんの側にいて、少しでも力になってあげたいと
心から思うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-11-17 16:21 | 日記、雑記

ハルばあ、初めてのディナークルーズ

先日10日の土曜日、リョウさんと横浜にディナークルーズに行ってきました。

ロイヤルウイング社のディナークルーズ「中華ディナーバイキングコースグラスワイン1杯付き」
2名様ご招待というチケットをいただいたのです。

ハルばあ達にとって初めてのディナークルーズ。
もともと船酔いしやすいハルばあですので、自分でお金を出してまで
ディナークルーズを楽しむなんて、まったく考えられない話なのですが
今回のように、タダでご招待となったら、もちろん話は別。
ワクワクしながら横浜に出かけました。

横浜に行くのは久しぶりだったので、昼過ぎには着くように出かけ
ランドマークプラザで買い物をしたり、港を見ながら散歩をすることにしました。

まだ11月半ばにもならないのに、あちらこちらにクリスマスツリーが飾られていました。
これはランドマークプラザのクリスマスツリー
d0168471_2095768.jpg

今年のランドマークプラザはユーミンとタイアップらしく
ずっとユーミンの懐かしい曲がツリー周辺で流れていました。


クイーンズスクエアのクリスマスツリー
こちらは「ゆず」とタイアップのようです。
d0168471_20182246.jpg


横浜はオシャレなお店が多いので、ウインドーショッピングでたくさん目の保養。
そこから港に沿ってブラブラとお散歩です。
d0168471_20203758.jpg

d0168471_20211557.jpg


赤レンガ倉庫に行ってみると「横浜 HISTORIKAL CAR DAY」という催しをやっていて
まだ現役で動いている古い車が大集合していました。

d0168471_20252453.jpg

昭和の時代の懐かしい車の数々に、リョウさんはいきなりテンションが上がり
多くのマニアらしき人たちに混じって、さかんにカメラのシャッターをきっています。

日本車、外車問わず、40年以上前の車がずら~っと並んでいる中で
一番人気を博していたのは、このロールスロイス。
d0168471_20321527.jpg

なんと102年前のロールスロイスだそうです。
シリアルナンバーもあちこちについています。
d0168471_20371472.jpg

シルクハットに乗馬ズボンのような膨らんだ白いズボン。
衿に金モールの縁取りのある濃紺の長いジャケットに黒いロングブーツ。
まるで昔の写真から抜け出たような格好をしたダンディなおじさまが
この車のオーナーさんで、色々話をしてくれました。

このロールスロイスは、もちろん現役で走らせていて
年に7~8回はイベントなどのため、遠くまで運転して行っているそうです。

さすがに高速は乗れないので、先だっても8時間かけて
神奈川県の藤沢から、新潟県の糸魚川まで行って来たんだと言っていました。
すごい!

その後はロイヤルウイング号の乗船場所である横浜港大さん橋に向かいます。
大さん橋の屋上デッキから日が翳りはじめた横浜の町を眺めました。
d0168471_20475099.jpg


大さん橋ターミナルのカウンターで手続きを済ませ
いよいよロイヤルウイングに乗り込みます。
d0168471_20511617.jpg

中華バイキングを楽しみながら、1時間50分のクルーズです。

でもこの日はあいにく大安のせいか、結婚披露宴のための部屋の貸切が相次いで
ハルばあ達は、船底に近い部屋でのディナーバイキングだったため
残念ながら、海を見ながら食事をすることは出来ませんでした。

d0168471_20564618.jpg

それでも丸窓のそばには、いくつも小さなクリスマスツリーが飾られムードたっぷりだし
食事中は生のピアノとサックスの演奏があったり、バルーンアートのプレゼントもあったり
もちろん中華バイキングのお料理はまあまあで、ハルばあ達は十分楽しむことができました。

お腹いっぱいお料理を食べた後は、サンデッキに上がり
海を走る船から見る、横浜の夜景を楽しみました。
d0168471_213777.jpg

イルミネーションが本当にキレイで、ハルばあ達は大満足。

横浜の美しい夜景に感動し、たくさん写真を撮ったあとは再び部屋に戻り
今度はデザートバイキングと温かい飲み物をのんびり楽しんでいると
船は港に到着、あっという間にディナークルーズが終了しました。

心配していた船酔いもなく、短い時間だったけど
思った以上にロマンティックな気分にもなれて
はるばる横浜まで行ったけれど、大満足の一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-11-12 21:28 | お出かけ

パソコン教室

昨日の新聞に、市の「商工会主催パソコン教室」のチラシが入ってきました。

ハルばあ、パソコンは今だ初心者。
というか、壊すのが恐ろしくて教えてもらった事以外できません。

娘Meやリョウさんに言わせると
「パソコンなんて習うより慣れろ。さわって覚える」だそうですが
どうも機械類と相性の悪いハルばあには、今ひとつ挑戦ができません。

そんな訳で、どうしても必要がある時だけ、やり方をリョウさんやMeに教わって
でも次に使うときは、全部忘れてしまっているの繰り返し。
一向にパソコン初心者から脱却できない状態です。

ブログだって文字を打ち込んで写真をアップして…から、もう一歩進みたい。
ただ登録してあるだけのフェイスブックだって、もっと使いこなしたい。

そうだ!やっぱりパソコン教室に通って基本からやってみよう!
ずっと、そう思ってはいたハルばあです。

でも通常のパソコン教室は、けっこう高額な費用がかかります。
ところがこの教室は商工会の主催のせいか、チラシを見ると割と安め。

さっそく電話をして、今日は教室の説明会に参加してきました。

説明会には他に5人来ていましたが、みんなハルばあより年上で
最年長は70代前半らしき男性でした。

パソコンにほとんどさわった事のない人もいれば
大抵のことはできるけど、ipadを使いこなしたい人までさまざまです。

まず詳しい教室の案内のビデオを見てから、係の人の補足説明を聞きました。

それぞれのレベルと目的に合わせ、個々にレッスンができるというし
曜日も時間も回数も、それぞれ都合に合わせて予約ができるし
何より1レッスン1000円+機器使用料200円とリーズナブルな料金設定。
入会金もありません。

先生達も穏やかで優しそうだから、これなら続けられるかも…
そう思い、さっそく入会を決めました。

第一回目のレベルチェックを兼ねたレッスンは16日に予約しました。
少しワクワク、楽しみな気分です。

物覚えが悪く、とことん機械が苦手なハルばあですが
いつか、パソコンを自由に使いこなせる日を夢見て
まずはトライしてみようと思っています。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-11-07 20:29 | 日記、雑記

かなり疲れた週末でした

週末、リョウさんと二人でハルばあの実家に行ってきました。
父の祥月命日が近いので、お墓参りが目的です。

あいにくハルばあは、3日の土曜日が休日出勤になってしまったので
はじめは日曜日に日帰りで行ってこようかとも思ったのですが
秋の連休は、高速道路が大渋滞するに決まっています。

早朝に出発して夕方の戻りでは、すごい渋滞に巻き込まれるのは必至です。

なので3日土曜の夕方6時に仕事を終え、そこからそのまま実家に向かい
その晩泊まって、翌日曜日の朝お墓参りをして
帰りも渋滞にかからないよう、午後早めに実家を出るという予定をたてました。

ご存知のように、我が家の場合、リョウさんが運転免許を持っていないので
どこに行くにもハルばあ一人の運転で行きます。

なるべく渋滞にかからず、またハルばあが疲れないように行ってくるためには
仕事上がりで行くのが、一番ベストな選択だろうと思われます。

残念ながら娘Meは、日曜日に友人の結婚披露宴によばれていたので
夏に続き、今回も一緒に行くことが出来ませんでした。

3日土曜日の6時過ぎに、一路ハルばあの実家のあるN県に向け出発。
関越自動車道に乗りました。

いくら連休とはいえ、その時間なら渋滞は上り東京方面だけのはず。
車を飛ばせば、3時間半ほどで実家に到着する予定です。

ところがナント!
関越道に入ってすぐに、事故渋滞にはまってしまいました。
まったくの想定外の出来事です。

「えっ!?」と思ったものの、関越は3車線道路ですから
渋滞とはいえ、きっと大したことないだろうと思ったのが運のツキ。
まったく車が動かなくなってしまいました。

動いたとしても、まるで亀の歩みのごとくトロトロ…そして止まるの繰り返し。
どうにもならない状態です。

動かない車の中で、時間はどんどん過ぎていくし
今回は仕事場から直行で、急いで高速にのってしまったので
食べ物も飲み物も用意しておらず、のどは渇くは、お腹はグーグーいいだす始末。
最悪です008.gif

ようやく車が流れ始めたのは「花園インター」を過ぎた辺り。
お腹がすききっていたので、藤岡ジャンクションから上信越道に入り
最初の甘楽PAで何か食べようと車を停めたのですが…

何ということでしょう。
8時過ぎていたせいで、お店が閉まって飲み物の自販機のみしかありません。

そのまま車に戻り、きっと大きなSAなら開いているかも…と
急いで次の横川SAへ向かいました。

幸いフードコートと売店はまだ営業中。ホッ。
でも渋滞の影響か、そんな時間にもかかわらず券売機は長い列ができていました。
それでも並んでチケットを買い、おそばを食べて、ようやく人心地がつきました。

そこから先は混み合うことなく車を飛ばすことが出来たので
予定より1時間遅れの夜10時半過ぎに実家に到着。

思いがけない渋滞で、ちょっとお疲れ気味のハルばあをよそに
それから弟とリョウさんは酒盛りがはじまり、結局ふとんに入ったのは2時過ぎでした。

おかげで日曜日は全員が寝坊し、朝ご飯を食べ、お墓参りに出かけたのは11時過ぎ。
父の墓前に手を合わせ、そのまま帰る予定だったのですが…

母の欲しがっていたCDラジカセを買いに、急遽電気店に行くことになりました。

今まで使っていたのは、調子が悪いので新しいのが欲しいのよ。
夜ベットで寝ながら聞くのに便利なように、ベット脇の棚に置けるこれがいいけど
でも、ちょっと高くて年金生活では中々買えないのよね…と
しっかり付箋まで貼ったカタログを準備して、前日の夜から見せてくれた母。

どう考えてもおねだりです。
ちょうど来月は母の誕生日があります。

これは誕生日に買って欲しいということだろうなぁ~
そう思ったので、少し早めの誕生日プレゼントとしてハルばあ達が買うことにしたのです。

東京から送るのでは送料だってバカにならないし、その日のうちにサッサと買って母に渡し
午後1時頃に実家を後にすれば、きっと帰りの渋滞にはまらないはずです。

電気店ではリョウさんがあれこれ性能を比較し、母でも使いやすい品を選んでプレゼント。
予定よりちょっと遅れの1時半には、何とか出発することができました。

ところが…なんと順調に進んでいたのに、藤岡JCTより手前からスピードが落ち始め
あっという間に渋滞に巻き込まれてしまいました。
その時点ではまだ3時過ぎなのに、3車線は車でいっぱいトロトロしか動きません。

うんざり020.gif
でもどうすることも出来ません。

高速道路の表示板の渋滞状況は、見るたびに距離と時間が増えていきます。
ラジオの渋滞情報を聞いてみたら、どうやら35キロ渋滞の真っ只中にいるようでした。

いつになったら東京に帰り着くのか、あせったところで車は進まず
結局帰りも6時間の長旅になってしまいました。

走行距離は往復で590キロ程度なのに、長時間の渋滞につかまり
運転手のハルばあは、かなりグッタリの週末になってしまいました。

なのに今朝、朝食を食べばがらリョウさんが言いました。
「車に長時間乗っていたせいか、今日は腰が痛いよ」

運転手だったハルばあは、もっとシンドかったのに…と
それを聞いて、ちょっとムッとしてしまったとしても
うんと頑張ったハルばあは許されますよね?
[PR]
by haru2010yakei | 2012-11-05 20:41 | お出かけ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧