<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

行ってきま~す!

4日間寝込んだリョウさんの胃腸炎は、ようやく完治いたしました。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。

思いがけない病人がいたせいで、明日にせまったスペイン行きの用意を
何ひとつやっていなかったハルばあ。

これはそろそろマズイと、昨夕方ようやくスーツケースを出してきて
あれやこれやと荷物の用意を始めました。

8日間のツアーとはいえ、移動と時差の関係で実際に観光できるのは5日間。
その日数分+万が一のロストバゲッジの場合に備え1泊分の手荷物に入れる分の衣類
あとは洗面化粧品類、常備薬、スリッパetc…

旅行用に作ってあるリスト片手に、チェックをつけながら
あれこれスーツケースに放り込んでいき、ほぼ準備は完了しました。

連日仕事で帰宅の遅いMeは、今夜帰ってからの前日準備なのだそうです。

「足りない物があったって、何でも成田空港に売ってるし
 最悪パスポートとお金、カードがあれば大丈夫。
 前日準備で十分間に合うから」ですって。

いよいよ明日からスペイン旅行です。

安いツアーのに有名処は全部回ろうという欲張りツアーに参加ですから
行程のほとんどは、バスの移動ばかりです。

でもハルばあ達にとって初めてのスペイン。
見るもの聞くもの、すべてが珍しいものばかりでしょうから
体調に気をつけて、思いっきり、貪欲に楽しんでこようと思います。

旅行から戻ったら、またブログに旅行記をアップしたいと思います。
その時には、また読んでいただけると嬉しいです。

それでは皆様、行ってきま~す003.gif
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-31 16:06 | 日記、雑記

ハルばあ、新宿に行く

相も変わらず今週になっても、何故かバタバタしているハルばあ家。

日曜日には以前から調子の悪かったMeのノートパソコンを修理見積もりに持っていったら
なんとハードディスクが壊れていて、直すなら最低でも3万円。
メーカーに出すと約5万と言われ、予定外の出費に悩むMe002.gif

その後もMeの買い物につきあい、夕方家に戻ったあたりからリョウさんの様子が変。
すぐに布団に入れたのですが、案の定夜中に何度もトイレに駆け込む状態。
顔も真っ赤なので、まさかと熱を測ったら38.5℃ありました。

月曜日の朝には38.7℃に熱が上がり、あわてて掛かりつけのお医者さまへ。
お盆休みの時のMeと同じで、胃腸炎だといわれて薬をもらいました。

Meと違って熱に弱いリョウさんは、ものすごく苦しそうですが
どうみてもMeより重症ではない様子なので、ハルばあもさほど心配していないのですが
またまた病人がいるため、昨日も予定が丸くずれ007.gif

幸いリョウさんの熱は今朝には37℃に下がっていて
おかゆも食べられるようになっていたので、今日はまだ寝ているリョウさんを家に残し
新宿まで眼科の定期検診に行ってきました。

d0168471_19385951.jpg

d0168471_20305576.jpg

久しぶりの新宿。
いつもなら高い運賃と時間を使い、遠くから出てきているのですから
ついでに、あちこち見て回ったりするのですが
今日は病人が家で待っているので、ウインドウーショッピングはあきらめました。

それにしても新宿に来るといつも思うのですが…
この町では老若男女、ましてや体型だってまったく関係なく
どんな格好をしていても、たとえそれが仮装にしか見えなくても
誰も奇異な目で見ない、何でもありの、ものすご~く許容範囲の広い街だと思います。

どう見ても顔は70代くらいだけどフリフリのロリータ風の格好をした人とか
超ミニのイチゴ柄のワンピを着たガタイのいい女装したおじさんとか
まるでチベットの僧侶の衣装をボロボロにした風の若者とか
背中に天狗の絵の描かれたTシャツを着て一本歯の下駄をはいた若者とか

今日もそんな人たちを何人も見て、ハルばあは一瞬ギョッとしたのに
周りの人たちは振り返りもしないのを見て「都会ってスゴイ!」と
あらためて思った田舎者のハルばあです。


そうそう眼科の検査結果ですが、変わりなしでした。

何度かブログに書いていますが、ハルばあは緑内障、黄班上膜のふたつの病気持ちです。
幸いどちらも偶然に早期発見できたため、目薬と定期的な検診でOK
今のところ薬で症状が抑えられているので要経過観察で済んでいます。

でも「以前より視野検査の光がすごく見えにくいところがあるんですが…」と言うと

「そこはいずれ視野の欠ける部分かもしれませんね。
 とりあえず数値的には前回と変わっていないので、まだ薬で様子を見ましょう」
お医者様にそう言われ、もう少し目を労わろうと改めて思ったハルばあです。

お医者さまに言われたのですが、光の刺激が目の老化を促進させる原因なのだそうです。
太陽などはもちろん、テレビやパソコンを長時間見る生活になってから
昔よりも光の刺激を受けやすく、目の老化進度が早まっているそうです。

これ以上少しでも症状を悪化させないよう、手術や失明などと大事にならないように
サングラスとPCメガネ、ハルばあにはやっぱりどちらも必需品。
心から思ったハルばあです。

どうぞ皆さんも目の健康にはお気をつけください。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-28 20:39 | お出かけ

苦あれば楽あり

先週お盆休みの間、ちょうどMeの具合が悪い頃から
またまたリョウさんの仕事が忙しくなり始めました。

最近早く帰ってくるから調子がくるうなんて言ってのに
お盆休み中に会社からの電話で呼び出され
それからずっと、毎晩帰宅は夜中コースになってしまいました。

もちろんあまりの忙しさに土曜も日曜日もふつうに出勤残業の日々。
久々に身体を壊さないかと心配する毎日に戻ってしまいました。

それに伴い、元々少なめのハルばあの睡眠時間が減ってきて
ちょっと疲れ気味なところに、今週はとにかく公私ともに色々あって
土曜日の今日、仕事に出てきてはいても少々へばり気味のハルばあです。

今週は職場で相次いで体調を崩しお休みした人達がいたり
友人の仕事場が火事にあい全焼したり、医者に行ったら混みすぎて半日かかったり
なんだかロクなことがありませんでした。

そんなこんなで思ったように時間配分が出来ず忙しいのに
お祭や花火に行くからと、友人の娘さんたちや娘Meに浴衣を着付けたりと
毎日毎日バタバタ、時間に追われ動きまわるハルばあ。

まさに飛ぶように過ぎた一週間でした。

そんなハルばあの今の心の支えというか、モチベーションを保つ役にたっているのは
来週土曜日から行く「スペイン旅行」です。

この間まで日々の生活に追われ、あまり実感がなかったんですが
数日前に旅行の最終旅行日程表が届いたので、ようやく実感がわいてきました。

日程表を見ると、たった8日間、実質は観光5日間で
スペインの有名所すべて回ってしまおうという安いツアーですから
以前行ったトルコ旅行みたいに、ほとんどバスの移動ばかりの過酷なツアーです。

それでもせっかくスペインに行くんですから
のんびり1都市か2都市滞在観光よりは、無理してもさわりだけでもすべて見てまわりたい。
根っから貧乏人のハルばあ家はそう思ってしまうんです008.gif

そろそろ持っていく衣類を決めたり、シャンプーなど買い足したりと
少しは準備に取り掛からねば…

苦あれば楽あり。

仕事も家の方も、まだまだ当分忙しさは続きそうですが
あと一週間、旅行をモチベーションに頑張る気満々
でもやっぱり、ちょっと疲れ気味の今日のハルばあです。


d0168471_1645159.jpg

                 マンションの中庭のサルスベリが満開です。
                 毎年、これを見ると夏の終わりを感じます。

[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-25 16:50 | 日記、雑記

今さらですが、はまっています。

今さら…と笑われそうですが、このお盆休みの間に
娘Meとふたり、あの「glee」にはまってしまいました。

以前から「glee」というアメリカの人気TVドラマが存在するのは知っていました。
が、日頃からじっくりTVを見る時間のないハルばあ一家。

ましてやアメリカのTVドラマってシーズン1から始まって
延々シーズンいくつ…と続くのが普通なので
日本のドラマのワンクールさえ見られない我が家では
見始めても終わりまで見られないに決まっています。

そんな訳でハルばあ家では、いくら世間で話題になっているドラマでも
アメリカのTVドラマはたとえDVDでも、今まで避けていたのです。

あの「24」や「ロスト」「SEX and The CITY」古くは「ツインピークス」
社会現象になるほどの話題作でも1本も見ていないのです。

ところが先週末、まだ体調が戻りきらないMeが珍しく家にいて
でもず~っとベットにいたから、もう退屈が限界だと言って
近所のレンタル店に行き、「これスゴク見たかったんだよね~」と
禁断のアメリカTVドラマ「glee」を借りてきたのです。

「大丈夫、これならまだシーズン2までしかレンタルしてないから
 他の作品に比べて見る量が少ないよ」とMe。

「glee」は世界中で大人気のアメリカのミュージカル・コメディ・ドラマです。
オハイオのマッキンリー高校を舞台にした合唱部のドラマなのですが
学校中からいじめられていたり、ハンディキャップがあったり
色々かかえている落ちこぼれの生徒の集まりのglee部が大会を目指す話です。

とにかく全米でも、2009年に始まってからアッという間に大人気ドラマとなり
2010年、2011年と2年連続ゴールデングローブ賞を受賞しています。
秋には全米でシーズン4が始まるのだそうです。

gleeって歌って踊る合唱部なのですが
ドラマの中で60~90年代のスタンダードから最新のヒットソング、ミュージカルナンバーまで
幅広いジャンルから名曲をカバーし、歌い踊るのです。
それがすご~くカッコイイ!

ドラマの内容自体は突っ込みどころも満載ではあるのですが(なんたってコメディですから)
それでも悩みを抱えながらも一生懸命生きている高校生、それを取り巻く人々。
笑いながらもハラハラしたり、しんみりしたり…

気がついたときはMeと二人、しっかりはまってしまい
即、次が見たくてシーズン1のディスク4まで、あわてて借りに走っていました。
なんであんなに騒がれるのか、今さらながらよ~くわかりました。

ディスク5以降がレンタル中で借りられなかったため
残念ながら途中までしか見ていないのですが、次が見たくてたまりません。

それでもハルばあ家では考えられないくらいの長時間TVにかじり付きでした。
Meの体調のためにも、全巻借りられなくて良かったのでしょう。

それにしても今までドラマにはまったことのないハルばあを
レンタル店に走らせるなんて、恐るべし「glee」

何だか初めて、韓流ドラマにはまった友人の気持ちがわかったような気がする
そんな気分のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-20 20:44 | 日記、雑記

ハルばあ、フェルメールを見る

皆様にご心配いただきましたMeですが
おかげさまで、ようやく元気になりました。

とはいえ、まだ完全に通常食には戻らず
うどん、かためのおかゆ中心で食べています。

40℃近い熱が丸2日以上続いたのですからしかたないですね。
でも、さすがに若いせいか、熱が下がってからは
一気に元気を取り戻しホッとしました。

心温まるお見舞いのコメントありがとうございました。



ハルばあのお盆休みは、終わりのほうはMeの看病で終わってしまいましたが
それでもお盆休みの初日は、アウトレットにお買い物に行き
夏物最終セールで80%オフのTシャツや50%オフのサンダルが買えました。

そして翌13日の月曜日の朝、突然、美術館に行くことが決まりました。

以前からテレビのCM見ながら行きたいね~と言っていた「マウリッツハイス美術館展」
あの有名なフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」がきているのです。

前日までそんな話は全然出ていなかったのに、のんびり遅い朝食をとっていると
「よし、今日はフェルメールを見に行こう!」とリョウさん。

それなら絶対に混むから急いでしたくして、すぐに出かけなくっちゃと
大急ぎで用意して電車に飛び乗りました。

「もう、フェルメールに行きたいなら前の日から言ってよね。
 遅く行くとヘタしたら入場制限かかっちゃうよ!
 で、どこの美術館でやってるの?どこで電車降りればいい?」
そうハルばあが聞くと、リョウさんは言います。
「えっ?知らない。上野じゃないの?」

「新国立美術館だったらどうするの?六本木だよ?
 もう、下調べして行こうって言ってるのかと思ったのに…」

あわてて携帯で調べると、上野の東京都美術館でやってました。

久しぶりの上野、公園口で降りると…
駅に一番近い国立西洋美術館では「ベルリン国立美術館展」をやっていて
なんとフェルメールの「真珠の首飾りの少女」がきているではありませんか。
d0168471_15524666.jpg


同じフェルメール、しかもよく似た題名。
美術展の開催期間まで似ています。

間違わないようにという配慮なのか、あちこちに大きなこんな看板がありました。
d0168471_1554921.jpg


5分ほど歩いて東京都美術館に到着。
d0168471_1625565.jpg

幸い思ったほどの混雑はなく60分待ちの列に並んで入場を待ちました。

中はそれなりに混みあっていたけれど、久しぶりにゆっくりと
たくさんの絵画を見ることができました。

でも一番の目玉「真珠の耳飾りの少女」の絵だけは
正面近くから見るためには、キチンと行列に並ばなければならず
そこでまた30分ほど並ぶことになりました。

でも並んだかいがあるなぁ~と思えるほど
質感といい色彩といい、とっても素晴らしい絵でした。

出口付近に、この美術展のオフィシャルサポーターである武井咲ちゃんが着た
「真珠の耳飾りの少女」の絵を元に作られたというドレスが飾ってありました。
d0168471_1652936.jpg


残念ながら日本の美術館は写真撮影禁止なので
写真が撮れたのはこれだけです。

かなり久しぶりだった美術館。
ものすごく暑い中出かけてきて、美術館もけっこう混んではいたけど
やっぱり時々は芸術に触れるのもいいものだなぁ~と
心から満足した、ハルばあのお盆休みの一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-18 16:23 | お出かけ

がんばれMe

土曜日から始まったリョウさんのお盆休みも今日で終わり。

幸いなことに、ハルばあ家地方は事前の天気予報を裏切って
一時的に雨がパラついた日もあったけれど、ずっとまあまあのお天気。

関西方面は大雨で大変だったようですね。
皆さんのところは大丈夫だったでしょうか?

例年、ハルばあ家のお盆休みは渋滞を避けるため遠出はなし。
今年も近くの山登りでも…なんて思っていたくらいなんですが
天気予報が今ひとつだったので、その山行きもやめにしました。
でも結局、雨は降らなかったんですけどね。

息子Take一家は、お嫁さんのノンさんの実家に行くというし
ハルばあ達は他に予定もありませんでした。

1日だけ都内に出たのですが、他にはアウトレットに買い物に行っただけ。
最終日の今日くらい、久しぶりに映画にでも行こうか…なんて話していたのですが
昨夜から、それどころではなくなってしまいました。

日曜日の夜くらいから「ちょっと調子が悪い」なんて言って早寝した娘Meが
月曜日に仕事から戻った時には、すでに熱がありました。

それでも市販薬を飲み、なんとか朝には熱が下がると
「職場が変わったばかりで、今は休めないから」と体調不良をおして無理に仕事へ。

心配していたら、案の定、夜帰ってきたときはすでにフラフラの状態。
熱を測ってみると、なんと39.7℃もあるではありませんか。

倒れこむように横になったベットからはシンドくて動きたくないと言うので
夜間診療に連れて行くこともできず、高熱で震えるMeに毛布を足し頭だけ冷やし
家にあった解熱剤を飲ませるものの、高い熱は全然下がらず
ハルばあ、ハラハラしながら苦しそうなMeの様子を一晩中みているしか出来ませんでした。

朝になっても熱は39.5℃から一向に下がらず、Meは苦しくて涙目状態。
急いで掛かりつけのお医者さんの順番を取りにいこうとしてハッと気づきました。
「しまった!お盆休み中だ!」

大半の病院はまだお盆休み期間中。
さあ、どうしようとかと、電話帳片手にあちこち電話をするも全滅。

「そうだ!」と思い立って、以前インフルエンザの時にかかった市の休日夜間診療所に電話。
すると本日は休日ではないので夜間診療しかやらないけれど…と言いながら
お盆期間の今日でも診療している、市内の病院を探して教えてくれました。

立つのもやっと状態のMeを連れて急いで車で病院へ。
幸い思ったほど混んでいなかった上に、熱がかなり高いので
少し待っただけで順番を早めて先に診察してくれました。
初めて掛かった病院ですが、けっこう親切丁寧な病院で良かった。

診察の結果は感染性胃腸炎だそうです。
とりあえず病名がわかって、たくさん薬をもらって少しだけホッ。

でも家に帰って即、薬を飲んでもMeの熱は大して下がらず
水分と薬以外は口に入れられず、見ていても本当に辛そうです。

熱が身体の中の菌を殺しているんだとわかってはいても
昨日から40℃近い高熱がずっと続いているんですから
いつもは熱に強いMeも、今回ばかりは相当まいっているようです。

なんとか少しでも早く熱が下がって、水分以外の物を口に出来たり
ぐっすりと眠ることが出来ると回復も早いとは思うのですが…

朝より少しはマシだとはいえ、まだまだ熱の高いMe。
ハルばあも、今夜も又まんじりとも出来ない夜になりそうです。

熱に負けるなガンバレMe!
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-15 23:16 | 日記、雑記

海イグアナ

まだまだ暑い日が続きますが、それでも立秋を過ぎたせいか
朝晩はかなり涼しくなってきたハルばあ家地方。

元々冷え性なハルばあは、夜に窓を開けて寝ているだけで
身体が冷えて目が覚めてしまうくらいです。

そんな冷え冷えハルばあですから、昨年家をリフォームした時も
リビングの床は掃除のしやすさよりも、床下からの冷えを考慮し
Meの反対を無視して、以前通りジュータン敷きにしました。

でもさすがに真夏は見た目から暑苦しいので、竹のカーペットを敷いてあります。

ところが朝晩涼しくなり始めた最近では
竹の冷たさが足に伝わり、ちょっと肌寒いこともしばしば。

今朝の朝食の時のことです。
足を組み替えた拍子に、ハルばあの足の裏がリョウさんの足に触れてしまいました。

リョウ「つめた!なんでハルばあの足、こんなに冷たいの?」
ハル 「なんでって、竹のカーペットが冷たいからじゃない。
    この上に足を置いておくと冷えるでしょ?
    逆に、こんなに涼しいのに足が温かいリョウさんが変だよ」

リョウさんはため息をついた後、言いました。
「僕の足は温かいって、これ普通なんだよ。体温があるんだから。
 ハルばあの足が冷え切ってるから、そう感じるだけ。
 この暑いのに、冷たいっていうのハルばあだけだよ。
 でもしかたないか、ハルばあは海イグアナだもんね~」

そう、我が家ではハルばあは海イグアナとあだ名されるんです002.gif

自力で体温を安定的に保つことができず、外気温などに影響を受けやすい変温動物。
あのガラパゴス諸島に生息する海イグアナ。

特に寒い時に、ストーブの前に陣取って、さらにコタツに首まで入って暖をとる
そんなハルばあの姿が、冷えた身体を岩の上で暖める海イグアナと一緒だというのです。

「人間って恒温動物なんだよ。
 普通の人は、ちゃんと体温調整ができるんだよ。
 ハルばあみたいに、その日の気温や触れたもので、いちいち体表面の温度は変わらないの。
 ちょっとした変化ですぐに冷えるなんて、まるで海イグアナだよ」

ヒドイ…まるでハルばあの身体が普通の人みたいじゃないって事ですか。

「変温動物はね、必要がないときは外気温と同程度の体温でいるために
 エネルギー消費はかなり少ないんだって。
 ハルばあも同じでエネルギー消費少ないから、新陳代謝が悪いんだよ。
 ほら、海イグアナと同じじゃない」

海イグアナと同じ…には一言ありますが…
そうか、だから代謝が悪くて、冷えもヒドイし太りやすいのか。

なんだか妙に説得力のある言葉に、思わずうなづきそうになりながらも
一日も早く夏太りを解消するには、さらなる運動で代謝を上げるしかないのか…と
ちょっと悲しくなってしまったハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-11 16:02 | 日記、雑記

がんばります!

立秋を過ぎ、朝晩かなり涼しくなったとはいうものの
まだまだ日中は蒸し暑く、刺すような強い日差しがキツイ毎日です。

こんな気候の時は、早寝早起きで体調を整えなければならないのは重々わかっています。
でもちょうど今はオリンピックの真っ只中。
ついつい日本人選手の応援に力が入ってしまい、少々寝不足気味の毎日です。

そんなハルばあですが、まったく夏バテなどありません。
暑くて夏痩せなんて、ハルばあには縁遠い言葉です。

それよりもここ数日、みょうにお腹がすいてたまりません。
食べても食べても、すぐにお腹がすいてしまいます。

ハルばあの身体は一体どうなっているんでしょう?
朝から晩までモリモリ食べて、しっかり夏太り状態のハルばあです。

あたりまえですが薄着の季節、なんとかダイエットしないとマズイ状態。
食欲の秋がやってくる前に、頑張らなくちゃ!そう決意。


そんな夏バテとは対極にいるハルばあですが…

皆さんにご心配いただいた顔のかゆみ。
医者を変えても、やはり原因は不明のままです。

年齢等による体質の変化、体調の変化、ストレスetc
花粉症や日光アレルギーなどが突然始まるのと同じで
ある日突然、何かのきっかけで体質が変わることはよくあることだと言われました。

結局、かゆみ止めの飲み薬と塗り薬を処方され
一旦はかゆみも止まり、肌のあれもずいぶん治ってホッとしました。

でも2日くらい前から、またかゆみが始まってしまったんです。
いきなりあごから頬にかけてザラザラするし、我慢しても我慢しても
ついつい顔に手がいってしまうくらい顔がかゆいんです。

一体何がかゆみの始まる原因になってしまっているのか

そんな話を友だちのマッチに話したら
彼女も数年前に、突然全身にじんましんのようなブツブツが出て
あちこち皮膚科に通ったけれど原因がわからず、アレルギー検査をしても何にも反応が出ないため
かゆみ止めの対処療法のみしか出来なかったというのです。
結局、完全にかゆみとブツブツが治るのに一年かかったのだそうです。

聞いてみると、似たような経験をしている人が何人かいました。
更年期あたりの年齢の人には、よくあることなのでしょうか?

それにしても化粧品などあまり使えないし、肌はどんどん荒れてしまうし
今日も鏡を見たら、ぐんと深くなってしまった口元のほうれい線にかなりショックを受けました。

原因がわからないからと、このまま落ち込んでばかりいるわけにはいきません。
せめて何がかゆみの引き金になりやすいのかわかったら…

今さらですが、これからしばらくの間、食べた物、肌につけた物、行動など
すべてをノートに記録して、発症の原因を探ってみることにしました。

あきっぽいハルばあですが、さすがにこれ以上肌がボロボロになって
年齢以上にふけて見えるようになってはたまりません。

とにかく自分でできることをやってみよう。
そう強く心に決めて、何とかかゆみ肌荒れとサヨナラしたいと頑張るつもりのハルばあです。

かゆみの元の追求にダイエット、今度こそ(年に何度も決意だけはしてますが…)がんばります!
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-09 17:51 | 日記、雑記

ハルばあ、実家に帰省する

週末、息子Take一家と1泊で新潟にあるハルばあの実家に行ってきました。

父の墓参りのための帰省なのですが、お盆の時は道路が大渋滞なので
一週間早ければ、少しは混みかたもマシだろうと早めの帰省になりました。

ハー君、ソー君の孫二人にとっては初めての新潟行き。
実家の母や弟とは東京に来た時に会っているのですが
弟のお嫁さんや、甥、姪とは初対面になります。

土曜のお昼頃、Takeの運転する車で実家に到着。
あいにく弟もお嫁さんの千さんも仕事で留守。
母と甥のショー、姪のモエが出迎えてくれました。

お昼を食べた後、せっかく新潟まで来たのだからと、海に行こうという話になりました。
孫達にとって、初めての日本海です。

泳ぐことは出来なくても、せっかくだから足くらい海に入りたいね~
そんな話になったので、ショーもモエも連れて近くの海岸まで行くことになりました。
ハルばあ、海に行くなんて何十年ぶりかです。

ハー君はわかっているのか、いないのか
それでも「ハー君、うみにいく!」と大はしゃぎ。

ところが、いざ本物の海を前にしたハー君はピタッと足が止まり
「ハー君、海きらい。海に行かない」とごね出しました。

実はハー君、ものすご~く臆病なんです。
家族の中では、チキンなハー君と呼ばれているくらいです。

ほとんど半泣き状態でショーの後ろに隠れているハー君を
「見てるだけでいいからおいで」と、ようやく波打ち際まで連れていったTake。
でもギリギリ波がこない場所から動けません。

1歳になったばかりのソー君は、Takeに抱っこされて腰まで海につかりましたが
こちらはハー君と違って大はしゃぎ。

大きな波がきて、多少顔が濡れたって全然平気。
足をバタバタさせては、キャーキャー声を出して、本当に楽しそうです。

あんまりソー君が楽しそうなのを見たせいか
しばらくすると、ハー君もリョウさんと手をつないでソーっと海に足を入れました。

が、その後、ちょっと大き目の波がきただけで
「もういい!ハー君はもういい」と波のこない場所まで逃げて行きます。

結局、臆病なハー君は暑い砂の上で砂いじりをしただけ。
「先走ってハー君用の浮き輪とか買わなくて良かった…」
いつも通り臆病なハー君の様子を見ながら、しみじみ思ったハルばあでした。

浜辺で立っているだけは暑いだけなので、海はサッサと引き上げて
その後は近くの水族館に入ることにしました。
水族館も、子供達が小学生の時に連れてきて以来です。

d0168471_21373217.jpg

ちょうど水槽内にダイバーのお姉さんが入り、餌やりをやっていました。

d0168471_21374829.jpg

久しぶりの水族館。
大きな水槽を泳ぎ回るたくさんの魚に、ハー君も興味津々。
ここは恐がらずに次々と水槽を覗き込んでいました。

d0168471_21381061.jpg

屋外プールではイルカショーが始まりました。

娘のMeが小学校低学年の頃、ここのイルカショーを見て大感激。
それを夏休みの絵日記に書き、先生に絶賛され大喜びだったことを思い出しました。

d0168471_21382463.jpg

d0168471_19323933.jpg

始めのうちハー君が恐がるかと離れた階段の上からイルカショーを見ていたのですが
途中から夢中になったハー君が、ショーの前にある客席に行きたいと言い出しました。
空中を飛ぶイルカが、本当に楽しかったようです。

残念ながら海で泳ぐことは出来なかったけれど
ハルばあも、孫と一緒に久しぶりの水族館を楽しめました。



翌日は母、弟一家も一緒に父の墓参りへ。
「大じいじは、どこにいるの?」と言いながらも、みんなの真似をして
父の墓前で手を合わせるハー君。

大の子供好きだった父なので、生きていたらハー君、ソー君二人のひ孫の存在を
ものすごく喜んで可愛がってくれたことだろうと思います。

せめてあと2年長生きしてくれていたら…
Takeに教わった通り「大じいじ、ハー君です」と言いながら
お墓に向かって頭を下げるハー君を見て、しみじみ思ったハルばあでした。

あっという間の1泊2日。
大はしゃぎだった孫達に振り回されながらも楽しい帰省になりました。

でも…やっぱり小さな子供の爆発的な体力についていくには
少々体力不足だと痛感したハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-06 21:43 | お出かけ

頑張ったね。そしてガンバレ!

先週末、娘Meが富士山登山に出かけました。

ちょうど色々あって仕事が忙しく、連日午前様の帰宅のMeだったので
体調が万全とは言えず、リョウさんと二人かなり心配でした。

今回は会社の人たち6名で行ったらしいのですが
富士山が初めてなのはMeともう一人だけ。
他の4人は何度か富士山登山をした経験者だったそうです。

今回は富士宮コースを夜登り、頂上でご来光を見るという計画だったようです。

富士山に登るには4つのコースがあるのですが
その中で富士宮コースは、最短コースではあるけれど
岩場が多く急な坂を登るため、膝に負担がかかる初心者にはキツイコース。

ただでさえ慣れない登山なのに、寝不足の体で高山病にならないかしら…
なんて心配していたのに、日曜日の夜遅くちょっとヨロヨロしてはいたけど
思っていたよりは元気にMe帰宅。

富士山頂上で撮った写メを見せてくれました。
d0168471_19344914.jpg

雲海がものすごくキレイで感動だったようです。

でも肝心のご来光は…というと、あまりに人が多く混み過ぎていて
登山道も人の列が続いてしまい、遅いペースを余儀なくされて
予定より登頂が2時間近く遅れ、日が昇るのに間に合わなかったようです。

それ以前に、Meは寝不足よりも、5合目まで行く車でひどく酔ってしまい
8合目過ぎまでは、気持ち悪くて悪くて
涙目になるほど最悪のコンディションだったようです。

それでも何とか登りきり、雲海に大感動。
でも、あんなシンドイ思いするなら、2度と登らないと宣言していました。


そんなMeですが、入社5年目にして初の職場移動になりました。
今日8月1日から、今までとまったく違う部署への移動です。

実は前の職場で色々あって、一時は会社を辞めるんじゃないかと思ったほどで
特にここ2ヶ月ほどは、傍で見ていてもMeが憔悴していくのがわかり
ウツにでもなるんじゃないかと、リョウさんと心配していました。

心身症になるくらいなら、無理を続けずに辞めたほうが…と何度も思ったほど
食欲もヘリ、無理して笑顔を作っているのが痛々しかったMe。

でも根が真面目で頑固で、自分が納得するまではかなり頑張ってしまう娘なので
リョウさんと二人、ただ見守っているしかありませんでした。

そんなMeの部署の移動、これから先どうなることやら。
傍で見守るしかできないハルばあ達は、内心のハラハラを隠し
笑顔で職場に送り出すしかできません。

本人は「今までとは違う仕事だから、また新入社員のつもりで頑張る!」
そう心を決め、割り切ってさっぱりした顔で出かけていきました。

無理せず、出来る限りでいいんだからね。ガンバレMe!


さて、そんなMeと二人で、9月にスペイン旅行に行くことになってしまいました。

Meの会社には決まった夏休みがなく、子供のいる人は8月に夏休みを取るので
毎年独身者はたいてい9月に入ってから、1週間の休みを取るのが定番になっています。

日頃かなり忙しいMeは、毎年9月に友人と行く海外旅行をそれは楽しみにしています。

ところが今年はそれぞれ仕事が忙しく、中々友人たちと休みの都合が合わず大変だったのに
ようやく何とか休みを合わせられた仲良しとの旅行の予定が
急に決まった部署の移動がらみもあって、キャンセルしなければならなくなったのです。

ただでさえ仕事がらみで色々あるのに、楽しみにしていた旅行がキャンセルになり
あまりに落ち込んだMeを見かねて、リョウさんが一言。

「ハルばあ、Meと一緒に旅行に行ってやれば?
 旅行だけを楽しみにあんなに頑張ってきているのに
 完全にキャンセルじゃ、心が折れちゃうよ。
 お金は大変かもしれないけど、Meが精神的にまいっちゃうよりいいじゃない」

そんな予算ないんだけど…と思いながらも
「Me、おかあさんと一緒に行かない?」と聞くと
「いいよ、一緒に行く」と言うので、それからあわてて安いツアーを探し、即予約。

もう、Meの休みに日程が合って確実に催行の決まっているヨーロッパ方面なら
この際どこの国でも…なんて探したら、希望通りスペインツアーが見つかりました。

かなりきな臭くなっているとはいえ、ユーロ崩壊してないし今ならまだスペインに行ける
これ以上ユーロ圏がゴタゴタする前に、アルハンブラ宮殿を見に行こう
そんな理由でのスペイン行きです。

Meと二人で旅行に行くのは、4年前のNY旅行以来です。
あの時も、入社して配属が決まったばかりで、思い通りに夏休みがとれず
友達と旅行の予定が立てられなかったため、ハルばあと出かけたんでした。

後は、ハルばあの仕事の都合をなんとかしなくちゃ…と思ったら
先月ご主人と北欧旅行に行ってきたRさんが
「この間はハルばあさんに仕事の負担をかけたから、今度は私の番。
 大丈夫、行ってきてください。私が代わって出ますから」
そう言ってくれました。

11月のイタリアの時もお願いしてあるのに悪いなとは思ったんですが
Rさんも又10月に、ご主人が1週間の連休を取らなければならないので
「そのときにまた仕事を代わってもらいたかったので、ちょうどいいです」
そう言ってくれたので、言葉に甘えてしまうことにしました。

そんな訳で、ハルばあの人生ではきっと2度と起きないであろう
9月、11月と続けてのヨーロッパ行きが決定しました。

支払いの事を考えると、かなり胃の痛い話なんですが
せっかく行くんだから、思いっきり楽しんでこようと思います。

さあ、旅行に備え、明日からは節約生活!頑張るぞ!
[PR]
by haru2010yakei | 2012-08-01 21:07 | マイ ファミリー


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧