<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

はむら夏まつり

先日の土曜日、ハルばあは朝から仕事、リョウさんも休日出勤。
でも二人とも、夕方6時前には仕事を上がれそうだったし
富士山登山に出かけたMeも帰ってこないので
仕事の後待ち合わせて、どこかに出かけようと話が決まりました。

ところが土曜日は、墨田川花火大会など、各地で花火大会や夏祭りが集中していたようで
多摩地域でも立川昭和記念公園の花火大会、八王子花火大会などがあり
当然、電車もものすごく混んでいて、うっかり遠出すると帰りが大混雑して大変そうです。

近くでどこか…と思っていたら、ちょうど近くの羽村市がおまつりでした。
「よし、生ビールを飲みに行こう!」と決まり、羽村駅で合流。

10年くらい前に何度か来たことのある「はむら夏まつり」
プロのテキヤは入らない、市民の手作り感いっぱいの小さなおまつりでしたが
何年か来ない間に、ずい分規模が大きくなっていました。

d0168471_2063375.jpg

各町内会対抗の万灯行列、人波踊りという催しをやっていました。
d0168471_209426.jpg

子供からお年寄りまで一緒になって、コミカルな踊りで楽しそうでした。

三鷹市から「みたか連」という阿波踊りのチームが招かれていました。
d0168471_20194249.jpg

d0168471_20202526.jpg

さすがにものすごく踊りが上手い。

阿波踊りのあのお囃子とリズミカルな動き。
見ているハルばあまで跳ねたくなってきてワクワクします。

リョウさんと屋台で生ビールを買って飲みながら、しばし踊りを観賞。
ああ、やっぱりお祭の独特のリズムってステキです。

ちょっぴりリズム音痴だけど、きっと身体の中にラテンの血が混じっているであろう
打楽器好き、おまつり好きのハルばあは、見ているだけでもうウキウキです。

気持ちが跳ねた後は屋台を一回りして、とうもろこしや焼きそばなど
蒸し暑さにめげず、夏祭りの定番を一通り完食してから家路につきました。

それにしても高温多湿にもめげないハルばあの丈夫な胃腸。
猛暑の今年も夏バテとか夏痩せとかは、まったく縁がなさそうで
嬉しいんだか、少々残念なんだか複雑な気分のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-30 20:43 | お出かけ | Comments(4)

思い出は心の中だけで

いよいよロンドンオリンピックが開幕しましたね。

元々スポーツ観戦が大好きなハルばあ、すでに寝不足が何日かありました。
やっぱりライブで見て応援するってワクワクします。

でも今回のオリンピック、やっぱり時差8時間はかなり身体にキツイので
これは!という一戦以外は、大半のライブ中継はパスをして
ダイジェスト版でガマンしようと決めているハルばあです。

それにしてもこのところの猛暑で体調を崩している方も多いようですね。
でも冷え性、寒がりがハンパじゃないハルばあは、基本的に夏が大好き。

寒いのはガマンできないのですが、暑いのは「暑いよ~」と言いながら
汗をダラダラかいても、案外、平気で動けたりします。

むしろ少しでも寒くなると途端に動けなくなるので
暑い今のうちに、気になっていることはやってしまおうと
空いた時間を見つけては、連日セッセと細々した片づけに励んでいます。

そんなハルばあ、あらためて我が家の物の多さにあきれています。
昨年のリフォームの時に、あんなに物を捨てたと思っていたのに
一体いつ、こんなに色々増えてしまっていたんでしょう?
捨てたつもりで、引き出しや押入れの奥に追いやっていた物も多々あるみたいです。

適当にやってきた自分に腹をたてながら、片付けに励んでいたら
なんと、古い日記帳が何冊も出てきました。

ハルばあ、何でも記録しておくのが大好きなので
日記というよりは、覚書にちょっとした感想を加えたようなものです。

それも1ページが5つに区切ってある5年日記という日記帳を使っていたので
一日に書く分量は大したスペースでもなかったせいもあり
途中で投げ出すこともなく、20年近く書き続けていた日記なんです。

今あらためて読むと、当時の事が甦ります。

「9.11のテロの時は、リョウさんが腎盂炎で寝ている横でテレビ見ていて
 あのビルに飛行機が突き刺さる様子に驚かされたんだっけ」

「Meの高校の入試の結果を一緒に見に行った時
 Meより先にパッと番号を見つけて、アッ受かってると言ってしまい
 せっかくの合格の感激が薄れたと怒られたんだっけ」

「そうそう、息子Takeが小学生の夏休みに鳥の巣箱を工作で作るので
 リョウさんが大工道具の使い方を教えると言ったら
 同級生が6人くらい一緒に作ると言ってきて
 狭い我が家に集まって、みんなで同じような巣箱つくったっけ」

パラパラページをめくると、懐かしい思い出がいっぱいです。

でもハルばあ、ふと思いました。
もしハルばあが死んでしまったら、これ誰かが読むんだろうなぁ…

ほとんどは記録に近いような日記ですが
やはりそこは日記なので、感情にまかせたこともたくさん書いてあるわけで…

捨てよう…そう決めました。
日記がなくても写真があれば、色々思い出は残ります。
思い出は心の中にいっぱいあるので、写真を見れば思い出す引き金になってくれます。

「自分の宝物は、他人にとってのゴミ」
確か、定年すぎたら身の回りを整理しないと
自分達に何かあった時に、個人的な品を大量に残される子供達が迷惑だと
テレビで誰かが言ってました。

そんなことも考えて、今日も亀の歩みでかたづけに励むハルばあです。
狭い我が家が、広々すっきりするのは一体いつになるんでしょう?



アメリカに1ヶ月出張していた従兄弟のKAZUが、お土産をくれました。
d0168471_1712767.jpg

大好きな「See's candies」のチョコレート。
夏でも食欲の落ちないハルばあには、キケンな品です。

ビールに枝豆、スイカにカキ氷、とうもろこし、トマトにキュウリ。
夏は大好きな物ばっかりで、気をつけないとすぐに太ってしまうハルばあですから
溶けないように冷蔵庫に入れ「かたづけのご褒美に毎日少しだけ」
そう自分に言い聞かせ、今日も頑張るハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-28 17:17 | 日記、雑記 | Comments(6)

いる?いらない?

職場のメンバーが一人減って以来、バタバタと忙しく
おまけに気温差の激しい気候のせいか、身体がだるくてたまりません。

それに甘えて家事をおざなりにしていたら…我が家汚い…

ふと気がつくと、ものすごく散らかっていましたemoticon-0107-sweating.gif
とてもよそ様にお見せできないくらい散らかっています。

リビングは面倒くさくなって、かたづけを放棄した物でいっぱい。
どこから手をつけていいやら…というほどの散らかりようです。
リョウさんは家が汚くても絶対文句言わないので、それに甘えきってました。

大体、あれもこれも積み上げてあって、いらない物の整理もできていません。
元々何でも取っておくクセがあるので、すぐに物があふれてしまう我が家。
まずは必要な物と、そうで無い物の仕分けから。

一度にかたづけようと思うと面倒で、とりあえず一時的にどこかに押し込んでおく
またそんな悪循環におちいりそうなので、今回はちょっと本腰を入れて
我が家なりの断捨離に励むことにしました。

毎日一箇所か二箇所だけ、徹底的にいる物いらない物を分別し整理。
それくらいなら大して時間も体力もいらないはずです。

ところがいざ始めてみると、忙しさを理由にほおっておいた(見ないふりをしていた)
すごい量の物が次から次へと出てきます。

まずは小さな所からと化粧品などを置いている棚を整理。
いつか旅行の時に使おうとか思って、もらって置いたたくさんの試供品。

海外旅行の宿泊先のホテルから持って帰った、容器が可愛いアメニティーの数々。
昔好きだったけれど、今は使わない口紅やアイシャドー、ネイル。
使いかけで長年ほおっておいたオーデコロンetc。

髪が長いころに買い集めた髪飾りもいっぱい出てきました。
これらはMeにあげようとしたけど、センスが合わないと断られ
でもけっこういい値段だったため、もったいないからと取ってあったんです。

そんな風にケチなハルばあでは、捨てるのを思い切れない物も数多くあり
そういう品物は、とりあえず一時保管用の箱へ。

大して大きくない棚の中だけでもそんな感じで、断捨離は亀の歩みのようです。
でも毎日ちょっとずつでもやっていれば、いつか終わりが来るはずです。

そうやって片付け始めると、家中すべての物が気になり始めました。
歯磨きしながら洗面台の棚を眺めては「なんでヘアケア用品がこんなにあるんだろう?」
玄関で靴を履きながら「何で靴箱にすべてしまえないんだろう?」
このあたりは、Meも巻き込んで断捨離に励まなければならないようです。

冷蔵庫の中にも、流行にのってつい買ってしまったけれど
使い切れないままの調味料のビンがいくつも入っています。

それにしても、旅行のおみやげでいただいた紅茶、塩、せっけん、入浴剤など
使い切れず、手付かずのまま何箱あることやら…

Meが人付き合いがいいせいか、しょっちゅういただき物を持って帰ってきます。
食いしん坊ハルばあ一家は、お菓子ならあっという間に食べきってしまうのですが
それ以外の食品は大量にあり、なかなか使い切ることができません。

くださった方の気持ちが嬉しいので、そのまま取っておくのですが
使い切れないまま消費期限が過ぎたり、いついただいた品かもわからなくなるのです。

皆さんはこういう品物は、一体どうされているんでしょうか?
相当古そうな食品以外は捨てるのが難しいので、今だ見てみぬふりの食品棚。

でも、それらいただき物以外は、もったいないけど…と心を鬼にしながら
いつかすっきりした部屋をめざして、毎日少しずつかたづけに励むハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-25 21:13 | 日記、雑記 | Comments(4)

またまたコレがやってきました

ハルばあが久しぶりに土曜休みで2連休になった昨日。
朝のんびり起きて、朝昼兼用の食事をしていた時の事です。

大好きな家電量販店のチラシを見ていたリョウさんが言いました。
「雨で予定していた山登りも出来ないし、今日はどうする?
 何か予定している?
 何にもなかったら、車で〔ノジマ〕と〔PCデポ〕に連れていって欲しいんだけど」

このところ何か欲しがっている様子はなかったんだけどなぁ~と思いながら
どうせ冷たい雨がシトシト降っていて予定は丸つぶれだからとOKしました。

近くの家電量販店〔ノジマ〕に着くと、まっすぐカメラ売り場へ。
それはいつもの事なので、別になんとも思わなかったハルばあ。

「これこれ、今日のセール品なんだよ。
 すごく安くなってるんだ。」

と言ってリョウさんが手に取ったのは、またカメラ。
どうも本気で買う気満々のようです。

まだカメラが欲しいだなんて、ハルばあには寝耳に水の話。
え~っと思っているハルばあを横目に、お目当てのカメラを手に
嬉々として売り場の店員のお兄さんと、カメラ談義で盛り上がるリョウさん。

「この上まだカメラいるの?うちに何台カメラあるのよ…」ハルばあのつぶやきに
「いや~カメラ好きな方はそうですよね。僕も5台持ってますから」
なんて店員さんの援護射撃が入ってきます。

「今度イタリアに行くでしょう。バスの移動が多いみたいだから
 このカメラを買って、バスの中から風景を動画撮影しようと思って」

「今持っている一眼レフでもコンデジでもできるじゃない」とハルばあ。

「コンデジは画像が今いちだし、一眼だとパソコンでは見られるけど
 テレビでは画像がすぐに見られないんだよ」

そこでカメラの画像処理についての色々解説が始まったんですが
ハルばあには、何が何やらまったく理解の範囲を超えています。

「山に行くときも、このカメラの方が小さいから持って行きやすいし…」
それならコンデジで十分だと思うのは、カメラに疎いハルばあだけのよう。

そういえば娘Meも一眼レフもコンデジも両方専用に持っているのに
こんなミラーレス一眼を欲しがっていたっけ。

ハルばあがどう意見したところで、リョウさんが自分のへそくりで買うというのなら
止めるわけにはいかないし、好きにすればと言うしかありません。

そんな訳で、ハルばあ家に新たにやってきたミラーレス一眼がコレ。
d0168471_9205054.jpg

ハルばあの新しいカメラに買い換えた時に
「定年してお金がないから、これが最後」と言ったのは、たった数ヶ月前なのに…

いくら自分のへそくりをはたいたとはいえ、またカメラ。
新しい機能のついた製品が出ると、すぐに欲しくなってしまうのはカメラバカの性でしょうか。

さっそくさらに32GBのSDカードも買い足し、嬉しそうに取説を読んでいるリョウさん。
カメラ好きはしようがない…そんなリョウさんを前に、かなりあきれているハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-22 09:31 | 日記、雑記 | Comments(10)

なんとなく…不安?です。

急に降ってわいたイタリア旅行で、一時ウキウキ気分になれましたが
実は最近、ハルばあ何となく不安な事があるんです。

それはリョウさんの帰宅が早い事。

結婚以来30年、ず~~っと残業残業で帰宅が遅く11時半から12時が当たり前。
ちょっと忙しいと午前様が普通で、終電に乗れないなんてのも珍しくなく
午前1時半すぎに、会社まで車で迎えに行くこともしばしば。

週休2日のはずなのに、土曜日は当たり前に仕事に出かけ残業。
日曜も出勤し、お休みがとれないなんてのもよくある事。

休日出勤の代休はもちろん、有休はまったく消化できず
ゴールデンウィークや年末年始のお休みだって
全部休める保証もないし、実際何日かは仕事に行くのが普通。
帰省中に仕事の呼び出しがかかり、そこから出張なんてこともありました。

極たま~に早く家に帰る時は、出張で直帰した時か
かなり具合が悪いとき。

子供たちも、そんなお父さんが当たり前。
仕事に行くって、そういう大変なものなんだと認識して育ちました。

そんな仕事漬けの生活が、30年間ずっと続いていたんです。

なのに、ここ2ヶ月ほど、週に3日は10時前に帰宅します。
遅くなる日でも、以前のように終電とかにはなりません。
土曜日だって、ほとんどお休みします。
休日出勤をあまりしなくなりました。

こんな事ずっとなかったことなので、何だか調子が狂います。
ハルばあまで生活のリズムがつかめません。

定年して契約社員になったせいかとも思ったのですが
「別に今までと仕事は変わらないよ。今ちょうど仕事の山がきれているんだ」と
リョウさんは言いますが、あまりに今までと違うので
ハルばあ、何だか妙に不安です。

ご近所さんには「絶対に過労死する!」と言われ続けた
リョウさんの身体の事を思えば、喜ぶべきことなのでしょうけれど
いきなり今までと違う時間で動くことに、戸惑いと不安がつきまといます。

もしかして会社の業績が悪いから、契約社員は早々にクビかしら。
そんなネガティブな考えさえ浮かんできます。

長年続いていたことが、ガラッと変わったせいでしょうか。
喜ばしいことなのに、今ひとつ訳のわからない不安が襲われます。

さすがに、リョウさんには言えないので
この場でグチって、少し気持ちを切り替えようと思う
ネガティブ思考が抜けない、心配性のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-18 19:43 | 日記、雑記 | Comments(8)

旅行に行こう!

九州地方は記録的な大雨で、ものすごい被害が出ているようですね。
本当に年々、今までにない自然災害が相次ぎ
これから日本は、地球はどうなってしまうんだろうと不安が増します。

被災されお亡くなりになった皆さんのご冥福をお祈りいたします。
そして避難を余儀なくされている多くの皆さんに、心よりお見舞い申し上げます。



ハルばあの顔のかゆみに関して、皆さんにご心配そしてアドバイスをいただき
本当にありがとうございます。

ちょうど職場の人が旅行のためお休みで、代わりに仕事に出ていて
なかなかお医者さんに行けなかったのですが
金曜日の午前中に時間がとれたので
このあたりでは評判が良いという皮膚科に行ってみました。

ところが、いつもは満杯だという駐車場はガラガラ。
入口には、定休日である木曜日から16日まで5連休いただきますとの張り紙が…

そんなわけで、今もハルばあの顔のかゆみは変わらず
おまけに顔中つっぱったようになってしまって、肌表面はザラザラ、ボロボロ。

それでも少しはマシになればと、刺激物はいっさい摂らないよう気をつけているせいか
ここ数日、少しだけかゆみが減ってきてホッとしているハルばあです。

連休明けには、絶対に皮膚科に行ってきます。
一日も早く原因がわかって、肌が治ってくれないとストレスMAX状態ですから。


旅行のためお休みしていた職場のRさんが、おみやげをくれました。
d0168471_15493851.jpg

紅茶とスープの素。

Rさんのご主人が勤続20年で10日間の休暇がもらえたので
それを使って、コペンハーゲンとノルウェーの旅に行ってきたのです。

以前NHKの「ふれあい街歩き」という番組で見たことがある
ノルウェーのベルゲンという街にも行って、そこからフィヨドル観光もしたそうです。

当たり前ですが、写真で見せてくれた可愛い町並みはテレビで見たそのまんま。
フィヨドルもそれは美しく素晴らしいところだったようです。

「ふれあい街歩き」はリョウさんも大好きな番組で
DVDに録画して何度も何度も見ているくらいです。

「Rさん達、あのベルゲンに行ったんだよ。いいね~
 写真見せてもらったけど、ホント素敵だったよ。
 ハルばあの目が悪くならないうちに行ってみたいね~
 リョウさんだって、あんまり年齢いくと海外はキツイだろうから
 出きるだけ早く、一緒にヨーロッパに行ってみたいね~」

二人そろって大好きな海外旅行紀行物を見ながら話していると
突然、リョウさんがその気になってくれました。

「そうだね。今年は定年になったことだし、記念にどこか旅行しようか。
 僕が仕事ばっかりだったから、長いことハルばあも頑張ってくれたもんね。
 二人で頑張ってきたご褒美旅行にしよう。
 今まで長い休みも取れなかったけど、今なら早めに申請すれば何とかなるから
 思い切ってヨーロッパに行ってみようか。
 安いツアー探して。」

やった~~!!!

「うれしい!ハルばあ、どこでもいいよ!
 リョウさんが行きたい所に行こう。どこの国に行きたい?
 ハルばあがすぐに安いツアー探すから!
 絶対に絶対に行こうね!ドタキャンなしだからね!」

さっそく毎月届いてきている旅行会社の旅行案内の小冊子を出して
リョウさんの気の変わらないうちにと、たたみかけるように
ここは?あそこは?と色々な国を薦めるハルばあ。

本当はエジプトに行きたいけれど、まだまだ政情が安定しきってないし
何よりエジプトなら10日間はないと見たい所すべては回れないから無理。

初めてのヨーロッパだから、ヨーロッパらしい町並みも見たいし
やはり世界遺産をたくさん見て写真を撮りたい。

そんな希望のあるリョウさんが最終的に選んだのはイタリア。

安いツアーだと、バスで長距離移動しながら見てまわる強行軍タイプが多いのですが
リョウさんは個人ツアーより、添乗員同行のそんな旅行の方が安心だというのです。

多少駆け足旅行だって、移動の時間が多くったって
本気で行く気になってくれたのですから、ハルばあ依存はありません。

必死で調べて、真剣に比較して、サッサと旅行会社に電話して申し込み完了。

「すご~い、お母さん速攻だね。
 でもその方がいいよ。銀婚式の記念旅行の二の舞になると大変だしね」
娘Meは真剣な顔で言いました。

銀婚式の二の舞…というのは…それは6年ほど前のこと
残業、休日出勤続きで長いこと旅行も出来なかったからと
リョウさんの提案で、銀婚式記念に3連休に合わせ2日だけ休みをとって
リョウさんあこがれのアンコールワットに行くと予定をたてたんです。

新婚旅行以来の二人で行く海外旅行というばかりでなく
実家に帰省する以外は、二人で行く何年ぶりかの旅行になる予定でした。

ところが肝心のリョウさんが「ここは無理」とか「この日は忙しい」とか
あれこれ言っているうちに、予定していた安いツアーがどれも満席でとれなくなって
しかたなく予定日を変えた後も
「やっぱりここは忙しくて休めない」のなんのというリョウさんに

「結婚以来、会社が休みのときもず~と仕事。
 毎日午前様だって、ハルばあ、今まで文句言ったことないでしょう!
 なのに25年に一度、2日間の有休とるくらいなんでできないの!」と
ハルばあがきれてしまったことがあるんです。

あまりのハルばあの怒りように、子供達は「これは離婚か!?」と思ったようで
「どんなに値段が高くても、ツアーがとれるんなら
 僕らがお金を出し合って、その分負担するから予定どおり旅行に行きなよ。
 その気になってたのに、あれじゃお母さんかわいそうだよ」
そうリョウさんに直談判してくれたようです。

子供達の真剣な提案にリョウさんが猛反省し
「予定より少し先の日程になるけれど、必ず休みを取るから…」と言って
無事に安いツアーでカンボジアに行ってきたという経緯があるんです。

「あの時は、子供達に言われて本当に応えたよ。
 仕事が忙しい、忙しいって家族にずっと負担かけて、それに甘えてたんだよな。
 これからは年に一度くらいは旅行しよう」

その後から年に一度、2泊3日くらいで旅行するようになったんです。
でもさすがに、ヨーロッパに行くほどの長い旅行は無理。
「長い旅行は定年した後に行こうね」が二人の約束でした。

でも契約社員として仕事を続けることになったリョウさんですから
ハルばあ、それはきっと夢に終わると思ってました。

そんな訳で11月の後半にイタリア8日間の旅行に行ける事になりました。
まだまだ先の話なので、キャンセル料が発生するまでは
いつ「行けなくなった」なんて言い出すか、ちょっと心配ですが
以前の経緯があるので、無事にいけるだろうと思います。

顔がかゆくて、そちらの不安は残るけれど
数ヶ月先のイタリア旅行に思いをはせて、気分上昇中のハルばあです。









 
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-14 17:21 | 日記、雑記 | Comments(10)

原因は…?

最近のハルばあの一番の悩み。
それは顔が、すご~く痒い事。

それが始まったのは今年の4月くらいのことです。
まずアゴの下あたりが痒くなって、それが日に日にひどくなり
痒みの範囲も日に日に広がっていったんです。

そのうち、ほほや額、眉のあたりと痒くなりだし
ガマンしようと思っても、すぐに顔に手がいってしまうほど。

ハルばあ、アレルギーとかありませんし
こんなガマンできない痒みは初めてです。

そのうち痒みだけではなく、ヒリヒリと痛みも伴ってきて
肌もぼろぼろ、皮まで剥けてきはじめ
ガマンも限界だったので、近所の皮膚科に行きました。

お医者さんには「化粧品が合わないんじゃないかな」と言われましたが
もうずっと何年も同じ製品を使っているし、今までなんともありませんでした。

「同じ化粧品でも知らないうちに成分が変わっていることもあるんだよ。
 それか、本人の体質が変わって合わなくなることもあるしね」

そう言われ、とにかく顔を洗うときは洗顔料を使わずに
そして化粧はしないように言われてしまいました。

「でも、仕事の時は接客もあるので、お化粧しないわけにはいかないんですが」

「化粧すると治りが遅いよ。せいぜい粉たたくだけにしておきなさい」
そう言って、お医者さんは塗り薬と痒み止めの飲み薬をくれました。

さすがに医者の薬のおかげで、一時は顔の痒さもとれて
ボロボロだった肌も、かなり元通りになりました。

でも水で洗顔するだけの肌は、後でかなりつっぱってしまうので
超敏感肌用の化粧水とクリームを買い、洗顔後はそれだけ塗ることにしました。

ところが、それからしばらくすると、また顔が痒くなってきました。
その時にふと気づいたのが、洗濯の時に使う柔軟剤。

春くらいから、こすると香りがするという香りの強い物に替えていたのですが
その香りが、以前よりものすごく強く刺激臭みたいに感じるのです。

もしかして、この柔軟剤が合わないのかも…

そう思って、面倒だけどハルばあの衣類やタオル、シーツなど
他の物とは別に、柔軟剤を使わず洗剤で洗うだけにしてみました。
すると痒さが、かなり減ってきたのです。

「原因はこれだったか」そう思って、それからは柔軟剤を使わず洗濯。
肌はまだまだざらついていたものの、痒みがほとんどなくなり
ようやくホッとしたのもつかの間。

ここ数日、またまた痒みが復活。
一気に痒みだけでなくヒリヒリとした痛みが増し、肌はまたボロボロ。
いくらガマンしようとしても、無意識に顔に手がいってしまいます。

一体どうしてなんでしょう?
さっぱり原因がわかりません。

変わった物を食べた覚えもないし、変わったことをやった覚えもないし
しいて言えば、気温が上がり蒸し暑くなってきたことぐらいでしょうか。
どうしたら、この痒さが治まるのか見当もつきません。

でも、そろそろガマンが出来ないところまできているので
近いうちにまた皮膚科に行こうと思っている
今日も顔の痒みと戦うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-11 21:42 | 日記、雑記 | Comments(10)

今度はPCメガネ

先日のサングラスに続き、またまたメガネを買いました。

今回買ったのはコレ。
蒼井優さんがCMしている「JINS PC」
d0168471_20172558.jpg


最近よく話題になるブルーライトをカットするメガネです。

目の疲れや不調をうったえるのは、PCに長時間携わる人が多いそうですが
その理由は

① 近くを見続けると調整機能に負担がかかる。
   近くの物を見るため、目の中の筋肉がギュッと緊張させ
   ピントを合わせていますが、これが長く続くと
   筋肉が痙攣を起こしたり、固まって戻りにくくなってしまうことがある。

② まばたきが減ることで目がかわく。

③ 光源を見続けることで視機能に負担がかかる。
   PCやゲーム、携帯電話のモニターは光を発している。
   この光源の中でも紫外線に近い青色光は強いエネルギーを持った光で
   目の奥の網膜にまで届く。
   網膜への影響はもちろん、昼夜の体内リズムを狂わす原因のひとつと言われる。
   
元々、目が極端に悪い上、病気持ちのハルばあに眼精疲労は天敵。
①や②は、自分で多少なりとも気をつけることが出来ますが
PCから出るブルーライトだけは防ぐことができません。

さらに最近のモニターにはLEDが使用され
より青色の光が増えていることが懸念されているそうなのです。

そのブルーライトをカットしてくれるのが、最近注目のPCメガネ。
「JINS」というメガネチェーンで売り出しているのが「JINS PC」です。

PCメガネを使うと光のぎらつき、まぶしさ、目の疲れ、目の痛みなどが
かなり高い確率で軽減されるそうです。

これ以上、目の病気の進行を早めないためにも
外出時のサングラス同様、PCを使うときはこれが必要かも…
ハルばあ、蒼井優ちゃんのCMを見る度にそう思っていました。

そして昨日、息子の家の近くのイオンモールに行った時
たまたま「JINS」メガネ店が入っているのを見つけてしまいました。

どうせ日中はコンタクトレンズなので、度入りは必要ないし
PCメガネは出来合いの安い物で十分です。

「JINS」では出来合いの物なら3990円で買えます。
よし!コレくらいの値段ならOK!

透明のレンズも新発売されたようですが、薄い茶色のレンズのほうが
ブルーライトのカット率が高いようなので、そちらを買うことにしました。

何色ものフレームをかけてみて、この青いフレームが一番似合うと
お嫁さんのノンさんが薦めてくれたので、コレに決めました。

これで少しは目を守ることができるでしょうか。
いずれはやらなければならない目の手術が少しでも先に延びるでしょうか。
PCメガネに、かなり期待しているハルばあです。

ただひとつ問題は、仕事に出かけるときに
サングラス、老眼鏡、PCメガネの3個もめがねを持たなければならないこと。

一段と大きなバックが必要かも…
その点だけは、ちょっと面倒で憂鬱です。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-09 21:14 | お買い物 | Comments(6)

富士山登山の準備

昨夜、仕事から帰宅した娘Meが言いました。

「お母さん、明日の夜あいてる?
 富士山用に登山靴を買いたいから
 『コージツ山荘』かアウトレットに車で連れて行ってほしいんだけど。
 昼間は友達と出かけるから、夕方からしか行けないんだ」

「いいよ。お母さんも明日は夕方まで仕事だから6時すぎなら」

娘Meにとって初めての「富士山登山」。

会社の先輩で富士吉田の出身で、何度も富士山登山を経験している人が
この夏、希望者何人かを一緒に連れて行ってくれるんだそうです。

Meともう一人、富士山登山は初めての同僚がいるため
その先輩が詳しい持ち物リストを作ってくれたのだそうです。

「えっ、富士山に登るの?そうか、そうか。
 靴選びは大事だよ。あとリュックと下着選びで、体への負担が減るからね」

それまでテレビを見ていたリョウさんが、登山と聞いてすぐさま反応しました。

ここ数年、忙しくて中々登れないけれど、リョウさん山が大好きです。
運動不足で体力も落ちてきて、最近は低い山にしか登れませんが
理系のせいか、ウンチクだけは山のように持っています。

「わかってるよ。でも装備全部買ったら高いから、お母さんに借りようと思って。
 でも靴だけは、サイズ違うから買わないとダメだし。
 『コージツ山荘』なら専門店だから、店員さんアドバイスしてくれるよね」

「う~ん、専門店の店員でも、よくわかってないやついるからな…
 まあ『コージツ』なら大丈夫かな」

リョウさんは、そう言うと自分の登山靴を持ってきて見せながら
金具がこんな風についているもの、靴底はこう…など選び方を教え始めました。

「雨具はどうする?お父さんのはオレンジ色だから、Meが着ても大丈夫だぞ。
 やっぱり雨具はゴアテックスにじゃないとな、
 リュックはどれを持って行く?
 ヘッドライトは新しく買った方が小型だから、あれを持っていけば?
 サポートタイツをはくと膝が楽だから、お母さんのを借りていったらどうだ?」

自分が行くわけでもないのに、大好きな山の準備とあって
リョウさん、急に張り切りだしました。

「富士山となると、ストックは必需品だな。
 砂走りだと、この金具を着けたほうがいいから装着方法を教えるよ」

真夜中なのに、あれやこれやと山用品をどんどん出してきました。

「お父さん、今すぐ教えてくれなくても、そういうのは行く直前いいから」
そう言いながら、Meは完全にあきれ顔です。

「そうだ、こんな本もあるから見てみたらどうだ?」
リョウさんは、以前ハルばあに買ってきてくれた『山ガール』の本まで出してきました。

「え~これ、かわいい!」
カラフルな山ガールの写真に、Meはすぐさま食いつきましたが
その値段を見て一言。
「なるべくお母さんのを借りるから、色々買わなくてもいいや」

サポートタイツに薄手のフリースやダウン、雨具にパンツetc…
夜中なのにと言ったわりに、あれこれ出させては試着してみるMe。

でもハルばあの場合、山用品は高いので基本バーゲンで激安品しか買わないため
今ひとつ、色のトータルバランスが上手くいっていない感のある山ウェア。

やはりオシャレにこだわるMeには、あまりにもカラーコーディネイトが今イチすぎて
すべてそのまま借りて着るというのは、プライドが許さないようです。

「雨具やリュック、ダウン、タイツなんかは値段がはるから借りるけど
 帽子やパンツやシャツは、やっぱり買う!」宣言されてしまいました。

いつもそのまま着て山に登っているハルばあ、立場ありません。

「明日は買い物に行くのは6時すぎか。
 なら、明日はどうせ休日出勤なんだから、僕もそれまでに帰って一緒に行くよ。
 Me、ちゃんと登山靴良いのを選んでやるからね」

それにしても、リョウさん何でそんなにはりきって嬉しそうなんでしょう?
富士山に登ったからといって、Meがその後山登りを続けるとは思えないのですが…

富士山登山はまだ先のことなのに、リビングいっぱいに広げられた登山用品を見ながら
ちょっとあきれてしまった、オシャレのセンス皆無のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-07 14:56 | 日記、雑記 | Comments(6)

バーゲンの神様、ありがとう

今日はハルばあ家地方、朝からカンカン照り。
まるで梅雨があけて、真夏がやってきたのかと思うようなお天気でした。

ハルばあ、こんなに晴れている日はサングラスなしでは歩けません。

昔から近視がひどく、視力が0.01~0.02くらいしかないハルばあですが
その上に極端に乱視も入っているし、光に弱いときています。

夏の強い日差しはもちろん、曇っていても紫外線で目を開けるのが辛いことも度々。
下を向いて歩いていても、道路のアスファルトに照りかえった光で
目が痛くなって涙がにじんでくるほどです。

そんなヨワ~イ目なので、昔から眼科のお医者さんには
外出時、晴れている時はなるべくサングラスをかけるよう言われています。

特に緑内障になってからは、目にストレスを与えてはいけないし
強い光は、さらに目にしみるようになってしまったので
サングラスなしでは晴れた日はつらいのです。

そんな訳でUVカットされたサングラスが、ハルばあの必需品なのですが
先日、うっかり落としたサングラスをふんずけて壊してしまいました。

他にも車の運転用の濃い色のサングラス、山用のスポーツタイプなど
違う用途の物も持ってはいるんですが、壊したのは一番使う普段用でした。

ちょうどコストコに買い物に行くことになったので
さっそくメガネ売り場でサングラスを探すことにしました。

すると「コーチサングラス バーゲン」のポスターが。
いくら必需品だとはいえ、あまり高い品は買えないので
そのコーチの棚を素通りしようとして、ふっと値札が目に入りました。

7800円。
え~~っ、うそ~!

思わず手にとって値札を確認。
やっぱり7800円の値札がついています。

その棚には10個ほど色々な形のコーチのサングラスが並んでいました。
でもバーゲン価格でも、どれも15800円~25000円の値札になってます。

「もしかしたら、どこか欠陥品?」なんて思ってみたり。
手にとって、よ~く見てもどこも壊れている風には見えません。
なのに何故かそれひとつだけ、異常に値段が安いんです。

「じゃあ、もしかして型落ち品かも。新しいタイプが出たから安くなったのかも」
そう思って陳列棚をよく見ると、そっくり同じサングラスがあります。
型番も色も同じ、でも値札は17800円。

この価格ならとサングラスをかけてみると、鼻の低いハルばあにもしっかりフィット。
下を向いてもずれ落ちてきたりしません。

もうこれを買うしかありません。
もしかして値札のつけ間違えかもしれないけれど、7800円で買えたらラッキー。

そしてメガネコーナーのレジに持っていくと、バーコードはちゃんと7800円。
思わず「同じ形で、なんでこれだけ安いんですか?」と聞いてしまいました。

係の人によると、コストコは同じアメリカのブランド「コーチ」とは
かなり長い間の取引があるため、時々工場直送の
激安セール品をまわしてもらえることがあるんだそうです。

これは、わざわざセール品として別に作っているわけではないので
単に仕入れコストをカットしたお得意様価格らしいのです。

とうぜん同じ製品が正規価格でも入荷するので、そちらは普通の値段。
この、年に1~2度、何個か入るかどうかというバーゲン仕入れ品は
各店舗、良心的にもバーゲン価格のまま売るので
激安の値札に気づいて買えた人は、超ラッキーなのだそうです。

ハルばあが買った品も、たまたま2個だけその日に出した品で
少し前に1個売れて、残った1個をハルばあが見つけたらしいのです。

「大丈夫。値段は違っても、このサングラスは正規品で
 この17800円の物と品物は同じですから」

売り場のおじさんが、そう言って安心させてくれました。

かなりの円高で、海外ブランド品がずい分安く買えるようになったとはいえ
ハルばあにしては、かなりリッチなサングラスが
思いがけずバーゲン価格で買えて、大ラッキー!

バーゲンの神様、ありがとう!
ブランド品にこだわるわけじゃないけれど、すご~く得した感じがして
ハルばあ、嬉しさのあまり、ブログにのせてしまいました。
ハルばあって単純?
d0168471_19204711.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2012-07-04 19:32 | お買い物 | Comments(6)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧