<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

誕生日と2周年

今日5月30日は、娘Meの誕生日。

もちろん今年も「今日は会議で遅くなるからね~」と言って
朝早く仕事に出かけていったので、特別なお祝いはナシ。

もし今週末に予定がなかったら、一緒にケーキでも食べようか
週末も遊びの予定一杯の娘なので、それくらいの予定しかたてられません。

でも昨夜遅くというか、日付が変わって30日になる直前にMeが帰宅したので
その時に「おめでとう」の言葉とプレゼントだけは渡してあります。

27歳になっても、今だ色気もなく、仕事や友人とのつきあいに大忙しのMe。
そろそろ独立しなくちゃ…と言いながら、今だ家から出て行く様子もなく
たまに家にいる時は、いつも疲れ果てて寝ていることの多いMe。

これから先、一体どんな女性になっていくのでしょうか。

健康だけには気をつけて、毎日を大切に、悔いのない人生を送ってほしい。
それだけがリョウさんとハルばあの切なる願いです。


そして今日は、ハルばあがブログを始めて2周年の日でもあります。

今だにパソコンの扱いが苦手で、写真の加工も出来ないし
文章はヘタだし、リンクも上手くはれないなど
2年たっても初心者から脱皮できない、情けない状態のハルばあです。

そんな初心者ブログでも、いつもお立ち寄りくださる心優しい皆様
本当に、心からありがとうございます。

これからも暇をみては、日常のあれこれを綴っていこうと思います。
平々凡々のハルばあの毎日ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-30 17:55 | 日記、雑記 | Comments(4)

嬉しいけど、お疲れの週末

先週土曜日に、仕事先の20周年記念パーティーがあり
先週末はその準備に追われ、すご~く忙しくかったハルばあ。

事務所自体が小さいので、パーティーはそんなに大げさなものでもなく
親しい方達が集まって、ささやかに祝う感じでしたが
やはり日常の仕事以外に細々した準備も多く、ちょっと大変でした。

その席で、事務所で一番の古株になったハルばあに(パートで勤め始めて18年)
他のスタッフから花束がサプライズで贈られました。
d0168471_20391910.jpg

みんなで、こんな大きな花束を用意してくれていたなんて
まったく思ってもみないことで、先日の誕生日に続き
又も嬉しいサプライズで、ハルばあ大感激!

家で一番大きな花瓶いっぱいになる花を見て
あらためて色々大変な事もあったけれど、頑張ってきて良かった~と
思いをあらたにしたハルばあです。
d0168471_20454490.jpg



そして昨日の日曜は、Takeがゴルフでいないから…と
お嫁さんのノンさんが、孫のハーくんとソーくんを連れて遊びに来てくれました。

2歳9ヶ月になったハーくんは、会うたびに言葉がはっきりして
自己主張も強くなってきて、けっこう腕白な一面も出てきています。

日頃、忙しいTakeやノンさんに思いっきり甘えられない分
ここぞとばかりに、リョウさんとハルばあにべったりのハーくん。

どうしてもノンさんは、下のソーくんに手がとられるし
ハーくんだって、もっと甘えたくてたまらないのに、日頃我慢しているのでしょう。

ついつい、じいじとばあばは甘くなって
望まれるままに抱っこしたり、おんぶしたり
元気に走り回るハーくんを追いかけまわしたり…

まったく子供の体力ってとんでもない。

昔「5歳児と同じ動きをしたら、大人は死んでしまう」
そんな感じの文章を読んだことがありますが、それって本当かも…と思えるほど
あの小さな身体のどこに、コレだけの体力があるんでしょうか。

夜、孫達にさよならした後は、二人そろってグッタリ。

いつもなら割合元気なハルばあも、前日までの疲れもあってか
もう口をきくのも面倒なくらい疲れはてた一日でした。

「来て嬉しい、帰って嬉しいのが孫」
誰かがそう言っていましたが、身を持って実感してしまったハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-28 21:09 | 日記、雑記 | Comments(6)

おばちゃんだって負けないぞ!

日曜日にインディアカの試合がありました。

全国的にはかなりマイナースポーツ、インディアカ。
でもハルばあの住む町周辺では、それなりに盛んで多数のチームがあります。

インディアカは大きな羽根のついた平たい丸のシャトルを手で打つ競技。
ルールはバレーボールに類似していて、3回以内で相手コートに返します。

1チームは4人で、コートの広さはバトミントンコートと同じ。
ネットの高さも女子で185cmと低めなので
バレーボールほど、飛んだり跳ねたりできなくても大丈夫。

日本インディアカ協会では数年前から新ルールを採用していますが
ハルばあ家の周囲の市町村では、新ルールを拒否。
昔ながらの独自ルールでプレイしています。

ハルばあの入っているチーム「EMA」は、30歳~上は65歳まで全員で26名。
5チーム以上作れる、市内でも大所帯のチームです。

その中で、ハルばあがメインで一緒にプレイしているのは、EMA(F)チーム。
ハルばあとほぼ同じ年代3人と一緒にチームを組んでいます。

今回は久々に、この(F)チーム4人で招待試合に参加しました。

この日の試合は、各4チーム4ブロックに分かれて、まずは予選リーグ。
そして各ブロック1位のチーム4つで、決勝トーナメントになります。

何故かハルばあ達チーム(F)は、一番強豪の集まっているAブロックです。
試合を始める前から、まったく勝てる気がしません。

それでも、一番何とかなるかも…と期待したチームとの1試合目。
セットカウント1-2で、接戦の上負けてしまいました。

2試合目のチームには、やはり必死で頑張ったけれど0-2で完敗。

そして最期に戦うチーム「プラム」は、市内でもトップクラスに強いチーム。
ハルばあ達が負けた2チームにも、2-0で快勝しています。

「プラム」は若手のチームで、年齢を聞いたらハルばあ達より20歳も下。
すごく高く飛べるし、動く速さがまるで違います。

はなから勝てるとは思っていない、ハルばあのチーム(F)

「せめて10点は取りたいよね。
 とにかく、これが今日最後の試合だから、思いっきりやろう」
4人でそうお互いを励ましあって、試合に臨みました。

1セット目は、案の定ボロ負け。
高い位置からバンバンスパイクを決められ、手も足も出ません。
こちらは振り回されて汗びっしょりなのに、向こうは涼しい顔です。

でもハルばあ達なりに相手の動きを見ていて、セット間で必死で対策を練り
「これで最後。せめて10点」を合言葉に、2セット目に向かいました。

そして2セット目。
ハルばあ達の予想通りの「プラム」のスパイクコースを何本もブロック。
ブロックにかからないスパイクも、かなりの割合でレシーブ。
「プラム」ほど強くないけれど、相手チームの隙を突いた所にスパイク。

予想外のハルばあ達の頑張りに、「プラム」は焦りがでたのか凡ミスが出始め
なんと、ハルばあ達チーム(F)が2セット目を取ったのです。

もうハルばあ達4人とも夢のようです。
思いがけず取れたセットに、ハイ状態の気分のまま3セットへ。

あとは帰るだけだから、必死になって残った体力全てで立ち向かいました。
こんなに集中して頑張り通した事は、今までなかったかもしれません。
そしてジュースまで持ち込みながらも、ハルばあ達チーム(F)が勝ったのです!

試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、嬉しさが爆発。
4人揃ってまるで優勝したかのように、飛び上がって喜びました。

相手チーム「プラム」の4人は、その瞬間、崩れるようにコートに座りこみ
ガックリとうなだれてしまいました。

たかが地域の試合に負けただけで、そんな状態になるのを初めてみました。
よほどハルばあ達おばさんチームに負けたのが、ショックだったのでしょう。

それに反してハルばあ達は、思ってもみなかった大金星に大興奮!
この1勝で、その日の他の負けが全て帳消しになったほど大満足!

運動能力、体力で劣るおばさん達でも、必死に頑張れば何とかなるんだ!
やっぱりあきらめちゃいけないんだ!

もうハイになりっぱなしで、決勝トーナメントに出られなくても達成感200%
アドレナリン出まくりで、酷使しすぎた体も妙に軽く
浮かれた状態のまま、帰宅の途に着いたハルばあ達チーム(F)でした。

日頃「最近、年のせいか…」が合言葉になり始めていたハルばあチーム。
でも、年齢を言い訳にせず、やれるだけやってみよう。

そんな風に、ものすご~く前向きな気分になって
おばちゃんだって負けないぞ!
まだまだ一生懸命頑張ろう!
そう思えた一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-23 19:13 | スポーツ | Comments(8)

金環日食

きれいな金環日食見れました!

932年ぶりと言われる世紀の天体ショー、金環日食。
ハルばあ、しっかりと見ることが出来ました!

前日までの天気予報は曇り。
元々、雨女の自覚のあるハルばあですから、きっと見られないだろうと思い
リョウさんが「買えば?」と言っても、観測用メガネを買いませんでした。

なのに朝5時過ぎに起きてみると、ハルばあ家地方
さんさんとお日様が照っているではありませんか。

でもラジオやテレビの情報では、東京どこも曇っているようでした。
東京都とはいえ、かなり外れにあるハルばあ家の町では
お天気も都区内とは、ぜんぜん違います。

テレビを見ると、そこに映る空は曇り空。
アナウンサーは「その時は晴れてくれる事を祈りましょう」なんて言っています。

…が、遠くの空には雲がいっぱいあるのは見えるものの
ハルばあの町は、本当によく晴れています。

そうなると俄然、自分の目で金環日食を見たくなるもの。
きっと誰かメガネを持っているかも…と期待をこめて外に出ました。

ハルばあ家のマンションの裏の非常階段は
何もさえぎるものなく太陽が見られるベストスポット。

家の外に出てみると、何人もの人達が太陽を見ています。
すご~く親切なご近所の皆さんが、手ぶらなハルばあに観測用メガネを貸してくれて
ハルばあ、本当にキレイな金環日食を、しっかり見ることが出来ました!

これまでテレビで見ていた映像と同じような
キレイなお日様の環が、晴れた空に輝いています。

本当にリング状なのに、あらためて感激。
思ったより太陽が小さいのにも驚きました。

足元を見ると、階段の手すりの影が濃い影の横に薄い色の影が
しっかり二重に出ていて、それにも感動!
せめてこの影をカメラで撮っておけば良かったと、後から気づきちょっと残念。

それにしても世紀の天体ショー、金環日食。
世間の盛り上がりに、今いち乗り遅れていたハルばあですが
実際に自分の目で見ることが出来てすごく感動。

ご近所の皆さんのおかげで、本当に良かった
そう心から思った今朝のハルばあでした。


ちなみに東京の外れのハルばあの町は、今もずっと晴れてます。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-21 08:39 | 日記、雑記 | Comments(8)

娘Me

うちの娘Meはリョウさんに似て仕事人間。
当たり前といえば当たり前ですが、かなり頑張って仕事をしています。

総合職のため達成ノルマも課せられ、外回りに明け暮れ
残業も当たり前、終電帰宅もよくあること。

土日も時間も関係なく、年中仕事の電話がかかってくる。
間に合わなければ家でもパソコンで仕事をしている。

根が真面目で負けず嫌いな性格なので、仕事に向かう姿勢は感心するほど。
リョウさんですら「Meは本当に頑張って仕事しているよ」と言うくらいです。

会社まで遠いので、朝も5時40分には起きなければ間に合わず
終電で帰ると睡眠時間が4時間なかったりするけれど
こと仕事となると、目覚ましひとつで起きてきます。

そんな忙しい中でもオシャレには手を抜かないのがMe.
お化粧と衣装選びを簡単にすれば、あと20分はよけいに寝られるのに…
ハルばあ常々思っているのですが、どんな時も手を抜いたらいけないのだそうです。

朝ご飯を食べる時間がなくったって鏡の前の時間を減らせない
そんなオシャレ命の娘Me。

お金に関しては割りとシビアなのに、家族へのプレゼントには太っ腹。
たまにみんなで外食すると「私が払うよ」なんて気軽にごちそうしてくれたり
二人の甥っ子たちには「洋服買うのは任せて!」と
季節ごとに色々買ってあげたりと、倹約家だけではない一面も持っています。

そんなMeの困った一面。
どこでも寝てしまうんです。

疲れているのはわかります。
忙しすぎて睡眠時間が少ないのもわかります。

でも家に帰って、疲れているなら、さっさとベットに入って寝ればいいのに
帰宅後、まっすぐリビングに入ってきて、バックをそこに置き座り込むと
ちょっと休憩と言いながら、そのままコックリコックリ始めるんです。

「部屋に行ってベットで寝なさい」と何度も何度も注意するのですが
眠くなったら、すご~く機嫌の悪くなるMe。

「そんな所で寝たら身体が休まらないでしょう。ベット行きなさい」
まるで小学生相手のように、何度も何度も繰り返し
かなりの時間がたってから、かなりブスっとした状態でベットに向かう。
そんな事が週に何度かある困った娘。

たまにハルばあ達が先に寝てしまうと、そのままリビングや
自分の部屋の入口近くで、そのまま寝てしまっている有様。

朝起きてみると、Meがリビングなどで、横にならずに
体育座りのような格好のまま寝ている…なんてこともよくある事。

リョウさんと二人、身体を壊さないか心配しているんですが
何度言っても直らない困ったMeの悪いクセ。

さらにリビングに置きっぱなしのバックやらジャケットやらをかたづけない。

自分の部屋に持っていけばいいのに、帰宅してリビング直行なので
そこに置きっぱなしでコックリ始めると、あとはしかられてブスっとしたまま
自分の部屋に向かうことが多いので、それらの私物はそのまま放置。

翌朝は時間に追われ、必要なバックだけそこから持って仕事にいくので
ジャケットなんかはリビングに置かれたまま。

ハルばあは「自分の物は自分でかたづけなさい」と放置なので
ひどい時はバックとジャケットがいくつか置きっぱなし。

これも何度注意しても直らない、困ってしまいMeの悪いクセ。

会社の近くにアパートでも借りて、通勤時間が減れば寝不足も減り
もう少しキチンとできるようになるのでは…とも思うのですが
仕事もオフの日も朝から晩まで予定いっぱい。
アパートを探して、引越しをする時間の余裕なんかないといいます。

もう20代も後半なのに、こんなことではお嫁にもいけないかも。
リョウさんと二人、密かに心配している、困った娘Meなんです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-19 09:44 | マイ ファミリー | Comments(8)

日帰りバス旅行 雨の伊豆

子供が幼稚園の頃の役員仲間3人と日帰りバス旅行に行ってきました。

「伊豆網代の名店で伊豆を食う みかんの花咲く丘で甘夏みかん狩り」というツアー。
せっかく久々に4人でバス旅行なのに、あいにく朝から冷たい雨が降っています。
それでも美味しい物が食べられるのを楽しみに出発。

バスの中では、おしゃべりに花が咲きます。
考えてみたら、あの役員時代から20年くらいたっているんだね~
そんな事に気づき、私達のおつきあいも20年になったんだと感慨深くなりました。

ハルばあ以外は親や姑と同居で、この20年の間に介護をしたり、最期を看取ったり
それぞれが色んな事情で忙しく、年に一度集まるくらいしか出来ませんでした。

それがここ1年半くらい前から、ようやくみんな自分の時間が持てるようになり
2ヶ月に一度くらい食事に行ったり、たまにはバス旅行に出かけたりしています。

そんな訳でたまに会うとオシャベリが止まりません。
現地到着まで3時間近いバスの中でも、ちっとも退屈することはないのです。

でも今回のツアーは、何故か年配の方が多く、また一人参加の方がかなりいて
いつも行くバスツアーと違って、バスの中がすご~く静か。
それでもオシャベリが止まらないハルばあ達は、自然とヒソヒソ声で話していました。

雨の中、伊豆半島を海沿いにバスは走るのですが
海はグレーで、どんより雲も出ていて、空との境目がわからないくらいです。

「晴れていたら向こうに初島がみえるんですよ」と添乗員さん。
でも雨で何にも見えないし、海が見えてもテンション上がりません。

お昼より少し早く網代の「福寿丸」というお店に到着。
ここでお昼をいただきます。
d0168471_1841441.jpg

おさしみがすご~く美味しくて、感激!
プリプリした伊勢えびの甘さに、いきなりテンションが上がりました。

d0168471_1845740.jpg

あわびのおどり焼きを食べたのも初めてです。
「この食べ方、けっこう残酷だよね」とか言ってたのに
焼きあがって口に入れると滅茶苦茶おいしく、アッという間にたいらげます。

伊勢えびの頭の入ったお味噌汁も飲んで、大満足のお食事でした。
このおいしい食事だけで「もう雨でも許せちゃう」
そんな風に思ってしまった食いしん坊のハルばあ一行です。

食事の後は、城ヶ崎海岸に行って吊り橋を渡ったり散策の予定でした。
が、添乗員さんが「雨でかなり足元がキケンなので、予定を変更します」とのこと。

代わりに、大室山にツツジを見に行こうと提案されたのですが
ツアー客の一人から「あそこのツツジはもう終わりよ」と声がかかりました。

あわてて添乗員さんが観光協会に電話すると
やはり花の見頃は終わっているので行ってもムダとの回答。

「じゃあ、どうしましょう?」
そんな事を言われても、ハルばあ達ツアー客はどうしていいかわかりません。

ツアー客から特にリクエストがないからと
添乗員さんの提案で、一碧湖に行くことになりました。

一碧湖は「伊豆の瞳」と呼ばれるひょうたん型の景観の美しい湖なんだそうです。
d0168471_18593335.jpg

でも、雨。
当然、ハルばあ達バスツアー客以外、誰もいません。

雨の中、湖を見たら後は何もすることはありません。
少し肌寒いので、温かいコーヒーでも買おうかと思っても
自販機には冷たい飲み物しかないし、唯一ある売店はお店を閉めています。

みんなやることもないので、サッサとバスに戻るしかありません。
一碧湖、完全に行ったというだけ。

次はおみやげ物屋さんに向かいました。
こういうツアーのお約束ですが、ここではみんな目の色が変わります。
伊豆の名産、干物など海産物を味見しては次々買っています。

中には大きな袋を両手で持っている人もいてビックリ。
どうやら買い物のために、このツアーに参加している人もいるようです。

ハルばあ達の後ろの席に座っていた一人参加の年配の女性は
昨年も同じツアーに参加して、色々買い物をしたと言っていました。

お買い物のあとは、甘夏みかん狩り。
でも添乗員さんが言いました。

「雨がひどいので、みかん狩りは中止にさせていただきます。
 でも、お店には向かいますので試食してください。
 そして甘夏ではなく伊豆の名産ニューサマーオレンジをお持ち帰りいただきます」

結局ハルばあ達一行は、みかん園の入り口にある売店に行き
それぞれ甘夏やジャムなど試食して、やはり多くの人が大量の甘夏を買いました。

それでその日の予定は終了、後は帰るだけ。
でもさすがに時間が早すぎるので
もう一軒小田原の蒲鉾屋さんに急遽立ち寄ることになりました。

ここでも試食、そしてお買い物。
みんな一体どれくらい買い物しているんだと、ハルばあチョット驚きです。

帰りは少し渋滞に巻き込まれ、それでも予定時間より30分以上早く到着。
食事をした以外は、買い物してバスに乗って、他には何もないバス旅行でした。

それでも4人そろって美味しい物食べて、たっぷりオシャベリできたから
雨に祟られたけれど、あまり悔しくない一日でした。


ツアーのお土産「ニューサマーオレンジ」とジャム。
d0168471_19431689.jpg

地方によっては「日向夏」とか「小夏」と呼ばれるものだそうです。
d0168471_19294480.jpg

食べる時は、こうやってリンゴのように表皮をむいてから、食べやすい大きさに切り
後は内側の白い部分も一緒に食べるのだそうです。
苦味もなく、甘くて美味しいオレンジでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-16 19:48 | お出かけ | Comments(6)

「あしかがフラワーパーク」ふたたび

一体、どれだけ藤の花が好きなんだ…(決してそうではないのですが…)
そんな声が聞こえてきそうですが、昨日また「あしかがフラワーパーク」に行ってきました。

今回は、最近すっかりカメラ女子になっている娘Meも連れて3人で出かけました。
もちろん今回も4時起きで5時出発。

高速を乗り継いで、前回より早く6時45分に到着したのに
前の時よりすでに車がいっぱいで、駐車場は半分以上うまっているし
入り口付近には、かなり多くの人が開園を待っています。

急いでチケット売り場に並び入園すると…
前回とは大違い、白藤のトンネルがちゃんと出来ています。
d0168471_2028514.jpg


あの大藤だって、こんなです。
d0168471_20302897.jpg

この大藤は紫藤なので、本当の見頃は先週だったらしく
少々花も枯れ始めていたのですが、それでも前回の枝だけに比べたら
一本の木でコレだけ枝が伸び、花を咲かせていると思うと感動です。
d0168471_2033287.jpg

d0168471_20335538.jpg


お天気も良かったので、黄藤の花が青空に映えてキレイです。
d0168471_20352680.jpg

d0168471_20355774.jpg

d0168471_20362270.jpg

黄藤は今が見頃のようです。

シャクナゲはそろそろ盛りを過ぎたとはいえ
園内どこもかしこも、29日に来たとき以上に見事な花々が咲き乱れています。
d0168471_20395291.jpg

d0168471_20402262.jpg

d0168471_20405227.jpg

d0168471_20412275.jpg

d0168471_204299.jpg

リョウさんもMeも、夢中で写真を撮りまくり。
このアングルがいいとか、光の加減はこちらがいいとか
どれだけ写真を撮れば気がすむんだと思うほど、ずっとシャッターを押している二人。
でも周囲を見渡せば、一眼レフを持った同じようなおじさん達がいっぱいでした。

「奇跡の藤」と呼ばれる、移植に成功し立派に花を咲かせている
県の天然記念物の「足利の藤」もそれは見事でした。
d0168471_20511061.jpg

d0168471_20514451.jpg

d0168471_2155878.jpg


本当にフラワーパークの名に恥じない、園内どこを見ても見事な花達に感動!
来年こそはしっかりネットでチェックして、紫藤の見頃ピッタリに又来よう。
そう決心して9時すぎには、フラワーパークを後にしました。

それにしても、朝7時でこの人出です。
d0168471_2111382.jpg

9時に出た時は前回と違って、駐車場前に長い列がないと思ったら
離れた所に臨時駐車場が2箇所も出来ていて、そちらにどんどん車が入っていきます。

やはり「あしかがフラワーパーク」に来る時は、4時起きだけは免れない…
しみじみ思ったハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-14 21:22 | お出かけ | Comments(10)

今度は亀戸天神

藤の花の開花が今いちで、ちょっとがっかりだった「あしかがフラワーパーク」に行った翌日
リョウさんが「今日は亀戸天神」に行こうと言いました。

亀戸天神はこれまた藤で有名な所で、ちょうど「藤まつり」の最中だというのです。
「そんなに咲き誇った藤の花の写真が撮りたいんだ…」と思いましたが
せっかくのお誘いなので、カメラを持って朝から電車でお出かけしました。
d0168471_1723781.jpg

亀戸天神は先月「亀戸天神御鎮座三百五十年祭」を迎えた歴史ある神社です。
ゴールデンウィーク中の上、「藤まつり」中のためか、かなりの人出です。

ところが…肝心の藤の花というと…
d0168471_1731611.jpg

栃木だけでなく、都内も開花が遅れていたようです。残念…
d0168471_17332975.jpg

それでもめげずにリョウさんは愛用の一眼レフで写真を撮りまくっています。
d0168471_17355361.jpg

スカイツリーもよく見えます。

d0168471_17364066.jpg

亀戸天神はもちろん亀がたくさん飼われています。
写真は数匹ですが、池の中を見るとウジャウジャというくらいいます。

d0168471_17391246.jpg

お参りの方もたくさんいて、初詣以外でこんなに並んでいるのを見たことがありません。

亀戸天神を出た後は、歩いてスカイツリーを見に行きました。
d0168471_17435436.jpg

まもなく開業をひかえているスカイツリーの足元にはたくさんの人が来ていました。
d0168471_17445157.jpg

真下から見るスカイツリーはこんな感じです。
d0168471_17513411.jpg

いつかスカイツリーの上から撮った写真を載せたいな~と思いますが
ひどい高所恐怖症のハルばあ、そんな日が本当にやってくるんでしょうか?

暑い日だったけれど、川沿いにある有名な「じゅわり」で熱々の肉まんを食べました。
d0168471_17565798.jpg


お店を出て歩いていると、あのゆるキャラ「おしなりくん」にも会えました。
d0168471_17583637.jpg

一緒に写真を撮ってもらう列についつい並んで
ツーショット写真を撮ってしまった、ちょっとミーハーのハルばあです。

そこから浅草に向かって歩きました。
d0168471_181156.jpg

せっかくだから水上バスにも乗りたかったけれど、乗り場はすごい大行列。
やはりゴールデンウィーク、並みの混み方ではありません。

浅草側の吾妻橋から見るスカイツリーは今写真のベストスポットだそうで
すごい数の人達が写真を撮る順番待ちをしていました。
あまりに並んでいるので、ハルばあはベストよりちょっと横側で撮ってみました。
d0168471_1843922.jpg

それにしても、アサヒビール本社のモニュメントは
何度見てもウン○に見えてしまうのは、きっとハルばあだけではないと思います。

予想していたとはいえ、浅草はものすごい人混み。
浅草寺の雷門前は人でごったがえし、写真を撮るのも大変なくらいです。

結局、浅草観光はまたにして、そこからJR浅草橋まで散歩をかねて歩きました。
あれだけスゴイ人だったのに雷門から200~300mも歩くと
人はグンと減り、お休み中で多くの会社やお店の閉まった街は閑散としていました。

歩数計によると、この日は25000歩以上歩いていました。
お目当ての見事な藤が、またも見れず残念だったけれど
二人で良い運動が出来て、楽しく観光客気分にもなれたので
それなりに連休2日目を満喫したハルばあでした。

でもきっと今頃、藤の花は満開で、見事な藤棚なんだろうなぁ~
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-12 11:00 | お出かけ | Comments(6)

誕生日

今日5月10日はハルばあの誕生日。
50+α才になってしまいました。

毎年の事ですが、今年の誕生日も平日のため特別なお祝いはナシ。
連休明けで、いつもにも増して忙しいリョウさんもMeも
一緒に夕飯を食べられるような時間に帰って来れるわけがありません。

でも連休中に「誕生日当日はお祝いが出来ないから、ちょっと早めにね」と
Meが誕生日ケーキを買ってきてくれました。
d0168471_1545652.jpg

うちの近くにある「シャロン」というお店のフルーツタルトケーキ!
すっごく嬉しい!

数日早いけどと言いながら、リョウさんとMeが「ハッピーバースデイ~♪」と歌ってくれ
その後と3人で、バースデイケーキを食べました。

当日の今日は、みんなからお祝いメールももらいました。
お嫁さんのノンさんは、孫たちの写真を何枚も添付してくれました。

そしてなんと、一番驚いたこと。
木曜恒例インディアカの練習の後に7人のメンバーとランチに行った時です。

ドリンクバイキングにコーヒーを取りに行ったハルばあが席に戻ると
突然火のついたローソクをたてたホールケーキがテーブルに置かれ
みんなが♪ハッピーバースデイ~♪と歌いだしたんです。
d0168471_17182940.jpg


もちろん普通のファミレスですので、その場で食べることはできませんが
事前にローソクに火をつけてお祝いだけしたいと、お店の人に頼んでおいてくれたようです。

歌のお祝いの後、ローソクを吹き消したハルばあに
「旦那さんと一緒に食べてね」とケーキをプレゼントしてくれました。

このサプライズのお祝いに、ハルばあ大感激!

さらに別のメンバーが、お菓子の詰め合わせなどプレゼントしてくれました。
本当に思ってもみない誕生日祝いをしてもらい、嬉しくて涙が出そうでした。

いつも以上に最高のバースデイになりました。

やっぱり仲間っていいなぁ、いくつになっても誕生日って嬉しいなぁと
しみじみ思う、又ひとつ年をとった今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-10 18:00 | 日記、雑記 | Comments(10)

ハルばあ、藤の花を見に行く

ゴールデンウィーク初日、29日に栃木県にある「あしかがフラワーパーク」に行ってきました。

ここは藤の花が有名で、毎年この時期は数多くのバスツアーが企画されている所。
藤の花の種類によって開花時期が違うので、何度も訪れる人も多いそうです。

ハルばあも、以前からずっと行ってみたいと思っていたのですが
とにかく藤の季節はすご~く混むと聞いていて、道路も大渋滞なのだとか。

それを聞いて出かけるのを躊躇していたハルばあに友人が一言。
「大丈夫よ。早く家を出て開園直後に入れば、どこも混んでいないから」

では、ハルばあ達もそうやって行きましょうと
開園時間を調べてみると、なんと朝7時開園…

「じゃあ、明日は5時に家を出ればいいから、朝4時に起きればいいね」
28日の夜、リョウさんがそう提案しました。

そして29日、朝4時に起きてハルばあの運転で一路栃木県の足利市へ。
さすがに朝早いので、連休中といえど高速は順調に流れていて
予定通り7時少し過ぎには「あしかがフラワーパーク」に到着。

こんなに朝早くから来ている人がいるのかと思っていたのですが
ハルばあ達が到着した時には、一番近い駐車場はもう満車。
すでにけっこうな人出でビックリでした。

ここのおもしろいところは、開園時間、入場料が花の咲き具合で変動するのです。
4月18日~5月20日の期間は900円~1700円。
ちなみに29日は1400円でした。
d0168471_13491195.jpg

広い園内を写真を撮りながら歩きました。
しかしお目当ての藤の花はこんな感じ。
d0168471_1350541.jpg

このフラワーパークの藤は、薄桃色、紫、黄色、白の順で開花するそうで
本来なら紫が満開でもいい時期なはずなのに、薄桃色ですら満開ではありません。

今年は梅や桜の花同様、藤も開花がかなり遅れているそうです。
枝の近くは咲いているけれど、先の方はまだ蕾のままです。
d0168471_13543230.jpg

それでも日当たりの良い所の藤は、遠目に見ると満開に見えるのですが
近くに寄ってみると、やはり先の方まで花が開いているものはほとんどありません。

d0168471_13571957.jpg

天然記念物に指定されている樹齢150年の「足利の大藤」もこんな感じ。
あちこちに作られている藤棚も、ほとんど花が咲いていません。
すご~く楽しみにしていたので、ちょっとガッカリ。

でもフラワーパークというだけあって、藤以外にも色々な花たくさんが咲いていて
すごくキレイで見ごたえはありました。
d0168471_1425542.jpg

d0168471_1432611.jpg

d0168471_143523.jpg

特にしゃくなげは今が満開。
いろんな種類のしゃくなげの花が、どれも満開状態でそれは見事でした。


d0168471_1453476.jpg

9時くらいには園内の売店も開き、「とちおとめソフト」を食べながら一休み。
このソフトクリーム、イチゴ味が濃厚で本当に美味しかったです。

その後も写真を撮りながら、かなり広い園内を散策。
d0168471_1481698.jpg

d0168471_1411832.jpg

d0168471_14113989.jpg

お目当ての藤の花の見ごろには早かったけれど、たくさんの花の写真を撮って
それなりに満足して、10時半過ぎにフラワーパークを出ると
普通車は300台入れるという駐車場はすでに満車。
それどころか、駐車場に入るのを待つ車の列が延々と続いています。

あの国道の先まで続いている、長い長い車の列の最後尾の人が
フラワーパークに入場できるのは、一体何時頃なんだろうと思うと
早起きして良かった!としみじみ思ったハルばあです。

外に出てもまだ午前中だし、せっかく足利まで来たことだからどこかに寄ろうと
そこから車で20分ほどの「足利学校」に行ってみることにしました。
d0168471_14223227.jpg

室町時代から明治時代まで続いた歴史的にも有名な「足利学校」
その昔は易学、兵法などを教えていたそうで、かなり有名な学校で
あのフランシスコ・ザビエルも故郷に宛てた手紙に、その存在を書いていたそうです。
d0168471_14292253.jpg

d0168471_14265526.jpg

ボランティアのガイドの方達がたくさんいて、色々話を聞かせてくれます。
d0168471_1428467.jpg

d0168471_14295549.jpg

中にはこんな漢字テストの用紙も置いてあったり、見事なお庭があったり
思っていた以上に見ごたえのある「足利学校」跡でした。

その後は朝早かったこともあり、高速が混まないうちにと3時過ぎには帰路に着きました。

それにしても満開の「足利の大藤」が見られず残念な足利行きでした。
5月半ば頃に、また4時起きしてリベンジだ!
帰りの車でそう強く決意したハルばあです。


※さっきネットでHPをチェックしたら、一気に花が咲き、紫も白も今が満開のようです。
 ハルばあが見たかった天然記念物の大藤も、白の藤棚も今が見ごろだそうです。
 …今週末には行けそうにないのに…

[PR]
by haru2010yakei | 2012-05-09 14:49 | お出かけ | Comments(2)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧