<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

楽しいゴールデンウィークを

ゴールデンウィークが始まりましたね。
しかも昨日とはうって変わって良いお天気で、絶好の行楽日和。

しかしハルばあ、今日は残念ながら仕事です。
でも明日から5月6日まで8連休なので文句も言えません。

お休みが続くというだけで楽しみなゴールデンウィーク。
なのに今のところ、まったく予定はありません。

というか、ハルばあ家では昔から、リョウさんの仕事の都合で
連休中の休日出勤がどうなるのか、ギリギリまでわからず
旅行の予定はもちろん、遊びの予定が中々たてられなかったのです。

なのに今年は、ちょうど仕事が端境期にかかっているとかで
「珍しくゴールデンウィーク、すべて休むことが出来そうだ」と
昨夜遅く帰ってきたリョウさんが言いました。

せっかく久しぶりにまともにとれる連休なので
時間を有効に使って何かしたいのですが
あまり急に決まった連休なので、何をしたいかわかりません。

せっかくのお休み、だらだら何もせず終わるのは惜しいので
今夜、リョウさんと明日からの休みの予定をたてるつもりです。

たぶん連休中はブログの更新もお休みすると思います。
色々楽しんで、休み明けにはブログネタがたくさん出来るといいなぁ~

どうぞ、みなさんも楽しい連休をお過ごしください。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-28 17:05 | 日記、雑記 | Comments(7)

うちのリョウさん

このところ、休日の朝はいつも「ZARD」の曲が流れているハルばあ家。

もちろんリョウさんの趣味です。
今年に入ってから、何故か急にZARDにはまったリョウさん。

以前から好きなのは知っていましたが
今はとにかく、ハマッているという言葉がピッタリな状態です。
何で今頃また突然ZARDなのか、ハルばあにはよくわかりません。

リョウさんは平日は帰宅が遅いので、ヘッドフォンで20~30分聴くしか出来ない分
ゆっくり、しかもヘッドフォンをしなくても大丈夫なお休みの日は
我が家のリビングに、ず~~っとZARDの歌声が流れ続けるんです。

特に最近は、新しい真空管アンプを手に入れたので余計にヒドイんです。

なんでも真空管アンプというのは
エイジングといって、30時間以上は使ってからでないと音が安定しないそうで
それもあって、今はなるべく真空管アンプを使わなければならないそうです。

エイジングはしかたないとして、何でず~っとZARDだけなのでしょう?

「またZARD?いいかげん何か違うのが聞きたい」
休みの日は、起きてくるといつもZARDが流れているので
お父さんはそんな人…とわかっていても、さすがにMeもそう言います。

リョウさんが好きだからといっても、ハルばあもMeもいいかげん厭きました。

さらに最近は、真空管アンプにはレコードの音がよく合うからと
中古レコード店やネットで探し、レコードを買いだしたリョウさん。

「やっぱりレコードの音っていいよね~」
リョウさんはご満悦ですが、ハルばあは別に音が出ればなんでもいいんですが…

今の家に引っ越してきた20年以上前に、ほとんど処分したはずのレコード盤が
またまた増えてしまいそうです。

「外でお酒飲むわけでなし、ギャンブルするわけでなし
 お父さんの趣味くらい大きな気持ちでみてあげなくちゃ」
日頃はそう言って寛大な気持ちのMeも、今回はちょっとゲンナリ。

早くエイジングが終われば、もう少しマシになるかしら?
そう期待していたのに、今度はアンプについている真空管をロシア製に取替え
それもメーカーと型式で音が違うからと、現在真空管まで増殖中。

あれらの真空管、すべてのエイジングが終わるのに
一体いつまでかかることやら。

せめてリョウさんもそろそろZARDに厭きて
違うジャンルの曲に替えて欲しいな…と真剣に願うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-25 19:53 | マイ ファミリー | Comments(6)

本当にばあば

「ハルばあ、見て見て。この間、ハー君達と一緒に撮った写真だよ」

リョウさんがそう言いながら、わざわざカメラをTVにつないで
先日撮った写真を大画面で見せてくれました。

当然、顔のしわまでデカデカと見えるわけで、一緒に写っているハー君がいくら可愛くても
ハルばあには、あまり嬉しいことではありません。

「やだな~。撮るよ~って言わないで、リョウさんが勝手に撮った写真は
 きちんと顔作ってないから、一段とふけて見える~」

そんな風に文句を言いつつ見ていたハルばあですが
突然、動画が始まり、その場面を見ていてショック~!!!

まさかカメラを動画に切り替えて写しているいるとは知らず
ハー君と手をつないで歩いたり、走って追いかけているハルばあが
TVの画面に大きく写っているのですが…

「何コレ~!ハルばあ、背中が丸い!おばあちゃんみたい!」
自分の姿にものすごいショックを受けてしまいました。

「え~?本当に、ばあちゃんなんだからいいんじゃない?」
リョウさんはハルばあの言葉を軽く流します。

いいわけないじゃないですか!
あれじゃ完璧お年寄りの姿です。
ハルばあ、ものすごくショックです。

確かにハルばあは、子供の頃から猫背で姿勢が悪く
親にも学校の先生にも、よく注意を受けていました。

昔から、一応気にしてはいたんです。
でも年齢と共に、腹筋背筋が弱ってきたのか
昔から思っていたのより、はるかに背中が丸い…

無意識の時の姿を客観的に見ることなんてなかったから
今の自分が、こんなにヒドイ猫背になっているなんて気づかなかった。

ショック~と共に
これは何とかしないと!と思ったのは言うまでもありません。

とにかくいつも背中に意識を向けて、背すじをまっすぐにしよう!

そう思って実行に移したのですが、これが中々大変。
変に肩に力が入ってしまったり、かなり意識しないと正しい姿勢が作れないんです。

おまけにものすごく疲れます。
いかに自分の身体を甘やかしてきたのか、背筋力がない…

それでも意識するとしないとでは、きっと何かが違うはず!
いつかはカッコイイおばあちゃんになれるように、地道に頑張るしかない!
そう願う、本当におばあになっていたハルばあです。



お友達のキミさんが、ちょっとしたお手伝いのお礼にとお花をくれました。
d0168471_2030772.jpg

d0168471_20303137.jpg

小さな花が星の形みたいで可愛い。
あまりお花をもらう事などないので嬉しいプレゼントです。
ありがとう!キミさん。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-23 20:36 | 日記、雑記 | Comments(8)

ハルばあ、チューリップまつりに行く

今日はあいにく今にも雨が降りそうな曇り空ですが
箱根旅行から帰った翌日の15日日曜日は、かなり良いお天気でした。

その日、息子Takeが休日出勤なので「子供たちと行ってもいいですか?」と
お嫁さんのノンさんが、2人の孫を連れて遊びにきてくれました。

せっかく良いお天気なので、外に出かけようということになり
羽村市で行われている「チューリップまつり」に行くことにしました。

話には聞いていましたが、実際に「チューリップまつり」に行くのは初めてです。

羽村市は多摩川沿いの河川敷に桜並木があり、春は「さくらまつり」
それが終わると「チューリップまつり」と続き、毎年多くの人が訪れるようです。

桜に比べ、チューリップは開花期間が長いので「チューリップまつり」も4月29日まで続きます。
区画によって開花時期の違う品種を育てているので、長く楽しめるようです。

チューリップを見に行こうというと、孫のハー君は大喜び。
行きの車の中では、保育園で習ったという「チューリップ」の歌をずっと歌ってました。

d0168471_189395.jpg

思っていた以上に広い面積に、色取り取りのチューリップが咲いています。
赤やピンク、黄色にオレンジのチューリップ畑がとってもキレイです。
まだまだ咲いていない畑もあるので、これなら確かに来週以降もチューリップが楽しめそうです。
d0168471_1820043.jpg


チューリップ畑の周りには、地元の商店や観光協会のテントがたくさん出ていて
食べ物や飲み物、野菜の即売会などもあったりして、おまつり気分も盛り上がります。

この日は地元のお囃子連も出ていて、さらに気分はウキウキ。
でもハー君はキツネのお面が恐かったらしく、しばらくしがみついて離れませんでした。

それでも「大丈夫。ばあばは強いから一緒にいたら恐くないよ~」と何度も言うと
ようやく元気になって「チューリップ~」と言いながら、畑の畝を走り回っていました。

お天気が良かったせいか、けっこうな人出でしたが
かなりの広さなので混み合っている感じもなく、ゆったり歩き回れました。

ラッキーなことに、チューリップ畑のそばの河川敷には、まだまだ桜が咲いていて
桜の下で、多くの人がお花見を楽しんでいました。
d0168471_18274176.jpg

1キロ以上続く桜並木は満開で、今年はお花見をあきらめていたハルばあだったのに
風に散る桜吹雪も見れて、すごくキレイで感動しました。

それにしても、元気いっぱい走りまわれるようになったハー君を追いかけるのは大変。
もっともっと写真を撮りたかったのですが、孫連れでは中々難しかったです。
孫の相手も体力勝負だと実感emoticon-0141-whew.gif

「チューリップまつり」の帰り道、友達が教えてくれた小さな公園へ立ち寄りました。
ここは住宅街にある小さな公園なんですが、枝垂桜がたくさん咲いているというんです。
d0168471_18411110.jpg

色の濃淡のある何本もの枝垂桜が見事に咲いていて、本当にキレイ。
d0168471_18424396.jpg

d0168471_18432699.jpg

20本くらいの枝垂桜が満開で、それはそれは見事です。
こんな人通りの少ない所に咲いているなんて、もったいないほどの光景です。
素敵な公園を教えてくれた友達に感謝!

お嫁さんと孫と一緒にキレイな花をたくさん見れて、先週は最高の日曜日になりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-21 19:02 | お出かけ | Comments(10)

ハルばあ、コンサートに行く

はじめに…今日の話題は、かなりマニアックですが、ご容赦ください。

昨日、渋谷公会堂で行われたYESのコンサートに行きました。
YESなんていっても、大半の方が知らないと思います。

YESは1969年デビューのイギリス出身のプログレッシブロックバンドです。
とにかくいろんなメンバーが出たり戻ったりと、入れ替わりの激しいグループですが
とりあえずYESという名の活動は、40年以上続いています。

ハルばあは中学生の頃から、ちょっと生意気なロック大好き少女で
それも当時流行っていたポップ調のものより、マニア受けする彼らのほうが好きでした。

今回は9年ぶりに来日するというので、チケットを取り一人で行ってきました。
…というか周りの友人たちはYESなんて知らない人ばかりですから…

会場内に入ってみると、あたりまえですが40代後半から50代の男性がほとんど。
会社帰りのサラリーマン風が大半を占めています。
女性は1割ほどしかいません。

しかも周りを見渡していると、7割以上が一人で来ているみたいです。
今だ熱狂的なファンがほとんどでしょうけど、ハルばあと同じで
きっと今の自分の近くには、同じようなコアなファンはいないんじゃないのかなって思います。

肝心のコンサートですが、懐かしいナンバーから比較的最近のものまで
それこそ主要メンバーは60代なのに、今だすごいテクニック!
頑張ってるな~、懐かしいな~って感じでした。

でもものすごく残念な事に、ハルばあが一番好きなボーカルが替わっていたんです。
ハルばあ、ジョン・アンダーソンのちょっとかすれた揺らぎと深みのある声がすきだったのに。

さすがのジョンも、年齢には勝てなかったのか(もう67歳だそうですから)
どうやら体調を壊しYESを抜け、その間に新しいボーカルが入ったみたいです。

45歳だという今回のボーカルのベノワも歌は上手いし、ジョンと雰囲気が似ていますが
やはりハルばあにとってYESはジョンの声があってなんですよね…

もちろんギターもベースも素晴らしかったし、懐かしい曲の数々も楽しめましたが
ハルばあには、ちょっと不完全燃焼気味のコンサートでした。

             
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-20 18:48 | お出かけ | Comments(2)

ハルばあ、箱根に行く その2

箱根旅行2日目。

雨女ハルばあの面目躍如(?)、朝から冷たい雨が降っています。
週間天気予報を見て覚悟していたとはいえ、やはり旅行先での雨は楽しさ半減。

それでも予報を見て、昨日のうちに大涌谷や芦ノ湖は行ったので
この日は美術館など、外に出なくていい場所に行く予定にしていました。

まずは起床後、温泉で朝風呂を楽しみました。
次はこれまたお楽しみの朝食へ。

和定食か、和洋食バイキングかお好きな方へどうぞ…というので
よくばりハルばあ達は、迷わずバイキング朝食を選択。

富士屋ホテルのパンは、美味しくて有名だそうなので
洋食中心にあれもこれもと、目一杯欲ばってトレーにのせてしまいました。

パンは確かにとても美味しくて、ついつい何種類も取ってしまい
朝からものすごい量を食べてしまった、食いしん坊ハルばあです。

9時過ぎにはホテルをチェックアウトし、まず箱根登山バスで仙石原に向かいます。
ここでのお目当ては「箱根ガラスの森美術館」

実は、リョウさんもハルばあもガラス器が大好きで
観光地に「ガラス館」という名のつく場所があると、必ず行きたくなります。
箱根では他に「ラリック美術館」などもあるのですが
今回はまず「ガラスの森美術館」に行くと決めていました。

「ガラスの森入り口」でバスを降りると、まずこんな素敵な入り口が。
d0168471_17262394.jpg

木の枝に水滴がついているように見えるのは、すべてガラスで出来た飾りです。
お天気が悪かったけれど、それでも雨がキラキラ反射しキレイです。
d0168471_17301868.jpg

もちろん、この風船もガラス製。
「ガラスの森」の名にふさわしく、色々な物がガラスで出来ています。
天気が良かったら、きっともっとキレイに見えるのに…残念。

入場券を買い、中庭に入ると、これまたガラスで出来たオブジェがいっぱいです。
d0168471_17324635.jpg

このシャンデリアオブジェが浮かぶ池を中心に、広い庭園が広がり
石造りのミュージアムやショップ、体験工房が点在。
「カフェテラッツァ」では、日に何度かカンツォーネの生ライブもあります。

d0168471_1841395.jpg

ここはアールヌーボ洋式の建物、ヴェネチアン・グラス美術館の中。
d0168471_1871441.jpg
d0168471_1873948.jpg

15~18世紀のヴェネチアン・グラスを展示してあります。
美術館内部は写真撮影OKで、ガラス器の好きなリョウさんは一眼レフで写真撮りまくり。

「そんなに大きな美術館でもないから、全部見終わっても
 11時からのカンツォーネ聞くにはちょっと早いかもね」

入場前はそんな話をしていたのに、あれもこれもと写真を撮りまくるリョウさん。
当然、1時間半なんてアッという間に過ぎ、カンツォーネを聞きにいくどころではありません。

大体リョウさんと旅行に行くと、いつもこのパターン。
写真を撮りだすと時間を忘れるリョウさんなので、絶対団体旅行には不向きです。

普通の人の2倍以上は時間をかけて「ヴェネチアン・グラス館」を見たのに
でもその次の「現代ガラス美術館」は
「深海の生物か、食虫植物みたいで好きじゃない…」とあっさり通りすぎました。

ミュージアムショップでは、かなり時間をかけてみて回り、さんざん悩んで
定年と今回の旅の記念にと、リキュールグラスを買いました。

本当はガラス棚の中にあった、ヴェネチアンレッドのワイングラスが欲しかったのですが
1客31500円もしたのであきらめ、4800円のボヘミアングラスの方にしました。

その後は雨の降る中、少し庭を歩きました。
d0168471_18275489.jpg

d0168471_18282287.jpg

庭の隅にあるアジサイだってガラスで出来ています。

庭園内いたるところに、たくさんのガラスのオブジェあって本当に素敵なのですが
やはり雨の中、キレイな写真を撮るのは、とても難しかったです。

この後「星の王子様ミュージアム」に行こうかと思っていましたが
予定より「ガラスの森」で、かなりの時間を過ごしてしまったし
一番見たかった「サン=デグジュペリが歩いた街並み」の再現も
この雨振りでは、屋外なので写真を撮るのも大変そうだし…
そんな訳で、この後は登山バスで真っ直ぐ箱根湯元に戻ることにしました。

湯元の駅に着いて、次に向かったのは「北原おもちゃミュージアム」
あの有名なおもちゃコレクター北原照久氏プロデュースのミュージアムです。

1890年代から1960年代に国内外で作られた昔懐かしいブリキのおもちゃをはじめ
怪獣コレクション、セルロイドのお人形、ミニカーなど3000点が展示されています。

昔の映画のポスターなども貼ってあったり、リョウさんやハルばあには
子供の頃を思い出す数々の品に、懐かしさいっぱいで見入ってしまいました。

残念ながらミュージアム内は撮影禁止。
ハルばあ達以上の年齢の人には、思った以上に楽しめるミュージアムでした。

ここでも予想以上に時間を費やし、外に出てみると雨足は一段とひどくなっていました。
おまけにものすご~く寒い!

今回の旅の本来の目的、のんびり温泉も入ったし、美味しい食事も堪能したし…
これ以上の観光はせず、あとはMeと職場にお土産を買って
15時48分のロマンスカーで、予定より早めの帰宅の途につきました。
d0168471_18572671.jpg



1泊2日の箱根旅行。
ハルばあ夫婦にとって18年ぶりの箱根でした。
もっともっと見たい美術館もあったけれど、それはまた次の機会にとっておきます。

Me、どうもありがとう!
お父さんと二人、温泉旅行楽しかったよ!

[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-18 19:37 | 旅行 | Comments(12)

ハルばあ、箱根に行く その1

お父さん大好き娘Meが、リョウさんの「定年お疲れ様旅行」をプレゼントしてくれたので
先週13日、14日の1泊2日で箱根旅行に行ってきました。

いつもなら、旅行はハルばあの運転する車で行くのですが
今回はハルばあが「一度ロマンスカーに乗ってみたい!」と強く主張したので
「先頭の展望車両じゃなければ、ただの電車だよ~?」とMeにあきれられながら
それでもロマンスカーと箱根フリー切符を使って、2日間箱根を回ることに決定。

この箱根フリー切符は、新宿からの往復乗車券に、箱根登山鉄道、ケーブルカー
ロープウェイ、箱根登山バス、芦ノ湖観光船などが2日間乗り放題。
おまけに美術館などの観光施設の割引もあったりと、箱根観光には便利なのです。

通常2日間5,000円のフリーパスを、宿とセットで申し込むと3,000円になる旅行社を見つけ
さらにお得に箱根旅行を申し込んだ、やはり少しでもお得が好きなハルばあです。

新宿10時発の小田急ロマンスカー「スーパーはこね13号」
d0168471_19311942.jpg

この電車はVSE車両で、展望席、サルーンもあり、天井も半円形で車内も広く
トイレや洗面所などもかなりオシャレで素敵です。

VSE車のみ販売されているプレミアムコーヒーは
注文すると係員がカゴに入れて座席まで持ってきてくれます。
d0168471_19365547.jpg

同じ特急券なのに、他の車型のロマンスカーに比べちょっとリッチ気分が味わえます。

11時25分くらいに箱根湯元駅に到着。
駅のコインロッカーに大きな荷物を預け、そこから箱根登山電車に乗りました。
d0168471_19425512.jpg

箱根の急勾配をスイッチバックをしながら登る電車、これも二人とも初乗車です。

まずは終点の強羅で降りて、強羅公園に行ってみました。
箱根湯元では葉桜になりかかっていた桜が、この辺りではまだ少し早かったようで
花で有名な強羅公園ですが、まだまだ花盛りとはいかなかったようです。
d0168471_19472733.jpg

名物のバラのソフトクリーム。
バラの花びら付きで、バラのいい香りがします。
d0168471_19491534.jpg

温室以外はあまり多く花が咲いていなかったので残念でしたが
園内でこんな可愛い水道の蛇口を見つけ、思わずパチリ。
d0168471_19505962.jpg

強羅公園を出て、今度はケーブルカーに乗って、早雲山駅へ。
そこから今度は箱根ロープウェイに乗りかえ、大涌谷に向かいました。

約3000年前の箱根火山の最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡が大涌谷。
ごつごつした岩場のあちこちから、今もなお白い噴煙が上がっています。
d0168471_200783.jpg

大涌谷自然研究路を歩いたのですが、さすがに硫黄の匂いがスゴイです。
d0168471_2012535.jpg

ここで大涌谷名物の温泉玉子「黒タマゴ」を作ってます。
この玉子、一個食べれば寿命が7年延びると言われています。

かなりの人がその場で買って食べているのですが
5個入りの袋しか売っていなかったので、ケチなハルばあ達は買いませんでした。

ところでこの日、ここまでの行程でも思っていたのですが、この大涌谷ではっきり思いました。
外国人観光客がハンパなく多い!!

もちろんここ数年、東京の都心など中国人観光客の数がすごいと思っていたのですが
この日の箱根は、中国人以上にタイなどの東南アジア系やアメリカ人、カナダ人
そしてフランス人がものすごく多かったんです。

歩いていても周りから聞こえてくる言葉が、日本語より外国語の方が多いのにビックリ。
最近は箱根が人気観光地になっているんでしょうか?

この大涌谷からロープウェイで芦ノ湖に降りたんですが
その車内でもハルばあ夫婦以外、フランス人のグループだけ。
d0168471_20165696.jpg


そして芦ノ湖で海賊船に乗ろうと入場口に並んで待っている時がピーク。
ロープに沿って何重にも人が並んでいるのですが、大半が外国人。
日本人はハルばあ夫婦の他、数組いるだけ。

一体ここはどこ?というくらい外国人だらけで
「まるで日本じゃないみたい…」と不思議な気分でした。

20分ほど待って、桃源台港から芦ノ湖名物「海賊船」に乗って箱根町港に向かいました。
d0168471_20242886.jpg

実は乗り物酔いするハルばあは船が苦手です。
30分くらいの観光クルーズでも耐えられるのだろうかと心配でしたが
いざ乗ってみたら、海賊船は思った以上の速さで航行。

湖のせいか、ほとんど揺れもなく、デッキにいたのでちょっと風が冷たい以外は
かなり快適で船酔いもなく、芦ノ湖から見る景色と観光案内のアナウンスを楽しみました。
d0168471_20285228.jpg

途中、別の海賊船が近くを通った時は、多くの人がカメラを向けていました。
反対に向こうの船の人たちも、こちらの船にカメラを向けていました。
海賊船の向こうに見える緑っぽい屋根の建物が、あの有名な箱根富士屋ホテルです。

箱根港で船を下りたハルばあ達が次に向かったのは「箱根関所跡」
d0168471_20324219.jpg

ここは江戸時代の四大関所の1つとして重要視されていた箱根の関所を復元してあります。

実はこの箱根の関所破りで刑に処せられたのは、5組6人しかいないのだそうです。
あとは関所破りではなく、見つけると「藪かくし」と言って
道に迷ったという扱いにして、箱根から追放という措置をとっていたのだそうです。
まるで大岡裁きのようで、箱根の番所の役人もなかなかのものだったんですね。

箱根の関所跡や資料館を見て、外に出るとまだ4時すぎにもかかわらず
周辺のおみやげ物屋や、喫茶店などがどんどん店じまいを始めています。
観光地なのに、驚くほど閉店が早いみたいです。

というわけで、その日の観光はそれで終了。
箱根登山バスに乗って、箱根湯元に戻りました。

その日の宿は、湯元駅すぐにある「湯元富士屋ホテル」
あの富士屋ホテルと同じグループですが、こちらは近代的なホテルで
お値段もかなりリーズナブルなお部屋からあります。
(…でも通常ハルばあが予約する激安ホテルよりは何倍かしますが…)

夕食は和食、フレンチのどちらか選べたので、ハルばあ達は和食をチョイス。
d0168471_14204100.jpg
d0168471_14203625.jpg
d0168471_14214025.jpgd0168471_14264517.jpg
d0168471_1422182.jpg
d0168471_14222149.jpg
ゆっくり美味しい春の懐石を楽しみました。

おなかいっぱいになった後は、もうひとつのお楽しみの温泉へ。
久しぶりにめいっぱい手足を伸ばし広い湯船につかったり
露天の岩風呂、露天のヒノキ風呂とのんびり温泉を堪能し
お天気に恵まれた、箱根旅行の一日目が終わりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-17 21:08 | 旅行 | Comments(6)

ハルばあが箱根に行くわけ

それは3月の始めの頃、娘のMeが言いました。

「お父さん、今月末で定年だよね。
 もちろん、そのまま仕事は継続だから、今までと変わらず忙しいんだろうけど
 1日くらい会社を休めるでしょう?
 37年間頑張って仕事してきたんだから、長い間お疲れ様ということで
 二人でのんびり温泉にでも行っておいでよ。
 私がお金出すから、好きな所に行ってきたら?」

お父さんが大好きなMeが、そんな嬉しいことを言ってくれました。

「どこの温泉に行ってもいいけど、お母さん、いつもの旅行みたいに
 一人当たり5~6千円以下なんて、激安の宿を選ぶのだけはやめてよ。
 お父さんのお疲れ様旅行なんだから、せめて普通の宿とって。
 予算は一人当り30000円くらい渡すから、あんまりケチらないでよ」

そんなにお高い所を選ぶつもりはないけれど、せっかくのMeの好意だし
そんな風にクギをさされたので、激安旅行は今回封印。

どこに行こうかリョウさんと話し合い、やはり1日くらいしか休めないと言うので
あまり遠出をする時間はないため、箱根に1泊で行こうと決めました。

旅行というと大抵ハルばあの運転する車で行くのですが
今回はハルばあものんびり出来るよう、電車で行くことにしました。

そんな訳で明日、あさっての1泊2日で、リョウさんと箱根に行ってきます。
箱根は15年ぶりくらいなので、すご~く楽しみです。

リョウさんも、今ハルばあの横で、嬉しそうにカメラの準備をしています。
ハルばあも今回もいっぱい写真を撮る予定です。
またブログにアップするので、良かったら見てくださいね。
それでは行ってきます。


 
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-12 23:25 | 日記、雑記 | Comments(6)

ハルばあの正しいお花見

週末、都内は桜がほぼ満開で、風は少々冷たいものの
降水確率0%の良いお天気だったので、絶好のお花見日和だったようです。

当然、桜の名所はどこもスゴイ人混みだったようです。
土曜日に、娘Meは新宿御苑に満開の桜の写真を撮りに行ったらしいのですが
入園の券売機がすでに長蛇の列で、最後尾が見えないほどの人、人、人。
おまけに御苑は、アルコール持込禁止のため荷物チェックがあり
そこも長い列が出来ていて、入るだけでずい分時間がかかりそう。

あまりの混み具合にMeは新宿御苑をあきらめ、井の頭公園に行ったと言ってました。
そんなに混んでいても桜を見たいなんて、やはり日本人にとって春はお花見なんですね~

さてそんな週末、ハルばあ家付近はまだまだ桜が2分咲きほど。
でもせっかくだから、都内とはいかないまでも
立川市の昭和記念公園にでも、お花見に行こうと思っていました。

がしかし、何で4月に入った今頃…と思うのですが、週末リョウさんが風邪でダウン。
声は出ないし、鼻水は止まらないし、寒気はするしで
金曜日の晩から、ずっと寝込むはめになりました。

幸いお医者さんからもらった薬が効いたらしく
まだ本調子ではないものの、月曜日から普通に仕事に出ています。
でも桜が大好きなハルばあは、春の楽しみお花見に行けず、ガッカリ。

昨日、今日の暖かさで、ハルばあ家周辺の桜が一気に開き満開で
今が見ごろと咲き誇っています。
多摩川沿いの桜並木も、満開の桜がそれはキレイです。
週末しかやらないはずの食べ物の屋台も、まだお店をやっているようです。

仕事に向かう道すがら、横目でそれらを眺めては
「あ~あ、今年はお花見が出来なかった…」とさらにガッカリしています。
d0168471_2132664.jpg

d0168471_2134691.jpg

d0168471_214857.jpg

せめて通勤途中で車を停めてさくらの写真を撮ったり
ご近所の桜の写真を撮ったりしてみました。

でも、やはり満開の桜を見るだけでなく、桜の下で焼き鳥で乾杯。
今はもう買わないけれど、綿菓子やリンゴ飴のお店を見たり
いろんな屋台をひやかしながら、桜の下をそぞろ歩き。
それが毎年春の一番の楽しみ、ハルばあの正しいお花見。

もちろん満開の桜を見るだけで、ウキウキと嬉しい気分になるけれど
やっぱりちゃんとお花見に行かないと、今ひとつハイな気分になりきれず
なんだか春を楽しみそこなった…
そんな風に感じてしまう、おまつり女のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-10 21:16 | 日記、雑記 | Comments(8)

「べにはな」の桜餅

東京都区内では桜の満開が宣言されたようですが
もちろん都心に比べ5度以上低いと言われるハルばあ家周辺は
今だ桜は、せいぜい1分咲きくらい。
春の楽しみ、お花見はまだ少し先になりそうです。

花も団子も大好きなハルばあに、お花見より先に大好きな春のお菓子が届きました。

埼玉県入間市にある和菓子店「べにはな」の桜餅
d0168471_1523579.jpg

ハルばあは桜餅より道明寺の方が好きだったのですが
このお店を知ってから桜餅が大好きになりました。

「べにはな」は、60代後半のご夫婦二人でやっている小さなお店で
ここの桜餅は、自家製の桜の葉の塩漬けだけを使って作るので
毎年、桜の葉がなくなったら桜餅は終了。
その年によっては、3月半ばで終わりのこともあります。

その桜餅ですが、注文を受けたら、おじさんが皮を焼き始めるので
出来上がりまで、しばらく待たなければなりません。

でも待っている間に、おじさんはいつも小さなのを焼いてくれて
「これでも食べて待ってて」と出来立ての小さな皮に餡を入れた
通常の3分の2くらいの桜餅をサービスしてくれます。

これが出来立て温かくて、すっごく美味しいんです。
その上、おばさんの作った梅ジュースも飲み放題。
出来上がりを待っているのが、むしろ楽しみなくらいです。

さすがに大量注文の時は、事前に電話で予約していきますが
10個以内なら、その場でミニ桜餅をいただきながら待つのがいいんです。

そんなおじさん手作りの桜餅は、厚めの皮がもっちりしていて
中の餡も甘すぎず、すご~く美味しい。
やさしいお味で、何個でも食べられます。

ハルばあ家から車で40分くらいかかるお店なんですが
遠くても、わざわざ買いに行く価値あり。
毎年2月~3月には、必ず行きたくなる大好きなお店です。

友人にも薦めたら何人かはまってしまい、買いに行くようになりました。
今回はその中の一人が、ハルばあの分まで買ってきてくれたのです。

「ハルばあ、知ってた?
 あの店、よもぎもちも注文受けてから作るらしいよ。
 今日は桜餅を頼んだ後だったから、試しに一個とか頼めなかったけど
 今度行く時は、よもぎもちも頼んでみようと思って」

桜餅をくれた友人が、そんな情報をくれました。

通常、桜の季節になったら桜餅は終わり。
近いうちに「よもぎもち」を買いに行こうと心に決めた、食いしん坊のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-07 15:37 | お店 | Comments(6)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧