<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ここは雪国?

朝起きたら、そこは雪国だった…

朝の情報番組では「これから積雪があるでしょう」なんて言ってたのですが
東京の外れにあるハルばあ家一帯は、8時前にはこの状態。
d0168471_1533669.jpg

テレビで見る都内の状況とのあまりの差に
「ここは雪国?」と思ってしまうほどの雪でした。

スタッドレスをはいていない車では、到底走れそうにないので
今日は駅まで歩いて、一駅先の職場までダイヤの乱れた電車に乗ってきました。

d0168471_1511074.jpg

d0168471_15112649.jpg

駅までの道中でも、こんな雪景色が見られました。

そして、朝の予報では昼過ぎにはおさまると言っていた雪が
多少小降りになってはいるものの、今だに降り止む気配をみせません。

天気予報では7~8cmの積雪だなんて言ってましたが
職場の入り口で測ったら、どう見ても20cm近くは積もっています。
d0168471_15145925.jpg

さっそく職場の雪掻きをしました。

でも久しぶりにやった雪掻きで、思った以上に疲れています。
職場の入り口付近を少し雪掻きしただけなのに、なさけない…

雪国育ちだというのに、雪の少ない土地に慣れきって
すっかり身体がなまってしまったようです。

こんな時は精の付く物を食べてパワーをつけよう…なんて思っていたら
今日2月29日は「にんにくの日」なのだとラジオでいってました。

今晩はにんにくを多めにした焼肉で、元気を回復するのがいいかも!
そんな事を思いながら、ちょっと仕事をサボって考えているお疲れモードのハルばあです042.gif

それにしても2月29日だなんて、「にんにくの日」は4年に1度しかないんですね。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-29 15:41 | 日記、雑記

リョウさんの還暦お祝い会

週末、娘Meのインフルエンザで延期になってしまった
リョウさんの60歳還暦のお祝い会食会を、2週間遅れでやりました。

あまり大げさにやらないで…というリョウさんの要望で
息子一家と私たちだけで、近くの割烹でお祝い会食に決めました。

d0168471_1902169.jpg

以前から場所は知っているけれど、利用した事はないお店でしたが
広い個室があって料理がまあまあだよと、友人が薦めてくれたので
赤ちゃんと幼児連れにはありがたいからと、ここに決めました。

みんなで乾杯の後、この日もハー君から
♪ハッピーバースデイ、じいじ~♪と歌のプレゼント。
さらに「じいじのお顔」と題された絵をプレゼントされました。

2歳半の幼児の絵ですから、もちろん顔にすら見えない、線がグルグルした絵なのですが
「じいじの目~、お鼻~」と言いながら、一生懸命クレヨンを動かしていたと
お嫁さんのノンさんが話してくれました。

これにはリョウさん、大感激!
息子夫婦からも欲しがっていたカメラのレンズをプレゼントされたけれど
やはりハー君からのプレゼントが最高だったようです。

お料理は、予算だけでおまかせコースだったのですが
「還暦のお祝い会」と言ってあったせいか、大きな鯛の煮付けが大皿で出たり
米ナスの焼物や、きれいなピンクの梅粥が出たりとお祝い仕様になってました。

どれも中々のお味で、デザートまで食べたらおなかいっぱい、大満足。
さすが割烹、味ばかりでなく目でも楽しめる料理の数々でした。

でも、ハー君に取り分けてやりながら食事していたハルばあは
すっかり料理の写真を撮るのを忘れていました。

家族だけで、ささやかなお食事会での還暦祝いとなりましたが
久しぶりに全員そろって、ゆったりした時間を持てて楽しい1日になりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-27 19:42 | イベント

ハルばあ家の真夜中の楽しみ

このところ年度末のせいで仕事の方も忙しく、相変わらず毎日バタバタ走りまわっている
ちょっとお疲れモードのハルばあです。

元々仕事でみんな帰宅の遅いハルばあ家。
一番早く家に戻るハルばあも(一応主婦なので)、帰ってすぐに洗濯物を片付けたり
夕飯を作ったりと動き回るので、わが家のテレビがつくのは大体夜11時すぎ。

毎日そんな状態なので、たまにお休みの時など話題のドラマが見られても
続けて毎週見ることなど出来ないし、録画しても見ている時間がなくて溜まるばかり。
結局、みんなの話題についていけるほど見れません。

そんな訳でハルばあ家のTVは、録画した映画か世界紀行物、後はニュースかクイズ番組など
毎週見なくても大丈夫な番組がついている事が多いのです。

そんな夜中型のハルばあ家で、よくかかっているのがテレビ朝日の『お願いランキング』
今でこそメジャーな番組になりましたが、平日は夜中しかTVのつかないハルばあ家では
かなり古くから見ていた番組でした。

時々話題にのせている、リョウさんの怪しげな風水もどきの知識も
大抵の場合、晩酌しながら見ているこの番組からの受け売りのようです。

先だっても、番組の中でやっていた『やってはいけない風水』のコーナーを見て
「僕は風水とか気にしないよ」と言いながらも、真剣にわが家の方角を気にしていて
「まったく中途半端に気にするんだから…」と娘のMeに大笑いされていました。

この『お願いランキング』の終了時間まぎわ、大体1時10分くらいにやる
『答え合わせ占い』という、前日の運勢をランキングで教えてくれるコーナーがあります。

最初にこのコーナーを見た時は「何で今さら前日の運勢が必要なの?」って
意味のない、かなり不思議なコーナーだと思っていました。

「いくら占いの運勢が最高だっていっても、終わってしまっているから意味ないのに。
 すごく無意味なコーナーだよね~」 

「それが深夜番組だよ。深夜に意味なんかないの」とMeが言うので
そんなものかと思いながら、いつもなんとなく自分の前日の運勢を見ていました。

でも、ある日気がついたんです。

『昨日の最下位だったのは、おうし座の人。
 やることなすこと空回り。最悪の1日だったんだぞ!』とか言われても
「あぁ~良かった、もう最悪は終わってるんだ」と
実際には、大して最悪の日じゃなかったとしても、ホッと安心できるんです。

『昨日の1位だったのは、おうし座の人。
 気持ちよく仕事が片付き、仲間と有意義な時間が過ごせたぞ!』と言われ
実際には、別に何にもなかった日だったとしても
「あぁ~残念、いい日だったのか。でも1位って言ってるし、まだ運は悪くないよね」なんて
妙にポジティブな気持ちで占いを楽しめるんです。

ハルばあは別に、占いにこだわる人間ではないのですが
なんだか妙にポジティブになれてしまう『答え合わせ占い』が
わが家のツボにはまっていて、結構楽しみに見てしまいます。

真夜中にやる、前の日の運勢をおさらいするコーナー。
お暇な方は、一度見てみませんか?
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-22 19:07 | 日記、雑記

献血の記念品

伯父の葬儀が終わったら暇になるかと思ったのに
やっぱり何だかんだと、毎日あわただしいハルばあです。

世帯主が亡くなると、後の名義変更だなんだと色々手続きが大変なんですね。
年老いた伯母と母、そして離れて暮らす会社員の従兄弟だけではどうにもならない事も多く
妹のキコ(専業主婦なので主に)やハルばあが、代わって動くしかありません。

昔と違って子供の数も少ないし、仕事を持っている人も多いのだから
もっと手続きなど一本化して簡略化にすればいいのに…と
書類仕事を代行しながら、しみじみ思ったハルばあです。


そんな事があるせいか、長い長い1月が終わったら、2月は毎日が飛ぶように過ぎています。
年度末のせいもあって、リョウさんも娘Meもさらに仕事が大忙しのようです。
何よりふたりの身体が心配です。

そんな疲れがたまっている中、リョウさんは又、今回も
会社の昼休みに有志を募って行なわれる、献血に協力してきたようです。

そして今回、献血の記念品としていただいたのがこれらの品物。
d0168471_1712986.jpg

前回の真っ赤なハート柄タオルマフラーから一転。
実に実用性の高い記念品になっていました。

80%が男性という会社なので、前回の派手な記念品はきっと評判が悪かったのでしょう。
ハルばあだって、あれは山登りの時にしか使いません。

「今回は使える記念品だよ。ハルばあ使ってね」とリョウさんがくれました。
そうね、歯周病予防が大事な年齢だもんね…

でも記念品なら、昔くれていた赤十字の名前入りボールペンが良かったのに。
すごくなめらかで書きやすくて、大好きだった献血記念のボールペン。

どうせくれるなら、あれがいいなぁ~と
自分では中々献血できないくせに、わがままな事を考えた今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-18 17:31 | 日記、雑記

リョウさんの誕生日

先週は伯父の葬儀、娘Meのインフルエンザとあわただしい毎日でした。

おかげさまで伯父の葬儀も無事終わり、出来る限り伯母の手伝いができホッとしました。
今は実家の母が、伯母の家に泊まりこんで、色々片付けを手伝っています。

従兄弟のヒロは神奈川在住なので、伯父のいなくなった家に伯母がひとりでは
寂しく辛いだろうと心配していたので、仲良し姉妹の母が一緒なら安心です。

一方のMeのインフルエンザも無事に完治。
まだ身体が少しダルイようですが「これ以上休むと自分の首を絞める事になるから」と
今日から仕事に復帰しました。

そんな大忙しの中の2月11日は、リョウさんの60歳の誕生日でした。

人生の節目、還暦の誕生日です。
実は前々から、Take一家も泊りがけで来て、みんなでお祝いの会食をする予定でした。

色々お店を探したり、誕生日プレゼントもいつもよりチョット張りこんで用意したり
その日を楽しみにしていたのに、Meのインフルエンザで全てキャンセル。

当日、いくら元気になっていても、熱が下がったあと2日間は外に出せません。
ましてや幼い孫達を、インフルエンザ菌に近づけるわけにはいきません。

「私はいいから、みんなで食事に行ってきて」と
高熱で真っ赤な顔したMeが、責任感じてそう言ったのですが
せっかくの還暦祝いなので家族全員そろって…ということでお祝いは延期。

それでもせっかく誕生日なのに何もなしでは可哀そうだからと
11日は、ケーキを買って3人でささやかにお祝い。

そしてリョウさんが以前から欲しがっていた真空管アンプのキットを
Meと二人でお金を出し合ってプレゼントしました。

どこで手に入るのかわからなかったので、ネットで注文していたのですが
リョウさん、本当に喜んでくれて、さっそく作り始めました。

そして11日、何よりリョウさんを喜ばせたのはTakeからの電話でした。
Takeの「おめでとう!」の言葉の後に、孫のハーくんが電話口に出て
「じいじ、お誕生日おめでとう」と舌ったらずの言葉で言ってくれたあと
♪ハッピバースデー トゥ ユー♪と歌い出し
1曲歌い終わった後、拍手をしてくれたらしいのです。

この孫のサプライズプレゼントに、リョウさん大感激!
最高のプレゼントになったようです。

2月11日は祝日なのに、ここ数年あまりに忙しすぎて
当日に誕生祝いの出来なかったリョウさんですが
会食会は延期になっても、今年は素敵な誕生日になったようです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-13 20:22 | 日記、雑記

お葬式

昨日、伯父が亡くなりました。

一昨年に脳梗塞で倒れ、その前に脳溢血を患っていたので
本当に助かったのが奇跡だ!という状態だった伯父です。

でも当然、体には麻痺が残り、あちこち病院や介護ホームを転々とし
昨年秋からは、伯母が家で老老介護状態でした。

そんな中、昨年の大晦日に伯父は肺炎を患い緊急入院。
良くなったり悪くなったりを繰り返していたのですが
2月に入ってからは、ずい分様子も安定していたと思ったのに
昨日、容態が急変し帰らぬ人になりました。

伯母からの電話で、あわてて病院に飛んでいったのですが
たった一人の息子である従兄弟のヒロには、連絡がつかないと不安そうで
代わりに妹のキコと、あちこち連絡を取ったり葬儀社に電話をかけたりと
しばらくは、伯父の死をゆっくり悲しむ間もありませんでした。

ようやく連絡のとれたヒロが、遺体の安置されている葬儀社にきたのは4時間後でした。
それまでに伯母と話し合って、葬議場と火葬場の予約を先に入れてもらいました。
この季節、亡くなる方が多いので、火葬場がいっぱいなんだそうです。

独身のヒロと年老いた伯母だけでは、色々決めかねるというので
キコと二人、そのまま葬儀の打ち合わせにも参加。

実家の父が亡くなった時には、ハルばあ達が駆けつけた時にはすでに
母と弟夫婦が、全ての手配を終わった状態だったので
一から葬儀に関わるのは、ハルばあにとって初めての事でした。

葬儀社の人と打ち合わせて、大体の事を決めるのに3時間。
ほんと、疲れました。

当然、その土地柄で葬儀のやり方には違いはあるんでしょうけれど
あんなに細々決めることがあるなんて…
そして一々、お金がかかるようになっているなんて…驚きました。
お金がないと死ぬこともできないんですね。

身内だけの小さな葬儀であれですから、もっと会葬者の多い葬儀は大変です。
お葬式の時は、遺族は忙しくて悲しんでいる間もないと聞きますが
あれは誇張でもなんでもないのだと実感させられました。

父の時も大変だったけれど、あれは母と弟達がそれ以前に
もっと大変な思いをして迎えた葬儀だったのだと、あらためて思いました。

明日は弟と母が葬儀のためにやってきます。
ハルばあも朝早くからやる事が多いので、あれこれ段取りを考えていたのに
なんと、この忙しい最中、娘Meがインフルエンザにかかってしまいました。

何故こんな時に…と思うのですが、病気ですからしかたありません。
Meもいい大人なので、タミフル飲んで寝ていてもらうしかありません。

そんな訳でハルばあは、伯母を手伝って色々やる事が多そうなので
あと数日、ブログのアップが滞ると思います。

どうぞ皆さんもお体に十分気をつけて、この2月を乗り切ってください。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-08 18:03 | 日記、雑記

何人家族?

我が家のオシャレ番長、娘のMe。
(というより、他の人間がまったくセンスなしなんですが…)

お金のなかった学生時代はともかく
社会人になって、自分で働いて稼ぐようになったらスゴイんです。

洋服だ、靴だ、バックだと、とにかくシーズンごとに買いまくり。
自分の部屋のタンスやクローゼットだけでは置ききれず
以前、息子の部屋だった物置部屋のクローゼットや物入れも
Meの物であふれかえって、足の踏み場もない状態です。

ハルばあには、何故あんなにたくさんの衣類が必要なのかわかりません。
着れる身体はひとつだけなのに、あきれるほどの量です。
おまけに、似たような服がいっぱいある気がするんです。

ハル 「なんでデニムジャケット、4枚もあるの?いらないの捨てれば?」
Me  「何言ってるの、お母さん!
     4枚とも色も長さもシルエットも違うじゃない。
     インナーとの相性ってあるんだから、デニムっていっても同じじゃないの!」

なんだそうです…
ハルばあには同じような服に見えても、Meにとってはそれぞれ違う物だそうです。

ですから当然バックだって、T.P.Oに合わせるだけでじゃなく
その時の洋服にも合わせ、色々な色や形の物が必要なんだそうです。

もちろん靴だって同じ事。
我が家の狭い靴箱の3分の2以上は、Meの靴で占められています。

季節外の靴は、すべて箱に入れしまってあるのに、玄関の靴箱はいっぱいです。
しかも今は冬。
ブーツの季節なので大変です。

会社にブーツはいていけないので、ブーツは休日にしかはけないというのに
どうして、こんなに多くのブーツが必要なんでしょう?

聞いたところで、服によって色々な色や長さ、形が必要だと言いはるに決まっています。
でもブーツってホント置き場所をとるんです。

狭い玄関のたたきが、何足ものブーツであふれたので
リョウさんが不要のカラーボックスを使って、ブーツ棚を作りました。
d0168471_20471659.jpg

ハルばあのスノーブーツが1足混じっているものの、後は全てMeのブーツ。
でも実は、この他に白いブーツや値段のお高めのブーツなど
箱に入れたままのブーツが、まだ何足かあるんですけれどね。

狭い玄関がさらに狭くなったけれど、玄関先にブーツの箱を積み重ねられるより、ずっとマシ。
ホント、お恥ずかしいほど、ゴチャゴチャ物の多い玄関が、少し改善されました。

それにしても、Meが家を出ることになってくれたら、どんなにか家の中が広くなるだろう
一体何人家族なのかと思うような、たくさんの靴をを見ながら、真剣にそう思うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-03 21:20 | マイ ファミリー

龍が好き!

ハルばあのダンナさまのリョウさんは今年、年男。
今月の11日の誕生日で還暦を迎えます。

このリョウさん、丸顔眼鏡で体型は中肉中背。
ただしここ数年、お腹周りがドラえもん化しています。

性格は優しくて穏やかで、我慢強くて、ちょっとオタク。
誰に聞いても、第一印象が「いい人そう」そんな人です。

そんなリョウさん、7~8年ほど前から急にグッズが大好きになったんです。

なんで、あんな穏やかで地味な人が龍のモチーフの物を欲しがるんだろう?
そう思っていたら、案の定、原因は夜中に一人でみたテレビ番組。

リョウ 「自分の干支の絵の物を持つといいんだって」
ハル  「ふ~ん、で、何にいいの?」
リョウ 「そこまでは知らないけど…きっと運が良くなるんじゃない?」

日頃、占いなんか全然信じないくせに、この時だけは「干支の物」というのが
どうもリョウさんのツボにピッタリ入ってしまったようです。

リョウさんの干支は辰。
そうなると干支の絵の付いた物とは、龍の絵柄となるわけです。

でも見た目がどう贔屓目に見ても、龍柄の似合う人ではありません。
本人もそれは十分に自覚しています。

そんな訳でこの時から、リョウさんは小物で龍柄を集め始めました。
d0168471_1935467.jpg

d0168471_1942985.jpg
d0168471_1945041.jpg

そして毎日使うハンカチも…

これらの他にも、タバコを吸わないのに、龍柄のついたジッポのライターがさら2個。
小さな置物、箸おき、扇子、手ぬぐいに、浴衣の時用の手提げ袋etc…

龍の絵のついた物を見ると、ものすごく欲しそうな顔になります。
でもリョウさんの中では、龍ならなんでもと云う訳ではなく
龍の顔にもこだわりがあるらしいのです。

残念ながらお茶碗類は、いくら探しても思ったような龍がなかったので
上の写真のお茶碗で我慢しているんだそうです。
根っから理系でオタク気質がある人なので、こだわるとちょっと面倒くさいんです。

周りから見ると、これほど龍の似合わない人もいないと思うんですが
本人が満足しているんだから、家族は何も言えません。

でもこれらのおかげで運気が上がったとは、まったく思えないハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-02-01 19:32 | マイ ファミリー


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧