<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

地中海料理 メリダ

先日、妹キコと友人のKaoさんと3人でランチに出かけてきました。

友人のKaoさんは、昔お隣に住んでいて子供たちも一才違い。
偶然年齢も同じだったこともあって仲良くなった25年来の友人です。

さらに縁があって妹のキコがKaoさんのお兄さんと結婚したので
思いがけず深いつながりになってしまいました。

Kaoさんは常にあれこれ忙しい人なので、中々私と都合が合わず
一緒に出かけるのは1年ぶりくらいになっていました。
しかも今回のように、キコも交え3人でランチなんて実は初めての事でした。

そんな3人で行ったお店は「地中海料理メリダ」
武蔵五日市の森(山?)の中にポツンと建っているお店です。
d0168471_1828173.jpg

うっそうとした木々に沿ったカーブの多い道を車で走ると、突然この建物が現れます。
初めてみた時は、ボロボロの煙突に驚いてしまいました。

ディナーは予約のみですが、ランチは予約なしでもOK。
でも最近は口コミや雑誌に掲載されたことで、けっこう混んできているので予約をいれたほうがいいみたいです。

2人前以上注文の必要なパエリアのランチコースを2人前と
イカ墨のパスタパエリアのランチコース1人前を頼んで、3人でシェアすることにしました。

d0168471_18361850.jpg

まずはオニオンスープ。

d0168471_1837440.jpg

たっぷりサラダ。イクラがたくさんのっています。
これで1人前なんですが、かなりの量なので、けっこうお腹がいっぱいになります。

d0168471_1839341.jpg

イカ墨のパスタパエリア。

d0168471_18411337.jpg

そしてパエリア。
ここまで出てきた時には、お腹がぱんぱんでパエリアは全部食べ切れません。
お店の方が声をかけてくれて、持ち帰れるよう包んでくれました。

最後にコーヒーか紅茶が選べて、パエリアコースは1人前1800円。
新鮮な魚介類と野菜たっぷりの美味しい料理で、のんびりランチできてこれは中々お得です。
大満足のお食事会でした。

ゆっくりランチの後、メリダの道路を挟んだ向かいに建っているお店に立ち寄りました。
d0168471_18485267.jpg

「ギャラリー ネオ エポック」
こちらもメリダ同様、何だか今にも朽ちて倒れてしまいそうな建物ですが
中は見た目よりずっと広く、迷路のようになった遊び心満載のしゃれたお店。

着物地で作った小物、とんぼ玉、陶器、染物etc
いろいろ素敵な手作りの品物が売っています。
古い着物の買取もしてくれます。

ここ2件の他は何にもない場所ですが、美味しいランチに素敵な雑貨店。
遠くても足を運んで良かったと思えた一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-27 19:06 | お出かけ

ハルばあ、新大久保に行く

先日の眼科検診の後、せっかく電車代を使って新宿まで出てきたのだからと
付き添いで一緒にきてくれたリョウさんと、新大久保に寄ってきました。


散瞳検査を受けるため目薬をつけると、目が麻痺した状態になるので
検査後も視界がぼやけ、薬の効果消失に3~6時間かかってしまいます。

元々ハルばあの裸眼視力は0.01という悪さの上、乱視がひどくて、コンタクトなしでは歩けません。
「手を引いてやらなくちゃ歩けないかも」とリョウさんが一緒に来てくれたのです。

幸い検査の後、しばらくしてコンタクトレンズを装着できたものの
やはり外に出てみると、光がまぶしすぎてサングラスをかけても顔を上げられないほど。

しばらくすると少しずつ視界のぼやけが減ってきたのですが
まるで老眼と乱視が急激にひどくなったかのように、少し小さめな文字など全然読めません。

そんな状態で新大久保に行ったものですから、人混みいを歩いただけで妙に目が疲れてしまい
お店を見て回ろうという気がすっかり失せてしまいました。

リョウさんはといえば、久しぶりに行った新大久保の変わりよう
そして、あまりの人の多さに思いっきりひいてしまったようです。

新大久保に行くと必ず買って食べていた「ホットック」のお店も
大好きな「くるみまんじゅう」のお店も長蛇の列で、残念ですが買うのをあきらめました。

でも最近できたらしい「ケランパン」のお店には人がまったく並んでいません。

「ケランパン」とは、今川焼きの中に餡の代わりに目玉焼きが入っているような感じの物。
リョウさんはコレが大好物で、ソウルに行ったら必ずロッテデパート前の屋台に買いに行くんです。

さっそく「ケランパン」を買って食べてみました。
確かに「ケランパン」なんですが…美味しいのですが…
ソウルで食べていたのが家で作った手作りなら、こちらのは洋菓子店で作ったものみたい。
私たちが思っていた物より、生地も形もちょっと洗練されてしまったみたいです。

後はもう人混みに疲れてしまい、ランチをとったらサッサと帰ることにしました。

ランチはブログ友のともさんが教えてくれたお店を探して行ってみました。
そこはJR大久保駅の近くにある「韓友家」というお店で、ランチバイキングが980円という安さ。
チヂミやチャプチェ、ケジャンなど、どれもみな美味しかったです。
ともさん、美味しいお店を教えてくれてありがとう。

目のせいで(リョウさんは女性ばかりの人混みにびびったせいで)
せっかく新大久保に行ったのに、まったく楽しめず疲れてしまったけれど
美味しい韓国料理をお腹いっぱい食べて、すっかり気分も上昇し
目はまだ元に戻らなかったけれど、機嫌よく家路についた食いしん坊のハルばあでした。
(ダイエット中なのに、それでいいのか自分?)
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-24 23:47 | お出かけ

黄班上膜

今日は眼科の検査のため、仕事はお休みして新宿に行ってきました。

緑内障のあるハルばあは、3ヶ月ごとに定期検診を受けています。
幸いなことに早期発見だったので、ずっと点眼薬治療のみで症状は進んでいません。

また偶然見つかった緑内障で自覚症状は全然ありません。
今のままなら欠けている視野も小さなものなので、不都合のないままいけそうです。

ところが前回の検診の時に、黄班上膜の症状が見つかってしまいました。
もしかしたら網膜はく離の疑いもあるということで
今回は瞳孔を開いて、詳しい検査をすることになっていました。

瞳孔を開いた検査の後は、目が見えにくくなるので
それを心配したリョウさんが仕事を休んで一緒に来てくれました。

詳しい検査の結果は、網膜はく離の心配はなし。
ただ黄班上膜の症状ははっきり出ているので、これから先、経過観察になりました。

薬などで治療が出来るものではないので、これから様子をみていって
もっともっと膜が厚くなっていくようなら、いずれ手術で膜を取り除くかもしれないそうです。
患者さんの中で手術の必要になる確率は10~20%だとか。

心配したところで、なってしまったものはしかたがないので
とりあえず自覚症状のないハルばあは、お医者様の言うとおり目をいたわって
これからは定期的に検査を受けるしかありません。
後は緑内障と同じく、なるべく症状が進まないように祈るばかりです。

「普通、黄班上膜の場合、視力が急に落ちて物が見えにくくなったり
 物がゆがんで見えたりするんですけれどねえ。
 ハルばあさんは自覚症状はなかったんですよね?」とお医者様に聞かれました。

「だって先生、視力はもともと0.01だから、裸眼ではほとんど見えないし
 乱視がひどいから、昔から物がゆがんで見えるのは普通だったもので…」

そう答えたら、お医者様に笑われてしまいました。
普通の視力の皆さんは、上記の症状があったら早めに眼科で検査を受けたほうが良いようです。

どんな病気も早期発見早期治療が一番大事。
あらためて身に染みて感じている今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-22 23:21 | 日記、雑記

ハルばあ、リンパマッサージを体験する

昨日、リンパマッサージを体験してきました。

以前から興味があって、一度やってみたかったリンパマッサージ。
知らないお店にいきなり行くのは、ちょっと不安だし、金銭的にお高いのは、もちろんNGなので
今まで興味はあっても体験できませんでした。

そんなハルばあに、ラッキーなお誘いが。
友人の知り合いがリンパマッサージを習得し、近いうちに自分のお店を持つために
ただいま宣伝と実践練習を兼ねて、お安く施術してくれるというのです。

友人もやってもらったのですが、痛みのあった肩がよく回るようになったというのです。
それはぜひ、ハルばあも試したい!
ということで、昨日お願いすることになったのです。

1時間、たっぷりマッサージをしてもらい、今ならお試し価格で、なんと2100円!
終わってみての感想は「すご~く気持ち良かった」です037.gif

たまっていた老廃物が流れていった気がします。
それにも増して、頭の後ろをよくマッサージしてもらったら、視界がすっきりしたんです。

固まっていた肩から背中のコリもずいぶんほぐれ、体が軽くなった気がするし
このまま料金が変わらなかったら、月一くらいで通いたい
そう真剣に思ってしまったハルばあです。



先日ブログに書いたように、ダイエット中は何故かいただき物が続きます。
d0168471_2132871.jpg

今日はりんごが届きました。

毎年ここからは12月に入ってから、美味しいりんごが届くのですが
なぜか今年は11月なのに、早くも送ってくれました。

りんごも大好きなので、ホントうれしい!
でも、食べ過ぎないようにするのがハルばあには大変です。

ついついダイエットは明日から…と言いたくなってしまう今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-19 21:42 | 日記、雑記

ダイエットを始めると

腕回りと胸がピチピチになってしまったお気に入りのコートを、再び着られるようになるため
あきもせず今年何度目かのダイエット期間に入っているハルばあです。

しかし、どういうわけか、いつもダイエットを始めると頂き物が増えるんです。
今回もまた、友人たちから色々いただき物が続きました。

まず先日とは別口から、お家の庭で採れたからと美味しい柿がいっぱいきました。
柿は大好きだし、とっても甘い柿なので、すごく嬉しいのですが
ついつい一日一個の掟を破ってしまいそう008.gif

さらに今日はこんな物が届きました。
d0168471_21355637.jpg

ゴディバのビスケット。
すご~くうれしいけれど、食べ過ぎないように我慢するのがね…025.gif

もうひとつ、これは食べられない頂き物です。
d0168471_1731219.jpg

「白雪姫」っていう花なんだそうです。
小さな花も、その名前も可愛いんです。
うれしい003.gif

それにしても、なんでダイエットを始めると、急にいただき物が増えて誘惑が多くなるんでしょう?
我慢の苦手なハルばあには、けっこう大変なことなんです。

それでも、優しい友人たちの心づかいには心から感謝して
ブログで宣言した手前、お菓子を横目に今日もダイエットに励むハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-17 22:17 | 日記、雑記

マズイ…

先月からここ1ヶ月、あちこち旅行に行ったり食事会が何度かあったり。
自分でもマズイなぁとは思ってはいたのです。

でも旅行先では、ついつい毎食しっかり食べてしまうし
ついつい美味しいスイーツにも手が出てしまいます。

そんな日々が続いたハルばあ、ただいまピンチです002.gif
相当気をつけていたはずなのに、せっかく頑張って2kg落とした体重が
アッという間に1.5kg戻ってしまいました。

一段と肉付きのよくなった身体では、気に入っている冬のコートがピッチピチ。
昨年までは何とかボタンがしまったのに、今年は……。

このままでは着られる洋服がなくなってしまいます。

そんな訳で、今年何度目かの、家族に向かって「真剣ダイエット宣言」
まずは大きくなった胃を小さくすべく、腹7分目を実行中。
そして今回もお菓子は一日一個までを実践中。

d0168471_20283537.jpg

なのに、そんな時に限って甘い誘惑。
美味しいそうな柿をこんなにたくさんいただきました。

果たしてハルばあのダイエットはどうなるか。
甘い誘惑に勝てるでしょうか。

年末年始の飲み会までには、なんとか2kgは落とそうと
とりあえず寝る前の腹筋運動を始め、筋肉痛になってる今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-14 20:39 | 日記、雑記

金沢旅行 その2

金沢旅行2日目。

今日の観光は、まず「長町武家屋敷跡」からスタートです。
d0168471_2295211.jpg

d0168471_22105853.jpg

ここは江戸時代に加賀藩の中級藩士達が住んだ界隈だそうで
土塀と石畳の小路が素敵です。
旧加賀藩士野村家内を見学し、茶室で抹茶をいただきました。

あちこちの庭園などをみながら、武家屋敷街をお散歩。
草木や花、お庭が大好きな母は大喜びで、あれもこれもと写真を撮りまくり
今日も予想以上に、一箇所の見学に時間がかかります。

次に向かったのは「ひがし茶屋街」です。
d0168471_22304519.jpg

典型的なお茶屋の建物の見学もできます。
「懐華楼」に入ってみました
d0168471_22342963.jpg

d0168471_22352021.jpg


入口を入ると目の前に朱塗りの階段。驚かされました。
d0168471_23203194.jpg

d0168471_23213666.jpg


金箔の織の畳を敷いた黄金の茶室。豪華絢爛。
d0168471_2323160.jpg


もうひとつ「志摩」も見学しました。
d0168471_23243210.jpg

ここは江戸時代の建物が当時のまま残された唯一の建物で、国の重要文化財になっているそうです。
d0168471_23265928.jpg


お庭を見ながら茶室でお茶をいただきました。
d0168471_2328364.jpg


茶屋街通りには「黄金の蔵」のあるお店や、カフェ、和雑貨店など素敵なショップが並び
当然、ここでも母は次々入って見て歩き、なかなか次に移れません。

時間がかかり、すっかりお昼を過ぎてしまいましたが
お抹茶とお菓子で全然お腹がすいていなかったので、ランチは後まわしにして
「泉鏡花記念館」に向かいました。
d0168471_2337353.jpg


ここは母が「絶対に行きたい!」と言っていた場所なのですが
入場して展示物を見てまわりながら、母が一言。

「泉鏡花って本を読んだ事ないから、今ひとつ良くわからないわね~」
「………。」

泉鏡花なんて、母の趣味と違うのにおかしいなぁ…と思ってはいました。
でも、あんなに行きたいと言ってたから、ファンなんだと思ってたのに…
まったく、あきれて物も言えません。

降り出した雨の中、最後に向かったのは「主計町茶屋街」
d0168471_2346651.jpg

ここから三味線を練習する音が聞こえていました。


d0168471_23471085.jpg


このお店で遅いランチを食べました。
d0168471_23482994.jpg

2階からは、こんな素敵な景色が見えます。
d0168471_23492376.jpg


メインを肉か魚が選べるランチご膳。
テーブルではなく、お膳にのせてくれるのが嬉しかったです。
d0168471_23512145.jpg

d0168471_23524896.jpg

食後にお抹茶とお菓子がついて1500円。
金沢最後の食事、美味しくいただきました。

そして午後4時前には金沢を出発。
あっという間の金沢の旅でした。
それでも母は大満足してくれたようで、とりあえずハルばあ夫婦はホッとしました。

金沢は思っていた以上に見所の多い、本当に素敵な街でした。
もっともっと見たい所がたくさんあったのですが、1泊2日では無理でした。

次に来る時は母抜きで、もっといろいろ回ってみたい。
そう思った1泊2日の和を味わえた旅でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-11 22:36 | 旅行

金沢旅行 その1

「死ぬまでに、一度は金沢に行きたい」
そんな言葉を母から、今まで何度も何度も聞かされていたので
ちょうど母も12月で喜寿を迎えることだし、お祝いには「物より思い出」がいいかしら…と
母を連れて金沢に1泊旅行に行ってきました。

11月4日 実家を9時くらいに出発。一路、金沢へ。
この日はお天気も良く、快適なドライブでした。

まずは母の第一希望の「兼六園」へ。
ここはご存知、日本三大名園のひとつです。

d0168471_1749589.jpg

見所のひとつ、ことじ灯篭。



d0168471_17521752.jpg

冬の見所、雪吊りが見られました。



d0168471_1845037.jpg

d0168471_1853113.jpg


d0168471_1891454.jpg

兼六園から、そのまま「成巽閣」に入れます。
ここは第13代藩主・斉泰が、母の真龍院の隠居所として建てたものだそうで
建物も建具もお庭も、贅をつくしたそれは見事なものでしたが
残念ながら、ここの中は撮影禁止。

d0168471_1816351.jpg

日本最古の噴水。

さすがミシュラン3つ星をとった庭園です。
広い園内、見どころだらけで、きっとどの季節に来ても素晴らしそうです。

ガイドブックによると園内を見て回るのに、大体60分なのだそうです。
しかしハルばあ家の場合、リョウさんがあちこち写真を撮りまくるので
観光の時はいつも、ふつうの人の倍の時間がかかります。

今回もそのつもりではいたのですが、思わぬ伏兵が…
母があんなに写真を撮るのが好きだなんて知りませんでした005.gif

兼六園に着いたとたん、愛用のコンデジを取り出し
リョウさんを上回る勢いで「あそこがいい、ここがステキ!」とカメラでパチパチ。
中々足が前に進まないのです。

ちょっと目を離すと、どこか横道にそれて写真を撮っていたり
石の上に乗って、身体を乗り出すように遠くの写真を撮っていたり。

「迷子になるんじゃないか」とか「ケガするんじゃないか」とか
ハルばあ心配で、気が気じゃありません。

そんな訳で、兼六園を2時間半ほどかけてゆっくり回り
次は金沢城公園に行こうと言っているのに
お土産物屋さん大好きな母は、入り口並びにあるお店をすべて見て歩き
目の前にある金沢城石川門に入った時には、すでに3時半を回っていました。

d0168471_18333346.jpg

あいにく石川門脇の「なまこ壁」は修復中でした。

ここでもゆっくり写真を撮っている母を急かして「五十間長屋」に向かいました。
入場が4時までだったのですが、ギリギリセーフ。
d0168471_18383175.jpg

d0168471_18385734.jpg

ここは復元されたものですが、中々見ごたえがありました。
やはり写真を撮りながらゆっくり見ていたら、最後の見学者になってしまいました。

この日はもう1箇所くらい観光予定だったのですが
外はどんどん暗くなり、お土産店もどこも閉店していきます。

予想以上に、かなり長時間歩き回ったことだし、その日の観光は終わりにし
金沢駅近くのホテルに向かい6時すぎにチェックイン。

相当歩き回ったというのに、母は元気いっぱいです。
部屋に荷物を置いただけで、すぐに金沢駅構内の金沢百番街へ行ってみました。

ここはおみやげ館、あじわい館、ふれあい館、くつろぎ館、トレンド館の5館になり
多彩なショップが並び、石川県の特産品なども手に入ります。

ここでも母は、あっちだこっちだと夕食そっちのけで、次々お店を見て回り
閉店の音楽が流れるまで、おみやげ館から動きません。

「今回はお母さんのための旅行だから、好きにさせてあげようよ」
有り難いことにリョウさんはそう言って、嫌な顔もせずつきあってくれました。

「本当に旅行に来ると、なんでこんなに元気に動けるのか不思議だわ」
そう言いながら、立てていた予定を無視してハルばあ夫婦を振り回す母。

やっぱりこの母は100才まで生きるに違いない…
あらためてそう思った、金沢の夜でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-09 19:18 | 旅行

ぐったりの日

先週金曜日と土曜日にお休みをもらい、3日から6日までを4連休にして
リョウさんと二人で、ハルばあの実家に帰ってきました。

父の祥月命日が6日なので、毎年この時期にお墓参りのため帰省するのですが
今年は妹のキコ夫婦も、3日に日帰りでお墓参りに行くというので
数年ぶりに母と弟夫婦、妹夫婦、ハルばあ夫婦とそろってお墓参りが出来ました。

例年ならハルばあ達も、お墓参り帰省は日帰りなのですが
今回は12月で喜寿を迎える母のお祝いに、1泊旅行に連れて行くため連休をとったんです。

母は以前から「死ぬまでに絶対金沢に行きたいわ」と言っていたので
迷わず行き先は金沢に決定です。

そんな訳で4日、5日は母を連れて、1泊で金沢へ行ったのですが
思っていた以上に金沢は遠く、ハルばあの実家から高速飛ばして3時間弱。

しかも帰りは雨に降られ、霧も出て、夜の濡れた路面は反射で見えにくく
ようやく実家に帰り着いた時は、ハルばあ目が疲れて涙目状態で
肩はがちがちで、激しい頭痛もしました。

なのに実家から東京に戻った昨日も、朝から雨降り。
せめて暗くなる前に家に着くようにと、お昼に実家を出たのに
雨はどんどん激しくなるし、この日も霧で視界がきかず
辺り一面真っ白になってしまい、しかも高速なので車の運転も必死です。

さらに行程の半分を越えた辺りから、渋滞が始まってしまいました。
何故こんなに早い時間から、しかもお天気も悪いのに渋滞だなんて…
泣きが入ったのは言うまでもありません。

通常なら4時間かからず帰れる道を、6時間半以上かかってようやく帰宅。
悪天候と渋滞のダブルパンチで、ハルばあは疲労がピーク。
家に入って座り込んだ時には、口を開くのもシンドイほどでした。
昨日ほど、リョウさんが免許を持っていないのを恨んだことはありません。

結局、4日間で運転したのは1000キロ以上。
悪天候でなくても、少々疲れる距離ではありました。

そんな訳で今日のハルばあ、かなりグッタリです。
座っているだけで、時々意識がフッと飛んでしまいます。

がんばれ自分!
そう自らを励ましながら、職場では必死で目を開けている今日のハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-07 20:39 | 日記、雑記

来月には喜寿を迎えるというのに元気いっぱいの母は
胃腸も今だ丈夫なようで、食べることも大好きです。

こちらに来ると必ず行きたがるのが、近くのショッピングモール内のバイキングレストラン。
もちろん昨日も、ハルばあは母を連れて行きました。

その店はデザートがわりあい充実しているので
甘い物に目がない母は「いろんな料理が少しずつ食べられて嬉しいわ」と言いながら
2皿めには早や、デザートをお皿いっぱい取ってきたりします。

大好きなソフトクリームを山盛りにしブルベリーソースをたっぷりかけてご満悦の母。
「もうお腹いっぱいで食べられない」と言ったときには
大食いのハルばあ以上の量を食べていました。
恐るべし母の胃腸。

その後はお買い物におつきあい。
今回は東京に来るのに交通費がかからなかったから
その浮いたお金で洋服が買えると嬉しそうです。
昔、洋装店で働いていたという母は服を買うのが大好きなんです。

でもその前にハルばあに向かって言うのです。
「急に寒くなったから、あわてて厚手の長袖を持ってきたんだけど
 こっちについて着てみたら袖口が虫食いで穴が開いてたのよ。
 着る物がなくてホント困っちゃってるのよ。
 何枚も買えないしね~どうしよう」

ハイハイ、選んだ服の一部はハルばあに支払って欲しいということね。

決して直接「買って!」とは言わない母ですが
どう考えても、おねだりとしか思えない、まわりくどい話が得意なんです。

うろうろモール内を歩きまわり、結局2枚ほど、お安めの店で買わされました。
「悪いわね~また買ってもらっちゃって」
口ではそう言うんですけれどね。

しかたありません。年に何度もあるわけじゃないし、これも親孝行。

何にでも好奇心いっぱいで、食欲物欲は今だ健在。
「この母はきっと100歳まで生きるに違いない!」
パワフルな母を前にあらためて思ったハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-11-02 21:32 | マイ ファミリー


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧