<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

台北 女4人旅 その1

またまた台北旅行記です。
何回かになりますが、よろしくおつきあい下さい。


おととしの暮れから、インディアカチームのメンバーの有志数人で毎月積み立てていたお金が
なんとか予算まで貯まったので、台北3泊4日の旅行に行ってきました。

積み立てはしていたけれど、急に都合のつかなかったメンバーもいたので
今回はハルばあ含め4人での旅行となりました。

ツアー自体は色々調べて、安いツアーを選んだのですが
何と言っても、このところの燃油サーチャージがすご~く高い。

今回も台北という近さなのに、一人13000円。
さらに便利さには代えられず、羽田発着便にしたため10000円プラス。
それでも何とか予算内でおさまりホッとしました。

今回、行き先を台北に決めたのは、やはり東日本大震災の時
台湾の方達が、真っ先に支援を申し出てくれて
さらには、全体で150億円もの義援金を送ってくれたので
今度は私たちが、台湾で観光産業に少しでも貢献して
気持ちの上だけでもお礼をしようと決めたからです。


8月25日、12時40分発のエバー航空で羽田を出発。
d0168471_18355719.jpg

エバー航空を使ったのは初めてですが、客室乗務員が皆感じよく快適なフライトでした。
機内食も、味付けがあっさりめで美味しく完食。
d0168471_18381747.jpg


台北までは約2時間45分の旅。
映画一本見きらないうちに、台北松山空港に到着です。

昨年から羽田<-->松山間の直行便が運行され
どちらの空港も市内に近いので、本当に便利になりました。

d0168471_18433038.jpg

d0168471_18441517.jpg

台北ではまるでNYのように、数多くのタクシーが24時間走っています。
料金も安くて便利なのですが、今回何故かタクシーがどれも真新しく
色も黄色に統一されていて、NYのイエローキャブみたいになっていて驚きました。

空港で出迎えてくれた現地係員のソウさんの案内で
まずは安いツアーのお約束、お土産物屋さんに連れていかれます。

台北に着いたばかりなのに、試食したらすご~く美味しかったので
いきなり台湾名物カラスミを買ってしまったハルばあ達4人。

その後は、その日から3泊するホテル「帝后大飯店」まで送ってもらいました。
ハルばあ、このホテルは2回目です。

ここは古いけれど、きちんと掃除もされていて部屋も割合広いし
ベッドもセミダブル以上の大きさで寝やすいので、安い割りになかなかのホテルです。

まだ外は十分明るい時間なので、部屋に荷物を置いてから
みんなの希望で「TAIPEI101」に行くことになりました。

ホテルから最寄のMRT(台北の地下鉄)の駅までは徒歩で10分ほど。
簡単にMRTの切符の買い方、乗り方を教えてあげて
「TAIPEI101」の最寄駅「市政府」駅を目指します。

MRTは車内での飲食禁止となっていて、たとえガムでも絶対にダメ。
見つかったら罰金、旅行者でも例外がないと聞いています。

ちょうど「市政府」駅に到着し、ハルばあ達が電車を降りようとした時
入れ違いに、厳しい顔をしたMRTの係員のような男の人がすごい勢いで車内に入り
小学生くらいの男の子とお母さんらしき人をホームに連れ出しました。

驚いて見ていると、さらにもう一人係員が来て、二人は親子に厳しく何かを言っています。
どうやら子供がガムを噛んでいたようで、だれかが通報したみたいです。
厳しく罰せられるのは本当なんだ…と驚きました。


市政府駅からTAIPEI101まで15分くらいなので、歩いてみることにしました。
世界でも3本の指に入る高さなので、市内どこからでもよく見えて
それを目指して歩けば、道に迷うこともありません。
d0168471_19174724.jpg

今までは、駅から無料シャトルバスを使って、直接ビルの下まで行っていたので
こんな角度で101の写真を撮ったのは初めてです。

歩いているうちに日が暮れ始め、ライトアップが始まりました。
d0168471_19205198.jpg

TAIPEI101は竹をイメージした形になっているんだそうです。

まず5階に上がり、そこで400元(約1080円)の入場券を買い
89階の展望台まで、わずか45秒で到着という高速エレベーター(東芝製)に乗ります。

今までは昼間来ていたので、ハルばあもここからの夜景は初めてでした。
360度広がる夜景は、とてもキレイでした。
d0168471_19254031.jpg
d0168471_1926794.jpg


前回もその前も、強風のため閉鎖されていた91階の屋外展望台にも
今回は、3度目の正直で登ることが出来ました。

旅行に出る前は、台風の影響でかなりお天気が心配だったので
雨さえ降らなければOKだと思っていたハルばあ達です。
ましてやTAIPEI101でこんなキレイな夜景が見られるほど雲がないとは思いませんでした。

どうやらハルばあ以外の3人は晴れ女らしく
ハルばあの雨女パワーは押さえ込まれていたようです。

夜景を堪能した後は、TAIPEI101の地下1階のフードコートで夕食。
ここにはファーストフードからすし屋、ラーメン屋、しゃぶしゃぶ店
韓国料理店、台湾料理などすごい数のお店が入っています。

せっかくなので台湾の庶民料理を選択。
焼きビーフン、空芯菜の炒め物、魚肉団子のスープがセットで160元(約430円)
量が多すぎて残してしまいましたが、美味しかったです。

帰りは無料シャトルバスで最寄の駅まで行って、MRTに乗りホテルに戻りました。
2日目に続く。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-31 20:15 | 旅行 | Comments(4)

黄班上膜

昨日、緑内障の定期検診に行ってきました。

数年前に、偶然みつかった緑内障ですが
幸いな事に、かなり初期の状態でみつかったため自覚症状もなく
朝晩の点眼薬だけで進行がとまっている状態です。

ただ3ヶ月に1度の定期検診は欠かせません。
そして昨日の検査で、あらたな病気が見つかってしまいました。

「黄班上膜」というのだそうです。

黄班とは網膜の一番後ろ(眼底)にあり、物を見る時に重要な役割の部分だそうです。
色を識別する神細胞が数多く存在し
人が物を見る時、視野全体に物の形や色、明るさを感じるのですが
一番はっきり見えるところを感じるのが黄班なのだそうです。

黄班上膜とは半透明の膜状のものが黄班を覆い
その厚みや収縮の度合いで、視力低下や変視症、霧視の症状が出るそうです。

もちろん全てが見え方に影響するわけでなく、自覚のないものも多いそうですが
ハルばあの場合は、片目ずつで見ると、縦のラインがかなり波うって見えます。

言われてみれば、ここ一年くらい波うち方がひどくなったし
なかなか目の焦点が合わなかったりしていたのです。

元々乱視がひどかったり、近視がひどかったりするうえ老眼も出てきていたので
自覚症状がでているにもかかわらず、勝手に老眼がひどくなったとか思っていました。

加齢等による特発性なら、まだ経過観察の状態なのですが
他の目の病気(網膜剥離など)の続発性の場合は手術が必要になるので
次回は眼底検査を受けることになってしまいました。

でもまあ、緑内障にしても黄班上膜にしても
他の検査に行って、初期の状態なのに偶然みつかったものなので
ある意味、ラッキーなのだと思います。

皆さんも40歳すぎたら、年に一度は眼科の検査を受けることをお薦めします。
目の病気は自力で治りません。
自覚症状が出たときには、かなり病気が進んでいたりします。

ハルばあも失明だけは避けたいので、きちんと検査と治療に通っています。
まだまだ自分の目で見たい所はいっぱいありますから。

…と珍しく、大真面目な文章になりましたが
どうぞ皆様もお気をつけくださいませ。



明日からインディアカのメンバー4人で、3泊4日で台北旅行に行ってきます。
今回のメンバー4人で出かけるのは初めてです。
一体どんな旅になりますやら。
戻ったら、いつものごとく旅行記を書きますので
「またか…」とあきれずに、読んでやってください。

[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-24 20:02 | 日記、雑記 | Comments(8)

エアリーシェイプ その後

以前お話した、つい衝動買いしてしまったエアリーシェイプ
あきっぽいハルばあにしては、美しくアップしたヒップを目指して
朝晩と一日2回、ほとんど毎日使っています。

と言っても、1回15分ただ座っているだけなので
TVを見たり、新聞を流し読みしたりしながら座っているだけ。
なんの努力もいらないわけです。

このエアリーシェイプ、ハルばあにとっては気持ちいい刺激のある、ただの椅子なのですが
娘Meには、思っていたより効果が出たそうです。

Meは仕事柄、ヒールの高いパンプスをはいて外回りをする事が多く
夕方疲れてくると、身体が左側に少し傾きがちだったそうなんです。
やはり長い間、高いヒールを履いているせいで、身体の芯がぶれていたんでしょう。

でもエアリーシェイプを使い始めて1ヶ月くらいしたら
疲れてきても、ほとんど身体が傾かなくなったというのです。

「他に何をしているわけじゃないから、絶対コレはエアリーシェイプの効果よ!
 骨盤矯正して、曲がっていた背骨が正しい位置に戻ったんだわ」

Meはそう言って、どんなに遅く帰ってもエアリーシェイプに座ります。
本当にエアリーシェイプの効果なのかはわかりませんが
彼女はそう信じていて、今では無くてはならない物になっています。

そんな話をリョウさんにしたら、リョウさんも
「僕もきいているみたいだよ」と言い出しました。

リョウさんは、もっぱら腰のマッサージ機として
毎日夜だけ、エアリーシェイプを使っているのですが
使用を始めて少したった頃から、慢性的な腰の痛みがなくなったと言うのです。

「座っていると腰がほぐれるみたいで気持ちがいいんだ」
そう言って、やはりエアリーシェイプは欠かせないみたいです。

そんな二人の感想と効果を聞いて、ノンさんの出産後の体には必要かも…と
息子Takeの所でも、座椅子型のエアリーシェイプを購入してしまいました。

肝心のハルばあのヒップアップには、今だ何の効果も見えませんが
現在わが家では、必要不可欠な物となったエアリーシェイプ。

ただ座るだけなので、当分あきて投げ出すことはないでしょうが
ハルばあの見える効果を、皆さんにお知らせできるのは
一体いつになるのでしょうか?
乞うご期待!?
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-22 21:03 | 日記、雑記 | Comments(6)

ハルばあ「ズンバ」を体験する

友人に誘われて「ズンバ」レッスンに参加してきました。

以前から名前だけは知っていた「ズンバ」
ラテン風のエアロビクスなのかしら…?程度の知識しかないけれど
一度やってみたかったので、友人のお誘いに二つ返事で参加を決めました。

「ズンバ」はラテン系の音楽とダンスを融合させて
創作されたダンスエクササイズだそうで
心肺機能の向上、カロリー消費、脂肪燃焼に効果があるのだそうです。

今回参加したのは東村山の「サンパルネ」という施設の「ズンバ」レッスンで
1回400円で予約なしでも参加できるという、お試しにはピッタリのコース。

行くまでは、リズムについていけるか、体力が持つか不安があったものの
スタジオに入ってみると、若い人ばかりでなくハルばあよりも年上の人達もいるし
格好も地味なジャージ姿も多く、ちょっとホッとしました。

そして「ズンバ」レッスンは、といえば
ニコニコ笑顔全開の元気なインストラクターが
「とにかく私の真似をして動いてください。振りが違ってもぜんぜんOK。
 音楽にのって気持ちよく動ければいいんですよ。
 ただし足は決して止めないでくださいね~」

ノリノリなラテン音楽に合わせ、跳ねるように踊りっぱなし。

始めのうちはウォーミングアップも兼ねて、ちょっとゆっくりめの動きですが
どんどん曲がアップテンポになるし、動きが速く複雑になるしで
まるで振りについていけなくなるのですが、とにかく楽しい!

必死でインストラクターの動きを目で追って、振りをマネをしたいのに
手足が、そして頭がその速い動きについていけない。

でも間違っていても、みんなインストラクターの次の動きに目は釘付けなので
誰も人の動きを見ている余裕など無い感じだし
思わず反対向きに動いてしまっても全然平気、恥ずかしくない。

かなり激しく踊りっぱなしなので、冷房がきいたスタジオ内なのに
3曲目くらいから汗が滴り落ちて、曲と曲の間に水分補給はかかせないし
50分間のクラスが終わったときは、暑くてけっこうバテていました。

ついていくのに必死だったけれど、初めての「ズンバ」は
エクササイズというよりダンスクラスみたいで、ホント楽しいレッスンでした。

ちょっと場所が遠いので、毎週通うのは無理だけど
また機会があったら参加してみたい「ズンバ」レッスンでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-19 21:09 | スポーツ | Comments(4)

ハルばあ、今年も御岳山へ行く

8月も後半に入りましたが、皆さんお盆休みはいかがお過ごしでしたか?

ハルばあとリョウさんは、この猛暑の続く中、ちょっとキツイかな…と思いましたが
きっと山の頂上は涼しかろうと、今年もレンゲショウマを見に御岳山に行きました。

今年はリフォームから始まり、震災後はずっとリョウさんが忙しかったため
二人とも、かなり久しぶりの山行きです。

今回もJR古里駅から出発。
d0168471_2193767.jpg

民家の脇道から登山道に入ります。

はじめに一気に登りがあるので、けっこうキツイ道なんですが
杉林がお日様を遮ってくれるので、まだ少しは楽なのです。
それでもあまりの暑さに汗がダラダラ落ちてきて、体力を消耗させられます。

特に人一倍汗っかきのリョウさんは、汗止めに頭に巻いてるバンダナや
汗拭きタオルがびっしょりで、何度も何度もしぼっていたほど。

いつもよりゆっくりめのペースで、途中何度も小休憩し水分をとりながら登ったのですが
日ごろ運動不足のリョウさんが、いつになくへばってしまいチョッと心配しました。
でもクエン酸入りの飴をなめながら、ゆっくり時間をかけてのぼり続けました。
d0168471_21283521.jpg


今年は雨が多かったせいか、登山道の脇にたくさんのキノコがはえていました。
d0168471_21225932.jpg

d0168471_21232798.jpg

d0168471_2124046.jpg
d0168471_21241825.jpg

いつもは見たこともないほど、いろんな種類のキノコが大量にあって驚きました。

「真っ赤なキノコって初めて見た、何ていうキノコなんだろうね」なんて言っていたら
たまたま昨夜のTV番組でキノコ博士の少年が出ていて、番組の中でこのキノコを紹介していました。
タマゴダケというのだそうです。

d0168471_2140592.jpg

ちょっと暑くてキツイけれど、花や木々の緑を写真に撮ったり
鳥の声を楽しみながら、頑張って山頂を目指します。

土砂降りの雨にあったかと思うほど、汗でびしょびしょになりながら
いつもなら1時間の行程を1時間半かけ、レンゲショウマの群生地、産安神社に着きました。

ここへは御岳山下からケーブルカーとリフトを乗り継いで簡単にこられるため
軽装の観光客や大型のカメラをかついだ人達が大勢きていました。

お目当てのレンゲショウマは、思っていたほど満開という感じでもなく、まだまだ蕾も多かったけれど
それでも日本一のレンゲショウマの群生地だけあって、可憐な花が見事でした。
d0168471_21362713.jpg
d0168471_21365179.jpg

d0168471_21433721.jpg


ここ産安神社は子宝、安産、家庭円満にご利益があるそうで
お社の周囲には、それに因んだ何本かのご神木があります。
d0168471_21472561.jpg

「夫婦杉」ハルばあ達に関係するのはこれでしょうか。

このそばのベンチでお昼を食べて、次は御岳神社を経て「七代の滝」を目指すことにしました。
ロックガーデン入り口を目指しどんどん下っていくと、水の流れる音がします。
それに合わせるように、気温が少し下がり涼しくなっていきます。

多くの人は天狗岩からロックガーデンという水辺に沿った道を歩くのですが
ハルばあたちは、そこからさらに下って七代の滝に向かいます。

ここからは、かなり急な階段を一気に下るのですが
前夜の雨のせいで、鉄製の階段も岩もかなり濡れていて、慎重に降りなければなりませんでした。
d0168471_21595645.jpg

でも滝は雨の後のせいか水量も多く、その周囲は本当に涼しくて水も冷たく気持ちよく
登っていた時のあのもの凄い暑さを、しばし忘れさせてくれました。

ところがここで、思わぬハプニングが発生。
なんと!リョウさんの登山靴の靴底のソールが両方ともとれてしまったんです。

確かに買ってから4年ほどたつ登山靴です。
でも家を出る前に、一応チェックしたはずなんですが…

しかもいつもなら応急処置用に持っている、ガムテープも予備の靴紐も忘れてきたというのです。
「これはもう、まっすぐ帰るしかない」と急ぎケーブルカー乗り場へ向かうことにしました。

しかし「来た道を戻るより、かなりショートカットできそうだ」と選んだ道が大間違い。
急勾配を一気に上る、想像以上に過酷な登り坂だったんです。

今まで何度も御岳山に登っていたけれど、いつもはロックガーデンを回ったり
日の出山にぬけたりと別ルートばかり選んでいたので
初めて通るこの道が、こんなシンドイ上りだとは、まったく思ってもみませんでした。

特にこの日は、午前中に猛暑の中、大汗かいて山を上ったあとだったし
かなり急ごうとあせっていたので、普段よりもキツク感じたのかもしれません。

それでも上らなければ帰れないわけで、何度か休みながらも頑張って
3時半前には御岳山ケーブル乗り場に到着。

リョウさんの靴底のスポンジ部分がなくなる前に、なんとか家に戻ろうと
ケーブルカーとバスを乗り継いで御岳駅に向かい、無事に電車で帰路につきました。

暑さでバテたのに、靴底のソールがなくなり予想を越えて大変だったリョウさんは
帰宅してお風呂に入り、ビールを飲んだら夜中まで爆睡。

たかが御岳山だったはずなのに、思った以上にハードになってしまった山行きでした。
でも久しぶりの山登り、やっぱり楽しかった!
そう思うハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-17 23:02 | 山登り | Comments(6)

ハーくんが来ている

昨日からお盆休みに入った息子Takeが、孫のハーくんを連れて泊まりに来ています。

でもすご~く残念な事に、ハルばあは昨日も今日も夜まで仕事emoticon-0106-crying.gif
特に昨日は、職場の人が一人具合が悪くなって急なお休みだったので
家に帰ったのは夜10時すぎというありさま。

リョウさんも急な日帰り出張で帰宅は遅いし、Meも接待で遅いとのこと。
Takeとハーくんは誰もいない家に帰省したわけです。

ハルばあが帰宅した時には、すでにハーくんはご飯を食べ、お風呂もすませて夢の中。
息子のTakeもかなり疲れていたらしく、ビールを飲んだ後リビングの中央で爆睡状態。
とりあえずTakeを起こし布団に追いやり、ハーくんの寝顔を見ただけの昨日でした。

そして今朝は、みんなで一緒に朝ごはんを食べた後
ハルばあ一人だけお仕事準備。

今日はTakeに車で送ってもらい、ハーくんに見送られ仕事にきましたが
でも今頃、みんなでハーくんと遊んでいるかと思うと、ちょっとくやしいemoticon-0101-sadsmile.gif

明日から4日間がハルばあのお盆休みです。
なのに明日の昼すぎには帰ってしまうというハーくんとTake。
今日はサッサと仕事を切り上げて、いっぱいハーくんと遊ぶつもりのハルばあです。


そうそう7月12日に生まれたハーくんの弟くんの名前はソーくんと決まりました。
なんだかTakeの強い希望で決まったようです。

時々ノンさんが送ってくれる写メを見ると、ハーくんの赤ちゃんの頃と瓜二つ。
写真だけ見たら、どっちかわからなくなりそうな程そっくりです。

元々ハーくんはTakeにそっくりなので、孫ふたりそろって
「ノンさんの遺伝子はどこへいった?」状態です。

近々1ヶ月健診を終えたあと、ノンさん達は実家を後にするそうです。
そうしたら久々に、新しい孫ソーくんにも会いに行くつもりです。
2年ぶりの新生児、すご~く抱くのが楽しみなハルばあです。


今日も猛暑になりそうな日差しの強い一日ですが
皆さん楽しい週末、そしてお盆休みをお過ごしください。

[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-13 12:10 | 日記、雑記 | Comments(6)

懲りない人

先日、唐突にリョウさんからプレゼントされてしまった
ハルばあの新しいオリンパスのコンパクトデジカメ。

リョウさんは家に帰ってくると、あれから毎日のように
「カメラ使ってみた?何を撮った?」そう聞きます。

そんな状態なので、当然、先日の福生七夕まつりの時は
あのカメラ持参で、いろいろ撮ってみることになっていました。

取説を読んでも今ひとつ「?」な機械オンチのハルばあですから
とにかくオートであれこれ撮ってみたんですが
横でリョウさんが「それは夜景モードで撮るといい」とか
「ここは手持ち夜景に切り替えて」とか「パノラマモードを使って撮ったら」とか
いちいちアドバイスをくれるんです。

でもまずシーンモードとプログラムオートの違いもわかっていないし
シーンモードはどこから選択すればいいのかわからない。
そもそも手持ち夜景と普通の夜景モードの違いがわからない。

そんな状態のハルばあに「あれを撮ってみたら?」「ほらアレがきれいだから撮れば?」
「これを写してみたら」「あれはズームで」とか、隣でよけいなアドバイスばかり。

その度に立ち止まって、人混みをよけながら
いちいちモードの切り替えを教えてもらってを繰り返すハルばあ。

「もう!そんなにカメラ機能を試したいなら、リョウさんが写したら?」
「でも、それじゃハルばあの練習にならないよ。
 ほら、台湾旅行までに使いこなせるようにならないと」

「別にいい!その時は、ハルばあ全部オートで写すから!」

お祭りは例年を越えた混雑ぶりの上、ものすごい蒸し暑さで
その上にそんな会話を繰り返しながら、何十枚も撮らされて
イラっときたハルばあはチョット閉口。

リョウさんが教えてくれようとしているのは、十分わかっているんですけれど
苦手な物を教わるには、気持ちに余裕がないと無理なんです。
そもそもそこはお祭りなんで、ビールとカキ氷に気持ちがいっていますから。

ムッとしたハルばあの機嫌をとるように、たこ焼きを買ってくれて
それでもやっぱり「ほら、スーパーマクロでたこやき写してみたら?」
まるで懲りない、めげないリョウさんでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-10 20:33 | マイ ファミリー | Comments(8)

福生七夕まつり

震災後、あちこちのお祭り、花火大会などが中止になっていますが
福生市の福生七夕祭りは、例年通りの開催だというのでリョウさんと行ってきました。
d0168471_1828139.jpg


ここ福生の七夕まつりは、仙台や平塚の七夕まつりと比べ
市民手作りの小さな地方祭りといった感じです。

でもそこは、米軍横田空軍基地のある町「福生」
今回もこんな飾りが駅前すぐに飾ってありました。
d0168471_1831372.jpg

「Thank you USA!Operation ”TOMODACHI”」と書いてありました。

基地がすぐそばなので、当然、外国人の姿もかなり多く見かけられます。
中には、上手に浴衣を着た外国人女性もいたりします。

リョウさんとハルばあは、ほとんど毎年のように福生七夕に来ているのですが
今年は例年の倍以上の大混雑で、まっすぐ歩くのも大変です。
各地のお祭りが中止だったから、いつも以上にお祭りを求める人達が
あちこちから集まってきたのでしょうか。

今回は東北応援の飾りや電飾も、いくつもありました。
d0168471_18382350.jpg

d0168471_18385478.jpg


このお祭りは市民主体のお祭りなので、出店している屋台はすべて
地元のお店や会社、学校関係やサークル、団体などで、プロのテキヤさんは入っていません。

だから居酒屋さんが焼き鳥屋台を出していたり
韓国料理店の人がチヂミを焼いて売っていたり
そうかと思うと、すし屋さんが焼きそば焼いていたり
学校のPTAのお父さんたちがポテトを揚げていたり

かなり本格的な物も多いのですが、お値段がお祭りにしてはお安め。
焼きそば300円~350円とかカキ氷100円~200円とかスイカ100円とか。
子供のおこづかいでも、何種類か食べられる値段設定です。

しかも基地の町らしく、元々いろんな国の料理店が多いこともあって
台湾、韓国、モロッコ、フィリピン、ネパール、インド、スリランカetc
かなり珍しい料理の屋台が出店していたりします。

リョウさんとハルばあのお目当てはこの屋台。
d0168471_1857387.jpg

地ビール「多摩の恵み」を樽ごと運んで売っているのです。
飲み口の軽いペールビールが、二人とも大好きで毎年コレを目当てにくるんです。

ここは文字通りビールしか売っていないので
すぐそばの「某小僧寿し」が出していた屋台で5本350円の焼き鳥を買って
それをツマミに道路脇で飲みました。おいしかった!

その後、リョウさんのお楽しみはココ。
d0168471_1955280.jpg

お酒は大好きだけど、あまり量は飲めないリョウさんも
この日はコップ酒いっぱいだけ飲んだりします。
けっこう枡酒を飲んでいる外国人が多いのも、ここのお祭りの特徴です。

市役所前では東北応援物産展もやっていて
ハルばあは大好きなくるみゆべしと南部せんべいを買いました。

後はチヂミとスイカをシェアして食べて満腹になって
今年の七夕祭りをあとにしました。

来年はもっとあちこちのお祭りが復活するといいなぁ~
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-08 19:14 | イベント | Comments(6)

浴衣、そしておみやげの誘惑

ハルばあ家の地方は朝から曇り空。
でも、ものすご~く湿度が高く、不快指数満点の土曜日。

今日はお昼過ぎから仕事だったため、久しぶりにゆっくり起きて
やはり午後から仕事に行くというリョウさんと
テレビを見ながら、のんびりと遅めの朝食を摂っていました。

そこへ、昨夜も終電での帰宅だったので
午後まで絶対に起きないだろうと思っていた娘Meが顔を出し
「今日は神宮の花火大会に行くから浴衣を着せて欲しい」と言い出しました。

「なんで、急に言うの?お母さん午後から仕事だけど」
そう言いながらも、あわてて浴衣と帯を選び、下駄やバック、小物類を出し…と
のんびりするはずの土曜日の朝が台無しでした。

子供の頃から年に何度も着せているので、いいかげん自分で着れると思うのですが
「お母さんが着せてくれると着崩れないから…」の声におだてられ
毎回、時間がなくてもこうして着付けるはめになるのです。

今年はあちこちの花火大会やお祭りが中止で、浴衣の出番も少ないのに
今日は自分の浴衣ではなく「お母さんの白地に青い花のがいい」と言う娘。

せめて地味になり過ぎないよう、深い赤の帯を選び華やかめに帯を結び
大きめの花飾りの根付をつけてやりました。

あんまり暑かったので、冷房を強めに入れて着付けたのですが
時間の無い中、自分より大きな娘に着付けるのはちょっと大変で
仕事の前だというのに、汗をかいてしまいました。

それにしても、あんなに忙しくて疲れているはずなのに
やっぱり浴衣で花火大会に出かけたいと思うなんて
若さと女心ってスゴイんだなぁ~と思った今朝の出来事です。




いつになく必死に取り組んでいるダイエットの成果というより
先週始め夏風邪から腸炎を引き起こし、何日間か固形物を食べられなかったせいか
珍しく体重が2キロ落ちて、ちょっと嬉しいハルばあです。

なのに、こういう時に限って、職場でもボクシングの時もおみやげがいっぱい。
d0168471_1564592.jpg

うれしいけど、ちょっと複雑…

ハワイみやげの数々だって冷蔵庫に入れて、一日一個と決めているのに
これだけ増えるとついつい…ね。

あと最低でも、3キロは落とさなければならないのに
目の前の誘惑と戦うのに、少々疲れ気味、負けてしまいそうなハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-06 15:21 | 日記、雑記 | Comments(8)

新しい車がきた!

先だって息子が泊まりにきた時のことです。

今月末に車検を迎える予定だったハルばあの愛車を息子が運転していて
「この車のエンジン、変な音がする。車やでみてもらったら?」と言いました。

ハルばあも以前からカタカタ変な音がするなぁ~と思ってはいたのです。
すでに丸11年乗っている車ですから、あちこちおかしくなっても不思議はありません。

タイヤも磨り減っているし、何より数年前に当て逃げされ
バンパー周辺が激しくへこんだまま乗り続けているオンボロ車です。

車検に出したって修理箇所が多そうだから、思い切って買い換えよう
朝食の席で、あっさりと車の買い替えが決定しました。

以前、車を買い替えた時は、その場の思いつきでそこにあった車に決めたため
あとで息子に「八百屋で大根買うのと違うんだ。もっと何件か見て回って
見積もりとって、車を買うときは時間をかけて慎重に決めるもんだ」と
あきれ声で叱られたハルばあ夫婦です。

今回はちょうど息子が来ているし、一緒に行って選んでもらおうとさっそく出かけました。
そして今回は、2件ほど中古車センターをまわって
「乗ってみないでどうする!」と息子に叱られ試乗もさせられ、見積もりもとってもらい
後は息子が、営業で鍛えた値切り交渉にのぞんでくれて
結局、車を買おうと決めたその日に契約したのがコレ。

d0168471_17545421.jpg

日産のティーダ1500cc。
今は夫婦二人で乗ることが多いので、この大きさで十分です。

この車、まだ1年たっていない、お店で試乗車として使われていたもので
中も外側もきれいなままの車で、その中古車センターに入った時、まず色が目につきました。
少し前に中古車センターに入荷したばかりで
まだ値札もついていない車だったのですが、息子が交渉してくれました。

お金を浮かすために車庫証明も自分で警察署に取りに行き
日曜日に納車となり、正式にハルばあ家のマイカーとなりました。

前の車と違い、地デジ対応の純正カーナビがついています。
これを使ってみて驚き!

今まで使っていたリョウさんの相棒Navi子さんとまるで違って
それは丁寧に、間違いなく、わかりやすくナビしてくれるのです。

2車線道路で右折専用レーンがあれば教えてくれる。
 (Navi子さんはその先、左方向ですと言ってました)
画面上で道路のない所を走ったりしない。
 (時々、自分がどこを走っているのか悩みました)

本当に優れものです!(世間では、これが普通なのかもしれませんが…)
バックモニターもついて、いたれりつくせり。

運転免許は持っていないけれど、機械物が大好きなリョウさんも
新しい車がうれしくてたまらないようです。

きっと、しばらくの間は週末ごとにドライブに行かされるんだろうなぁ~
そんな事を思いながら、新しい車の慣らし運転に励むハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-03 18:32 | 日記、雑記 | Comments(6)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧