<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ソウルの旅 その3

ソウル市内に向かう高速道路は車がいっぱいでかなりの渋滞。

Pさんのお墓の前でかなり涙を見せていた3人は、車に乗っても無言のまま。
きっといろんな思いで胸がいっぱいなんだろうと思い
ハルばあもKOさんもだまったままで車内は静まりかえっていました。

渋滞のせいで、予定よりソウル市内に戻るのに時間がかかりましたが
かえって3人が気持ちを落ち着かせるのに、ちょうどいい時間だったようです。

頼んでいた6時間コースぎりぎりの3時5分前に
タクシーはロッテ免税店前に到着。

運転手をつとめてくれたヤンさんは本当に良い人で
ハルばあたちのために通訳をしてくれたり
泣きすぎたTさんたちのためにミカンを買ってそっと渡してくれたり…
本当にお世話になったので、心からのお礼と共に
約束の料金に50000ウォン(約3800円くらい)上乗せして渡しお別れしました。

昼食の時間をはるかに過ぎていたので、ロッテデパートのレストラン街で
石焼きビビンバを食べてから、ロッテ免税店へ。

何度もここに来たことはありますが、あんなに混んでいる店内は初めてです。
羽田じゃないけれど、ものすごい数の人人人…でフロアはいっぱい。
迷子になっても見つけるのは大変そうです。

KOさんは娘に頼まれたフェンディの財布を買うからと下の階へ。
Tさんは親戚に配る分までBBクリームの大量買いに走ります。
化粧品もブランド物も買う予定のないハルばあ、TKさん、KAさんは
隅の方で待っていましたが、目の前で買い物しているTさんはともかく
KOさんがいつまで待っても戻ってきません。

ハルばあが捜しにいってみると、やはりKOさんは迷子状態になっていて
すれ違いにならず巡り合えてホッとさせられました。

次は「仁寺洞に行きたい」とのリクエストなので徒歩で向かいました。

d0168471_21201695.jpg


途中、清渓川沿いを通ったら4人は「ここ!清渓川?」と大騒ぎ。

d0168471_21135010.jpg

韓流ドラマにもよく登場するこの川は、市民の憩いの場になっています。
なんだか今回は草が刈られていなくて、いつもより整備されてない印象だったのですが
4人は初めて見られたと嬉しそうに写真を撮っています。
バスツアーでは通りかかることもないのだそうです。

d0168471_21174274.jpg

川沿いの遊歩道では、いろんな催しをやっていました。

夕方なのに仁寺洞もまだまだ観光客だらけで混みあっています。
またまた見つけた韓流スターグッズの店をのぞいたり
お目当てのお土産物を物色していたら疲れたというので
路地の奥まった所にある静かなカフェに入りました。

お腹はいっぱいだったので、それぞれ冷たい飲み物だけ頼んだのですが
何故かウエイターのお兄さんはケーキの皿をテーブルに置いたのです。
「これはサービスです」

d0168471_21342330.jpg

サービスって…お皿には5種類のケーキがのっています。
もちろんショーケースに入っている売り物と同じ物。

あわてて伝票を見ても、書かれているのは飲み物の代金だけ。
何故?と思いながらも美味しくいただきました。
お腹いっぱいだったはずなのに、やっぱりケーキは別腹でした。

あとは明洞に行きたいとのことだったので
「歩くの疲れているみたいだから地下鉄でいきましょうか」
と聞くと、やはり初体験なので「ぜひ!」との返事。

地下鉄を乗り換え明洞到着。
やっぱり休日の原宿状態です。

d0168471_21484236.jpg

ここでもPさんグッズを見つけて、ファン3人は大満足みたいでした。

そこからホテルまで歩いて帰りました。
長い長い一日がようやく終わりました。

いつもはあまり歩かない4人にとって、かなり歩きまわった2日間でしたが
満足のいく旅になったようでした。

翌日は金浦空港から羽田に向かうだけでした。

お天気にも恵まれ、大きな事故もなく、無事旅行から帰って来れました。
Tさん達も気持ちの整理がつき、一歩前に進むことが出来たようです。
ちょっと疲れたけれど、ハルばあにとっても初めての体験続きの楽しい3日間でした。


そうそう、ブログに書くのを忘れていたようですが
明日からリョウさんと2泊3日で、今度は台北旅行に行って来ます。
今度の旅はどんな旅になりますか。お天気も心配です。

では来週またブログでご報告いたします。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-28 22:09 | 旅行

ソウルの旅 その2

ソウル2日目、今回の旅の目的であるお墓参りの日です。

Tさんの強い希望で、お墓だけでなくPさんの家の菩提寺にも行くことになったため
場所を詳しく調べてみると、菩提寺である「薬泉寺」は
ソウル市内から北西に車で1時間くらいの所にあるらしく
又、お墓のあるメモリアルパークは正反対の
ソウル市内から南東方向に1時間くらいの市にあるようです。

特に薬泉寺は交通の便の悪い所にあるそうなので、
ネットで7人まで乗れる大型模範タクシー6時間貸し切りコースを予約しておきました。

9時にホテルまで迎えにきてくれたタクシーの運転手ヤンさんは
日本語ペラペラのとても感じのよいおじさんでした。

高速を使って約1時間、辺りは日本の農村風景と変わりません。
曲がりくねった細い坂道を上がった所に薬泉寺はありました。

d0168471_2346528.jpg


見はらしの良い所にある薬泉寺は、韓国のお寺らしく、すごく派手な色合いです。
d0168471_23483762.jpg
d0168471_2349415.jpg


ヤンさんがお寺の人に聞いてくれて、本堂の中に入っていいとのことだったので
お参りをしている人の邪魔にならないように入ってみると
本堂内の端の方に、花で囲まれたPさんの遺影が置かれたコーナーがあって
お線香があげられるようになっていました。

ファン3人は丁寧に手を合わせお参りし、薬泉寺を後にしました。
が、登ってきたお寺までの細い山道は、両側びっしり路駐の車でいっぱい。
狭い道ですれ違うスペースなどないのに、どんどん車が上がってきます。

そんなに人気のお寺なのかと思ってら、どうやら寺の後ろ側に登山口があり
登ってくるのは山登りの人ばかりだそうです。
韓国では山登りが人気なのだと初めて知りました。

上がってくる車にゆっくりバックで下まで下がってもらい
なんとか時間をかけて一般道に出られました。

そこから今度は反対方向にあるメモリアルパークを目指します。
途中、お墓にお供えする花かごを買うため花屋さんに立ち寄ってもらいました。

花屋さんでは早くもポインセチアやシクラメンの鉢がたくさん売られています。

d0168471_0134584.jpg

ソウルは東京より気温が低いはずなのに、この日はとても暑くて半袖でいいくらいなのに
ポインセチアがあんなに売られているのが変な感じです。

ソウルから1時間ほどのベットタウンにあるメモリアルパーク。
こちらも入口の門から小高い丘を登るので
ヤンさんは車でPさんのお墓の前まで行ってくれました。

車から降りて花かごを出そうとしていると、お坊さんがこちらに向かって坂を登ってきます。
しかもその後ろには喪服の集団が続いています。
何だろうと見ていると、なんとお坊さんはPさんのお墓の前に敷かれたゴザに座るではありませんか。
そして後ろの喪服の人達の顔を見て、Tさん達は
「Pくんのお母さんと、お姉さんだ!」とビックリ。

実はハルばあ達がソウルに来る前日に
ガンで闘病中だったPさんのお父さんが亡くなられたそうで
ご葬儀の後Pさんのお墓に、お父さんの遺影を持って報告に来たらしいのです。
韓国のTV局SBSのカメラが何台も付いてきていました。

お坊さんがお経をあげている間、ハルばあたちはご親族の少し後ろで
法要が終わるのをジッと立って待っていました。

韓国ではそれが普通なのか、お経が始まってまもなく
近い親族の方からお墓の前で座礼をすると
まだお経が続いているのに、どんどん坂道を降りて去っていきます。

長い長いお経が終わるまで後ろで待っていたのは
Pさんの親しい友人だったという俳優のP・グァンHINとかいう人とスタッフらしき人だけで
読経を終えて何故かその場で袈裟を脱いでかたずけたご僧侶と一緒に
ふたりも坂をおりて行きました。

ヤンさんによると韓国では親子でも別々のお墓に入るそうで
この後亡くなられたお父さんをお墓に入れるための法要を下の方でやるのだそうです。

Pさんの親族の方たちがお墓の前からいなくなったので
Tさんたち3人は花かごをお供えし、お墓の前に座って
長い時間泣きながら手を合わせていました。

ファンではないハルばあやKOさんが立ち入ってはいけない場所なので
タクシーのそばで3人の気の済むまで待っていました。

その間もSBSのカメラマンたちは、多くの花やファンからの贈り物に囲まれた
Pさんのお墓やうつむいて肩をふるわせている3人を
ずっとカメラで撮っているようでした。

さらに、ようやくお墓の前から立ち上がったTさんたちに
「ぜひ一言インタビューを」と寄ってきましたが
3人とも涙が止まらず(無神経なTVカメラに腹をたてていたこともあって)
今は言葉も出ないので…と断りました。

「辛かったけれど、ここに来られて本当に良かった。
 お墓の前で、Pくんのおかあさんたちと一緒にお坊さんのお経を聞けて
 なんだかPくんの法要をしている気分がしたわ。
 まだまだ悲しいけれど、ひとつ気持ちに区切りがつけられた」

3人は涙の残る顔でそう言っていました。

ようやく3人の涙が止まった頃、帰ったと思ったSBSのカメラが又そばにきて
どうしても何か一言を…と言われ
「つらいけれどPさんのお墓に来られて良かったです。安らかにお眠りください」
Tさん達はそれだけ言って、メモリアルパークを後にしました。

d0168471_1293636.jpg


その3に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-28 01:35 | 旅行

ソウルの旅 その1

23日土曜日から2泊3日で韓国ソウルに行ってきました。

以前ブログに書いた通り、今回の旅行はお墓参りの旅です。
ハルばあの友人のTさんは、6月30日に亡くなった韓流スターPさんの大ファンで
ようやくPさんの死を現実として受け止めるために、お墓参りに行く事にしたのです。

人まかせのツアーしか経験のないTさんにつきあって
ハルばあも一緒に行く事になったのですが
TさんのPさんつながりの友人ふたり(KTさんとTAさん)
そしてPさんファンではないけれど、熱狂的な韓流ドラマファンで
前世は韓国人だったと豪語するインディアカ仲間のKOさん
総勢5人のソウル行きになりました。

今回は皆さんの希望を取り入れて、いつものような激安旅行ではなく
スーペリアクラスのホテルに泊まる、ハルばあ的にはかなりリッチな旅。
さらに羽田発着便だったので、少々お高めの旅になりました。

TVで連日放送されていた通り、新羽田国際ターミナルは21日にオープンしたばかり。
きっと見学の人で混むだろうから早めに空港に行って
お昼でも食べましょうと決めて、集合13時半なのに羽田には12時15分到着。

モノレールを降りると本当にそこは国際線出発ロビー。便利です。

d0168471_2219228.jpg

すごく解放感のあるきれいなターミナルでした。

だけど4階の「江戸小路」はものすごい人混み。
思っていたより狭かった「江戸小路」はまるでラッシュの電車状態。
人混みの途切れたタイミングでなんとか撮った写真がコレ

d0168471_22252959.jpg


食事しようにも、どこも長蛇の列でどれくらい時間がかかるかわかりません。
しかたがないので少し並んで「羽田空港ひとくちおこわ」弁当をGET
展望ラウンジで食べようと更に上の階に行ってみるものの
そこも大勢の人でいっぱいです。
ようやく空いたベンチを見つけてお弁当を食べました。

d0168471_22342547.jpg

小さなおこわおにぎり3個入りで、量は物足りなかったけれど美味しかったです。


ソウルへは2時間ほどのフライトです。
ソウル市庁舎近くのホテルに着いた時は7時半過ぎでした。

「これから何処か、行きたい所ありますか?」と聞いたところ
4人とも何度もソウルに来た事はあるけれど
屋台で何かを食べたことがないし、TAさんとKAさんにいたっては
Pさんがらみのイベントツアーでしか来たことがないので観光はほとんどしていないので
ぜひ有名な南大門市場に行ってみたいとのリクエスト。

ホテルからは1キロくらいの場所なので、歩いて行くことにしました。

d0168471_23225231.jpg

ぼけた写真になってしまいましたが、ハロウィン・グッズを売っている店がけっこうありました。

d0168471_23244375.jpg

南大門市場は夜早めに店じまいする店も多いのですが
中心部の辺りのお店はまだけっこう開いていました。

お土産物屋さんには韓流スターグッズがたくさん置いてあって
Pさんファンの3人は目の色が変わり、Pさんグッズをかたっぱしから大人買い。
KOさんもあれこれお目当てのスターグッズを真剣に物色しています。

お店のひとにあるだけのPさんグッズを出してもらい
3人で「あれがかわいい、これがいい」と大騒ぎで品選び。
当然、何件もお土産物屋はあるわけで、次々お店を巡っては
手に入れたPさんグッズでいっぱいの大きな袋を両手に持って
みんな、すご~く嬉しそうです。
ハルばあは、ただただあ然…

今回で5回目のソウルだったのですが、韓流スターグッズに興味もなかったので
あんなにいろんな物が売られているなんて知らなかった…
驚きでした。

一通りグッズを買った後は、皆さん念願の屋台で
チヂミやトッポギ、オデンなどをシェアして食べました。

今年の韓国では、白菜が大不作でキムチが作れないと聞いていましたが
やはり、いつもなら屋台でもお替り自由なキムチが出てきませんでした。
でも、よく韓流ドラマでも屋台が出てくるとかで
初めての体験に皆さん大満足だったようです。

その2に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-27 00:40 | 旅行

ハルばあ ボーリングに行く 

いつもなら木曜日はインディアカの日なのですが
昨日は体育館の予約が取れず、珍しく練習がお休みになりました。

インディアカのメンバーは、練習日に合わせてパートを休みにしている人が多く
せっかく休んでいるんだから、みんなで何かしましょうという事になりました。

インディアカができないのだから、何か体を動かすことをやろう
ということで、時間の都合のつくメンバーでボーリングに行くことに決定。

10時にボーリング場に集合したメンバーは9人。
風邪ひきや、怪我のメンバーもいたので、予定より少ない集まりぐあいでした。

「3ゲーム1000円です。あみだくじで3チームに分かれてやります」
幹事役を引き受けてくれた若手の指示に従って、3レーンに分かれゲームスタート。

ハルばあにとっては15年ぶりくらいにやるボーリングです。
やっぱり1ゲーム目の1投目はみごとガーター。
ハルばあより年上のメンバーも大体10年ぶり、20年ぶりの人ばかりで
みんなでガーターを量産しました。

それでも何フレームか投げているうちに、昔の感を取り戻し
少しずつ倒すピンの数が増え、スペアやストライクも取れるようになってきました。

そうなると嬉しくなって、皆でキャーキャー大騒ぎしながらのボーリング。
幸い平日の昼間のせいか、ハルばあ達のグループ以外は
マイボウルなんか持っていそうなベテラン風のおじさん3人組がいるだけ。
子供みたいにワイワイ楽しんでいても、周りにご迷惑かけずに済みました。

3ゲーム終わって、ハルばあのスコアは123,123,147!
お久しぶりのボーリングだったわりには上出来です。

驚かされたのは、来ていたメンバーの中で最年長Sさん、64歳。
始めは他の人同様、あまりピンが倒れなかったのですが
何フレームか投げているうちに、どんどんスペア、ストライクの数が増え
特に3ゲームめは最後のほうには4連続ストライクの快挙!
なんと最高スコアは164!

「昔、ボーリングブームだった頃によく通っていたから…」
日頃おとなしいSさんの隠れた才能にみんな驚きでした。

ボーリングの後は、さらに2人のメンバーが合流してランチ。
ここでもワイワイおしゃべりしながら、しっかりデザートまでいただきました。
久しぶりのボーリングでちょっと疲れたけれど、とても楽しい一日でした。

自分で思っていた以上のスコアが出て、すっかりご機嫌のハルばあは
帰宅したリョウさんやMeにスコア表を見せ、ふたりに褒めてもらって嬉しくなり
さらに気分は急上昇。

これからは時々ボーリングに通おうかなぁ…
そんな風にすっかり舞い上がってしまったハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-22 15:32 | スポーツ

捜し物ショック

昨日、リョウさんはトラブル処理のため会社からそのまま出張へ。
娘Meも、昨夜もかなり帰宅が遅いことがわかっていたので
夕べは夕飯を作る必要もなく、のんびりした時間が過ごせました。

今朝もお弁当を作る必要もないので、ゆっくり寝ていられたし
でもいつもより、かなり時間に余裕がある、幸せ気分の朝でした。

「さあ仕事に出よう」とした時に、携帯電話がないのに気がつきました。
いつもなら携帯電話は居間のテーブルの上が定位置です。
家の中で持って移動する時も、エプロンのポケットの中と決まっています。

が…ありません。
出勤時間がせまっているので、あわてて心当たりを捜すのですが見つかりません。

携帯電話ユーザーになって13年。
置く場所、入れる場所を一定にしているので
こんなに携帯電話を捜しまわった事などありません。

今日は大切なメールが入る予定だったので
持たずに出かけるわけにもいかず、もう必死で捜すのですが影も形もありません。

バックの中身を全部出したり、居間や台所、玄関に洗面所…
狭い家の中の思いつく限りの場所を捜しましたが見つかりません。
出勤時間のデットラインが近づいているので、もう必死です。

7時半くらいに出張先のリョウさんから電話があり、話をしたのはマチガイないのですから
絶対に家の中にあるはずですが、どうしてもその後置いた場所が思い出せないんです。
やはり物忘れが加速しているんだと思うとなさけなくなりました。

結局、家の電話で呼び出し音を鳴らし続けながら
どこからか音がしないか、耳に神経を集中させ、各部屋を必死で捜しました。

するとなんと!和室に置いたクローゼットの中から微かな音がするのに気がつきました。
何故かクローゼットの扉の内側にあるドアポケットに携帯電話が…
えーっ何で?
なんで、こんな所に携帯があるの?

自分でもまったく理解できません。
クローゼットを開けて、ジャケットを仕舞った記憶はあるのですが
その時、携帯を持っていた記憶も、そこに置いた記憶も皆無なんです。

よく実家の母がとんでもない所にめがねや電話の子機を置きっぱなしにし
大騒ぎで捜していたのをふっと思い出しました。
冷蔵庫に急須とか、庭の軒下にめがねとかいうことがあったっけ…
ハルばあもあれと同じ道を辿っているんでしょうか。
う~ん、自分が信じられない…

寝ぼけてでもいたのか、たんなるボケの始まりか
どちらにしても今まででは考えられない事に
朝からちょっとショックを受けたハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-20 20:02 | 日記、雑記

再び「MAGOME」@国立 

用事があって久しぶりに国立に行きました。

国立に行った時にかならず立ち寄るのは、ここ「MAGOME」

d0168471_21371892.jpg

以前もブログに書きましたが、元々このお店はお米屋さんがやっているパン屋さんで
米粉で作られたパンや、カステラなんかを売っています。
店内にはお米も商品として置かれています。

米粉のパンはどれもモチモチして、すご~く美味しい!
クリームパンやカレーパン、玄米バンズ、クロワッサンなど
普通のパン屋さんと同じで色々種類があるのですが
ヒジキ入りだったり、つくねパンだったりは、米粉パンがよく合います。

新製品が出ていたので、さっそく買って帰りました。
今日のおやつはコレ、アップルデニッシュ。

d0168471_21473269.jpg

デニッシュ系は色々あるのに、何故か今までアップルはなかったんですよね。
外側はサクサク、でも中はもっちり生地に甘すぎないリンゴが本当に美味でした。

小さなマドレーヌは友人の萩みやげ、夏ミカンマドレーヌ。
萩は夏ミカンが名産だったんですね。
知らなかった。

今日もしっかり美味しいおやつを食べたので、40分ほどウォーキング。
自分で自分をほめてしまった今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-19 21:57 | お店

「れふ亭」@中野

昨日はハルばあの伯父のお見舞いに、リョウさんと都内まで出かけてきました。

77歳になる伯父は現役の空手の先生。
入院したばかりの頃は意識もなく、かなり容態を心配しましたが
やはり年齢以上に鍛えられた若い身体の持ち主だったようで
医師が驚くほどの回復ぶりです。

思った以上に元気になっている伯父を見舞い一安心。

せっかく都心に出てきたのだからと、今日もちょっと寄り道しようと
中野ブロードウェイに寄りました。

ハイ、知る人ぞ知る「秋葉に次ぐオタクの聖地」のある所です。
かなりマニアックなお店が多く、リョウさんとハルばあは昔から
時々足を運んでいます。

最近はTVの影響もあるのか、以前よりもいかにもオタク…な人より
ふつうの若者や親子連れ、あと外国人観光客が多くなりました。

リョウさんは欲しがっているカメラの部品の値段が
予算をはるかに超える高値だったため、ただ見るだけで我慢、我慢。
ハルばあも欲しかった古本の値段が高すぎて買えず
結局ぶらぶら見て回っただけでした。

そして中野に行ったら、かならず立ち寄るのがこのお店

d0168471_19142437.jpg

中野サンモールの入口にある「れふ亭」
今川焼きのお店ですが、このお店ではおやきと呼ぶようです。

けっこう芸能人がTVなどで紹介している有名なお店です。
カスタードクリームだったり、いも餡だったり種類は豊富なのですが
ハルばあ達は基本の小倉が好きなんです。
餡がうす甘ですごく美味しい!

大抵お行儀悪く、お店の前のガードレールに腰かけ、熱々を食べるのですが
家に持って帰って、レンジで温めなおして食べてもやっぱり美味しい!
ふたりのお気に入りのお店です。

毎年、夏場はお店を閉めているので
昨日は久しぶりに食べ、「ああ、秋になったんだなぁ」と実感。

欲しい物は買えなかったけれど、満足して帰れた休日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-18 19:35 | お出かけ

ドジとうっかり

基本的にせっかちで気の短いハルばあは捜し物が嫌いです。

かたづけも掃除も好きじゃないし、上手でもないけれど
「あれ、どこだっけ?」と物を捜すのが大嫌いなので
家の中では、すべての物に定位置がある状態が好きなんです。

でもリョウさんも、娘Meもその辺はアバウトな性格で
使った後の爪きりだったり、ボールペンなんかがテーブルに置きっぱなしで
ハルばあに怒られることが、始終あります。

決して几帳面ではないけれど、「あれは…」と思った時はすぐ出せるように
家の中にしまってある物の場所は、ほとんど把握していると言っていたハルばあです。

でも…でも…
「言っていた」なんです、最近は…

今年に入ったあたりから「確かここに入れたはずなんだけど~」
なんて言いながら探し物をすることが増えたんです。

これが家族みんなで使う物ならば
「きっと誰かがキチンと仕舞わなかったんだ」と他の人のせいに出来るのですが
絶対ハルばあ自身がかたずけたと思う物に関しては
唯一の自慢だった「家の中の物の定位置」に関する記憶力が衰えたと思うしかありません。

本だったり、買い置きしたはずのストッキングだったり、ノートだったり
何故か最近、物を捜さなくてはならないことが度々あってイライラする事が多いんです。

ここ数日捜しているのはリョウさんの長袖Yシャツ。
初夏の衣替えの時にクローゼットに3枚だけ残し
後は半袖と入れ替え、コンテナにしまったはずなのですが
どこを捜しても見つかりません。

小さなマンションですから、そんなに仕舞い込むスペースがあるわけないのですが
思いつくかぎりの場所を捜しても見つかりません。
そもそも、そんな奥深くしまうような物でもありません。

しかたなく3枚をまわして着てもらっているのですが
もう捜し場所として思いつく所もありません。

ハル 「お父さんのYシャツがないんだけど、Meの冬物と一緒に入ってないよね?」
Me 「入ってるわけないじゃない!」
ハル 「でも、どこ捜してもないんだよ。何かのマチガイでMeのトコに入っているかも…」
Me 「何かのマチガイって言うんなら、お母さんまちがって捨てちゃったんじゃないの?」

その言葉に「ありえない」とは反論できない、ドジなハルばあです。

何年か前、ごみの収集が有料に決まったときに
無料の間に不用品を捨ててしまおうと、家の中の大掃除をやり
山ほど不用品をゴミに出しました。
その時ゴミと一緒に、テニスのラケットも一緒に捨ててしまったことに後で気づき
ガックリ涙したこともある過去を持つハルばあです。

衣替えの時に着れない衣類を衣類ゴミにしたので
それに混じって捨ててしまった可能性もあるわけです。

この週末、落ち着いてもう一度捜してみるつもりですが
ドジで捨ててしまったのか
記憶力の低下でうっかり忘れてしまっただけなのか
どちらにしても情けない自分にガックリしているハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-16 13:12 | 日記、雑記

ハルばあ 映画の日「ナイト&デイ」

今日は仕事が夕方からだったので、昼間にウォーキングしようかなと思っていたら
ハルばあの映画友達K子さんから電話が入りました。

偶然、K子さんも今日は夕方から仕事だけど昼間は空いているというので
突然だけど映画を観に行こうと話しが決まりました。

今日観た映画は「ナイト&デイ」

先日、映画のプロモーションで来日した主演のトム・クルーズが
この映画はロマンチック、アクション、コメディだと言っていました。

確かにアクションムービーですが、ロマンチック~?って感じでした。
シリアスものではないけれど、コメディっていうほどでもないし…
軽い娯楽作品で、肩肘はらず気楽に観れる映画でした。

観終わった後、K子さんとの一致した意見は…
キャメロン・ディアスがかわいかった。
そしてトム・クルーズの上半身は逆三角ではなくて長四角な体型だったね。
やっぱり年をとった身体つきなのね。

自分達を棚に上げて、そんな感想を話しながら中華ランチを食べて
家路についた今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-15 19:53 | お出かけ

今日のにんじん

毎週木曜日はハルばあのスポーツデイ。

午前中9時半から12時まではインディアカ
夜は7時から8時半までボクシング・フィットネスの時間です。

以前は火曜日、木曜日にインディアカ
日曜の夜に水泳、その他時間があいたら泳ぎに行っていました。

でも今は仕事の関係もあって、きちんと決まったスポーツの日は
週に1度、仕事がお休みの木曜日だけです。
今日も午前中はインディアカで汗を流し
そして夜はボクシングで汗びっしょりになってきました。

ボクシングのメンバーは旅行好きな人が多く
どこかに出かけると、よくお土産を買ってきます。
そのお土産のお菓子を、馬の鼻先にぶら下げたにんじんよろしく
頑張って練習した自分へのご褒美にするため
みんな汗だくになりながら、キツめの練習にも耐えて頑張ります。

今日の頑張ったご褒美のにんじんはコレ。

d0168471_225234.jpg

期間限定品好きのSoeさんが差し入れに持ってきた
「ペコちゃんのほっぺ」はハロウィンバージョンのパンプキンカスタード。
そして残りはウクライナに行っていたナミちゃんのおみやげです。

ナミちゃんは剣道と合気道の有段者で
今回はウクライナの合気道協会の招待で交流練習会のため
1週間ウクライナに行ったようです。

ハルばあがスーツケースを貸したので、板チョコとマグネットもお土産にプラスしてくれました。
ウクライナはチョコレートと乳製品が美味しかったそうです。
ほんと、いただいたチョコレートすごく美味しかったです!

さあ、今日もにんじんを食べた分、明日からまた運動頑張るぞ!
[PR]
by haru2010yakei | 2010-10-14 22:31 | スポーツ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧