<   2010年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ありがとう、岡田ジャパン !!!!!

ものすごい感動をありがとう岡田ジャパン !!!!!

あんなに日本中が一体となって、心から勝利を願い必死に応援することってないですよね。
あんなに日本中の人たちが一緒になって「君が代」歌うこともなかったですよね。

ハルばあも10時前にはTVの前にスタンバイ
仕事を必死で切り上げて帰ってきたMeとリョウさんと3人で、必死でエールを送ってました。
手に汗にぎる展開に胃が痛くなる思いでしたが、TVの前で大声出して応援していました。
確かに結果は残念だったし、選手たちはあんなに頑張っていたのにと思うと
本当に惜敗そのもので、やっぱりちょっと悔しいけれど
それよりも「本当によく120分戦いきった」と感動する気持ちの方が大きかったです。

みんなで団結しひとつの目標に向かって努力すること
チームワークの大切さ
仲間を信じて何事にも揺るがない精神
そして最後まで決してあきらめないこと

岡田ジャパンは多くの事を日本のみんなに示してくれましたよね。
今はむしろ、すがすがしい気持ちで、サッカー日本チームにお礼を言いたい気持ちです。

飛行機のチケットがとれず、3組に分かれて帰国するそうですが
どの便で帰国するメンバー達にも
「感動をありがとう。お疲れ様」と大きな拍手で迎えてあげたいです。

TVのワイドショーの試合後の様子を見ると、何度でも胸がつまって涙ぐんでしまいます。
W杯南アフリカ大会で見せてくれた頑張りとひたむきに戦う姿勢を、私たちは決して忘れません。

岡田ジャパン、感動をありがとう !!!

暗いニュースばかりの中、日本人に希望と夢をくれてありがとう !!!


常にない興奮をありがとう !!!

大切な事を教えてくれてありがとう !!!

最高のワールドカップでした !!!

[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-30 12:57 | 日記、雑記 | Comments(0)

デブのもと

今日は、思ったより仕事が早く片付いたけれど、まっすぐ家に帰っても
降ったりやんだりの湿度の高い今日のようなお天気では、気分が滅入って
けっきょく何もしないでダラダラするので、それならと
妹のキコに電話をし、一緒に出かけることにしました。

キコはハルばあの5才下の妹で、うちから車で30分くらいの所に住んでいます。
子供の頃は年齢差が5才もあるせいで、あまり一緒に遊ぶこともなかったのですが
キコが大人になって、ハルばあ家の近くで暮らすようになってからは
よく一緒に行動するようになりました。

ハルばあは家にいるのでなければ、どこに行くのでもかまわなかったのですが
キコがシーフードピザを買いたいというので「コストコ」に行くことにしました。
「コストコ」では売っている物がどれも大量なので
肉類、パンなどいろいろな物を、キコ家とシェアしています。

平日のせいもあってか店内は割合すいていて、いつになくたくさん試食ができました。
食いしん坊のハルばあは、試食が大好きです。
あれもこれもと飲んだり食べたりしながら、キコといろいろ品選び。
いつもレジで「今日も買いすぎた~」と反省するはめになるので
今日はハルばあなりに、お財布引き締めて買い物しました。

でもやっぱり今日もコレ買ってしまいました。

d0168471_18201838.jpg


KETTLEのポテトチップス大好きなんです。
スーパーでいつも買う袋は、値段のわりに小さなサイズでものたりないんです。
逆に「コストコ」で売っているのは大きすぎるので、食べ過ぎになるのが難ですが
まあ大は小を兼ねる?ということで…

大きなマフィンはMeの好物。
もちろんリョウさんもハルばあも好きなので、大きな12個のマフィンは数日で
みんなのお腹の中に消えていきます。

先日ハー君を抱っこして撮った写真を見て、自分で思っていた以上に
体全体に肉がついていて、激しいショックを受け
今年何度目かのダイエットを決心したばかりのハルばあなのに
好物を前についつい「ダイエットはこれを食べ終わってから」と
自分を甘やかしている、根性のないハルばあです。

今日は昼食後なのに、たくさん試食もしたし、好物も大量に買ってしまったし
「明日以降、体重計にのるのが恐い」と思うのに、どうして食べるのをやめられないのか
「止められないのなら買わなきゃいいのに」
きっと今夜、仕事から帰ったMeはあきれた顔でそう言うでしょう。
でも一応、ちょっぴり反省はしているんですよ。
ダイエットはこれを食べ終わってから!
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-29 19:02 | お出かけ | Comments(0)

「ありがとう」

このところスーパーのレジに並ぶと思います。
今日こそは「ありがとう」って言おうって。

海外旅行に行くと、どこで買い物をしても、お金を払い品物を受け取ったら
かならず「サンキュー」と言ってからお店を出ます。
スーパーマーケットでも同じ。
おつりを受け取り「サンキュー」と笑顔で言ってレジを離れます。

バスを降りる時、何も買わなくてもお店を出る時、レストランを出る時
「郷にいっては郷に従え」
どこにいっても、周りの人と同じように自然に「サンキュー」という言葉が出てきます。

なのに日本では、お店で買った品物を受け取っても、せいぜい「どうも」
スーパーのレジでも、おつりを受け取り「どうも」
ましてや路線バスから降りる時に、「ありがとう」という言葉はなかなか出てきません。
日常生活の中で、誰かに何かしてもらったときは「ありがとう」が素直に出るのに
なんで買い物などの時は「どうも」で済ませてしまうんだろうと
自分のことながら不思議です。

「ありがとう」ってステキな言葉ですよね。
「ありがとう」って言われて嫌な気分になることはありませんよね。
「どうも」は便利な言葉だけれど、もっときちんとお店の人にも
「ありがとう」って言いたいなぁとハルばあは思うのです。

でもさっきもコンビニで買い物をし、おつりとレシートを受け取りながら
やっぱり「どうも」と言ってしまいました。
簡単なのに「サンキュー」と違って、使うの難しい言葉だなと思います。

そんな風に考える人、きっと他にもいますよね?
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-28 19:43 | 日記、雑記 | Comments(0)

新しいエアコン

ハルばあ家に新しいエアコンがきました!

先週、お中元を送りにショッピングセンターに行った時、電化製品売り場に立ち寄りました。
リョウさんは電気製品が大好きなので、意味もなく見て歩くのはよくある事です。
そこで、値段の下がったエアコンを偶然見つけました。

ハルばあ家のエアコンは、なんと冷房除湿のみの25年ものです。
もともと冷え性で、エアコン嫌いのハルばあは、家ではめったにエアコンを使いません。
それにハルばあの家はマンションの一階で、夏場は直射日光が当たらないし
窓を開けていれば、わりあい風も通るので、エアコンをあまり必要としません。
反対にリョウさんは暑がりなのですが、仕事で日中はいないし
真夏の一番暑いころ、それも夜寝る時だけ何時間かエアコンを使うだけです。。
だから古くて冷房のみのエアコンでも、まったく不自由を感じなかったのです。

でもさすがに、ここ数年は稼働時の音がうるさく、冷房能力もかなり落ちたなぁ
とは感じていましたが、すぐ買いかえる必要性をあまり感じていなかったのです。

「このエアコン安いね」とハルばあの一言に、リョウさんのリサーチ癖が目をさましました。
リョウさんは典型的な理数系人間で、気になる物は何でも調べるクセがあります。
もともと家電好きなせいで、普通の人よりは電気製品に関し知識があります。
「エアコンが安い」の一言で、そこに並んだエアコンの性能を、カタログ広げ比較検討し始め
ハルばあに色々機能の差を説明してくれます。
でも機械ものの苦手なハルばあには、その違いがわかりません。
エアコンなんて、きちんと冷えて、省エネタイプならどれでもいいんですから。

そして何故か、他の電気店へ値段を比較しに行く事になり、値引き交渉をし
その数時間前まで買う予定のなかったエアコンを買うことになってしまいました。
もちろんまったく予算にない買い物だし、ハルばあにはそれほど必要な家電ではないので
一番安いラインの物にしてもらいました。
「まあ25年も使ったし買え時かも。でも支払いどうしようかなぁ」と
お金のやりくりだけ、ちょっと悩んだのですが、今更しかたありません。

家に帰ってMeに「エアコン買ったよ」と言ったら
「今日はお中元送りに行ったんじゃないの?また衝動買い?
 うちは洗濯の物干しとか、小さなものは壊れても直して使って買い替えないくせに
 大きな買い物は、いつも出かけたついでに予定もないのに買ってくるよね」
と、あきれた顔で言われました。

そういえば、今の車に買い替えた時も、調子が悪くてディーラーに持っていったら
修理の見積もりが思いのほか高く、どうせ9年くらい乗っているからと
その場で新しい車に買い替えを決め、ローンの契約をしていました。
その時も息子のTakeに
「大根買いに八百屋に行くのとは話が違うんだから、あんな大きな買い物の時は
 もっと他もまわって、色々比較して見積もりもらってから決めるもんだよ」
と、あきれられました。

確かに、いつかいつかと思いながら買い替えできない小物はいっぱいあるんです。
でも大きなもの買う時は、思い切りも必要ですよね。
「計画性がまったくないからじゃない。どんぶり勘定なんだから」
とはキツーイMeの言葉です。
でも「この夏は蒸し暑い夜もさらに快適に眠れるぞ」と
リョウさんが喜んでいるので、良しとしましょう。

d0168471_2230468.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-27 22:45 | 日記、雑記 | Comments(0)

又やっちゃった~の話

見かけによらず虚弱体質なハルばあは、見かけによらずそこつ者でもあります。
どうも表情筋の反射能力が悪いせいか
「あっ、しまった!」と思っても、すぐに顔に出ないらしく
また太め、がっちり体格のせいもあり、周りの人たちからは
「落ち着いたしっかりした人」と誤った認識をもたれているようです。

でも実際には、かなりそそっかしく、知らないうちに青あざを作っているのは日常茶飯事。
家の中でも、よくドアに体半分ぶつかったり、戸棚を開けっ放しにして頭をぶつけたり
ふすまの桟につまずいたり、ドアに指をはさんだり…
「我が家の建具やとびらの位置は、20年以上同じ場所にあって
勝手に動いたりしないのに、どうしていつもぶつかるんだろう」と
リョウさんは不思議がります。

多分、注意力がかなり散漫な上に、せっかちで体の動きより
気持ちが先走るんだと思いますが、外では決してそう見られないのです。
もちろんハルばあは、見栄っ張りでもあるので、どこかにぶつかって
かなり痛くても、決して「痛い」という顔はしませんが…
だから人知れず「しまった~」と思うことはしょっちゅうです。

買い物に行って、値札を見間違えるのも、よくある事です。
本人は落ち着いて、きちんと値札を見ているつもりなのですが
レジで「エッ」と思うのはよくある話。
そんな時でも、よっぽど買えない値段でないかぎりは
レジの人に動揺した顔を決して見せずに、何事もない顔で買ってしまいます。
でも家に帰ってから「ああ、また無駄にお金を使ってしまった」と
ひどく落ち込むので、買い物のときは落ち着こうと何度も反省するのです。

でも今日もやってしまいました。
某古本ショップに行ったら、タイムセールの張り紙がありました。
「10時~12時の間本全品半額」
「やったー、欲しい本があったんだ」と思ったハルばあは
さっそく前から目をつけていたけれど、ちょっと高いなと思っていた
本2冊を急いで手にとり、すぐさまレジへ向かいました。
「お会計は1700円です」とレジのおにいさん。
「エッなんで?半額じゃないの?」と瞬間思ったのですが
とりあえずお金を払い、本の置いてあった棚の方に確認に行きました。
そそっかしいハルばあですから、その書棚だけ半額除外の棚かもしれません。
でもちゃんと「本全品半額」の張り紙が棚についています。

「新人のお兄さんぽい人だったから、レジまちがえたんだな」
自分でそう納得し、レジの近くまでいって気がつきました。
レジの後ろの時計は12時15分をさしています。
そう、まちがったのはレジのお兄さんではないのです。
「10時~12時」の文字を読みながらも、「半額」という文字にばかり
意識がいき、「ラッキー」と思い込んでしまったハルばあのミスでした。

欲しい本は買えたけれど、この値段ならすぐ欲しいわけじゃなかったのに…
何度同じ事をやっているのか、まったく学習してないなぁ。
今まで高いからと買わずにいたのに、結局1700円も出してしまった。

そんな訳で、人知れず又も気分が落ち込んでいるハルばあです。
そういうそそっかしい人きっといますよね?
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-26 18:24 | 日記、雑記 | Comments(0)

やったね!おめでとう日本 !!!

侍ジャパン決勝リーグ進出おめでとう!!!!!

今日は朝からものすごく感動し、気持ちが高ぶったまま、今なら何でもできそうな
そんな気分のハルばあです。
世間の皆さんもきっと同じ気持ちですよね。

ハルばあも昨夜は11時半という、常にないような早い時間に布団に入り
3時に起きて、ライブで日本の応援をしていました。
もう日本のゴール前にボールが運ばれるだけでドキドキ。
ひとりで手に汗にぎりながら、応援の気持ちをこめた元気玉送ってました。

試合終了後も、ずっとTV各局のワイドショーで繰り返し繰り返し
試合のハイライトシーンを見ては感激を新たにしていました。

あのドーハの悲劇の時は、リョウさんとふたりで夜中にライブで試合を見ていて
信じられない負け方に、思わず涙してしまったハルばあですので
ロスタイムは毎回祈るような気持ちで、試合を見ています。
きっと多くの日本人が、日本の試合の度に、同じ思いで
試合終了のホイッスルを待っているんですよね。

とにかく良かった侍ジャパン !!
ミーハー全開でのせられやすいハルばあは、今日一日その感動だけで
ものすごく幸せな気持ちでいられます。
感動をくれてありがとう!!!
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-25 15:36 | 日記、雑記 | Comments(0)

今日の決意

まるで真夏のような、気持ちいい暑さの日ですね。
冷え性で寒いのが大の苦手なハルばあは、暑いくらいの天候が大好き!
気温が上がり、夏らしくなると嬉しくなります。
今日みたいな、湿度の少ない暑い日は最高です。
だから今日は天候が良くなるにつれ、気分も上向き、食欲も増していきます。

こんな日はプールに行きたいのですが、今晩はお通夜に参列しなければなりません。
疲れて読経の間、いねむりするといけないので今日の水泳は我慢しました。
日ごろから寝不足がひどいので、ジッと何もせずに座っていると
一瞬、意識が遠のいたりすることがよくあるんです。
水泳なんて激しい運動の後は、とくに危険です。

ハルばあくらいの年齢になると、おめでたい話よりも
お葬式に参列する方が、圧倒的に増えてきています。
続く時は、毎月のようにお葬式に出ていたりします。
喪服のクリーニングが間に合うか、不安になる時もありますから
万が一の時のために、若いころに着ていた喪服も一応とってあります。
ここ十年以上、実際に使うことはなく、タンスから出す事はなかったのですが
せっかくの良い天気、久しぶりに虫干ししようと思い立ち
クローゼットの奥から出して、ついでに袖を通してみました。

なんと!二の腕部分がきつすぎて、袖がピチピチうまく通りません。
肩も胸もピッチピチ。前ボタンがとまりません。
買った時は、長く着られるようにと、ゆったりしたデザインの物を選んだはずです。
ここ数年ちょと太ったとは思っていたのですが、チョットどころの騒ぎじゃありません。
ショック~!

全体的に少し大きくなったものの、お腹回り以外はあまり変わらないと思っていたのは
単なる気のせい、幻想でした。
しっかりおばちゃん体型に変化していたようです。
それなりに運動したりして気をつけていたはずなのに、やはり年には勝てないのでしょうか。

大好きなノースリーブのワンピースを、キレイに着こなすためにも
頑張って水泳に通い、体をしぼらなければ…とあらためて思うハルばあです。

さあ、この決意はいつまで持つことでしょうか。


d0168471_17165821.jpg


  ご近所の紫陽花が色づいてきました
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-24 17:19 | 日記、雑記 | Comments(0)

ブルーな日

変わりやすい天候のせいでしょうか、だるくてだるくてたまらないハルばあです。
今朝は、リョウさんのお弁当作りもなかったので、いつもより1時間多く眠ったはずなのに
眠くてしかたないし…気持ちがだらけているんでしょうか。

ハルばあは、ガッチリ肩幅のある柔道体型のような太目の体つきのせいか
ものすごく頑丈で、めったに風邪もひかないように見えるらしいのです。
でも見かけに反し、実は意外に丈夫じゃなかったりします。

毎年、健康診断を受けていますが、検査結果表がA判定だったことは一度もありません。
大体、「要再検査」「要治療」などの結果になってしまいます。
別に大した病気というわけではないのですが、血圧がものすごく低かったり、血液の比重が
軽すぎたり、赤血球がものすごく少なかったりが数値で出てしまうのです。
ここ2年ほどは、中性脂肪は少なめなのに、コレステロール値が急激に上がってしまい
定期的に医者に通院して薬を飲み続けています。

子供のころから偏頭痛に悩まされ、頭痛薬は肌身はなさず持ち歩いています。
あと三半規管がものすごく過敏で、気圧の変化に弱く、めまい、耳鳴りは慢性的にあり
ひどい時は頭痛が止まらなくなって嘔吐してしまいます。
全身の倦怠感がひどすぎて、腕を上げるのもつらかったり、めまいがひどすぎて
朝なかなか起き上がれなかったりと、日常的に色々あります。
また椎間板ヘルニアがあって、ひどい痛みがこないよう気を使って生活してます。
だけどハルばあの外見からは、そんな虚弱さが微塵もうかがえないようです。

子供の頃は具合が悪く、よく学校をお休みしていました。
見た目だけなら健康優良児なのですが、毎月のように学校に行けない日があって
年度末に皆勤賞をもらえる子が、すごくうらやましかったのを思い出します。

そんな風に、明確な病気ではないけれど、体調今いちなまま大人になったハルばあは
かなり痛みに強く(というより、痛みに慣れていて)、あまり「痛い」と口に出しません。
ハルばあが「痛い」と言う時は普通じゃないと、リョウさんは思っているので
「口がきけなくなるほど、痛みを我慢するなんて信じられない。
そんなになる前に、痛みを感じたら横になって休みなさい」とよく注意されます。
でも、ちょっと痛みを感じただけで横になっていたら何にもできないのに…
とハルばあは思ってしまうのです。

「朝目が覚めて、どこも痛くない日があったら最高だよね」と言ったら
「普通の人は、毎朝起きた時に痛みなんかめったに感じないもんだよ」
エッという顔をしたリョウさんにそう返されたので、後日友人に確かめてみたら
「リョウさんが正しい。痛みのない日が珍しいなんてふつうじゃない」
と、あきれ顔で言われてしまいました。

体調が今いちなのは日常茶飯事だし、これは体質だからしかたないので
なるべく気持ちだけは明るく元気に過ごすようにしていますが
天候が安定しないと気分も引きずられ、落ち込み気味になってしまいます。
ハルばあは言霊を信じているので、自分でなるべく「元気、元気」と言って
動くようにしてはいるのですが、やはり梅雨時は鬼門です。

なるべく、ハイテンションになれそうなアップテンポのROCKでもかけて
お日様のおとずれを待とうと思う、ちょっとブルーな今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-23 16:38 | 日記、雑記 | Comments(0)

リョウさん出張中

ハルばあは家事が嫌いです。
料理も掃除も、できることならパスしたいのですが
主婦やらせてもらっている以上、仕方がないので何とかやっています。

数年に一度くらい、料理がマイブームになる時があって
もちろんその時は、喜々として毎日のように新しいレシピに挑戦します。
ひと手間かけての下ごしらえだって、むしろ頑張った感があって嬉しいのです。
でもブームが去ってしまえば、そのひと手間が面倒くさい…

やはり数年ごとにおとずれる、掃除ブームの時もそうです。
時かまわず整理整頓に励み、台所もガラスもピカピカに磨きたてます。
家の中がきれいになるのが、嬉しくてたまりません。
でもやっぱりブームがフイに去っていくまでの間です。
通常は掃除機かけるのも面倒です。

唯一、がまんせず出来るのが洗濯。
もちろん洗濯機がやってくれるので、大した手間はないのですが
特に「好きだなぁ」と思うのは洗濯物干しです。
物干しハンガーに、種類別、左右対称になるようにきっちり干すのが好きなんです。
ハルばあなりのこだわりで、バランスよく干し上げると小さな達成感が持てます。

でも基本は家事の嫌いなグータラ主婦ですから、リョウさんが出張の時など
淋しいより、ラッキーな気分です。
お弁当作らなくていいし、夕飯もMeとふたり分なら思いっきり手抜きでOK.

別にリョウさんは、ハルばあが家事をサボりまくっていても何も言いません。
むしろ「日ごろから僕の帰宅が遅くて寝不足なんだから、休みの日は寝ていなさい」
と、とんでもなく広い心で言ってくれます。
でも、そんなリョウさんのタメだからこそ、最低限はやらなくっちゃと思うのです。

今日からリョウさんは4日間の出張です。
リョウさんとMeを送り出した後、洗濯して、のんびりコーヒータイムした後は
散らかった部屋には目をつむり、掃除をパスして、運動がてら散歩に出かけました。

先日の明月院の紫陽花は、早すぎてあまり咲いてなかったけれど
今はもう、どこの家の紫陽花もきれいな花を咲かせています。
今日のお散歩コースには、ハルばあ好みの青い紫陽花が少なく、ちょっと残念。

今晩の夕飯作りはパスし、たまった写真の整理でもしようかなと
リョウさんが留守の間は、なるべく家事放棄しようと考えているハルばあです。

d0168471_15254862.jpg


d0168471_15303975.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-22 15:44 | 日記、雑記 | Comments(0)

先生の教え

ハルばあの旦那さまリョウさんは、お酒が好きです。
でもあまり強くないし、すぐ真っ赤になってしまうので量は飲みません。

遅くに帰って、一杯の焼酎やウイスキーなどをゆっくり飲むのが
一日の楽しみのようなので、せめて安いお酒も高級な気分で味わえるようにと
グラスだけは他の食器に比べ、ちょっとぜいたくしているハルばあ家です。

リョウさんもハルばあも、ガラス器や酒器を見るのが好きなので
日常使いの物は、どこかでもらった景品の食器でも平気ですが
リョウさんのお酒のグラスは、少々お高くても気に入った物を買っています。

我が家にしては高級なグラス類ですから、当然扱いにも気を使います。
特にハルばあはそそっかしいので、割らないように、傷つけないように
細心の注意をはらって、丁寧に丁寧に洗います。
きれいに洗えると水切れがよく、水滴が残りにくいし、グラスが輝くのでうれしくなります。

そうやってグラスを丁寧に洗っていると、決まって思い出すことがあります。
それは大昔、まだハルばあが高校生の頃のことです。
当時、化学を担当してくれていたのはあだ名が「ドンチョ」という中年の男の先生でした。
とにかく、授業はつまらないのに口うるさくて、すぐ怒鳴る先生だったので
生徒たちからものすごく嫌われていました。

そのドンチョの授業はつまらないだけでなく、実験のときなど大変でした。
何が大変かって、もちろん授業がよくわからないので実験結果をレポート提出するのも
参考書つかいながら必死で仕上げたりして苦痛だったのですが
それより何より、ドンチョは試験管の洗い方に異常にうるさかったのです。

使う終わった試験管を、一本一本丁寧に洗って逆さにし
一滴の水滴も残さないように洗うのです。
当然、洗い終わった後は先生のチェックが入り、気に入らないと何度でもやり直しです。
しかも何故か、ビーカーなどはチェックの対象にならないのです。
ドンチョと最後まで実験室に残って、OKがでるまで試験管洗いするのはイヤなので
みんな毎回、必死になって試験管を洗いました。

教わったはずの授業内容は何ひとつ覚えていないけれど
繰り返し覚えた、正しい試験管の洗い方だけは決して忘れません。
大人になって試験管を洗うことはないけれど、コップなどの筒状の形状の物を洗う時は
ついついドンチョの教え通り、水滴を残さないよう、一際丁寧に洗っている自分がいます。

以前、高校の同級会があった時にドンチョの話題が出て
「コップを洗うときは、きれいに水切れし水滴が残らないようにしてしまう」
と、何人もの元同級生たちが言ってました。
おそるべしドンチョの教え

本当に苦手な先生だったし、元々嫌いな理科系科目をさらに嫌いにさせた元凶ですが
担任以外で一番記憶に残っている先生でもあります。

そんな訳で他の食器は適当なのに、リョウさんのグラスだけは必死で洗ってしまう
ハルばあです。
どこかにいるドンチョ先生の教え子の皆さん
あなたも同じことやってませんか?

d0168471_1914514.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-21 19:26 | 日記、雑記 | Comments(0)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧