カテゴリ:スポーツ( 15 )

元気の源

先週はじめに痛めた腰が、かなり良くなったし、いいかげん運動不足だし
そして何といっても、またも仕事でかなり落ち込むことがあったので
思いっきり汗をかいて忘れようと、今日はボクシング・フィットネスに行ってきました。

さすがに完璧に腰が治ったとは言い難いので、ちゃんと腰痛ベルトをして参加。
先週お休みしただけなのに、久々な気分です。

イライラする時、落ち込んだ時、ボクシングは最高です。
グローブつけて思いっきりサンドバックを打っていると
体の中や頭の中から、すべてのストレスの元が抜けていきます。

上手い下手は全然関係ないんです。
ただ無心にサンドバックを打ち、心の中をからっぽにして、全てをリセット。
汗びっしょりになって整理体操を終えるころには、身も心も軽くなっています。

ボクシングのメンバーは今期は8名。
1人を除き、みんなハルばあより7才から12才くらい年下です。
自ら進んでボクシングをやろうなんて人間ばかりですから
基本的には体育会系、気持ちのさっぱりした人ばかりです。
年上のおばさんであるハルばあにも、仲間として気楽に接してくれます。

おしゃべりしながらシャドーボクシングしたり、決め打ちしたり
年齢も職業もまるで違うメンバーだけど、本当に楽しく気持ちのいい仲間たちです。
ボクシングやってるとは思えないほど、ワイワイ楽しい1時間半を過ごせます。
長く続けられるのは、ストレス解消に最適なだけでなく
愉快な仲間たちに会えるからというのも大きな要因になっています。

そしてボクシング・フィットネスの先生、Nコーチ。
初対面の時、絶対30代前半だと思ったくらいの若々しい女性で
実はハルばあの3才年下!Meと同い年の娘がいる!
それを知ったときは本当に言葉も出ないほど驚きました。

スポーツジムで測定したら、体力年齢、運動能力ともに二十歳と言われた
化け物みたいに若い人です。

体には余分な贅肉はまったくなく、きれいに筋肉のついたたるみのないアスリートの体つきで
でもバストはしっかりあって、ハルばあのあこがれのスタイル保持者です。
その上、行動的で生き方、考え方が前向きでスゴイ人なんです。
教室で会うと、すごく元気をもらえ「私も頑張ろう!」という気になれます。
(その超行動的なNコーチの毎日の詳しい話はまたいつか…)

週に1度のボクシング・フィットネス教室。
ハルばあの元気の源。最高のストレス発散の場です。

さあ、明日からまた気持ちを切り替えて頑張ろう!
[PR]
by haru2010yakei | 2010-09-16 22:30 | スポーツ

暑さにめげず

先週日曜日に、かなりハードなインディアカの試合に参加したハルばあですが
なぜか今週も、インディアカの試合に参加してしまいました。

普通、こんなに続けて試合に出ることはないのですが
今回はお盆の最中の試合とあって、出られるメンバーが少なかったのです。
帰省する人もいるし、そうじゃなくても主婦はいろいろ忙しいシーズンですから。
ハルばあは、これといって予定がなかったので参加メンバーになりました。

今回のチームメンバーは、ハルばあの1歳下がひとり
後はチームの中でも若手、30歳の3人の計5人。
先週とは違い4試合のみだったので、5人で交代で試合をしました。

今回の試合も体育館内は異様な暑さでしたが、幸い廊下やロビーは冷房がガンガンで
暑さバテせずに一生懸命、最後まで頑張れました。
暑さ対策に、先週より多めに持っていったスポーツドリンクも余っったくらいです。

試合結果は、若手がかなり頑張ってくれて、3勝1敗と予想外の好成績。
ブロック2位で賞品に羽根を2本もらえました。

お盆の最中の試合に、喜々として参加したインディアカバカばかり
暑さにめげず、怪我もなく、楽しく試合ができました。
とりあえず若手の足引っ張りにならなくて良かったと
なんとかもった体力にホッとしたハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-08-16 22:51 | スポーツ

過酷な一日

昨日の日曜日、ハルばあは隣の市のインディアカ大会に参加しました。

この大会はうちのチームにとって初参加の試合。
お祭りなどイベントの多い時期なので、メンバーをそろえるのも大変でした。
今回のメンバーはハルばあを含む5人。
あまり試合で組んだことのないメンバーで参加しました。

事前情報がまったくないまま行ってみてビックリ。
男女ともほとんど若い人ばかりなんです。
どうみてもハルばあの子供か、少し上くらいの年齢らしい若い人が圧倒的に多いのです。
ハルばあのチームは45歳から63歳までの5人という年配チーム。
開会式に集まった面々を見ただけで、今日の負けを確信しました。

おまけに男子メインの大会だったため、女子はたったの9チーム。
総当たりの8試合だというのです。
この暑さのなか、果たして最後まで試合する体力、気力があるのだろうか…
試合の勝敗より重要な問題です。

1セット約15分。1試合約30分。
すんなりいっても8試合240分くらい試合をやらなければなりません。
5人いるので交代で休むにしても、このおばちゃんメンバーでやり抜けるのでしょうか。

かなりの不安をもったまま試合はスタート。
窓もカーテンも閉め切った体育館はすごい暑さです。
おまけにその中で何十人も運動しているわけですから、蒸し暑さはハンパじゃありません。

1.5リットル持っていったスポーツドリンクでは全然足りません。
自販機で何本も飲み物を買うはめになりました。

汗が吹き出し、試合中もダラダラ目に入って痛いくらいです。
シャツも試合毎に着替えないと、汗で重くなっていて動けません。
夏の大会には以前も出たことあったけれど、こんな過酷な大会は初めてです。
どうりで参加者は若者ばかりなわけです。

疲れと暑さでお昼ご飯も食べたくないのですが、食べないともたないし…
とにかく棄権はしたくないので、おばさん達必死で頑張りました。
最後の方の試合になると、もうどうにでもなれって気分で
ただただ、1分でも早く試合が無事に終わることを願うばかり。

そんな過酷な試合が終わったのは、なんと夕方6時。
こんなに遅くまでやっていた試合も初めてでした。
結果は1勝1引き分け6負け。
最年長チームとしては、かなり頑張ったと思います。
とにかく怪我もなく無事終わってホッとしました。

それにしても若い人達のパワーってスゴイです。
ハルばあ達はへとへとで、必死になって羽根を追っているのに
最後まで元気にジャンプして、ガンガン高い所からスパイク打ってくるんです。
若さに脱帽の一日でした。

かなり過酷な試合で大変だったけれど、やっぱりインディアカは楽しいし
次は年齢にあった試合で頑張るぞ!と思った、ちょっと前向きなハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-08-09 14:39 | スポーツ

インディアカ

以前少しだけふれた事があったと思うのですが
ハルばあは週に1度、インディアカというスポーツをやっています。

インディアカと聞いてすぐわかる人はすごく少ないと思います。
ハルばあも20年前に他市から越してくるまで、その名前すら聞いたことありませんでした。
それほどマイナーなスポーツですが、ハルばあの住む地域ではチーム数も多く、けっこう盛んです。

インディアカとはコレ

d0168471_13215951.jpg

この羽根のついたシャトルコック状のインディアカ(私たちは羽根と呼んでます)を
2チームでネットをはさんで打ち合う団体競技です。
ドイツで考案されたスポーツで、日本には1970年代に入ってきたそうです。
世界選手権やワールドカップもあり、ドイツやエストニアが強いらしいです。

1チームは4人で、ルールはバレーボールに類似しています。
大体21点のラリーポイント制3セットマッチが多いです。
特徴的なのは、インディアカでは片手打ちが基本。手のひらを使って打ちます。
肘から先以外に羽根が触れると反則になります。
後は大体バレーボールと同じ、サーブされた羽根をレシーブ、トス、アタックと
3回以内で相手コートに入れます。

コートはバトミントンのダブルスコートと同じで、ネットの高さは女子185cmです。
ママさんバレーの9人制になじめないとか、バレーボールを今さらやるのはちょっと…
そういう人には、ローテーションもあるし、でも羽根は軽いし、コートも狭いし
ルールもバレーボールに近いので、すぐにでも無理せず始められるスポーツです。

数年前に日本インディアカ協会が新ルールを定めたのですが
ハルばあの住む一帯の地域では、新しいルールに賛同できず
どの市も旧ルールのままでインディアカを続けていますし
各市のインディアカ協会は、旧ルールのままの大会を行っています。

ハルばあの入っているチームは市の大会には毎回5チームくらい参加できる
20代から60代までいる、比較的人数の多いチームです。
毎週木曜日の午前中に近くの体育館で練習しています。

女性ばかりの大所帯なのですが、比較的もめ事も少なく居心地の良いチームで
考えてみたら、ハルばあ18年近くインディアカをやっています。
25人くらいいるメンバーのうち、20人が血液型がB型なせいか
細かいことは気にしない、マイウエイな人が多いからかもしれません。

「若くて、試合にいっぱい出たい人は頑張って! おばさんたちは無理しないで楽しむから」
50代、60代のメンバーはそういうスタンスでいる人ばかりですから
こんなに長い間、気楽に続けていけるんだと思います。

今度の日曜日も隣の市で大会があって、ハルばあを含む4人で参加します。
体育館でカーテンを閉め切ってやるので、夏場は暑さとの戦いです。
でも全身汗だくで思いっきり運動するのって気持ちがいいし、頑張ってこようと思います。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-08-06 14:28 | スポーツ

ナイショの話

実はハルばあ、週に1回ボクシング・フィットネスをやっています。
別に格闘技が好きとか、ボクシングファンという訳ではないのですが
あきっぽいハルばあにしては、珍しく5年間続いています。

5年前偶然見つけた「生徒募集」のチラシ。
ボクシング・フィットネスってなんだろうと思いながらも
なんとなくカッコよさそうだし、運動になりそうな気がするし…
という安易な気持ちでとりあえず電話。
「おばさんなんですけど、大丈夫でしょうか?」
「もちろん!大丈夫ですよ!」
係の人のその力強い言葉に、見学もしないで即入会。

「ボクシング・フィットネスとかいうの、やることにしたんだ」
そう家族に報告すると
「面白そうだね。頑張って」とリョウさん。
「お母さん好きそう。まあ無理しない程度にやれば」とMe。
ボクシングなんて「明日のジョー」の漫画でしか知らないけれど
フィットネスっていうくらいだから何とかなるでしょう、みたいなノリでのスタートです。

ボクシング初日、指定の部屋に入ってみると、どう見てもハルばあより
一回り以上年下のお嬢さんたちばかり6人ほどいて、しかも皆さんすでに何年か続けているリピーターばかりでした。
「しまった、場違いだった」と思ったのですが、1クール3ヶ月分のお金を払っていたので
とりあえずチャレンジすることにしました。

ストレッチ、縄跳び、シャドーボクシング、その後グローブをつけて
交代でサンドバッグを打ったり、決め打ちしたり
2分間2ラウンド続け、ちょっと休憩を繰り返すのですが、かなりの運動量。
本当にシンドく、バテバテです。
たかが2分間があんなに長いものだとは、それまで知りませんでした。

先輩のお嬢さんたちが、涼しい顔で格好良くパンチを繰り出すのを見て
ますます「マズイ、完全にういている」とは思ったのですが
Nコーチの「大丈夫ですよ。ゆっくり自分のペースに合わせてやりましょう」と言うはげましと
親切に教えてくれる明るい先輩方に支えられ頑張りました。

何よりサンドバッグを思いっきり打つのは、文句なしに気持ちいい。
ストレス解消のためにもと通い続け、気がつけば早5年。
メンバーもずいぶん入れ替わり、今ではハルばあすっかり古株になりました。

今はハルばあより年上の人もいるし、メンバー皆さっぱりした気性の気持ちのいい人ばかりなので、毎週楽しく練習しています。
おそろいのTシャツ作ったり、たまには飲み会やったりと、まるで学生時代の部活みたいです。

いい年をしてと笑われそうなので、家族以外には秘密にしているボクシング・フィットネス。
パンチ打つフォームは今だに上手くないけれど、リフレッシュには最高だし、いっぱい汗をかくのも気持ちいいし、これからも頑張って続けていこうと決めているハルばあです。

d0168471_1445691.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2010-07-16 14:53 | スポーツ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧