カテゴリ:お出かけ ( 89 )

ハルばあ 美術展に行く

二ヶ月ほど前にもらった「オルセー美術館展2010」の無料招待券。
娘のMeと一緒に行こうといっていたのですが、なかなか二人の都合が合いません。
会期は8月16日までとはいえ、終了間際は混むだろうし、いいかげん行きたいなと
引き出しにしまい込んであったチケットを取り出して見てビックリ。
期間限定の招待券だったんです。
それも使用期限は7月12日まで。

エッ!すぐ行かなくっちゃ!
という訳で六本木の新国立美術館に「オルセー美術館展2010」を観に行ってきました。

d0168471_1257296.jpg


d0168471_1258591.jpg


ハルばあ家はわりと皆、美術館、博物館のたぐいが好きです。
東京の片田舎に住んでいるため、都心の展覧会に行くのには交通費もバカにならず
そんなに頻繁に行けるわけではありませんが、昔から好きそうな催しのある時は
はるばる出かけていきます。

ハルばあは絵画を見るのは好きなのですが、美術に関し何の素養もありません。
音声ガイドを借りたり、展示の説明文を読んだりして
その場では「へー、そうなんだ」と思っても、すぐに内容を忘れてしまいます。
だから美術展にいっても「この絵好き」とか「これ趣味じゃない」とかの感想しかありません。

すごく胸にせまる好きな作品があっても、それが何故そう感じるのか説明できません。
ただ今までの経験上、印象派は好きみたいです。

今回も「やっぱりゴッホってスゴイ」とか「ルソーの絵の具の使い方ってスゴイ」とか
人に聞かれたら笑われそうなこと考えながら作品を鑑賞しました。
芸術オンチなのはわかっているからいいんです。
実際の作品を目の前で見ると、印刷物からでは感じられない感動を味わえますから。
百聞は一見にしかずです。

まだうちの子供たちが小学生の頃のこと。
博物館は何度も連れて行ったことはあったけれど、美術展には連れていった事はありませんでした。
ある日、当時小学校5年のTakeが、学校から帰るなり
「モローの絵を観に行きたい」と突然言い出したのです。
「なんでモロー?」と思いながら聞き出したところによると
学校で美術の先生が、ちょうど上野で「モロー展」をやっているからと
図画の時間にモローの絵のスライドを見せてくれたらしいのです。

「初めて行く美術展がギュスターヴ・モローってちょっとヘビーでしょう」と思いながらも
せっかく興味がわいたのだからと、息子の友達も連れて行きました。
そこでTakeが実際どう感じたのかわかりませんが、教科書にのっている絵が
実際目の前にあって、持っていたイメージと全然違ったりするのがおもしろかったようで
それから時々美術館も行くようになりました。

娘のMeも、小4の時に連れていった美術展でルノアールの「花束を持つ少女」に
ものすごい感銘を受けたようなのです。
教科書で見るルノアールは「ふわふわ優しい絵」なのに、実際の絵を間近でみて
厚く何度も塗られた油絵の具のうねりや、その迫力に驚いたようで
それから積極的に展覧会を見たがるようになりました。

なんでも生で見るっていいですよね。
幸い「オルセー」は混んでるだろうと、朝早く家を出て10時前から並んだおかげで
わりあいすんなり入場できたし、混んではいるけれど大したことなくすみました。
でもハルばあ達が展示室を出ると、入場待ちの列は何倍にも伸びていて
「入場40分待ち」の看板を持った係員が立っていました。
せっかく行くんだから少しでもゆっくり見たいし、日曜だけど早起きして良かったと
ちょっと芸術的な気分にひたったハルばあの一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-07-12 14:17 | お出かけ

ハルばあ 実家に帰る その3

リョウさんの愛するポータブルナビのNavi子さんに導かれ
何故かどんどん山に分け入ってしまい、緊張のドライブを強いられたハルばあです。

なんとか目的地の「あじさい寺 高源院」に無事到着し、紫陽花を堪能。
ここは青系の紫陽花が多いようです。
まだ入り口付近は花が咲いていない所もあったけれど、それなりに楽しめました。
花の大好きなハルばあ母は、道中の不安と緊張も忘れ、大変な喜びようです。

なんとか目的の「あじさい寺」観光を済ませ、次はお腹を満たします。
お昼はとうに過ぎています。
あまり時間がなかったので、実家に戻る道中でどこか寄る事に決めました。
Navi子さんに頼ると、また山の中に連れて行かれるので
今度は大きな通りに出て、道路の案内板の方向指示にたより帰ります。

結果から言いますと、車幅ぎりぎりの細い道などなく、山越えはあるものの
対向車もどんどん来る、整備された普通の道路がきちんとありました(あたりまえ)

帰りの快適な道路を走っていても、山の中なのでさすがに民家はまばらです。
「お腹ペコペコなのでどこでもいいや」と食事のできる所を探していると
「かじか亭」の看板を発見。
ハルばあの前を走っていた車2台とも、その看板に導かれるよう駐車場に入っていきます。
ハルばあ達も続き、そこでお昼を食べる事にしました。

入ってみたらけっこう有名なお蕎麦屋さんのようです。
リョウさんは温かい天ぷら蕎麦、ハルばあと母は天ざる蕎麦
あと名物だという笹ずしを一皿頼んで、3人でシェアすることにしました。

d0168471_10461642.jpg


あんまりお腹がすいていたので、ハルばあの頼んだ天ざる蕎麦は写真に撮る前に
食べ始めてしまいました。
写真にあるように、どんぶり一面天ぷらがおおっていてボリュームたっぷり。
名物だという笹ずしは、笹の葉に平らに広げておかれた寿司飯に
細かく切った漬物や山菜の煮たものがのせてあるもので、あっさりしています。
きっと昔、新鮮な海の幸が手に入らない地方だからこそ考えられたお寿司なんでしょう。

天ざる蕎麦は、山菜を中心とした天ぷらが10種類ほど山盛りで
お蕎麦は歯ごたえがあり、さくさく揚がった天ぷらとともに
それはおいしくいただきました。
母は「天ぷらだけでお腹いっぱい」と言っていたのに
おいしかったので、時間をかけてけっきょく完食。
満足。

そこからまっすぐ実家を目指します。
4時過ぎに実家に戻り、少し休んでから次は東京の自宅に向かってドライブです。
ハルばあの予定では、もう一晩泊り日曜に帰るつもりでしたが
リョウさんが「日曜日は仕事があるから会社に行く」というのです。
そんな訳で、この日二度目の長距離運転です。

帰りは助手席にリョウさんが座っているので、多少疲れていましたが
話をしたり、飲み物をとってもらったりして
なんとか眠くならずに無事に家に帰りつきました。

突然決めた帰省でしたが、母が喜んでくれたようなので良しとしましょう。
でもハルばあはちょっと疲れました。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-07-06 11:07 | お出かけ

ハルばあ 実家に帰る その2

突然、実家に帰省したハルばあです。

実家に一泊した翌日。
土曜日ですが、弟N男と義妹Chさんは仕事で、甥も姪も学校のテスト期間中。
ということで、今日はハルばあとリョウさん、ハルばあ母の3人でお出かけです。

まずは2年半前に亡くなった父の墓参り。
ハルばあの実家は田舎なので、車がないとどこにも行けません。
父のお墓は比較的近い所にあるのですが、足腰痛む年老いた母にはけっこう辛い距離のようです。
父の墓参りの後は、花の大好きな母を「あじさい祭り」に連れて行く事にしました。

実家に帰る時に立ち寄った小布施の道の駅で
「戸狩温泉 あじさい祭り」のポスターを見たので、日ごろ交通手段がないため
中々好きに出かけられない母を、そこに連れて行ってあげようと思ったのです。

飯山市にあるらしい戸狩温泉。
場所の見当がつかないので、我が家のポータブルナビNavi子さんの出番です。
Navi子さんは、主に方向オンチのリョウさんが自転車で出かける時に使います。
基本、ハルばあはロードマップ派です。
でも急に実家に帰る事に決めたので、ハルばあ家周辺地図しか持っていなかったのです。
しかたなくNavi子さんに頼る事に決めたのですが、案の定やってくれました。

「最短時間」「最短距離」で条件を入れ、出発。
どんどん車を走らせていくと、山の方に向かいます。
「戸狩温泉」て山の方なんだと思いながら、そのまま車を進ませて行くと
とうとう民家どころか、畑も建物もまったく見えなくなり
対向車は一台もなく、道は細く車幅ぎりぎりになっていきます。
これはおかしいと思っても、Uターン出来る場所すらありません。

急こう配の細くグルグル曲がりくねった道をとにかく必死で進みます。
途中、整備されていないせいで長く伸びた草が、せまい道路をかなり覆いはじめ
けもの道のようになるにいたって、後部座席の母が
「もう帰ろう」と心細げに泣き言を言い始めました。
「今さら無理!」バックなんて危険で出来るわけないじゃないですか。
ハンドル握っているハルばあだって必死です。
おまけに細かなヘアピンカーブ続きで、運転手なのに車酔いが始まりました。
最悪の事態です。
でもリョウさんは車の免許を持っていないので、辛くても頑張るしかありません。

みんな無口になっていき、車の中は異様な緊張感に包まれていきます。
そうして30分ほどけもの道を走ったら、突然目の前に険しい岩の壁と滝が現れました。
道も少し広くなり、道路脇に「びょうぶ岩公園」の看板と車3~4台止められそうな駐車スペースがあります。
緊張感もピークだったため車を止めて少し休憩することにしました。

どうやら最近では訪れる人もいないらしく、一応古びた木のベンチもあるのですが
滝のそばに行ける階段も雑草に被われ、あちこち朽ちていて危険です。
でもびょうぶ岩なるものは圧倒される見事な大きさで、滝も水量が多くすごい勢いで
見ごたえのある景観です。
広角レンズのカメラを持ってこなかったので、残念ながらうまく写真が撮れませんでした。

10分ほど休んでから、母の「もう十分観光したから帰ろう」という言葉は却下し
さらに前に進みます。だって目的は滝ではなく紫陽花ですから。
そこから少し走ると、今度はすごく大きな池が現れました。
古びた看板によると「かつら池」というらしいです。
かなり大きなキレイそうな池でしたが、車を止めず横目で見てそのまま進みます。

その少し先で山頂を過ぎたらしく、道はあいかわらず曲がりくねりながらも
今度は下り道になっていきます。
少し行くとかなり道幅は細いものの、普通の山道になっていきホッとしました。
それでも山道、必死でハンドルを切り続け、ようやく畑や民家が見えてきたときは
心の底から安どのため息。
完全に下山し、下ってきた山を見てアゼン。
「あの電波塔の脇通ったよね。あんな高い所越えてきたんだ…」

「ハルばあ、よく頑張ったね」とリョウさんのねぎらいの言葉に無言でうなづきながら
そこから先は、感をたよりに戸狩温泉を目指します。
道路看板に助けられながら、正午過ぎにようやく戸狩温泉あじさい寺「高源院」の標識発見。
ところが近くまで行っても肝心の「あじさい寺」の看板がありません。
ちょうど広いスペースがあり、隣に公衆トイレがあったのでトイレ休憩。
トイレの建物の裏手に広い駐車場があるなぁと思ったら、端のほうに[あじさい祭りP]の看板。
ようやく長いドライブの終点に着きました。

長く険しい道のりの末、たどり着いた「あじさい寺 高源院」はこんな感じ。

d0168471_1217535.jpg


d0168471_12391766.jpg


ハルばあにとっては初めて見る種類もたくさんありました。

d0168471_12432457.jpg


リョウさんの信頼するNavi子さんのせいで、大変な思いをしたけれど
無事到着できたし、母は嬉しそうに紫陽花の写真を撮りまくっているし
とりあえず良しとしましょう。
   その3に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2010-07-05 13:09 | お出かけ

ハルばあ 実家に帰る その1

先週の金曜日、突然のリョウさんからの電話で、急に実家に帰る事を決めたハルばあです。

珍しく金~日まで休みだったため、リョウさんも出張でいないし…と、山ほどの洗濯を始めていたところでしたから、さあ大変。
とりあえず少しでも乾くようにと、洗濯物をどんどんベランダに干してから、荷物の用意。
銀行に行きお金をおろし、おみやげを買い、仕事に行っているMeにメールで出かける事を知らせと、それからバタバタで残りの準備をし、ざっと部屋をかたづけ、半乾きの洗濯物を取り込んで除湿機をかけ、軽くお昼を食べ、時間は12時半。
さあ一路N県に向かってドライブです。

幸い高速道路は平日の昼過ぎという中途半端な時間のせいか、かなりすいていて気持ちよく走れます。
心配したお天気も、ときおりパラパラ雨が降る程度で、土砂降りにあったのは途中10分ほど。
雨女のハルばあにしては、上々のお天気です。

ひとりで長距離運転の時は、気をつけないと休憩をほとんどとらず運転を続け
到着後に疲れがドッとくることがあるので、今回は道中3回くらい休憩をいれました。
と言っても、2回は完全にトイレ休憩だけで、すぐ出発してしまったので
最後に休憩するのは道の駅も併設されている「小布施」に決めました。

小布施はパーキングだけでなくJAの直売所や、美術館、広い公園などがあり
のんびりするのに最適なところで、実家に帰る時はよく休憩するスポットです。

d0168471_12505545.jpg


小布施は栗で有名ですので、ここに立ち寄るとついつい栗蒸し羊羹だ、栗おこわだと
色々欲しくなるのですが、今日は我慢。
農産物の直売所で「さくらんぼ」だけを実家のプラスおみやげに買いました。

d0168471_12564488.jpg


結局、実家についたのは4時ちょっと前(飛ばしすぎ?)
実家にはハルばあの母、弟N男、N男の妻Chさん、甥、姪の5人が住んでいます。
「夕方には仕事が終わるから」と言っていたリョウさんが仕事が終わって
実家の最寄り駅についたのが8時すぎ。
遅めの夕飯は新鮮な海の幸のちらしずしと、ハルばあ母作の山菜の煮物など。
久しぶりの実家の味を堪能しました。
   続く
[PR]
by haru2010yakei | 2010-07-04 13:28 | お出かけ

突然…

今朝6時半くらいにリョウさんから突然の電話。
リョウさんは今週も、ハルばあの実家のあるN県に出張中です。

「仕事の予定が変わったから、夕方にはこっち出られそうなんだ。
 だからハルばあ、こっちに来ない?
 お義母さんに顔見せにくればいいよ。
 今晩、泊めてもらって、明日お義父さんのお墓参りしてから帰ればいいよ」

7時過ぎになるのを待って、実家に電話して「突然だけど…」と了解をとりました。
これから荷物の用意をし、おみやげを買いに行き
ガソリン満タンにして、大体4時間くらいのひとりドライブです。

そんな訳で、ブログは1~2日お休みです。
元々雨女のハルばあ。
高速で大雨に降られないといいのですが…
[PR]
by haru2010yakei | 2010-07-02 08:41 | お出かけ

デブのもと

今日は、思ったより仕事が早く片付いたけれど、まっすぐ家に帰っても
降ったりやんだりの湿度の高い今日のようなお天気では、気分が滅入って
けっきょく何もしないでダラダラするので、それならと
妹のキコに電話をし、一緒に出かけることにしました。

キコはハルばあの5才下の妹で、うちから車で30分くらいの所に住んでいます。
子供の頃は年齢差が5才もあるせいで、あまり一緒に遊ぶこともなかったのですが
キコが大人になって、ハルばあ家の近くで暮らすようになってからは
よく一緒に行動するようになりました。

ハルばあは家にいるのでなければ、どこに行くのでもかまわなかったのですが
キコがシーフードピザを買いたいというので「コストコ」に行くことにしました。
「コストコ」では売っている物がどれも大量なので
肉類、パンなどいろいろな物を、キコ家とシェアしています。

平日のせいもあってか店内は割合すいていて、いつになくたくさん試食ができました。
食いしん坊のハルばあは、試食が大好きです。
あれもこれもと飲んだり食べたりしながら、キコといろいろ品選び。
いつもレジで「今日も買いすぎた~」と反省するはめになるので
今日はハルばあなりに、お財布引き締めて買い物しました。

でもやっぱり今日もコレ買ってしまいました。

d0168471_18201838.jpg


KETTLEのポテトチップス大好きなんです。
スーパーでいつも買う袋は、値段のわりに小さなサイズでものたりないんです。
逆に「コストコ」で売っているのは大きすぎるので、食べ過ぎになるのが難ですが
まあ大は小を兼ねる?ということで…

大きなマフィンはMeの好物。
もちろんリョウさんもハルばあも好きなので、大きな12個のマフィンは数日で
みんなのお腹の中に消えていきます。

先日ハー君を抱っこして撮った写真を見て、自分で思っていた以上に
体全体に肉がついていて、激しいショックを受け
今年何度目かのダイエットを決心したばかりのハルばあなのに
好物を前についつい「ダイエットはこれを食べ終わってから」と
自分を甘やかしている、根性のないハルばあです。

今日は昼食後なのに、たくさん試食もしたし、好物も大量に買ってしまったし
「明日以降、体重計にのるのが恐い」と思うのに、どうして食べるのをやめられないのか
「止められないのなら買わなきゃいいのに」
きっと今夜、仕事から帰ったMeはあきれた顔でそう言うでしょう。
でも一応、ちょっぴり反省はしているんですよ。
ダイエットはこれを食べ終わってから!
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-29 19:02 | お出かけ

ハルばあ鎌倉へ行く

日帰りバス旅行で北鎌倉へ行ってきました。

リョウさんと一緒に日帰りバス旅行で尾瀬などに行ったことはあるけれど
今回はインディアカ(すごくマイナーなスポーツなので今度説明しますね)の
チームメンバーの中のシニア組10人で参加のバス旅行。
友達とのバス旅行はハルばあ初めてです。

全員で20名という、こじんまりしたバスツアーだったのに
そのうちの半分がハルばあと仲間たち。
もう行きのバスからテンション上がって、おしゃべりは止まらないは
お菓子が飛び交うは、他の参加の皆さん「ごめんなさい」状態。

行きはとにかく道路が混んでいて、予定よりかなり遅れてまずはお食事処へ。

d0168471_1515631.jpg

寿司割烹「五条」 ここでちらしずしを食べました。

ランチの後は北鎌倉の明月院へ。
あじさいをすっごく楽しみにしていたのに、今年は花が遅いようでちょっとがっかり。

d0168471_1581749.jpg

あと1週間くらい後のほうが良かったかも。

次に東慶寺を見てから、茶房でお茶してひとやすみ。

夕方、バスで横浜に向かい、横浜三渓園へ。
園内を自由散策のあと、メインイベントの「ほたるの夕べ」のエリアへ。
これは大して期待していなかったのに、予想に反したくさんの蛍が飛んでいてビックリ!
素晴らしく幻想的で大満足でした。
移動に時間がかかりすぎて観光は少なかったし、紫陽花も今ひとつだったけれど
あんなにたくさんの蛍を見たのは初めてだったし、ほんとうにきれいで感動したので
まあまあのバス旅行だったかな。

もちろん家族へのおみやげはこれです。

d0168471_15232499.jpg

娘のMeに言わせると「鳩サブレと牛乳の組み合わせは最高」なんだそうです。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-11 15:38 | お出かけ

オペラにふれてみました

オペラを聴きに行ってきました。

ハルばあにとっては3回目のオペラです。
といっても今回は、ハルばあの知人が「歌うので、よろしかったら…」と
お誘いメールをくれたので、たまには芸術的な気分になりましょうと出かけたのです。

「オペラ・アリアと重唱のひととき」というもので、ひとつのオペラの全幕をやるのではないので
オペラ初心者でも、誰でも親しめるものでした。
3人のソプラノ、2人のテノール、2人のバリトンという編成の若手7人が集まり
ピアノを伴奏に朗々と歌いあげていました。

人間の声ってすごい!

肉声とは思えないほど、圧倒的な声量と表現力でダイレクトに観客の心をうつ
とても素晴らしい舞台でした。
もちろんハルばあは、オペラに関してずぶの素人です。
そのテクニックなど良し悪しもわかりません。
でもなんの知識もないハルばあの感性すら揺さぶる、「オペラの人ってスゴイ!」と
思わせてくれる、素晴らしいコンサートだったと思います。

ハルばあは芸術的な素養はまるでないし、勉強する気もないのでウンチクも語れません。
でも「コンサートに行く、舞台を見る、美術館、博物館に行く」のが大好きなんです。
何を見ても聞いても、自分が心地良いと感じるか否か。
好きだなあと思うか否かが、ハルばあにとっての判断基準です。

音楽は今のところ、津軽三味線以外の民謡、演歌などを除けば、どんなジャンルでも
コンサートのお誘いは断りません。
なぜってコンサートも舞台もライブが一番。絵画も彫刻も目の前で本物を見る以上の
感動はないと思っているからです。

「百聞は一見にしかず」

なんでも生にふれるっていいなぁと、今日あらためて感じたハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-06 22:39 | お出かけ

旦那さまとお出かけ

昨日はブログをUP出来ず、少々へこんでいるハルばあです。

日ごろはいいかげんというか、思いつきで気まぐれに行動するくせに
ピンポイントで頑固者、融通がきかないところがあるんです。
ブログを始める時に、一週間はかならず毎日書こうと決めたのに
それが守れないなんて、何か悪いことが起こるかも…と思えてしまう
変なところでネガティブ思考におちいるハルばあなのです。

なぜ昨日は時間がなかったかというと…
仕事中に旦那さまからメールが入り
「奇跡的に6時で仕事あがれそうだから、映画にでも行く?」とのお誘い。
こんな事は10年に一回あるかないかのスペシャルな出来事です。

ハルばあの旦那さまは本当にいつも仕事が忙しく、会社は週休2日なのに
土曜出勤はあたりまえ、忙しいと日曜日もなくなります。
平日、休日問わず仕事から戻るのは日付の変わる前後。午前様なんて珍しくありません。
たまに10時くらいに帰ってくると、子供たちに「お父さん今日早いねぇ」と言われ
たまに日帰り出張から直帰して7時すぎに帰ろうものなら
「お父さん、大丈夫?具合でも悪いの?」と心配されるという仕事人間です。

めったにないお誘いなので、即OKの返信をし、仕事帰りに待ち合わせて
「アリス イン ワンダーランド」を観てきました。
TVのCMなどを見て、ものすごく期待していったせいか、ハルばあにとっては
ちょっと拍子抜け気分。
まあふつうに楽しめましたけれど。ジョニーディップ好きだし…

アリスの子供時代のシーンを見て、昔観たヒッチコックの短編映画集(ハルばあにとって
すごく怖い映画でした。題名忘れたけれど)に出てきた、白いドレスをきてボールを
ついていた少女を思い出していたら、映画館から出て旦那さまがすぐさま
「小さなアリス見て、ヒッチコックのあれ思い出したよ」と同じ事をいいました。
そう思った人、きっと他にもいますよね?

そんな訳で久々の旦那さまとのデートで予定外に帰宅が遅くなり
ブログが昨夜のうちにUP出来ず、ちょっと暗い気分のハルばあです。

でも以前から決めていた通り、昨日「6月4日にサマージャンボ宝くじを買う」が
守れたから、まあ良しとしますか。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-05 17:07 | お出かけ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧