カテゴリ:お出かけ ( 89 )

ハルばあ、ディズニーランドに行く

子供たちが幼稚園の時の役員仲間4人で夢の国に行ってきました。

仲間の一人キミちゃんの息子さんが割引券をくれるので行きましょうよと
お誘いがあったので、おばさん4人でのディズニーランド行きとなったのです。

夢の国、それはディズニーランド。
ハルばあにとっては、実に18年ぶりのディズニーランドです。

45歳以上なら、入場券売り場で年齢を確認できる免許証や保険証などを見せると
6200円のチケットが5500円になるのですが、もらった割引券を使うとさらに2000円引き。
3500円でチケットが買えました。

d0168471_2249991.jpg

今年で30周年のディズニーランド。
そうそう開業したのは息子が生まれた年でした。

11月も半ばとあってクリスマスデコレーションが綺麗です。
d0168471_22553539.jpg

ツリーの周囲は人だかり。
d0168471_22194215.jpg

大きなクリスマスツリーを見ただけで、ワクワク気持ちが盛り上がってきます。

18年ぶりのハルばあには、どれもこれも初めてみたいなものですが
他の3人にとっても、かなり久しぶりのディズニーランドらしく
ガイドマップを手にウロウロ。

まずは手近なトゥモローランドに向かい、スペースマウンテンのファストパスを取ってから
キャプテンEOに入ることにしました。

アトラクションから出てきた感想は4人揃って
「こんなに短かかったっけ?」
昔はもっと長い時間のアトラクションだった気がするんだけど思い違いでしょうか。

その後もファストパスを取りながら、その待ち時間の間に
なるべく空いているアトラクションに次々入りました。

4人とも久しぶりのディズニーなので、超人気なのや新しいアトラクションでなくとも
どのアトラクションに入っても、初めて気分で十分楽しめるのです。

11月の平日とあってか園内は予想よりも空いていて、2時間待ちなどの長蛇の列は少なく
思った以上に色々なアトラクションに入ることができました。

けっこう寒い日だったので、パレードを見るのに座って場所取りする気もなく
逆にパレードの間の人の少ない時間に、人気のあるアトラクションに入ったりもしました。
(家に帰ってその話をしたら、娘のMeに今年しか見られない30周年記念パレードを
 見ないなんて、お母さんたち何やってるのと言われてしまいましたが…)


4人そろって貧乏性なので、ランチもピザで簡単にすませて
ひとつでも多くのアトラクションをこなさなくちゃ損、とばかりに動き回りました。

ウエスタンリバー鉄道や魅惑のチキルームなども含め
夜までに13のアトラクションをこなし、家族にお土産を買ったあとは
夜のエレクトリカル・パレードをちょっと遠くから眺め、大満足の一日を終えました。

d0168471_2350725.jpg

d0168471_22211633.jpg

夜のイルミネーションに彩られたシンデレラ城にウットリしながらも
駅が混み合う前にディズニーランドをあとにしました。

おばちゃん4人のグループではちょっと周囲から浮いてしまうかな、と思っていたけど
ハルばあ達より年齢が上のおばちゃんグループやお年寄りのグループを何組もみました。

どの年代の人にとっても、ディズニーランドは夢の国。
日常を忘れて楽しめる素敵な場所なのでしょうね。

ハルばあ達4人のおばちゃんにとっても、気分は少女時代に戻って楽しんだ一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-17 00:11 | お出かけ

夏のお散歩

最近、夫婦そろって体重が増加の一途。
少しは運動しなくっちゃ…とはいうものの、旦那さんのリョウさんは運動が苦手です。

自転車と山登りは好きなのですが、5月のケガ以来、自転車はひかえていて
では山登りは…というと、例年にない猛暑と変わりやすいお天気に二の足を踏んでいます。

確かにこの暑さの中、もくもくと歩くだけ…というのは心身ともに疲れるだけので
お散歩を兼ねて、どこかに出掛けましょうということになり
夏のある日、わざわざJR青梅駅近くにある喫茶店まで行ってきました。

それがここ「夏への扉」
d0168471_1956542.jpg

昔、病院だった所を改装したという古い建物です。

中もとってもレトロ感いっぱい。
d0168471_1958510.jpg

d0168471_19583054.jpg

窓のすぐ下には、JR青梅線が走っています。

懐かしさを覚える店内と、「夏への扉」というネーミングがリョウさんのお気に入り。
(ハインライン著の有名な古典SF作品と同じ名前なんです)

年に1度くらい行くのですが、いつもお客はハルばあ達だけ。
たまたまなのか、それともあまりお客が来ないのかわかりませんが
次に行く時、まだ存在しているのか、いつもちょっと不安です。

d0168471_2043691.jpg

クルミのタルトとアイスコーヒーをオーダーし
窓から入る涼しい風に吹かれながら、まったりとした時間を過ごしました。
本当に時間がゆっくり流れているようなお店です。

そのあと近くの商店街のお気に入りの傘やさんに立ち寄りました。
以前、店先に素敵な傘があったので、思い切って入ってみたら
その辺のスーパーで買うのと変わりない値段で、丈夫で素敵な傘がたくさんあったし
しかもその時、安い傘を買ったのに、持ち手のところに名前を彫ってくれたのです。

ただ見るだけでも、お店のご主人は嫌な顔もせず、色々傘について教えてくれます。
ですから、青梅に行ったら、次に立ち寄るお気に入りのお店なんです。

今年は例年にない猛暑のせいか、男の日傘が話題になっていましたが
ハルばあ家周辺では売っているのを見たことがなかったので
きっとここなら置いてあるかも…と寄ってみたのですが
やっぱり、ありました。

以前から「男も日傘が欲しい」と言っていたリョウさん。
何種類もあるうえに、お値段も2500円からとデパートよりかなりリーズナブル。

これなら買える!と思い、いざ買ってあげようとしたら
「やっぱり、いいや…どうせ、すぐ秋になって日傘は不要になるから来年でいいよ」

どうやらリョウさん、まだ男性で日傘をさしている人が少ないので
いざ本当に買うとなったら、ちょっと恥ずかしくなったみたいです。
それでは、男性の日傘が市民権を得るまで待ちましょう。

次に向かったのは「シカゴチキン」というお店。
狭い間口の小さなお店なのですが、ここのフライドチキンは絶品です。

うっかりしたら見過ごしてしまうような小さな店なのに、いつもお客さんがいる
本当に美味しいチキンをを売る店なのです。

リョウさんも、ハルばあも大好きなので、絶対買って帰ろうと思ったのに
…なぜか臨時休業でした…残念。

確かにシャッターを閉めた所も多く、決して賑やかな街ではないけど
たまに行って裏道なんかを散歩して、懐かしい気分になれるそんな場所。
青梅をテクテク歩いた一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-09-04 20:45 | お出かけ

ハルばあ、福生七夕まつりに行く

ここ数日の信じられないほどの猛暑、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

冷え性のため夏が大好き、暑いくらいでも大丈夫。
日頃はそう言っているハルばあも、高温というよりこの高湿度に少々めげています。

呼吸するのが苦しいくらいの蒸し暑い空気がシンドイ毎日。
どうぞ、皆様くれぐれも熱中症にお気をつけください。

さて、そんな猛暑の週末、ハルばあは福生市の「福生七夕まつり」に行きました。
あまりの暑さに今年は夕方から出かけたのですが、福生駅に降り立ってみると
駅構内はものすごい人混みで、息苦しいほどでした。
d0168471_20312090.jpg


毎年、この福生七夕まつりにきているのですが、今年の混雑ぶりにはビックリ。
大通りはまだしも、ちょっと脇道に入ると、人波でまともに歩くことができません。

福生といえば米軍横田基地がある街なので、外国人が多いのですが
この日は例年以上に外国人が多い七夕まつりな気がしました。

歩行者天国になっている道路には、各学校や保育園などの団体や各店舗などの
手作りの吹流し風七夕飾りが飾られ、熱風にたなびいていました。
d0168471_20392763.jpg

d0168471_20402358.jpg

今年の東京国体のマスコット「ゆりーと」くんの飾りもありました。
d0168471_20413414.jpg


屋台の上にいた、ダースベーダーみたいな飾り。
d0168471_20423755.jpg


この福生七夕まつりは、プロのテキヤさんは入らず
地元商店や、サークル、各団体など、地元の人たちが屋台を出します。

やはり外国人が多い土地柄、タイ、韓国、スリランカ、トルコetc…
その国の人の作る国際色豊かな屋台もたくさんあって楽しめます。

今年はあまりの人、人、人…で、屋台の写真を撮るどころか
お目当ての店はどこも長蛇の列ができていて、暑さのため並ぶのも嫌になったハルばあ
例年ほどには食べ歩きができませんでした。

でもこのビールだけは欠かせません。
d0168471_20502036.jpg

福生市にある石川酒造で作られている地ビール「多摩の恵」。
すごく飲みやすく後味さっぱりなペールビールは、ハルばあ夫婦の大の気に入り。

とにかく暑かったので、それを言い訳にいつもより1杯多く飲んでしまいました。
すっごく美味しかった!

d0168471_2053285.jpg
d0168471_20535599.jpg


大通りから裏通りまで、力作の七夕飾りを見ながらそぞろ歩き。
その中で気づいたのが、コレ。
d0168471_20565640.jpg
d0168471_20571815.jpg

ピカピカ光る天使の羽をつけた小さな女の子達が、すごくたくさんいました。
今年のお祭では、これが流行っているんでしょうか。

動きに合わせてぴょこぴょこ揺れる光る羽をつけた女の子達。
すっごく可愛くて、ついつい振り返って見てしまいました。
うちも孫が女の子なら、おみやげに買いたかったのですが…残念。

猛烈な蒸し暑さと人混みで疲れてしまい、いつもより早めに帰路に着きましたが
ハルばあの中では「やはり夏はお祭だよね~」なので、十分満足した夏の一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-08-12 21:10 | お出かけ

日帰りバス旅行~山梨~

先日、子供の幼稚園時代の役員仲間だった友人3人と
久しぶりに日帰りバス旅行に行ってきました。

このメンバーとは、何度か一緒にバス旅行に行っていますが
雨女のハルばあのせいか、いつもお天気は今ひとつ。

でも今回は連日の猛暑のせいで、過ぎるくらいの良いお天気。
むしろ行き先が、連日ニュースで異常な暑さを伝えられている山梨県なので
日焼け止めはもちろん、水も2本持って、帽子、サングラス、日傘と準備万端で出かけます。

ハルばあ達は8時半にバスに乗車。
そこからバスは中央高速を走り、まずは八ヶ岳方面に向かいます。
途中、チーズケーキ工房に立ち寄り、ツアーお約束のお買い物タイム。

どの人も競うように、たくさんのチーズを買っていましたが
これ以上太りたくないハルばあは、美味しいチーズの試食だけで買いませんでした。
(太るの嫌なら試食もNGでしょうけど、誘惑に弱いもので…)

そこから高原のホテルに向かい、早めのランチタイムです。
陽射しはジリジリ肌をさすものの、さすがに標高の高い場所だけあって
吹く風はものすごくさわやかで、気持ちの良いところでした。

でもイタリアンらしいバイキングランチは今ひとつ。
料理の種類も少なめで、パスタは一種類しかないし
到着前に用意されたピザはチーズが固まっていたり、揚げ物も冷えていたり
美味しかったのはトマトだけという、ちょっと残念なランチでした。

ランチの後は、北斗市明野に「さくらんぼ狩り」に行きました。
ここでは、30分間さくらんぼの食べ放題です。
d0168471_17275341.jpg

さくらんぼとは思えないほど、たくさんの実が固まって生っています。
d0168471_1730028.jpg

この日は、さくらんぼ狩りの最終日だそうで
よく熟した佐藤錦と紅秀峰の2種類が、たわわに実っていました。
d0168471_17322039.jpg

d0168471_17324677.jpg


とっても甘くて美味しいさくらんぼを、次々もいでは口に運び
最終的にいくつ食べたかわからないほど、大量のさくらんぼを食べて大満足。

その後は透明の容器を渡され、事前にとってあったさくらんぼを
お持ち帰り用に、各自容器に詰め放題できました。
ハルばあはこれくらいしか詰められませんでしたが…
d0168471_17354976.jpg


大満足のさくらんぼ狩りを終えて、バスは次に河口湖方面に向かいました。
3時過ぎに「河口湖ハーブフェスティバル」会場に到着。
d0168471_17392128.jpg

d0168471_1740080.jpg

そろそろ見頃が終わりそうなラベンダー畑は、ちょっと遠くから見るとまだまだ見事な花畑。
でもあまりの暑さに外を長時間ウロウロするのが辛く、グルっとラベンダー畑を見た後は
早々に屋内にあるカフェで一休みする人がほとんどでした。
d0168471_17435098.jpg

それでも木陰からみる河口湖は何だか涼しげでいい感じ。
でも散歩をしようとは思わない、息苦しいほどの暑さでした。
実際、どこかのツアーの人が熱中症で倒れたらしく救急車が来ていました。

とりあえず短時間でしたが、ラベンダーも楽しみ、その日の行程はすべて終了。
帰りの高速はかなり空いていて、予定時間より早めにバスはもよりバス停に到着。

予想外の暑さでしたが、美味しいさくらんぼをお腹いっぱい食べられたし
ちょうど家に帰りついたところでゲリラ豪雨に見舞われるという
ハルばあにしてはラッキーな一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-07-13 18:00 | お出かけ

ハルばあ、ミュシャ展を見に行く

ゴールデンウィークのある日、ゆっくり起きてコーヒーを飲んでいると
「今日、ミュシャ展見に行こうか」と突然リョウさんが言いました。

『ミュシャ展』は絶対行きたかったので、もちろん異存はないのですが
ゴールデンウィークだから、きっと混みあっているに違いないのに…
もし行くつもりなら、もっと早めに家を出れば並ばずに見られるのに…

いつも通り突然提案するリョウさんに、ハルばあは心の中で突っ込みを入れながら
あわてて出かける用意をし、六本木に向かいました。

d0168471_19144688.jpg

ミュシャ展は六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されていました。

幸いなことにチケットを買うのに、長い列を並ぶこともなく
会場も思ったほど混雑もしていなかったので、ゆっくり見て回ることができました。


アール・ヌーヴォーの巨匠、アルフォンス・ミュシャ。
いつもながら芸術の知識に乏しい見るだけ派のハルばあは
今回のミュシャについての知識も、ポスターで有名な優美な女性を描く人
祖国チェコを愛した人、という程度しか知りませんでした。
恥ずかしながら10年くらい前まで、ミュシャは女性だとばかり思っていたくらいです。

今回はカラーリトグラフ、油絵、写真、素描など240点もの作品が展示されていました。

あのサラ・ヴェルナール主演の「ジスモンダ」の舞台のポスター
「百合の聖母」、そしてモエ・ト・シャンドンのポスターなど
一度はどこかで見たことのある、有名な作品がたくさんありました。

ポスターにいたっては、ネスレ食品、印刷所、自転車、ビールにタバコなど
色々なメーカーのポスターをたくさん手がけていたようで
チョコレートやビスケットなどは、ポスターばかりでなく
商品パッケージもデザインしていたようです。

こんな素敵な箱に入っていたら、味がいまいちの商品でも買ってしまいそうです。

また「椿姫」の舞台の衣装や舞台デザインを手がけたり、絵本の挿絵をやっていたり
ミュシャの娘さんをモデルにした「ヤロスラヴァの肖像」という油絵の作品があったり
ハルばあの知らなかったミュシャの多才な仕事を見ることができました。

「私は芸術のための芸術を創るよりも、大衆のための絵の製作者でありたい」
会場には、ミュシャのそんな言葉が掲げられていました。
その言葉にいっそうミュシャを身近に感じ、さらにファンになりました。

初めて見る作品がたくさんありましたが、どの作品も花と女性が融合された
本当に素晴らしいものばかりで、見ごたえがある展示会でした。

最後の方に祖国独立10周年を記念してプラハ市に寄贈したといわれる
「スラブ叙事詩」20点についての解説や写真、ビデオ上映がありました。

6×8mの大きな連作なのだそうです。
いつか本物を見にプラハに行きたい~と本気で思いました。

「あなたが知らない本当のミュシャ」
その言葉通り、たくさんのそして色んな顔のミュシャに触れた一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-05-15 20:19 | お出かけ

ハルばあ、チューリップまつりに行く

この週末は、かなり大荒れのお天気で、各地に多大な被害が出たようですが
皆様のところは大丈夫だったでしょうか?

テレビで見ていたら、都内もかなりの大雨と強風で大変だったようですが
東京の外れ、山沿いのハルばあ家地方は、確かに風は強かったものの
テレビで見るほどの強風でもなく、雨も大して降りませんでした。

しかも日曜日は、風がけっこう強いものの、すごく良いお天気だったので
羽村市で行なわれている「チューリップまつり」に行ってみることにしました。

車に乗って向かっている時に、少しの間だけ雨がパラついて心配したのですが
あっという間に雲が動き、それ以降はまた晴れて良いお天気になりました。

風が強いせいか、用事を済ませてから行ったので午後遅かったせいか
思ったほどの人出ではありませんでした。

昨日からの強風で少し斜めになってしまった花もありますが
たくさんの色とりどりのチューリップが咲いていて、とってもキレイです。
d0168471_19492150.jpg

d0168471_19494844.jpg

かなり広い面積に、たくさんのチューリップが植えられています。
d0168471_19501075.jpg

さっそくリョウさんは一眼レフで写真を撮りまくっています。
色々な種類があるので、ちょうど満開のチューリップもあれば
まだまだ蕾が固そうなチューリップもあり、まだまだ当分楽しめそうです。
d0168471_19531336.jpg


羽村市内の保育園児たちが植えたチューリップもあるようです。
d0168471_19534061.jpg

他にも町内会やら〇〇クラブ…などと看板の立てられたチューリップ畑がありました。
d0168471_19564596.jpg

d0168471_1957526.jpg

チューリップ摘みが出来る畑もありました。

チューリップと言ってもいろんな種類がたくさんあります。
これは「フラッシュバック」
d0168471_19582747.jpg


           「ライオンキング」
d0168471_200131.jpg


           「アラジンズレコード」
d0168471_2052425.jpg


           「ガボタ」
d0168471_206434.jpg


           「バレリーナ」
d0168471_2072562.jpg


           「センシュアルタッチ」
d0168471_208778.jpg


           「ライラックカップ」
d0168471_2091325.jpg


           「バニャルカ」
d0168471_2095425.jpg


           「カタナス」
d0168471_20103834.jpg


           「シネダキング」
d0168471_20141042.jpg


チューリップもすごく色んな種類があるんですね~
思わず今咲いている種類を全部写真に撮ってしまいました。
変わったネーミングのものもあり楽しめました。

小さな女の子が大きな声で「チューリップ」の歌を歌いながら歩いていて
昨年、お嫁さん達と来た時、孫のハー君が同じように歌いながら歩いた事を
思い出し、小さな子供は同じなんだなぁ~と微笑ましかったです。
d0168471_20222469.jpg

今年は桜の開花が早く、リョウさんと一緒に桜のお花見には行けなかったけれど
たくさんのチューリップを見て、一緒に春爛漫を実感できた楽しい一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-04-08 20:35 | お出かけ

ハルばあ、表参道にお出かけする

前回のブログでは、ハルばあの愚痴におつきあいくださり
さらに励ましのコメントをいただき、ありがとうございました。

主人の会社の業績は、主人の部署だけを除き最悪なのは知っていましたので
近いうちに契約は切られるだろうと思ってはいたのですが
まさか「明日で終わり」なんていう、突然の話になるとは思ってなったもので…

契約を延長しない場合は、せめて1ヶ月前とかに話があると思っていたし
先月末のお給料には、先渡しのJRの定期代6か月分が入っていたので
あと半年は確実なのかと思っていたのです。
(定期代は、もちろん返すのです)

今は、天引きされていた医療保険、自動車保険の今後の手続きや
切り替えまでの分の一括支払いなど、色々やることも多く
急な話だったので、ゆっくり考えることもなく次々書類仕事が続いています。

今週から派遣になったとはいえ、リョウさんは変わらず仕事に行っています。
もしかしたらリョウさんは、仕事上でやりにくさなどあるかもしれませんが
ハルばあは、きっと今月末、給料が出て初めて今までとの違いを実感するのでしょう。

そもそもハルばあ夫婦は、イソップ物語の「アリとキリギリス」のお話の
キリギリスそのもので、今まで定年後の生活設計を真剣に考えてなかったので
今になって、これからの生活に不安を覚えるという自業自得の典型です。

でも夫婦二人の生活だけ考えれば良いわけで、別段今すぐ食べていけないわけじゃなし
ぜいたく言ったらキリがないのだし、とりあえずは今は二人とも元気なんだから
これからも二人協力して仲良く明るく生きていこうと、あらためてリョウさんと話をしました。

根がポジティブなリョウさんは「明日は明日の風が吹く」と言ってますから
ハルばあも平凡な毎日を楽しみながら、元気にがんばろうと思います。


-----------------------------------------------------------------------------------

先日の日曜日、娘Meのおつきあいで表参道に行きました。
都内は滅多に行かないし、表参道なんて何年ぶりに足を運びました。

さすがに日曜日の原宿駅周辺はすごい人出でした。
何年も前に行ったきりだったので、表参道には知らないお店がいっぱい。

「あの長い列は、今流行っているポップコーン屋さんに並んでる列」とか
「あれはジャニーズショップの列で、あそこはパンケーキ屋の列」
などと、すっかりおのぼりさん状態のハルばあにMeが教えてくれました。

以前に比べ、外国人観光客の団体もすごく多くて
特にゴスロリファッションに身を包んだ外国人の大きな団体がいたのには驚きました。
日本のロリータファッションがヨーロッパの一部でうけているって本当だったんだ。

Meと表参道に行ったのは、お目当てのショップがあったからです。
「TED BAKER」というロンドン発のブランドのお店で
Meはここで見つけたトレンチコートを買うかどうか悩んでいたので
歯に衣を着せず感想を言うハルばあに、試着した姿をみて欲しかったようです。

結局、ウエストを絞ったそのコートは、少し太って見えるということで買わず
でもそのショップは小物も可愛くお手頃だったので、Meは小さなバックを買い
おつきあいしたハルばあにも、お礼だとポーチをプレゼントしてくれました。
d0168471_20254833.jpg

これは日本限定のポーチだそうです。うれし~い003.gif

その後、何件かウインドーショッピングをしランチでもと思ったのですが
ランチには少し遅い時間だったのに、やはりどこもスゴイ人で行列が出来ていました。

一番列が短かそうだった「千疋屋」でお昼を食べました。
d0168471_20305864.jpg

d0168471_20311848.jpg

ハルばあのたのんだ玉子サンドとフルーツサンドセット。
2杯分入った紅茶のポット、デザートのムースがついて1500円。

Meはマンゴーカレーランチセットをチョイス。
思ったよりかなり辛口で、マンゴーのネーミングにだまされたと言っていました。

食事後、表参道を歩いていたら、新潟県のアンテナショップ「ネスパス」の前に
こんなゆるキャラがいました。
d0168471_203709.jpg

「とっぴー」というそうで、多分トキをイメージしたゆるキャラなんだと思います。
日本中いたるところに、ご当地ゆるキャラがいるんですね~

久しぶりのオシャレな街でのショッピング(のおつきあい)
素敵なポーチもプレゼントしてもらって、楽しい一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-04-03 20:54 | お出かけ

ハルばあ、美術展に行く

「お母さん達、絵を見るのお好きですよね?
会社で無料招待券もらったんで、良かったら行ってください」

今年のはじめ、お嫁さんのノンさんがそう言って「エル・グレコ展」のチケットを2枚くれました。
ということで、せっかくなので今日はリョウさんと久しぶりに絵画鑑賞に出かけました。

「エル・グレコ展」は上野の東京都美術館で行われています。
電車で上野駅に着いて、上野公園口から東京都美術館に向かおうとして
国立西洋美術館の前でこの看板を見てビックリ。
d0168471_2328164.jpg

絶対見に行くって決めていた「ラファエロ展」が3月2日の今日から開幕だったのです。

昨年のイタリア旅行の時、パラティーナ美術館が休館日だったため
見ることができなかったラファエロの「大公の聖母」が日本初公開なのです。

ですから「ラファエロ展」は、春に必ず行く!と決めていたのですが
まさか開催初日が今日だったとは思ってもみませんでした。

これは見るしかない!と、「エル・グレコ展」の前に、まずは「ラファエロ展」に入ることにしました。
d0168471_23395789.jpg


初日だから混んでいるかも…と覚悟して入ってみると
思ったよりもかなりすいていて、ゆっくり見てまわる事ができました。

最大の目玉作品である「大公の聖母」は本当に素晴らしい作品でした。

実はこの絵の黒地の背景の下層には、室内空間や風景画描かれていたことが判明。
後世に誰かが黒く塗りつぶしていたという、X線撮影でその細部までとらえた
写真パネルによる説明には、すごく驚かされました。

あいかわらず絵をみるのは好きでも、まったく知識のないハルばあ夫婦です。
感想を的確な言葉で表現することも出来ません。

それでも数々のラファエロの作品を間近で鑑賞し、感動したハルばあ達は大満足。
次に東京都美術館で開催されている「エル・グレコ展」に向かいました。
d0168471_23594725.jpg

ハルばあの中では、ラファエロは赤、対してエル・グレコは青のイメージです。

あまり宗教画が好きじゃないハルばあにとって、エル・グレコは特別好きではないのですが
やはり目の前で見る絵画の迫力は、さすが世界的な巨匠の作品だと思いました。

特に今回の目玉「無原罪のお宿り」は、その大きさも相まって圧倒されました。
確かに「一度見上げたら、忘れられない。」というキャッチフレーズそのものでした。

展示会場の最後には、写真撮影用(?)にこんなスペースがありました。
d0168471_013456.jpg

ハルばあ達はもちろん写真を撮りましたが、他には誰も撮ってなかったので
ちょっと恥ずかしかったりして…

美術館を出て、上野駅に向かう途中に寒桜が咲いていました。
d0168471_0175085.jpg

冷たい北風が吹き荒れていたけれど、やっぱり桜を見ると春を感じてテンションが上がります。

久しぶりの都内だから少し歩こうと言う事になり、上野から秋葉原まで歩いてみました。
途中、御徒町駅と秋葉原駅の中間点くらいの高架下にこんな所がありました。
d0168471_0273151.jpg

ここは「2k540/ニーケーゴーヨンマル」という名の「ものづくりの街」だそうです。

アクセサリー、革製品、インテリア、木工品、雑貨、カフェetc…
職人さんたちのこだわりの品を扱う小さなお店が50店舗くらい並んでいます。

オシャレな物、可愛い物、珍しい物など、欲しい物がたくさんありましたが
このところ予定外の出費に悩まされているハルばあ達は、ガマン、ガマン。

そこからまたテクテク歩いて秋葉原に向かいました。
秋葉原では、リョウさんの大好きなものすごくマニアックなオーディオショップなどをのぞき
けっきょく何も買うことなく、歩き回って見るだけで帰宅の途につきました。

けっこう歩いたので、ちょっと疲れましたが、たくさんの素晴らしい絵画に酔いしれ
すてきな物をいっぱい見た、とっても楽しい一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-03-03 01:05 | お出かけ

ハルばあ、川越を歩く

1月3日、リョウさんと二人で「小江戸」といわれる川越に行ってきました。

昨年、仕事で1か月ほど川越に通っていたリョウさん。
あの有名な蔵造りの街並みは、毎日車で通り過ぎるだけだったので
お正月休みになったら、ゆっくり歩きに行こうと言っていたのです。

せっかくのお正月なので、着物でお出かけしたいとハルばあが言ったので
車ではなく電車に乗り継いで行くことにしました。

昼ごろ、川越市に到着。
まず川越駅で「川越散策マップ」をもらい、地図を見ながらクレアモールという道を
蔵造りの街並みに向かって歩くことにしました。

ハルばあ達は知らなかったのですが、この日「川越大師」と親しまれている
「喜多院」というお寺で、だるま市が開催されていたため
川越はものすごい人出で、道路も車で大渋滞状態でした。
しみじみ車で来なくて良かった…と思ったハルばあ夫婦。

人の流れにのって歩いて行くと、お祭りのお囃子のような音が聞こえてきました。
d0168471_2032823.jpg

国の登録有形文化財である、3つの元酒蔵を改装した物産施設
「小江戸蔵里」という所で、「川越氷川祭」で曳きまわすという山車が出ていました。
d0168471_2083565.jpg

どうやら「だるま市」に合わせて、毎年祭礼をやるそうです。

d0168471_20103622.jpg

獅子舞もありました。
なんと、この獅子で見事な舞を見せていたのは、中学生だという男の子でした。

d0168471_20181883.jpg

川越のゆるキャラ「ときも」ちゃんもいました。

リョウさんは屋台で買った樽酒やら焼き鳥で、すっかり上機嫌。
思いがけずウキウキしたお祭り気分を味わってから、そこを後にしました。

d0168471_2023922.jpg
d0168471_20235470.jpg

こちらも国の有形文化財、昭和2年に建てられたという建物。
今は川越商工会議所だそうです。

d0168471_2028027.jpg

d0168471_20311356.jpg

川越の有名な観光スポット「蔵造りの街並み」一番街。
川越では江戸時代から類焼を防ぐための耐火建築として町屋にも用いられたそうで
30数棟の蔵造りが軒を連ねる様は、他の都市では見られない景観だそうです。

蔵造りの建物は現在いろんなお店として使われています。
お店の前には、こんな変わった門松を飾っている所もありました。
d0168471_20394116.jpg

                  炭屋さんの前にあった門松。


d0168471_20405182.jpg

                  可愛い雑貨店の前の門松。


d0168471_20453786.jpg

あのクロネコ…の営業所も蔵造りの店舗にあって、お正月らしいディスプレーになっていました。


d0168471_20292088.jpg


d0168471_20474411.jpg

これは川越のシンボル「時の鐘」
「残したい日本の音風景百選」に選ばれているそうです。

d0168471_20501295.jpg

ちょうど「小江戸巡回バス」が通りかかりました。
懐かしいボンネットタイプのバスで、市内の観光名所を巡回しているようです。
次に来た時はぜひ乗ってみたい~

そこから「菓子屋横丁」へ。
d0168471_2054745.jpg

懐かしい感じのお菓子がいっぱい売っています。
d0168471_20554977.jpg

d0168471_20563488.jpg

焼きたての大きなお煎餅、250円。
リョウさんと半分にして食べました。おいし~い043.gif

d0168471_20593047.jpg

ここでは蒸かしたての紫イモまんじゅうを買いました。
d0168471_2114859.jpg

100円也。これもすごくおいし~い003.gif

ところで「菓子屋横丁」近辺に、こんなオブジェ(?)がいくつもありました。
d0168471_2135922.jpg

d0168471_2143397.jpg

d0168471_215718.jpg

d0168471_2154978.jpg

どれもかなりの大きさです。
一体何のための物なのでしょう?ちょっと不思議。

「菓子屋横丁」の帰りに期間限定のショップを見つけ旅の記念に買いました。
d0168471_2183194.jpg

右端は帯どめ、そして後2つの小さな印籠はリョウさんとハルばあ、それぞれ1個ずつ。
リョウさんはストラップとして、ハルばあは帯飾りとして使います。

またテクテク歩いて「だるま市」をやっているという「喜多院」に向かいました。
d0168471_21132886.jpg

ここは想像以上のすごい人出で、参拝する人が列を作り境内は人でいっぱいです。
d0168471_21152060.jpg


時間もないので、ちょっと写真を撮っただけで「喜多院」を後にし
帰りの電車の時間に間に合うよう、川越駅に向かいました。

風が強くて、かなり肌寒い一日でした。
おまけに想像以上の人であふれた川越でしたが、見どころは満載。
歩きまわって足は疲れきったけど、ハルばあは大満足の街歩きの一日。

もっともっと、ゆっくり見て歩きたい、そんな街、川越でした。
d0168471_2122335.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2013-01-04 21:31 | お出かけ

日帰りバス旅行 東京イルミネーションツアー

23日の日曜日、いつもにぎやかなインディアカのメンバー達と
日帰りバス旅行に行ってきました。
今回は「クリスマス in 東京」というイルミネーションを見るツアーです。

このツアー、食事がついていないせいか、なんと2900円という格安ツアー。
この値段で、クリスマスイルミネーションを見て回れるなんて素敵!
みんなで見に行きましょう!という話になりました。

そんなわけで、今回はインディアカチームの48歳以上のメンバー全員参加。
なんと11名(本当は48歳以上は13名ですが、1人は仕事、もう1人は急病で当日不参加)
おばさん達ばかりの団体でのツアー参加です。

うちのメンバーは口から先に生まれたような、おしゃべりで元気な人が多いので
なるべく他の参加者の迷惑にならないように
ハルばあ達一行の席は、いつもバスの後方にしてもらいます。

予想通り、バスに乗ると同時にお菓子が飛び交い
ペチャクチャ賑やかに、おしゃべりが始まります。

祝日の日曜日のせいか、都内に向かう道路はガラガラで
予定よりも早く、昼12時半前には最初の目的地、お台場ビーナスフォートに到着。

3連休中日の日曜日とあって、道路はすいていたのにお台場はかなりの人出です。
ここで2時40分くらいまで自由行動です。

まずは噴水広場で1時から行われる、スノーファンタジーというイベントを見ました。
d0168471_20413531.jpg

1時近くなると噴水広場には、どんどん人が集まって警備の人まで出ています。
d0168471_20473863.jpg

時間になると証明が落ち、まるで音楽に合わせ光が降ってくるような
イルミネーションのショーが始まり、最後には雪をイメージした
白い泡のようなものが、天井から降ってくるファンタジックな催しでした。

ショーを見た後は、フードコートでお昼を食べました。
とにかく人が多いので、11人もいるハルばあ達は席を確保するのも大変です。

バラバラに座るにしても、あまりに混雑していて、空いている席を探すのも一苦労でした。
何とか席が空くのを待って、ハルばあが選んだお昼のメニューはカレー。
d0168471_20524184.jpg

なかなか美味でした。

お昼を食べた後は、ビーナスフォートでお買いものタイム。

でも、以前にも書いた事があると思うのですが、このチームはほとんどB型。
次に多いのがO型、日本人に多いA型が1人という
日本の血液型分布とは正反対の割合のチームです。

そんなB型気質が多いせいか、みんなマイペース、人の事まで気にしません。
基本は自分の好きな事だけやるというスタンスです。

ですから、団体で来ていても「私はお茶飲んでるから買い物いかない」とか
「ウインドーショッピングしながら、全部見て回るから」とか
「ワンピース(アニメの)のイベントあるから見に行く」とか
それぞれ好き勝手に動き「時間になったら集合ね~」状態です。

マンガ好きのハルばあは「ワンピース」のイベントに行ってみたんですが
ただの映画の宣伝映像が流れただけだったので、ちょっとガッカリ。

お台場を出た後は、東京駅方面に向かいました。
ここでは丸の内のスターライトウォークというイルミネーションを見ます。

でもイルミネーションの点灯は5時から。
まだまだ明るくイルミネーションには早いので、新しくなった東京駅を見に行きました。
d0168471_22314512.jpg

リニューアルした東京駅に行くのは初めてのハルばあ。
d0168471_22325927.jpg

見学の人が多いのか、大抵の人が天井の写真を撮っていました。
d0168471_22393287.jpg


この日、東京駅は「TOKYO HIKARI VISION」という投影ショーが行われるというので
まだ日も暮れないうちから、東京駅周辺はスゴイ人ごみです。

21日~28日まで期間限定で行われるそのショーは始まりが6時からなのだそうです。

あいにくハルばあ達のツアーは5時半には東京駅を出るので
それを見ている時間はありません。

でも夕暮れが迫る5時に、丸の内中通りのスターライトウォークの点灯が見れました。
d0168471_2257296.jpg
d0168471_22575318.jpg

今年のメインテーマはシャンパン色だそうです。

この光の並木道ばかりでなく、いろんなビルにあるクリスマスツリーや
デコレーションなどもオシャレでキレイで、それを見て歩くのも楽しいものです。
d0168471_231473.jpg


さらに東京駅の正面の道路で「東京ミチテラス2012」というイルミネーションをやっていました。
d0168471_2354426.jpg

d0168471_2362257.jpg

d0168471_237398.jpg

すごくキレイなんですが、時間をおうごとに人がどんどん増えてきて
歩くのも大変になってきて、中々ゆっくり写真も撮れません。

東京駅のショーを見るためか、車道にはみ出すほどの人、人、人…
かなりの数の誘導係員もいるようですが、さばききれないほど人が増えています。
こんなに多くの人って、一体どこからやってきたのでしょう。
ホント、駅前は押すな押すなの大混雑状態。

今日のニュースによると、あまりの人出で安全が確保できないという理由で
この投影ショーは中止になったそうです。さもありなん…

最後は六本木ミッドタウンに向かいました。
ここで自転車乗りのサンタ姿の集団を見ました。
通りがかりのバスの中から撮った写真なので、こんなですが
実際には30人以上の自転車サンタ集団でした。
d0168471_23241517.jpg

前に新宿で見たサンタ集団はバイク集団でしたが、こちらは全員、自転車です。
中にはトナカイの格好をした人もいて、歩道にいる多くの人たちは
さかんに携帯で写メを撮っていました。

六本木周辺もすごい人で、もちろん道路も大渋滞。
かなり時間をかけバスは降車場に到着、ここで1時間半の自由時間です。

まずミッドタウンの中に入ると、こんなツリーがありました。
d0168471_23355683.jpg

たくさんのサンタの人形が飾られている中に七福神が交じっていて
それを見つけると、幸福が訪れるのだそうです。
d0168471_23375724.jpg

ハルばあはこれと、弁天様らしきのと2つだけ探せました。

ミッドタウンでは、芝生広場でイルミネーションショーをやっているのですが
やはりここ六本木も、ものすごい人ごみで、入場制限がかかり長蛇の列。
1時間20分後にバスが出発だというのに、入場待ち時間が2時間だというのです。

せっかく六本木まで来たのに、ここでもイルミネーションショーを見れません。
しかたがないので、ミッドタウン3階のガーデンテラスの窓越しに
イルミネーションショーを眺めることにしました。

キレイだったけれど、遠い窓越しからでは写真を撮ることもできませんでした。
すご~く残念。

後は中のスーパーに寄って、バスの中で食べるよう、夕飯におにぎりなどを買って
集合場所に向かうのが精一杯の時間しかありませんでした。

そこ六本木を後にし、あとはまっすぐ帰路につきました。
もちろん帰りのバスの中も、色んな食べ物がまわってきて
中にはビールで乾杯しているメンバーもいて、帰りも賑やかなバスの中でした。

それにしても、せっかく話題のイルミネーションの場所にいったというのに
どこも信じられないくらいの人混みで、期待したショーが見れず少々残念。

祝日で連休なので、どこも混みあうのはあたりまえなんですけれど
その混雑ぶりは、ハルばあ達の想像をはるかに超えていました。

来年は、やはり平日のツアーを選ぼうねと決め
11人で参加したバス旅行は終了しました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-12-25 21:09 | お出かけ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧