カテゴリ:お出かけ ( 89 )

次の日はブドウ狩り

孫のハー君が「ばあば、ハー君はブドウが一番好き」と言ったので
(たしか今年の始めはイチゴが一番好きだったはずですが…)
「じゃあ、ばあばが秋になったら、ブドウ狩りに連れていってあげるね」
そう約束したのが一か月ほど前のこと。

ハー君との約束を守るため、横田基地の友好祭の翌日
息子一家と山梨県の勝沼に、ブドウ狩りに行ってきました。

あいにく朝から雨が降っていましたが、その日しか予定が合わなかったので
現地は雨が上がっていることを願って出かけることになりました。

「絶対混雑するから、少し早目、中央高速の談合坂PAに9時集合ね」と
息子からメールが入っていたので、遅れないよう8時前に家を出発し高速にのりました。

偶然、談合坂に着く前に息子の車を見つけたので、そのまま一路勝沼へ。
幸い勝沼ICに着いたあたりで雨もやんだので、安心してブドウ狩りができます。

朝9時からブドウ狩りができるという果樹園に行きました。
d0168471_20462611.jpg


ハルばあは日帰りバス旅行で、一度ブドウ狩りをやったことがありますが
リョウさんは初めてのブドウ狩りです。

ここでは食べ放題2000円コースか、とったブドウを買い上げるかを選べます。
ハルばあ達は、きっと元を取るほど食べられないだろうからと
好きな分だけとって買いあげ、それを食べることにしました。

d0168471_20534469.jpg

カゴとハサミを渡されて、孫のハー君もソー君も大張り切り。
d0168471_2055341.jpg

d0168471_205524100.jpg

今は、6種類くらいのブドウがちょうど収穫シーズンだとかで
名前も知らない、でも見事な大きな房のブドウがいっぱい実っています。

果樹園の方から、美味しいブドウの見分け方を教えてもらい
あれこれ迷って、5種類くらいのブドウをとることにしました。

小さな孫たちも、息子に抱き上げてもらって、どのブドウをとるか決めました。
でも力がないので、大きなブドウを持つのも大変です。

ましてや蔓をハサミで切るには、幼児ではまだ力が足りないので
抱き上げるのと、ブドウを支えながらハサミを手伝うのと、大人二人がかりの手伝って
あれこれ迷う孫に好きな房を切らせてやるのは、けっこう大変です。
でも本人たちは自分でブドウを収穫できたと大喜び。

d0168471_2165671.jpg

3カゴ分収穫した後、お会計をしてから、持ち帰り用を分けてカゴ詰めしてもらい
かなり大きな2房は、その場で食べることにしました。

いつもスーパーで見かけるブドウよりも、はるかに重く大きな房なので
大人4人と幼児2人の6人で食べても、これだけでお腹いっぱいになってしまいました。

ハー君もソー君も、大きなブドウを、口いっぱい頬張りお腹いっぱい食べて大喜び。

今回、
初めてブドウ狩りを体験したリョウさんの感想は
「お店で買うブドウと全然違う、はるかに美味しいね~。
 でもブドウに頭ぶつけないように、ずっとかがんでいたから腰が痛い」だそうです。

ゴメン、リョウさん。
いつもはスーパーで安いブドウしか買っていないから
味が全然違うのは当然なんだよ。

d0168471_7504265.jpg


見事なブドウはそれなりのお値段なので、たくさん収穫ってわけにはいかなかったけど
みんなで行ったブドウ狩りは、やっぱり楽しい思い出のひとつになりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-09-10 21:35 | お出かけ

ハルばあ、横田基地友好祭に行く

週末土曜日に、福生市にある米軍横田基地の友好祭に行ってきました。

横田基地は日本の中にあるアメリカです。
通常は中の人がスポンサードしてくれて、そのうえ身分証明書がないと入れません。
でもこの友好祭の2日間だけは、日本人なら誰でも簡単に基地内に入る事が可能です。

昨年は予算の都合で友好祭が中止になったので、今年は2年ぶりの開催でした。
ハルばあ達も何年かぶりに、出かけてみることにしました。

最寄りのJR青梅線の牛浜駅に降りると予想通りのすごい人混み。
そこから徒歩で15分ほど歩いて、入場ゲートに向かいます。
d0168471_18471871.jpg

友好祭は、関東各地からツアーバスで訪れる人もいるほどの人出になります。
それは覚悟の上だったのですが、2年ぶりの今年は一段とすごい人出でした。

まずセキュリティーチェックを受けるために並ぶのですが
広い道幅いっぱい、ものすごい数の人、人、人…
翌日の新聞によると、どうやらこの日一日で約7万人の人が訪れていたようです。

そこを抜け中に入り、食べ物やいろんなグッズを売るスタンドが並ぶエリアも
身動きの大変なくらい大勢の人がいます。
d0168471_18541393.jpg

暑い中並んでいたので、まずビールでのどを潤そうと思ったのですが
食べ物、飲み物を売るブースは、どこも長蛇の列です。

その長い列を横切りながら前に進む人もいっぱいで、一段と人混みがひどくなっています。
諦めてサッサと人混みを抜け、航空機の展示されているエリアに向かいました。

横田基地は空軍基地です。
ですから米軍の飛行機がたくさん展示されているのですが
毎回、日本の航空自衛隊機も日本各地から来ています。
d0168471_1953214.jpg

会場がものすごく広いので、人でいっぱいという事はないのですが
カメラを抱えた航空機マニアみたいな人たちが、日本各地からたくさん来ていたようです。
d0168471_191049100.jpg

機内に入れるものもあるのですが、やはり長い列ができていました。

特に長蛇の列ができていたのは、これ、オスプレイ。
d0168471_1913362.jpg

d0168471_19134886.jpg

d0168471_19132461.jpg

羽(?)を広げたものと、畳んだ状態のものと2機ありました。
思っていたより小さな機体でした。


d0168471_19184770.jpg

d0168471_19191915.jpg

d0168471_19193819.jpg


マニアではないけれど、やはり飛行機大好きなリョウさんにつきあって
ゆっくり見て回っていると、ちょうどパラシュート降下ショーが始まりました。
d0168471_19214722.jpg

d0168471_19221649.jpg

実際はかなりのスピードで降下しているのでしょうけれど
遠くから見ていると、ゆっくりユラユラ降りて、気持ちよさそうに見えます。
でも、高所恐怖症のハルばあには一生無理でしょう。
d0168471_19315210.jpg

d0168471_1932392.jpg

その後、食べ物のスタンドの方に戻り、少しすいているブースでビールを買いました。
でもやっぱり、人気のハンバーガーやステーキ、かき氷はまだまだ長い列。

色んなショーをやるステージエリアの端の方で売っていたアップルパイは買えました。
d0168471_19362028.jpg

アップルパイ1ピースにアイスクリームで500円。
甘すぎなくて美味しかったです。

お土産用に、見るからに甘そうなカップケーキやチョコレートケーキ、ピザなど
ホールで売っていて、たくさんの人が買っていました。
アメリカの味を満喫したい人には良いのでしょう。
でもハルばあ達は食指がわかず、あとは何も買わずに帰りました。

年に一度だけ日本の中のアメリカに入れる友好祭。
ちょっとだけ外国気分を味わった一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-09-08 19:56 | お出かけ

福生七夕まつり

台風11号が日本各地に大きな被害をもたらしたようですが
皆様のところは大丈夫だったでしょうか。

被害にあわれた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

今年は「未だかつてないほど…」という言葉をよく聞きます。
私たちの想像を超えた異常気象が続いていて
今までのような備えでは、まったく対処できないようですね。

これから先も、どんな想像以上の天災がやってくるかわかりません。
用心に用心を重ね、なるべく大きな被害にあわないように
気象予報には細心の注意をはらいたいと思います。


さてそんな台風11号ですが、東京の隅っこのハルばあ家地域では
時々強めの雨が降ったりやんだり。
強風が吹いたのも、日曜日の午後になってから。
テレビで見る東京都内に比べ、まったく大したことなく通りすぎました。

先週末は、例年楽しみにしている福生七夕まつりがあったのですが
天気予報で台風上陸と言われた日曜日だけは、残念ながら中止に決まりました。

毎年、ここのお祭りでビールを飲むのが楽しみのひとつになっているリョウさん。
土曜日なら少々の雨でもやっているだろうと、今年も出かけることにしました。

JR福生駅に降り立つと、ちょうど駅前広場で、イベントのひとつ
航空自衛隊の中央音楽隊の演奏が始まるところでした。
d0168471_19231570.jpg

d0168471_19264157.jpg

音楽隊設立60周年を記念して作曲されたという「青空」という曲、他2曲。
見事な演奏を聞かせてくれた後は、市役所前のイベント会場まで行進していきました。
d0168471_1929980.jpg


時々パラパラと小雨が降っていたせいか、お祭りはいつもより人出は少なめです。
浴衣を着ている人も、例年になく少ない状態でした。

それでもたくさんの手作り七夕飾りと、屋台は例年通りです。
d0168471_19335141.jpg

d0168471_19341033.jpg


いつもならかき氷のお店に、心魅かれてしまうハルばあですが
小雨が降って、前日より10度近く気温が下がっていたせいか
今年は、さすがにどうしても食べたいとは思えません。
どのかき氷屋台も、まったく人が並んでいない状態です。

でもお目当てのこれ、冷えたペールエールビールだけは別。
d0168471_19401080.jpg

d0168471_19403133.jpg


毎年、市内にある石川酒造がビールのタンクごと運んできて売るのです。
ホント、飲みやすくて美味しいビールなんです。
ビールのおつまみにはドイツソーセージを買い、飲んで食べて今年も大満足。

そのあとは、タイ人の方が作るパッタイや広島風お好み焼きなど食べ
翌日のお祭りが中止になってしまったので、投げ売りになっていたトウモロコシを買い
Meの大好きなベビーカステラをお土産に買って帰路につきました。

時折雨に降られたけれど、今年もお腹いっぱいお祭りを楽しんだハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-08-11 19:58 | お出かけ

日帰りバス旅行 ~佐原と潮来~

梅雨入り宣言が出てから、ず~っと雨降りの関東地方ですが
その中で唯一、雨の降らなかった火曜日。

子供達の幼稚園時代の役員仲間3人と日帰りバス旅行に行ってきました。

今回は旅は「潮来のあやめと十二橋めぐり&小江戸佐原の街並み巡り」
梅雨時期の旅行なので、もともと雨女のハルばあは雨を覚悟していましたが
この日だけは、朝は多少曇ったものの予想外の良いお天気。

どうやら超雨女のハルばあを超える、超晴れ女がいたようです。
ホント、ラッキーなバス旅行のスタートです。

満員の乗客を乗せたバスは、首都高、湾岸線を通って一路佐原に向かいます。
佐原に到着して、まずはちょっと早目のバイキングランチをいただきます。

その後は1時間半ほど、各自で佐原の街並み散策。
小江戸と言われるだけあって、昔懐かしい建物が並び風情があります。
d0168471_0171844.jpg

d0168471_0174199.jpg

小野川沿いに沿って、古い町並みを見ながら歩きました。
d0168471_0194080.jpg

d0168471_020955.jpg

d0168471_0204645.jpg

d0168471_0211279.jpg

d0168471_0202221.jpg

d0168471_0403178.jpg


佐原出身の有名人といえば、あの地図を作った事で有名な伊能忠敬。
残念ながら川沿いにある「伊能忠敬旧宅」は工事中。

途中、いろんなお店をのぞいて歩いたりしていたので、思いのほか時間が過ぎていて
「伊能忠敬記念館」に入るには、時間が足りませんでした。

佐原散策を終え、次は潮来に向かいました。
ここで十二橋めぐりの遊覧船に乗りました。
d0168471_0424873.jpg


閘門(こうもん)
これは水位の異なる河川や運河、水路の間で船を上下させる装置だそうです。
d0168471_0465872.jpg


閘門を抜けると、狭い水路の左右に住宅が並んでいます。
この辺りを通る時は船のモーターを切り、船頭さんが、手漕ぎで船を進めてくれます。
d0168471_0481410.jpg


日差しが強く暑すぎるくらいのお天気になっていたのですが
川からの風が涼しくとっても気持ちよくて、船に乗るにはちょうど良いお天気でした。

船を降りたあとは、水郷筑波国定公園 潮来あやめ園の散策です。
d0168471_810353.jpg

今は花菖蒲の時期だそうですが、それももうそろそろ見頃は終わり。
ちょっと残念ではありますが、それでもかなりの広さの敷地に
色とりどりの菖蒲が咲いていて、思っていた以上に見事な花畑。
d0168471_8113189.jpg

d0168471_812990.jpg

d0168471_8123416.jpg

d0168471_814516.jpg

これが花の見ごろだったら、もっともっと素晴らしかったんでしょう。
今度は花の一番の盛りにもう一度来たい、そう思うほどの潮来あやめ園でした。

これでこの日のバスツアーのすべての行程は終了です。
帰りも予想した渋滞にあうこともなく、スムーズに帰路につくこともできました。

梅雨時期なのに、奇跡的にお天気も恵まれ
仲良しの友人たちとのおしゃべりもはずみ、最高のバス旅行となりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-06-11 23:29 | お出かけ

羽村チューリップ祭り

先週、インディアカの練習後に時間のあるメンバー8人で
羽村市のチューリップ祭りに行ってきました。

羽村市のチューリップ祭りは、ここ数年毎年行っています。
昨年は桜の開花が遅く、ちょうどチューリップ祭りの時に
多摩川沿いの桜がまだ咲いていて、同時に楽しめたのですが
今年の桜はすでに終わっていました。

でもチューリップは昨年と違い、一度に全部の種類が咲いている状態で
会場に近づくと、チューリップのカラフルなジュータンが広がります。
d0168471_13443165.jpg

d0168471_134554100.jpg

平日午後なのに思ったより人が多く、特に屋台ブースはそれなりの人出。
ランチの後だったので、お腹いっぱいのハルばあは何も食べませんでしたが
香ばしい匂いに魅かれ、うち5人は焼き鳥を食べていました。


チューリップ畑の中に櫓が組まれ、少し高い所から花を眺めることもできます。
d0168471_13501062.jpg

チューリップも色々種類が植えてあります。
d0168471_13523397.jpg

d0168471_13525531.jpg


d0168471_13544384.jpg

のんびりお散歩を兼ねて、たくさんの可愛いチューリップを眺め
春を満喫した気分のハルばあ達でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-04-23 14:10 | お出かけ

羽村さくらまつり

桜が満開の今週末。

天気予報によると、日曜日はあいにく大荒れのお天気らしいので
土曜日の今日は仕事だったのですが、ちょうど半日出勤だったので
仕事終了後の午後、羽村市にある多摩川沿いの羽村の堰で行われている
「羽村さくらまつり」にリョウさんと行ってきました。

車だと混んでいて駐車場に入れないだろうからと、電車に乗っていきました。
羽村駅で電車を降りると、たくさんの人が降りて祭会場に向かっています。

羽村の堰に到着。
玉川上水遊歩道沿いに植えられた桜がちょうど満開、見事です。
d0168471_053352.jpg

d0168471_055638.jpg

体調のせいで春という季節があんまり好きではないハルばあですが
見事な桜に、一気にテンションが上がります。

d0168471_082590.jpg

会場入り口辺りは、お祭りにつきものの屋台が並び
お天気に恵まれたせいもあってか、大勢の人でにぎわっていました。
d0168471_0104277.jpg

d0168471_022109.jpg

ここは「市民まつり」と名うつだけあって、プロのテキヤさんが入らず
屋台はすべて地元の商店の人達が出しています。
だからお値段もとっても良心的なんです。

大阪焼き、フレンチトースト、ぐるぐるポテト、やきとりetc
お祭りに来ると、どうして日頃食べないものが食べたくなるんでしょう?
もちろんハルばあ達も、あれこれ目一杯食べてしまいました。
d0168471_0201457.jpg

d0168471_0203148.jpg
d0168471_0204781.jpg


お腹いっぱい食べた後は、多摩川上流に向かって桜を見ながら散策しました。
d0168471_0335824.jpg

d0168471_0342339.jpg

途中に玉川兄弟の銅像がありました。
d0168471_0354615.jpg

この兄弟は江戸時代に幕府の命を受け、この羽村の地から江戸まで
困難な工事を成功させ、飲用水を引いた人たちだそうです。


また近くには「牛枠」というものも置いてありました。
d0168471_039838.jpg

これは治水技術のひとつで、水の勢いを弱めて堤防が崩れるのをふせぐ
「川倉(かわくら)」の中の一番一般的な形のものなのだそうです。

江戸時代から現在に至るまで、水の重要な要所である羽村市。
そういえば以前、両国の江戸東京博物館でこんなのを見た気がします。


そこから多摩川沿いの桜並木通りに向かいます。
3月29日、30日、4月5日、6日の4日間だけはお花見客で道路が混雑するので
羽村取水堰第一水門を通行することができます。

この日は風が少々肌寒かったのに、お天気が良かったせいか
早くも川に入って遊んでいる人たちがけっこういました。
寒がりのハルばあは驚きです。
d0168471_0464619.jpg


取水堰を抜けると、多摩川沿いの遊歩道が約700mに渡って桜並木になっています。
d0168471_048534.jpg

この桜並木には福島の「三春の滝桜」から枝分けされた枝垂桜があるのですが
残念ながらすでにほとんど散ってしまい、葉桜になっていました。

d0168471_055651.jpg

d0168471_0553294.jpg

ソメイヨシノだけでなく別の種類の桜も所々植えられているようです。
d0168471_0555722.jpg

d0168471_0562121.jpg

d0168471_0565587.jpg

本当に見事な満開の桜を堪能し、春を満喫。
一気に気分が盛り上がり、だるかった身体まで急に軽くなった気がする
すご~く単純なハルばあの、とっても楽しい一日でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-04-06 01:13 | お出かけ

日帰りバス旅行~まつだ桜まつり~

東京は今日、春一番が吹いたようです。
ようやく冬が本当に終わるようでホッとしています。

そんなハルばあですが、3月の初めころ
一足早く春を味わうために、日帰りバス旅行に行ってきました。
大忙しの毎日がようやく一息ついたので、今さらですが旅行の話をアップします。


3月のはじめ、まだまだ冬の冷たい風の吹くある日
インディアカのメンバー有志8人で日帰りバス旅行に参加しました。

今回の目的は河津桜を見る事。
幹事役のJさんが「河津桜を見に行くバスツアーがあるんだけど」と言った時
川沿いに咲く河津桜の並木道を一度見たかったハルばあは即、参加表明。

ところが出発直前になって、パンフレットをよく見て気が付いたのですが
実は河津桜といっても、あの有名な河津町のではなくて
神奈川県足柄郡松田町の「まつだ桜まつり」と判明。

とっても残念ではありましたが、久しぶりのバス旅行だし
ちょうどその前後は悪天候続きだったのに、その当日だけものすごく良いお天気で
少々の思い違いは何のその、みんなでバスに乗った瞬間から盛り上がりました。

いつもながら賑やかなハルばあ一行を乗せたバスは一路神奈川に向かいます。
東名高速からは雪をかぶった富士山が見事な姿を見せてくれて、一層旅気分が増しました。

その日バスが最初に向かったのは、湯河原梅林。
まだその頃は、ハルばあ地域では梅の咲く気配すらない頃でした。
でも暖かな湯河原では、山一面、梅の花が咲き誇り淡いピンクに色づいていました。
d0168471_17395259.jpg

45分ほどフリータイムだったので、梅の木の間をお散歩。
辺り一面、梅の香りが漂い、一段と春気分になります。
d0168471_17425484.jpg

d0168471_17432230.jpg

平日なのに、かなりの人が梅を見に来ていました。
d0168471_17481956.jpg

地元の野菜や果物、海産物などのお店も出ていて
あれこれ大急ぎで見て回り、何人かはお買い物をして集合場所へ。

次に向かったのは、バス旅行のお約束、かまぼこ店でのお買い物タイム。
どの人も、もちろんうちのメンバーも、あれこれ試食してはたくさん買っていました。

お買い物の後は、ランチタイム。
行ったのは小田原、真鶴新道沿いの高台にある「季作久」というお店。

昼食はそば御膳と聞いていたので、団体向けのお蕎麦屋さんをイメージしていたのに
このお店は、まるでカフェレストランみたいなオシャレなお店。
お店のテラスからは海も見えて、とっても素敵なお蕎麦屋さんでした。
d0168471_17582028.jpg

これらのお料理に、お蕎麦とデザート、コーヒーか紅茶がついてきます。
どれもすごく美味しくて、お腹いっぱい、大満足のランチでした。

ランチの後、バスは一路、松田町に向かいます。
桜まつり会場は山の上にある西平畑公園で、そこから見る富士山は
「関東の富士見百景」に選定されているそうです。

山の上に行く道はかなり細いので、小さめのシャトルバスに乗り換えて行きます。
車のすれ違いもできないので、道路は観光客の車も連なり大渋滞。
でもシャトルバスとタクシーは優先的に上がれるようです。

まつだ桜まつり会場も、かなりの人出。
山の斜面一面、濃いピンクの河津桜と黄色い菜の花に覆われ、とってもキレイです。
d0168471_18142967.jpg

d0168471_18152561.jpg

d0168471_18155215.jpg

ここでも地域の物産品などのお店がたくさん出ていて、お祭り気分が満載。
ランチでお腹いっぱいなのに、ふかしたての桜饅頭を食べてしまった食いしん坊一行。

まつり本部では吊るし雛なども展示されていました。
d0168471_18311845.jpg


吹く風は冷たいけれど、満開の桜にすっかり春気分を満喫。
みんなでワイワイ、楽しい日帰りバス旅行でした。
d0168471_18331198.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2014-03-18 18:46 | お出かけ

ハルばあ、浅草に行く

先週の土曜日、娘Meに誘われて浅草で行われたバックメーカーACEの
ファミリーバーゲンに行ってきました。

お天気は今一つ、寒い日でしたが、浅草は久しぶりでウキウキです。

浅草駅から会場に向かって歩くと、スーツケースや大きなバックを持った人が
前の方からたくさん歩いてきたので、会場まで迷うことなく到着。

ファミリーバーゲンは28日、1日の2日間。
ハルばあ達は2日目の昼頃行ったせいか、かなり品物は売れてしまった後のようです。

それでも広い会場には、大量のバックがブランドごとに並べられていて
多くの人をかき分けながら見て回るだけでも大変です。

ファッション大好きMeは、やっぱりあれこれ迷いながら
やっぱりここでも値切って皮のバック買いました。

他にも欲しい物はたくさんあったみたいでしたが、予算の関係もあり
あとはトートバックとポーチなどお気に入りを安く買い、大満足のよう。

ハルばあはコレ、40%オフでKananaバックを買いました。
d0168471_2335335.jpg


二人そろって大満足の買い物の後は、浅草寺に立ち寄ってみました。
d0168471_23365784.jpg

今年は初詣でおみくじを引かなかったというMe。
せっかく浅草寺に来たんだからとおみくじを引いてみたら、結果は凶。
Meが言うのには、浅草寺は凶が多く出るので有名なのだそうです。

そう言いながらもやっぱり凶じゃ嫌だと、もう一回引いたら今度は小吉。
気にするんなら最初からおみくじ引かなきゃいいのに…とドライなハルばあ。
d0168471_23414119.jpg

浅草寺はこの日もたくさんの観光客がいっぱいでした。
d0168471_234335100.jpg

ふたりとも浅草は久しぶりだったので、仲見世通りや伝法院通りを歩き回りました。

浅草に来たら必ず食べる九重の揚げ饅頭。
d0168471_23455384.jpg


そして、あづまのきびだんご。
d0168471_23484088.jpg

食いしん坊親子のハルばあ達は、あれもこれも食べたいのです。

でもその後は遅いランチで「うどんとアナゴ天丼セット」を食べたら、もうお腹はパンパン。
美味しい物を前にすると、ダイエットはついつい忘れてしまうハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-03-03 23:58 | お出かけ

ハルばあ、昭和記念公園イルミネーションに行く

例年の事ですが、11月末から12月半ば辺りまでは
1年の中で一番仕事が忙しいハルばあです。

そんな忙しさの中、日曜はしっかり予定でうまっていたので
12月に入ってからは、ゆっくり休む間もありませんでした。

ブログ更新どころか、家でPCを開く余裕もなく、ただいま疲れがピークですが
今週に入って、ようやく忙しさの波を乗り切れる目途がたちました。

とりあえず仕事に遊びにと、毎日予定いっぱいで大忙しのハルばあです。
今だにトルコ旅行記もアップできないので、それは正月休みにでも…と思っています。


そんな忙しい中、先週末仕事帰りにリョウさんと待ち合わせして
数年ぶりに、立川市の昭和記念公園のイルミネーションを見に行ってきました。

立川駅で待ち合わせ、昭和記念公園まで徒歩で向かいます。
途中、モノレールの下にある大きなクリスマスツリーを見ました。
d0168471_1928717.jpg

道行く人が立ち止まっては携帯で写メを撮っていました。

そこから歩いて10分ほどの昭和記念公園に入ると、まずこのツリーが目に入ってきます。
d0168471_19304037.jpg

以前に来たときはシャンパングラスのクリスマスツリーだったのですが
今年はメッセージキャンドルの大きなツリーでした。

近くに寄って見てみると、子供達のメッセージが書かれたキャンドルでできていました。
可愛い絵や願い事などが書かれていました。
d0168471_19365513.jpg


d0168471_19341654.jpg

クリスマスソングに合わせ、虹のようなレインボーカラーに変わって、とってもキレイです。

銀杏並木も、噴水に沿った植木にも電飾が飾られ、それらが水に写って
とっても素晴らしい眺めなのですが、上手く写真に撮れません。
d0168471_19403026.jpg

d0168471_19405451.jpg


銀杏並木の奥の広場には、光の迷路が作られていました。
けっこう広い迷路のようで、トライしようかと思ったら有料だったのでやめました。
d0168471_1941554.jpg


この日はかなり寒い夜だったのですが、周囲の木々も電飾が飾られ
見事なイルミネーションの暖かな光に、少しだけホッコリ気分です。
d0168471_19442554.jpg


これはリズミックタワーというのだそうで、音楽に合わせ踊っているように点滅します。
d0168471_19455520.jpg

d0168471_19461573.jpg

以前見たときよりも、一段と見ごたえのある素晴らしいイルミネーションで
寒い中見に来たかいがあったと、リョウさんもハルばあも大満足。

でもさすがに寒さに負けて、一通りイルミネーションを堪能した後は
急ぎ足で駅前まで戻り、すぐさま温かいコーヒーで冷えた身体を温めたハルばあです。

大忙しの師走ですが、大好きなイルミネーションを見られて気持ちが上向きになり
忙しさを乗り越えるまで、あと少し頑張ろう!と前向きになれた夜でした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-12-18 20:21 | お出かけ

秩父夜祭

12月3日に秩父夜祭に行ってきました。

秩父夜祭は京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに三大曳山祭に数えられている
秩父の総社、秩父神社の例大祭で、300有余年の歴史を誇っています。

東京の外れのハルばあ家地方から、車で1時間くらいだと聞いていたので
ぜひ一度は見に行きたかったお祭です。

でもかなり道路が混雑する上に、夜祭なので帰宅は深夜になってしまうから
ツアーで行く方が楽だと思い、今回もインディアカのメンバー有志6人で
バスツアーに申し込み、憧れの夜祭に行ってきました。

過去3年雨に降られたという夜祭ですが、今年はとっても良いお天気。
しかも例年かなりの寒さになると聞いて、超のつく寒がりのハルばあは
かなりの厚着で行ったのですが、とっても暖かな日で人混みを歩くと暑いくらいでした。

午後3時半くらいに、バスの駐車場のなっている「秩父道の駅」に到着。
ハルばあ達の参加したツアーは、ここで案内図をもらい簡単な説明を受け
その後は夜10時の出発時刻まで完全自由行動です。

ガイドさんの説明を聞いたけれど、6人全員夜祭は初めてだったので
今ひとつ要領がわからぬまま、案内図を見ながら秩父神社方面に向かいました。

まだ明るいけれど、すでにかなりの人出で、あちこちに警察官がいて
道路は混雑緩和のため一方通行になっていたりします。


ここ秩父には国指定重要有形民俗文化財になっている4つの屋台、2つの笠鉾があり
極彩色の彫刻や金糸の後幕に彩られた、豪華絢爛名な笠鉾や屋台が
羊山公園で打ち上げられる花火をバックに、市内を曳き回されます。

秩父神社の前には中近笠鉾がありました。
d0168471_12222419.jpg

かなり混んでいるので通行規制がかかっているために
道路に立ち止って、ゆっくり写真を撮ることができません。

神社内もすでに人だらけ、何をやっているのか見ることもできないので
道路に広がる屋台店をのぞきながら、地図を片手に歩き回りました。
d0168471_12261661.jpg

狭い道の両側に屋台が出ているので、通り抜けるのも大変です。

あちこちに町内神輿が置かれた場所がありました。
d0168471_12284722.jpg

ここで法被姿の地元のおじさんが、曳きまわし屋台の見学スポットを教えてくれました。

一番よく見える桟敷席は10000円で、昨年のお祭が終わった段階で完売。
そこほどは見えないけれど、6つの笠鉾、屋台が花火と共に見える場所だとのことで
多少お金を払っても、せっかく来たのだからぜひ!と思ったのですが
10時に帰らなければならないハルばあ達では、歩行者の通行規制の時間があるため
そこで見ていると帰れなくなると係の人に言われてしまい、泣く泣くあきらめました。

結局帰りの事を考えて、また秩父神社付近に戻るとすでに道路は場所取りのすごい人。
そこにいた警察官に聞いたら、その付近では4つの笠鉾と屋台が見られるというので
ハルばあ達も場所取りの人に混じり、1時間ほど待つことにしました。

午後7時が近づくころには、かなりの人混みになり、道路はまるで満員電車状態です。
d0168471_12403233.jpg

d0168471_12421356.jpg

暗くなると屋台の提灯に火が入り、とっても綺麗です。
でも人に押されながら、背伸びして腕を伸ばして写真を撮るので大変でした。

ハルばあ達がいた場所は、ちょうど交差点の付近だったので
10トン以上ある重い屋台をテコの応用で持ち上げて回転させる
「ギリ廻し」を何とか見ることができました。

とにかく想像以上の人出で、道路の細い縁石の上で人に押させれながら
2時間半くらい立ち続けたせいで、ハルばあ達はクタクタ。

4つの屋台と笠鉾を見たら「少し早いけど、もうバスに帰りましょう」と話が決まり
通行規制のため遠回りをしながら、道の駅の駐車場に向かうことにしました。

駐車場からは打ち上げ花火がよく見えました。
通常19:00~22:00が花火大会の時間なのだそうですが
今年は何故か18時くらいから花火が上がり、22時を過ぎても花火が見られました。

また今年の花火では日本煙火芸術協会に所属する精鋭25人の花火師による
「日本芸術花火大会」という花火の競演などもある盛大なものだったようです。

確かに、あんなに気前よくたくさん上がる花火は滅多にないかも。

道の駅前広場では、地元の特産品や食べ物を売るお店がたくさんあったので
そこで甘酒を飲みながら、夜空に広がる見事な花火を鑑賞できました。

見事な屋台の曳きまわしは、なんとか見られたけれど
一番の見どころの、花火をバックに屋台が団子坂を上るのは見れなかったし
そもそも全ての笠鉾や屋台を見れていないので
次に秩父夜祭に行くときは、もっと下調べしてゆっくり行こうねと
みんなで話しながらバスに乗り込み、まだまだ盛り上がる秩父夜祭を後にしました。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-12-07 12:51 | お出かけ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧