ハルばあ、ロシアに行く その1

10月30日(金)

昨夜遅く到着し泊まったホテルはここ「AZIMUT HOTEL」アジムト ホテル
d0168471_14123037.jpg

事前にもらっていた行程表では、バスタブなしシャワーのみのお部屋ということでしたが
実際はバスタブもあるし、心配していたお湯もたっぷり出るし
お部屋は清潔で十分な広さもあるしで、格安ツアーなのに満足なホテルです。

d0168471_1415587.jpg

ホテルの前にある看板を見ると、変わった文字に改めてここはロシアだと思わされます。

現地ガイドのアレクサンダーさんと一緒に、9時半にバスでホテルを出発。
この日の最初の観光はピョートル大帝夏の宮殿です。
d0168471_14264059.jpg

d0168471_1428529.jpg

ピョートル大帝は18世紀初めにサントペテルブルグを建設し、ここに都を遷した皇帝で
ヨーロッパから多くの建築家や技術者を招くなどロシア近代化のために尽力した人です。

彼は海が大好きな人なので、バルト海の近くの丘に離宮を建てたそうです。
高さ23.5mのこの宮殿より高い建物を建てるのは、教会を除いて禁止されていたそうです。

d0168471_14291564.jpg

園内には約150の噴水と4つの滝があり、それは見事なのだそうですが
残念ながら噴水の営業は10月11日までで、水は流れておらず
また数々の彫像にも、厳寒の冬を越すためのカバーがかけられていました。

大宮殿を背にして大滝の上から庭園を見下ろすと、その向こうに海が望めます。
写真の水路の先に少し見えるのが海です。

ロシアに行くまでは、これらの噴水にあまり重きを置いていなかったのですが
実際に広く美しいであろう庭園を見ると、噴水が出ている夏場の時期に来れば
花々や木立、たくさんの彫像に映える噴水が素晴らしかっただろうに…
せっかくなんだから、無理しても早い時期に来れば良かったと思ってしまいました。

大宮殿は第二次世界大戦の時にすべて破壊されてしまい復元されたのだそうです。
でも宮殿内の家具、装飾品、美術品、シャンデリアからカーテンまですべて
宮殿破壊の2年前にシベリアに運んで無事だったそうで
建物は復元でも、中はほぼ当時のままなのだそうです。

残念ながら、ピョートル大帝の宮殿内は一切の写真撮影禁止でした。

ピョートル大帝の時代、ダイヤと金が豊富に採れたのだそうで
内部はバロックスタイル、クラシックスタイル、中国風などさまざまなタイプがあって
どの部屋も本当に豪華で素晴らしい装飾の部屋ばかりでした。

歴史的な背景を交えながらのお部屋の説明を聞きながら、広い宮殿内を見て回り
12時半すぎにバスで昼食のレストランに向かいました。

d0168471_1535749.jpg

手前のお店の奥がレストラン。

ボルシチ、サーモンのソテーなど、思っていた以上にどれも美味しくてビックリ。
ロシアって寒い国なので、もっと味が濃くて塩辛いのかと思っていました。

でもこの後の旅行中どこで食べても、お野菜はたっぷりで料理は薄味で食べやすく
デザートも甘すぎず、日本人好みの甘さで大満足のおいしさ。
ロシアの料理にまったく期待をしていなかったので、ホント嬉しい誤算でした。

食事の後はエカテリーナ宮殿の観光です。
ここはピョートル大帝の娘、女帝エリザヴェータの命により建設され
母エカテリーナ1世に因んでエカテリーナ宮殿と命名されたそうです。
後の有名な女帝エカテリーナ2世もこの宮殿を愛したそうです。
d0168471_15314499.jpg

d0168471_15322659.jpg


エカテリーナ宮殿は最大の見どころと言われる「琥珀の間」以外は撮影OK。
床の保護のため、靴の上にシャワーキャップみたいなビニールを履いて歩きます。

d0168471_15405648.jpg

d0168471_15413463.jpg

d0168471_1542121.jpg

d0168471_15423194.jpg

d0168471_15433395.jpg

d0168471_154357100.jpg

d0168471_15443568.jpg

d0168471_15454882.jpg


どこもかしこも、ため息が出るほど豪華で素晴らしい装飾です。
ロマノフ王朝の財力って、ものすごかったんだって思わされました。

それにしても、移動しながらササッと写真を撮るので、いつも以上にへたくそな写真で
後になって写真を見て、ちょっとへこんでしまったハルばあです。

宮殿前のお庭も、ちょうど紅葉が残ってキレイでした。
d0168471_15492944.jpg

d0168471_15505697.jpg


宮殿出口には、お土産物屋のブースが並んでいました。
d0168471_15531667.jpg

d0168471_15533558.jpg


この日の観光はこれで終了。
明日は待望のエルミタージュに行きます。

その2につづく。
[PR]
by haru2010yakei | 2016-03-24 16:11 | 旅行 | Comments(12)
Commented by salam2002 at 2016-03-24 23:26
とっても豪華ですね。
食事が美味しいっていいですね。
もう一度スウエーデンへ行きたいのですが、出来たらロシアの北も行かれたらいいなあと思います。
Commented by あさがお at 2016-03-25 18:04 x
まあ ロシアに行かれたのですか?
昔なら とても行けない所ですよね。
いい時代になりました~。
私は 中国に行って もう来たくない と思いましたが
ロシアは 共産圏の国でも いい所 みたいですね。
行ってみたくなりました。 
Commented by htokuyama3 at 2016-03-25 23:20
友人とヨーロッパに行く約束をしてたのに 急に私が結婚が決まり 友人一人でヨーロッパ一周(1か月間)し大阪の友人だけど帰りに私の新婚家庭に寄るため エアロフロートで東京に来ました(43年前です)食べ物も最悪だったけど価格に魅かれたと言ってました 43年前は国際線も羽田のみ
彼女は英語が堪能で私がいけなくなっても一人旅でした 今も家で英語を教えてます(72歳)
Commented by haru2010yakei at 2016-03-26 13:23
salam2002さんへ
食事はまったく期待していなかったのですが
どこで食べても薄味で野菜もたっぷりで嬉しい誤算でした。
以前、北欧に何年間か住んでいた友人が
スウェーデンは素晴らしいので一度いってみてと薦めてくれました。
私もスウェーデン、ノルウェーなど行ってみたです。
Commented by haru2010yakei at 2016-03-26 13:28
あさがおさんへ
ロシアに行くまでは悪いイメージばかりでしたが
行ってみると政治的にはどうあれ、想定外に素晴らしい事も多く
本当に良い意味で驚きがいっぱいの旅でした。
でも私も中国だけは行きたい気持ちになれません(;^ω^)
Commented by haru2010yakei at 2016-03-26 13:37
htokuyamaさんへ
43年前に一人でヨーロッパ一周だなんてスゴイお友達ですね!
インターネットの発達した現代だって中々できることじゃないですよね。
しかも今も英会話の先生を続けていらっしゃるだなんて!
私もそんなかっこよさを見習いたいです。
私も海外に行く度に英会話の必要性を改めて感じます。
コツコツ続けないとダメなんですが、飽きっぽいので反省ばかりです。
Commented by hazuki72336 at 2016-03-27 13:06
こんにちは~

ロシアへ行かれていたんですね!
ロシアって。。。あまり良いイメージを持って
いないのですが、そんなことは無いのですね
ステキな写真を見せて頂き驚きました (*'▽')
写真、どれもステキに写っていますよぉ~
Commented by とも at 2016-03-27 20:28 x
宮殿は、豪華絢爛って感じですね。
実際に見たら凄いんでしょうね!!
ロシアに旅行に行ったという人は私の周りでは
聞いたことがありません。
それだけ、行動力があるHaruさんが羨ましいです。
お料理も日本人にあっていて良かったですね。
Commented by haru2010yakei at 2016-03-28 16:08
hazukiさんへ
私もロシアに行くまではイメージが最悪で
エルミタージュがなければ絶対行きたいと思わない国でした。
今も政治的にはどうかと思いますが、素晴らしい建物や美術品
また夜遅く出歩いても大丈夫だったり、町の落書きが少なかったり
想像していたよりずっと快適な旅で驚きました。
やはり行って実際に見ないとわからない事ばかりですね。
Commented by haru2010yakei at 2016-03-28 16:12
ともさんへ
想像以上に宮殿内は豪華絢爛でした。
改めてロマノフ王朝の財力の物凄さを感じました。
私の周りでもロシアに行った人は1人しかいなかったし
行きたいと言ったのも、このAさん一人だけでした。
やはり私達の年代は鉄のカーテン ソ連のイメージ強いですよね。
でも良くないイメージばかりだったので、余計に目からウロコの旅でした。
お料理がおいしかったのは、本当に良かったです。
Commented by kabe25 at 2016-04-01 08:27
♪ハルばあ~ロシア!とは凄いねぇ~
まだ行ったことありません。
写真見てこちらも堪能いたしました。
有難うございました
Commented by haru2010yakei at 2016-04-01 09:47
kabeさんへ
ロシア自体には、まったく興味もなくむしろ恐い国だと思っていて
エルミタージュ美術館が見たいだけで行ったんですが
行ってみたら、色々思い違いがあったことに気が付きました。
ロマノフ王朝は想像を超えた凄さでした。


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧