諏訪旅行 その1

もう20日近く前の事になりますが、諏訪旅行のお話を…

実家の母の「諏訪湖に旅行に行きたい~」というおねだりの電話を受けたハルばあ。
それなら傘寿のお祝いに旅行をプレゼントしようという事で
妹のキコと費用は折半で、母を連れて諏訪旅行に行ってきました。

キコがこの日しか空いていないというので、3連休の初日1日と2日の1泊2日。
連休初日だから絶対に高速は渋滞するからと、朝6時には家を出発。
途中、キコをひろって、一路諏訪に向かいました。

思ったよりも、圏央道も中央高速も渋滞していませんでした。
でもこの日は、雨女ハルばあのお出かけにふさわしく、けっこうな雨ふり。
おまけにちょうど通りかかったトンネル内では、急にスピードが落ちたと思ったら
4台の玉突き事故があったようで、2車線の中央部を交互に車が通っていました。

ハルばあの車は事故直後だったので、何とか通り抜けることができたのですが
すぐ後ろからパトカー、救急車のサイレンが聞こえていたので
多分、あと少し遅れたら、道路は一時的に封鎖されて
(事故車が2車線の両側に止まっていたので)
トンネル内で止められたまま動けなかったかもしれません。

「早目に出発して良かった。ラッキーだったね」
そう言いながら車を走らせていると、雨はどんどん激しくなり
そのうち霧が出始めて、八ヶ岳あたりからは周囲が真っ白。
全然ラッキーではありません。

とにかく360度がすべて真っ白な状態。
かろうじて前の車のライトが薄く見える程度なので、車間距離に気をつけながら
必死に前の車について走り続けました。

雨女のハルばあは、霧に巻き込まれることも度々あるので
真っ白な中走るのは慣れてはいるのですが、やっぱり神経を使います。

それでも諏訪に近づくにつれ霧は晴れ、雨降りではあるものの
山々の見事な紅葉が見えてきました。

諏訪には予定よりかなり早く到着。
霧の中の運転で目を酷使し少々疲れたので、お茶して少し休んだ後は
駅に併設された観光案内所に行き、周辺地図や美術館の割引券をゲット。
その後、電車に乗ってやってくる母の到着を、改札で待ちました。

予定より少し遅れて10時40分すぎに、母の乗った電車が上諏訪駅に到着。
なんと母はキャリーバックの他に、大きなボストンバックまで持っています。

諏訪の後は東京まで一緒にきて、姉である伯母の所に6日ほど泊まるのですが
その荷物は、すでに大きな段ボール一箱分、宅配便で届いています。
今回の1泊2日の分だけを、手荷物にしているはずなんですが…

大荷物と共にやってきた母を見て、キコもハルばあも開いた口がふさがりません。

あとでわかるのですが、母はたとえば髪のセットに必要なカールドライヤーや
セットローションなど、通常家ではカゴにまとめて入れてあるのですが
そのカゴごとバックに入れて持ってきていたのです。
同じく薬の入ったカゴなども…
使う分だけ小分けにして持ってくるという発想はないようですemoticon-0107-sweating.gif

あきれるほどの大荷物と母をのせ、雨の降る中、観光開始。
まずは母の行きたがっていたSUWAガラスの里へ。

過去6回、諏訪に来たことのある母。
でもいつもバスツアーだったり、花火見物だったりなので
ここの2階にある有料の美術館には入ったことがなかったそうです。

北澤美術館の新館にあたる所だそうで、あまり広くはないけれど
色々なガラスの芸術品が、いくつも展示されています。

見学の後は1階のショッピングエリアで、かなり長い時間見て回りました。
ここは何度も来ているそうですが、やっぱりお土産選びに余念のない母。

ガラス製品ばかりではなく、色んな工芸品や諏訪の名産品も置いています。
ここで、あまりに欲しそうなので、キコとハルばあから傘寿のお祝いの追加にと
グリーンアンバーのロングネックレスを、母にプレゼントしました。

予想通り長時間かけて、店内すべてを見て回ったあとは
館内のレストランで遅めのランチ。

諏訪湖を一望できるらしい絶好のロケーションのレストランなんですが
残念ながら、冷たい雨は一向にやむ気配がなく
諏訪湖も霧で、遠くまで見渡すことができません。

ゆっくりランチのあとは、原田泰治美術館に行きました。
誰もが一度は目にしたことがあるであろう原田泰治さんの優しい絵。
その絵の中の懐かしい自然の風景に、しばし時間を忘れ見入ってしまいました。

上映中だった原田泰治氏のドキュメンタリービデオまで見ていたり
絵葉書を買うという母につきあっていたら、かなりの時間が過ぎていました。

この日はあともうひとつ、サンリツ服部美術館へ行きました。
ここはセイコーエプソン初代社長である服部一郎氏が収集した
茶道具、古書画、西洋近代絵画が展示されていました。

閉館時間が近かったため、ハルばあ達は最後の客のようでした。
さらっと見学して、その日は宿に入ることにしました。

泊まったのは、諏訪湖湖畔にある「鷺乃湯」という100年以上の歴史ある旅館。
d0168471_19284079.jpg

d0168471_19285897.jpg

暗い上に雨降りで旅館の全景が撮れなかったので、これは翌朝撮った中庭の写真です。

宿にチェックインし、まずはのんびり温泉に入りました。
夜は部屋食でこんな感じ。
d0168471_19313448.jpg

d0168471_19314824.jpg

信州アルプスポークのしゃぶしゃぶなど、どれもとっても美味しかったです。

何よりこの旅館の良かったところ、それは従業員がどの人もみな感じが良いんです。
本当によく教育が行き届いているといった感じで、細かな気配りも良く
わずかな滞在ですが、とっても気持ちよく過ごせました。
もし諏訪に泊まることがあったら、またここに泊まりたいと思うほどでした。

その2に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2014-11-19 19:55 | 旅行 | Comments(10)
Commented by とも at 2014-11-19 20:23 x
お母様の親孝行お疲れ様でした。
お母様も喜ばれたでしょうね。
それにしても、お元気なお母様・・たくさんの荷物を
持ってきたって・・体力がありますね。

素敵な旅館に泊まれ、美味しいお料理を食べて
お母様も幸せですね。
Commented by htokuyama3 at 2014-11-21 00:04
鷺の湯 泊まったことあるわ!!
ママ友8人グループで。。。懐かしいです

季節の作業 ころ柿作りの今夜の作業終了 やっと遊びタイム。。といっても お風呂に入って寝なきゃいけないんだけど。。。ちょっと伺ったら 良い親孝行の記事
お母様 相変わらずお茶目さん・・可愛いわ~~続編待ってますね
Commented by hazuki72336 at 2014-11-21 15:43
こんにちは~

お母様が元気なうちに親孝行ですよね
私の母は、こちらに来るのも億劫なったようで
膝の痛みもありますので遠出の旅行などは
もう行きたいと言いません。。。
足腰が元気なうちに、大いに楽しい時間を
過ごして下さいねぇ~ ♪
Commented by gberry20 at 2014-11-21 23:33
こんばんは。
明るく楽しいお母様の大ファンのワタシです(^^)
お母様の登場に思わず笑ってしまいました。
妹さんもハルさんも優しいです。
私たち姉妹は 母に服従スタイルを取りつつも
あんまり優しくないかも・・・
だから旅行もあんまり盛り上がらず(-_-;)
ハルさんを見習うことがいっぱいだわ・・・ワタシ
Commented by あさがお at 2014-11-23 00:38 x
親孝行 したい時には 親はなし。
いつも この言葉を思い出します。
私 九州と大阪 離れて住んでいたので
親孝行 あまり出来なかったのですよ。
後悔しています。
ハルさん たくさん親孝行ができてよかったですね。」
Commented by haru2010yakei at 2014-11-24 18:38
ともさんへ
たった一泊二日なのに、あきれるほどの荷物に
妹と二人唖然としました。
たくさん歩いて、たくさん食べて、本当に体力があると
いつも感心させられてしまう母です。
でも本人曰く、旅行の時は不思議と元気なのだそうです。
Commented by haru2010yakei at 2014-11-24 18:42
htokuyama3さんへ
今年もころ柿作り、大変だったんですね。
ずっとお忙しいのが続いていらして、お体は大丈夫ですか?
母は相変わらずパワフルでマイペース。
こちらが振り回されています。
今回の旅行も美術館を見たかったといいながら
お土産選びがメインだったんじゃないかと…
後半もよろしくお願いします。
Commented by haru2010yakei at 2014-11-24 18:47
hazukiさんへ
うちの母も膝が痛いの、腰が痛いのと言うのですが
旅行になると不思議と歩けるのだそうです。
今回も事前に鎮痛効果のある湿布を貼って来ていました。
同年代の方に比べ、足腰は元気な方だと思いますが
何より好奇心が体の不調を押さえこんでいると思います。
まあ元気が何よりなんですが…
Commented by haru2010yakei at 2014-11-24 18:55
gberry20さんへ
母の大ファンだなんて言ってくださる人がいるなんて…
本当に口では殊勝なこと言いながらも、好奇心旺盛で
自分中心に世界が回っている人なんですよ。
私も妹も、母にすごく優しいわけじゃないけれど
滅多にない旅行なので、せめて母の好きにさせようと
なるべく希望通りにさせているだけなんです。
母を相手にスケジュール通りは絶対に無理。
いい加減、私達も学習していますから(笑)
Commented by haru2010yakei at 2014-11-24 19:01
あさがおさんへ
九州と大阪では距離的に遠いので、なかなか帰省も大変だったんじゃないですか?
うちは父が長く入退院を繰り返していたため
あまり父を連れて出かけることが出来ませんでしたが
孫の顔を見せに帰省したのが親孝行の一環だったかも。
母は父の世話で遠くまでの旅行に出られなかったので
その分、今は母の好きにさせようと思っています。



グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧