今日11月6日は、ハルばあの父の祥月命日です。
7年前の今日、父は眠るように亡くなりました。

ハルばあの父は、とっても几帳面でせっかち、頑固で意地っ張り。
外面は良いのに、家では短気でわがままな、ちょっとめんどくさい性格でした。

ものすごく凝り性で、新物好き。
何かにいったん嵌まると、努力を惜しまず全力で頑張る人で
日本画、墨絵、表具、篆刻、拓本、彫刻、陶芸…etc
いろんな事に次々手を出し、プライドが高いせいもあって必死に勉強。
どれもそこそこの腕前になりました。

40歳過ぎて習い始めた書道では、師範の資格も取り
知り合いに頼まれて、かな文字など何人かに教えてもいました。

お酒もタバコも大好きで、そのくせあまり酒癖はよくなく
特にハルばあが子供の頃は、母も大変だったと思います。

そんな少々やっかいな性格の父ですが、反面、大の子供好きでした。
自分の子供も、よその子供も同じに可愛がる人でした。

ですから初孫のTakeが生まれた時の喜びようといったら
傍で見ていても笑ってしまうほど、孫にデレデレ。
Takeをおんぶした上に、寒さで風邪をひかせないようにと
ハルばあの赤いママコートまで着て、ご近所に見せて歩いた事もありました。

父が突然の心筋梗塞で倒れたのは、定年の数年前のことでした。
「お医者さんの話では、あと数時間の命だって」と母が泣きながら電話してきたので
東京からでは車を飛ばしても、絶対に間に合わないと覚悟し
車に喪服も積み込み、台風で荒れた天候の中、高速をとばして病院に向かいました。

ところが到着してみると、父はまだギリギリの状態で死と戦っていました。
通常、心筋梗塞になって心筋が腐り始めると、心臓がもたなくなるそうですが
父の心臓の鼓動は決して弱まることなく、動き続けていたそうです。

それから一週間ほど、集中治療室の中で生きるか死ぬかを繰り返しながらも
父は奇跡的に生還。

何事もほどほどができない性格なので、動けるようになると連日リハビリに励み
お医者様も驚くほどの回復をみせ、医師にまで「奇跡だ」と言われた父です。

それからも糖尿病、狭心症、かんしつ性肺炎、リューマチ、肺がんなど
次々と病気を併発し、手術、入退院を何年も繰り返したものの
「必ず治って動けるようになる!」とばかりに、前向きにリハビリに励み
どんなに動けない状態になっても
気持ちだけは、決して病気に負けることのなかった父です。

7年前、ちょうどTakeの結婚が決まり、その夏には婚約者のノンさんも連れて帰省。
孫のお嫁さんが見られるとはと大喜びだった父。

あと一か月ほどで、待ちに待った結婚式という11月7日。

夕方、いつもより早目に入浴し、母に手伝ってもらいながら髪も乾かしたあと
「のどが渇いた」と水をもらい、ゆっくり一口飲んで大きく息をつき
「あ~、美味いなぁ~」そう言って目を閉じ、そのまま父は逝ったそうです。

あわてて駆けつけてきてくれた主治医の先生は、あまりに安らかな死に
「自分が死んでしまった事に、気づいていないかもしれないよ」と言ったそうです。

お風呂上りだったせいか、父の頬はピンク色で髪もふわふわ。
とても亡くなっている顔には見えず、今にも目をあけ起き上がってきそうでした。

あの日から7年。
決して性格に難ありで穏やかな人ではなかったけれど、生きることには貪欲で
どんな状態の時でも決して諦めず、常に前向きに努力できた父を
今、誇りに思います。

父の祥月命日に、父の事を書き留めることにより
あの前向きさを忘れないように、そして見習って生きていこうと
あらためて思う、今日のハルばあです。
[PR]
by haru2010yakei | 2014-11-06 20:54 | マイ ファミリー | Comments(12)
Commented by htokuyama3 at 2014-11-07 11:31
頑張り屋はハルさんにも継いでるんですね
懐かしい御父様との思い出 ドラマチックな回復など 親の事はいろんなことが時間と共に良い思い出に変わってきますね
今日は御父様を偲んでらっしゃって 素敵な日ですね
私も見習わなくちゃ・・・  by美波
Commented by 美々 at 2014-11-07 17:04 x
40歳で始められた書道で、師範の免許まで取られたとは・・
その他のことも、なんでもやりとげられた・・とは・・素晴らしいです
すごく気骨のある立派なお父様だったんですね
その、7年前にお亡くなりになったお父様を忍んであげて・・
こういった記事にされることは、とっても良いご供養にもなるんですよね
私の両親はとっくの昔に他界しております
ブログを始めた当初にはそんな父母の思いで記事も書いたものでしたが・・
Commented by haru2010yakei at 2014-11-08 00:20
美波さんへ
父は本当に子供みたいに自分の心の赴くままの人で
母は苦労したようですが、生きる事には貪欲でした。
どんなに容体が悪くてもあきらめなかったのは
今思っても頭の下がる前向きさです。
祥月命日くらいは父を褒めてあげないとと思いました。
Commented by haru2010yakei at 2014-11-08 00:24
美々さんへ
父は、とにかく夢中になると止まらない人だったし
けっこうプライドも高かったので
何か始めると必死で人よりできるよう努力していました。
病気で何度も死にかけても、決して完治することを疑わず
元通りの体になって、好きなことができるよう
周りがあきれるくらい頑張っていました。
日頃はあまり思い出さない分、せめて命日くらいは
そう思い記事にしてみました。
Commented by とも at 2014-11-08 21:07 x
Haruさんの、お父様のお話を聞いて
自分の父の事を考えました。
頑固で、人の意見を聞かなくなっていますが
本当に人の事を想う優しい父です。
疎ましく思う事もありましたが
これからは、もっと親孝行をしようと思いました。
生きているうちに親孝行をしたいし、会っておきたいと
思いました。
貴重なお父様のお話・・ありがとうございました。
Commented by kabe25 at 2014-11-09 16:34
♪亡くなって時間が経てば、良い思い出しか残らない。
お父様も思い出していただいて感謝しているわ。きっと!
父親にとって娘の存在は、大きいと思います。
このような素晴らしいお父様に育てられたから
ハルさまも良い人生おくれるのね。
改めてお父様の事ゆっくり偲んであげてくださいね。
Commented by yukimama0202 at 2014-11-10 21:39
ハルさん
私の父は11月3日が命日です
父も病気がちで入退院繰り返して、自分の葬儀の采配して亡くなりました
折しも孫の結婚式の前日に亡くなったので、盆と正月が正に一辺に来たんです
でも父は自分が死んでも予定通り孫の結婚式は行うことって遺言していたので
私達は結婚式に留袖、次の日は葬儀で喪服を着ました

本当に父親って母親より先に行くケースが多いんですね
今となっては忘れられない冠婚葬祭です(@_@。
Commented by hazuki72336 at 2014-11-11 17:01
沢山の病気をされていたにも、関わらず
頑張られたお父様でしたね。。。
しかも、いろいろな事にも意欲的でいらして
努力を重ねられて。。。
一生勉強とは、お父様のような方のことでしょうね

私の父は、昭和一桁生まれ
几帳面で頑固で、母も苦労の人でした(笑)
「祥月命日くらいは父を褒めて。。。」と。。。
とてもステキな思いですね
来年の父の命日には、女4人で父を褒めてあげないと
そう思いました (;´∀`)


Commented by haru2010yakei at 2014-11-12 20:15
ともさんへ
父は本当にわがままで腹の立つことも多い人でしたが
努力すること、諦めないところ、前向きなところは
本当にスゴイと後になって思いました。
年齢を重ねると頑固になる人もいますが
お父様がお元気なうちに、たくさん話をして
出来る範囲で親孝行してあげてくださいね。
Commented by haru2010yakei at 2014-11-12 20:29
kabe25さんへ
いえいえ、父は本当にわがままで迷惑な人だったんですよ。
でも生きるか死ぬかの時でも、必ず完治すると信じて頑張れる
生きることに貪欲で前向きなところは感嘆に値しました。
そこだけは私達も見習わなければと、主人とも話しています。
Commented by haru2010yakei at 2014-11-12 20:36
yukimama0202さんへ
yukimamaさんのお父様も11月に亡くなられたんですね。
それもお孫さんの結婚式を前にだなんて、大変でしたね。
きっと心残りもおありだったでしょうけれど
遺言通りに結婚式を行われて、天国から祝福されていたんでしょうね。
うちも四十九日前でしたが、予定通り息子の結婚式を行いました。
何より父が楽しみにしていたので。
父が亡くなった後、母は看病疲れがどっと出て一年ほど大変でしたが、それ以降はすっかり元気になって遊びまわっています。
この分だと父の分まで、元気に100歳まで生きそうです。
Commented by haru2010yakei at 2014-11-12 20:41
hazukiさんへ
亡くなった父も昭和ヒトケタ生まれの頑固なわがまま親父で
家族みな、腹のたつことも多かったのですが
こと生きるための努力と死の淵にたっても完治を信じて頑張れる精神力、前向きさだけは見事でした。
私達もその点だけは見習わなくてはと思います。
ホント、面倒なところの多い父でしたが
祥月命日くらいは褒めまくってもいいかなぁ…っと(笑)


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧