ソウル旅行 その2

ソウル2日目

この日は韓流ドラマが大々大好きHさんとKさんのご要望で
龍仁MBCドラミアツアーという現地ツアーを申し込んでありました。

ホテルのピックアップは朝7時30分。
日本語ペラペラの男性ガイドさんが、ワゴン車で迎えにきました。
あと他のホテルで50代くらいのご夫婦1組、母娘1組を乗せ、計7名のメンバーで
一路ソウルから1時間半くらいにある龍仁市に向かいました。

d0168471_23285233.jpg

割合道路が空いていたので、9時少し前にはMBCドラミアに到着。

ここは韓国TV局のひとつMBCの時代劇の撮影施設。
280万㎡(約84万坪)の広大な敷地に、16万5千㎡(約5万坪)の
三国時代以降の各時代の建造物をそれぞれ整えた総合撮影施設だそうです。
「イ・サン」「トンイ」「善徳女王」「朱蒙」などの歴史ドラマが撮影されたそうです。
どれもかなり有名なのだそうですが、ハルばあは知りませんでした。

駐車場から坂を上り、撮影施設内に入る道にもドラマの写真など飾られています。
d0168471_23552997.jpg

d0168471_23574147.jpg

中に入ると、そこは韓国の昔の街並み。
d0168471_02999.jpg

d0168471_025225.jpg

ガイドさんがi-padで、その場所で撮影されたドラマの一場面を見せながら
色々と案内してくれるので、みんなドラマのシーンを思い出し
あれだ!とかここだ!とか、大盛り上がりで写真を撮っています。

当たり前ですが、こういうツアーに参加する人たちは韓流ドラマ大好きなわけで
(どうやら20代前半のお嬢さんとお母さんのペアはもちろん、
 50代くらいのご夫婦の旦那さんも韓流ドラマが大好きみたいでした)
ハルばあ以外の6人は、あれこれドラマの話を興奮しながら話しています。

ガイドさんもビックリなほど、みんなドラマに超詳しい。
まったく韓流ドラマを見ていないハルばあ一人が、完全アウェイ状態です。

d0168471_085861.jpg

d0168471_093490.jpg

d0168471_0121784.jpg

d0168471_010742.jpg

それでもドラマの大道具や小道具が置かれてあったり、スターの手形があったり
京都の太秦映画村みたいで、韓流時代劇を見てなくてもそれなりに楽しめます。

d0168471_013444.jpg

d0168471_02058.jpg

あの有名な景福宮だって再現されています。
d0168471_0212730.jpg

d0168471_023178.jpg

d0168471_0234035.jpg

こういう柱などの模様は、各時代で色柄が微妙に違うそうですが
直接色を塗るとドラマの時代が変わるたびに、全て塗り替えになって大変なので
柄を描いた紙を貼っているのだそうです。
d0168471_0271140.jpg


d0168471_028422.jpg

このお城の中庭の場所に来たら、ちょうどドラマの撮影が始まるところでした。
d0168471_134619.jpg

昨年秋から韓国で放映されている大人気ドラマ「奇皇后」(キファンフ)の撮影だそうで
黄色の衣装を着た主役の女王役ハ・ジウォンさんが監督さんやスタッフさんと
最後の打ち合わせをしているところを遠くから見ることができました。

ハルばあですら「へぇ~」と思ったくらいですから
韓流ドラマ通の6人は大盛り上がり。

ちょうどハルばあ一行のすぐそばにいた、モンゴル兵の役の出待ちをしていた男性が
これからこんなシーンを撮るんだとか、ガイドさんを通して色々教えてくれました。

実際に撮影が始まる時は、その周囲は立ち入り禁止になるので
ハルばあ達も静かにその場を離れ、次の場所に移動しました。

広い闘技場も作られています。
d0168471_0433977.jpg

d0168471_044790.jpg


この裏手には「奇皇后」の機材を積んだトラックが止まり、その近くでは
出番を待つ4歳の子役の可愛い男の子が、スタッフと遊んでいました。
d0168471_053866.jpg

青い衣装の似合うすごく可愛い子なので、みんなで「かわいい~」って見ていたら
男の子のお父さんがきて、写真を写していいよと許可をくれました。

でもさすが4歳児。
ちっともジッとしていないので、ちゃんとした写真を撮れません。
d0168471_0503222.jpg


撮影所を見て歩いた後は、管理洞に向かいました。
ここではドラマで使われた宮中衣装が展示されています。
d0168471_0565655.jpg

日本円で約2000円くらいで、レプリカの衣装を着て写真も撮れました。

韓流ファンの皆さんは大興奮、そうでないハルばあはそれなりに楽しんだ
MBCドラミアツアーはお昼で終了、車はソウル市内に戻ります。

午後1時半近くに明洞に到着。

お腹がすいたので「明洞餃子」で、お昼を食べることにしました。
この店はいつ来ても人が並んでいますが、幸い大して待たずに入れました。

カルクッス(ワンタン入り細めのうどんみたいなもの)と
マンドゥ(蒸し餃子)を3人でシェアして食べました。
美味しい。

でも相変わらず、ここで出されるキムチはものすごく辛くって
今回もほとんど残してしまいました。

食事の後は、明洞をウロウロと見て歩きます。
d0168471_132218.jpg

d0168471_1323394.jpg

ここ明洞も来るたびに、お店がかなり変わっていたりしますが
こういうワゴンのお店だらけなのは、ずっと変わらないようです。

ギャラクシーのユーザーであるHさんは、韓国にくればきっと気に入った
スマホケースが買えるはずだと、スマホケースを見て歩きます。
d0168471_1222758.jpg

スマホケースを売っているワゴンはたくさんあるのですが
どれも少しサイズが大きく、Hさんのスマホに合うものはありません。

あちこち歩き回ったけれど見つからないので
サムスンの正規ショップに行ってみました。
でもそこの店員さんが、このスマホのケースはないといいます。

そして気が付きました。
Hさんのギャラクシーの裏に書かれている”galaxy J”のロゴの”J”とはJapanのJ。
そうこれは日本仕様のgalaxyなので、サイズが違っているのです。

Hさんは韓国ドラマによく出てくるという、蓋付きタイプのケースが
すご~く欲しかったみたいなので、かなりガッカリようでした。

ひと通り明洞を歩いた後は、一度ホテルに戻ることにしました。
地下鉄でホテルの最寄り駅まで行きます。
(ハルばあ家なら十分歩ける距離ですが…)

ハルばあは以前来た時に買ったT-money(ICカード)があるのですが
チケットを買ったことがない二人の乗車カードを買ってあげました。

券売機は以前より日本語対応のものが増えたので助かるのですが
駅名だけは英語表記で書いてあるのが、少々不親切だと思ってしまいます。

降りたらディポジット分は機械で戻してもらわなければならないし少々面倒。
ふと日本に観光に来る外国人にとって、日本の券売機はどうなのだろうと
あらためて考えてしまいました。

夕方5時にはホテルに戻り、夕飯に出るまで一休み。
MBCドラミアは坂が多かったし、明洞で歩き回り
日頃あまり歩かないHさんは、かなり疲れてしまったようです。

ランチもお腹いっぱい食べたし、Hさんが少々疲れているようなので
その日の夕食は、軽くおかゆを食べに行くことにしました。

近くの仁寺洞ギルにある「ポンチュ」というおかゆ屋さんに行きました。
せっかくなので3人別々のおかゆを頼んで、シェアして食べることにしました。

有名なアワビがゆなどは、前に来た時食べているので
今回はちょっと違ったものを食べようということになりました。

韓流ドラマで、病気の人に作って持って行くシーンで登場するという
ごまのおかゆがコレ。
d0168471_1521690.jpg

米の粒がなく裏ごししたみたいにドロッとしていて、おかゆというよりも
重湯に近い感じで、色もスゴイけれど、ごまの風味がスゴイ。
美味しいけれど、ごまの味が濃すぎて一人前は食べられないかも。

これはかぼちゃのおかゆ。
かぼちゃの自然な甘みたっぷりで、こちらもドロドロ状態。
やっぱり一人前食べるのは、途中で飽きてしまいそうです。
d0168471_155273.jpg


これは野菜がゆ。
普通に美味しくいただきました。
d0168471_20857.jpg


またまた満腹になったお腹を抱え、ホテルに戻り
Hさん、Kさんはテレビで韓国ドラマを見てのんびり、疲れた体を休めました。

もちろんすべて韓国語なので、何を言っているのかわかりませんが
コアなファンの二人は、なんとなく内容がつかめているようです。

歴史もののドラマの中で、午前中に見た場所が出てきた時だけは
ハルばあもちょっぴり盛り上がることができました。


その3につづく
[PR]
by haru2010yakei | 2014-04-12 02:15 | 旅行 | Comments(14)
Commented by salam2002 at 2014-04-12 09:52
10年以上前だったと思いますが、この撮影地に行ってチャングムの衣装着て、観光したり写真撮ったりしました。私は偉くなったチャングムの衣装で、ぐるぐるの三つ編みかつらもつけてご満悦でした!
Commented by haru2010yakei at 2014-04-12 10:20
salam2002さんへ
あのチャングムの所は2年前に閉鎖されたそうで
解体した建物などの一部が、ここMBCドラミクに移築されたそうです。
私も役柄はわからないけれど、偉くなった女性の衣装を着て
やはりグルグルのかつらをつけて写真を撮ってしまいました。

Commented by kabe25 at 2014-04-12 15:38 x
凄い~\(^o^)/羨ましい~
韓国ドラマ見たことあるから、きっと私も楽しめそう~(’-’*)♪
写真も投稿して下さい~!
Commented by yukimama0202 at 2014-04-13 12:30
そううですか~
私が行ったとこは、まさにチャングムの村でしたー
バスで結構田舎に行ったんですよ~閉鎖したのね・・

ここはすごい韓ドラファンは生唾ゴックンですよー
ハン・ジウオンさんは知らないと思いますがチェオクの剣や
ファン・ジニ、最近ではシークレット・ガーデンに出ていた
アクションに強い女優さんです(いきなり鼻息荒く意気込む!!)
この新作も有料チャンネルではもうやっているんですが
お金を足してまで見ないケチな私は
そのうちやるでしょ派ですから~

それから明洞で大量のレモンはジュースですか??
前はなかった気がします~
あわび粥も黒ごま粥も食べました(´▽`)
Commented by 美々 at 2014-04-13 15:41 x
今度は韓国に行かれたんですね
次々と、いろいろな国への旅行 いいですね
私も早く元気になって、せめて国内旅行でもできるようになりたいところですが・・
韓国独特の屋根とか建物の形ですね
「イ・サン」「トンイ」とか、BSで今もやってますが、私は韓流ドラマに興味がなく見たことはないです
一頃、冬のそなた人気の頃、日本からも、それを見たさに押し掛けたなんてこともありましたが・・今も好きな人なら、撮影現場見てみたいんでしょうね・・
Commented by とも at 2014-04-13 17:18 x
行ってみたいです。
Haruさんの仲間と一緒に・・・たぶん話があいそう(笑)
撮影ドラマのセットなのに
本物の様にすごいですよね。
私も、済州島で、ペヨンジュンのドラマの
セットを見に行って驚きました。
今は、「馬医」 「会いたい」・・など見ています(^_^)/
Commented by あさがお at 2014-04-13 21:00 x
私も 朱蒙(チュモン)と イ・サン は見ました。
でも 最近は 韓国ドラマの熱が冷めてきましたわ。
原因は パククネ大統領の言動。
あんまり 日本叩きをすると 自分たちに跳ね返ってくる
と言う事が わかっていないみたいですね。
Commented at 2014-04-14 15:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru2010yakei at 2014-04-14 17:01
kabe25さんへ
韓国ドラマを見た人なら、この撮影所は
「あ、ここだ!」と思う場所だらけの所のようです。
衣装を着た写真は、後で自分で見て
決して表には出せない代物に撮れていました(^^;
自分の中のイメージでは、もうちょっとかっこよく
撮れているはずだったんですけどね。
Commented by haru2010yakei at 2014-04-14 17:09
yukimama0202さんへ
韓流ドラマがお好きなら、本当にここは楽しめると思います。
ハン・ジウォンさんはアクションのできる女優さんなんですね。
かなり遠目だったのですが、きれいな方でした。
明洞のあの屋台は絞ったレモンにスプライトを混ぜて
ビニール袋に入れ、ストローさして売ってました。
行くたびに違った屋台が出ていて新鮮です。
Commented by haru2010yakei at 2014-04-14 17:12
美々さんへ
私もまったく韓流ドラマを見ないので、何が何だか
まったく話についていけませんでした。
でも撮影所って、ゴムでできた槍や刀が置いてあったり
裏のほうに小道具が積まれていたり、中々面白かったですよ。
美々さんも旅行を目標に、焦らず体を直してくださいね。
Commented by haru2010yakei at 2014-04-14 17:18
ともさんへ
きっと、ともさんは友人たちと話が合うでしょうね~
特に一人は一日3時間は韓流ドラマを見ているという
筋金入りの韓流ファンなので、どのドラマの話を聞いてもわかるみたい。
本当にひとつの町みたいになっていたので、興味深く
ドラマを見ない私でも楽しめました。
いつかともさんも行ってみてください。
Commented by haru2010yakei at 2014-04-14 17:24
あさがおさんへ
確かに大統領の反日言動は激しすぎて
アンチ韓流の人も増えましたよね。
今回ソウルに行く前も少々不安もありましたが
その辺の人に道を尋ねてもみんな親切にしてくれるし
やはり全ての人が反日ではないと改めて思いました。
もっと相手の立場にたって、お互いを尊重しなければ
そしてマスコミの報道に翻弄されてはいけないと思いました。
Commented by haru2010yakei at 2014-04-14 17:25
hadukiさんへ
お久しぶりです。
おからだの方はもう大丈夫ですか?
ブログ再開されたなんて嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧