友人の一周忌

先週の金曜日は、友人Mさんのご主人の一周忌だったので
週末、リョウさんと二人でお花を持ってお宅に伺ってきました。

ハルばあ夫婦の共通の友人であるMさんご夫婦は
まれにみるくらい、とっても仲の良いご夫婦でした。

運動神経抜群で、ギターが上手で、常に前向きで明るく気さくで
本当に優しいご主人を、Mさんは心から尊敬していて
結婚して30年以上たっているのに、ご主人にベタ惚れって感じでした。

ご主人は子供の頃から風邪もひいたことがないと言うほど健康体で
いつも元気いっぱいだったので、突然のガンの宣告に激しいショックを受けたはずですが
グチをこぼすでなく、すごく前向きに治療に励んでいたようです。

そんなご主人の辛く苦しい闘病生活を一生懸命支え続け
「絶対に治るから!」と、ご主人の前ではMさんはいつも明るく笑って励ましていました。

でもその笑顔の裏では、悲しみのあまり食べられない、眠れない日々が続き
元々すごく細い身体が、さらに5キロ以上体重が減り、かなり憔悴している風なのに
みんなの前では常に笑顔を見せる彼女なので、傍で見ているのも辛いほどでした。

そんな大事な大事なご主人を亡くした直後のMさんは
彼女自身が倒れてしまうのでは…というくらいの嘆きようで
お葬式の席で、Mさんの娘さんが
「とにかく母が心配なんです。どうか母をよろしくお願いします」と
涙ながらに友人一同に頭を下げてまわっていたくらいです。

そしてご主人の死後、数ヶ月たって仕事に復帰したMさん。

「仕事に出て忙しくしていないと、夫の事を一時も忘れられないの。
 雪が降るのを見れば、主人と一緒にスキーに行ったこと。
 花を見れば、二人で出かけて花の写真を撮ったこと。
 どこに行っても何を見ても、夫と一緒だったことばかり思い出すの。
 でも子供達やおばあちゃんの前では心配かけるから、どんなに辛くても泣けないのよ。
 だから悲しくて淋しくて我慢できなくなった時は、通勤の車の中や
 車に乗って少し遠くまで、人のいない所にいってから
 車の中でだけ、思いっきり夫を思い出して泣くのよ」

たまに会うと、目に涙をためながら、でも笑顔でMさんはそう言っていました。

「夫は楽しい事が大好きな人だったから、私が悲しい顔ばっかりしてちゃダメよね」
すっかりやせて一回り小さくなったMさんに、何と言ってあげたらよいか
ハルばあにはかける言葉も無く、ただ黙って話を聞くことしかできませんでした。

今回もお宅に伺うと、Mさんはやっぱり明るい笑顔で出迎えてくれました。

ハルばあ達はお花をお供えし、お仏壇に手を合わせましたが
そこに飾られた、生前の底抜けに明るいご主人の写真を見て
また胸のつまる思いがしました。

「主人が亡くなった日も、こんな風に青い空だったんだ。
 最期の方は弱っていて話をすることも出来なかったのに
 あの日は病室の窓から見える青い空を見て
 『鳥みたいに空を飛びたい』ってポツンと言ったのよ。
 そして『こんな病気になってゴメン』って…それが最期。
 まったく馬鹿野郎だよね、こんなに早く逝っちゃうなんてさ」

そう言いながら、涙をこらえることができなくなったMさんを見て
ハルばあ達も悲しみがあらたになりました。
ご主人、今もMさんに心から愛されているんだなぁ…

その日は3人で、たくさんご主人の思い出話をしました。
本当に、本当に、何であんなに元気いっぱいの良い方が…と思います。

人の寿命も運命も、自分達でどうこう出来るものではないけれど
いつ何時、突然どんな事が起こるかわかりません。

少しでも悔いの残らぬよう、一生懸命生きなくちゃ…
あらためてリョウさんと確認し会ったハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2013-11-11 21:11 | 日記、雑記 | Comments(9)
Commented by htokuyama3 at 2013-11-13 23:44
健康が一番ね 私も乳がんの疑い。。組織検査 MRI CT マンモグラフィ 2週間にわたった検査の結果は 様子を見ましょう、3か月後。。
病気と闘ってる従兄の奥さん 友人それぞれ末期癌でこの前亡くなった友人と同様 完治の見込みのない人です 同窓会ではご主人を亡くしたお友達も結構いるんです
元気でいられることに感謝ですね どうぞ その奥様を ハルさん支えてあげてね
私はいつもいつ人生が終わっても悔いのないように毎日を一生懸命生きよう 人には優しくできるだけ寛大でいようと思っています。
辛かったですね。。。美波
Commented by kabe25 at 2013-11-14 21:15
♪知り合いの死は、いろんな事を考えさせられますね。
介護の仕事現役でしている時、毎日死と迎合わせ。
生きている限り、死はつきまとう...だから
何があっても、平常心。これは仕事ならなんとか保てるが...
なかなか、現実的にはたいへんです。
仲の良い夫婦なら、本当に淋しいですよね。
旦那に今よりもっと、優しくしてあげます。気づきが大切よね(●´ω`●)
Commented by とも at 2013-11-14 21:42 x
お友達さん、大変辛い1年だったろうと思います。
想像するだけで悲しくなりますね。
自分も、主人が、そうなったら・・・一人でがんばれるか・・
なんだか自信がありません。
時間が、解決してくれるんでしょうか?
病気と死は逃れることができないのが人間だといいます。
お友達さんが、元気になるよう励ましてあげてくださいね。
Commented by ららる~♪ at 2013-11-16 07:49 x
愛別離苦。愛する人と別れる悲しみはいかばかりでしょうね。
私の周りにも、ご主人と早い別れをされた方が何人もおられます。かける言葉が見つかりませんでした。
みなさん、時の流れと共にお元気になられています。
でも心の中までは分かりません・・・。
気持ちがわかってくれる友だちがいることが何よりの励みです。
時々お茶に誘ってあげてくださいね。
Commented by haru2010yakei at 2013-11-16 16:01
美波さんへ
病気と闘っている知り合い、本当に多いです。
美波さんも検査結果が心配でしょうね。
でもポジティブでいることがガン細胞を縮小させると聞きました。
病気じゃなくても、いつ何が起こるかわからない世の中ですから
私も毎日を一生懸命に生きようとあ
Commented by haru2010yakei at 2013-11-16 16:03
美波さんへ
…すみません、お返事の続きです。
私も毎日を一生懸命生きようとあらためて思いました。
Commented by haru2010yakei at 2013-11-16 16:10
kabe25さんへ
介護の仕事をしていらしたなら一段と死と向かい合うことも多く
辛い思いもたくさんされたんでしょうね。
病気や死はいつ突然やってくるかわかりません。
その時に後悔しないように、私もだんなさまや家族に対して
もっと優しくしようと思いました。
Commented by haru2010yakei at 2013-11-16 16:14
ともさんへ
Mさん夫婦は近所でも評判の仲良し夫婦だったので
お葬式の時は、みなご主人を失ったMさんの方が心配なくらいでした。
悲しみや淋しさが完全に無くなることはないと思いますが
それが少しでも薄れるように、家族には吐き出せない苦しさを
聞いてあげられるように
今まで通りMさんとお茶しながら、たくさん話を聞こうと思いました。
Commented by haru2010yakei at 2013-11-16 16:19
ららる~♪さんへ
大事な人を亡くす辛さは本当に想像以上なのでしょうね。
やはり時の流れが重要なのですね。
家族になるべく辛さを見せたくないと頑張りすぎるMさんなので
なるべくお茶にさそって、苦しい胸のうちを聞いてあげて
少しでも悲しさが薄れるようにお手伝いできたらと思います。


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧