京都旅行 その2

9月28日 京都旅行2日目

ホテルの朝食バイキングは「おばんさい」もたくさん種類があって母大喜び。
朝からそんなに食べるの…?ってくらい、大量に皿にのせた料理をたいらげる母を見て
「だからこんなに元気なんだなぁ~」と朝から感心させられたハルばあです。

今日はまず金閣寺観光からスタート。
まだ9時半になったばかりだったせいか、思ったほどは混んでいなかったけれど
やはりここでも、修学旅行の団体と外国人の団体が次々にやってきて
時間をおうごとに、かなりの人混みになっていきます。

どのグループも写真の撮影ポイントは一緒なので
タイミングを見計らって写真を撮るのも、なかなか大変です。

でも、修学旅行生を引率しているガイドさん達が
それぞれ金閣の説明をしているのを後ろで聞けて、とても勉強になりました。

d0168471_1912115.jpg

この日も朝からよく晴れていたので、青い空に金色が映えてとてもキレイです。
カメラ大好きリョウさんはもちろん、母も写真を撮りまくりで中々先に進めません。

まだ午前中だというのに、気温はどんどん上がって、まるで夏の最中のよう。
でもテンションが上がっている母は、とっても元気でカメラを手に動きまわっています。

前日と違い一日観光の日なので、これでは疲れて夜まで持たないかも…と心配になり
母の好きそうな抹茶の席を見つけ誘ったら、ようやく金閣から離れてくれました。
d0168471_19201816.jpg

お抹茶と干菓子で一休み。


金閣寺を出てタクシーに乗り、次は石庭で有名な龍安寺へ。
d0168471_1925696.jpg

とにかく陽射しが強くコントラストが強すぎて、写真を撮るのも一苦労です。

d0168471_19271568.jpg

「吾唯足知 われただたるをしる」
このつくばいの言葉を見る度に、物欲に抗えない自分を反省するハルばあです。


ハルばあ達が事前にたてていた計画では、この後二条城に行く予定でしたが
気ままに動く母とカメラを構えると長いリョウさんのせいで、早くも予定は大崩れ。

二条城観光は後回しにして、昼食をとるため河原町方面に向かいました。
d0168471_19402226.jpg

加茂川沿いは納涼床を出しているお店がズラ~っと並んでいます。

暑さをしのぐための納涼床ですが、5月と9月はここでランチが食べられると聞いたので
せっかくなので母に納涼床を経験させてあげようと決めました。
(もちろん通常は貧乏旅行ばかりのハルばあ夫婦にとっても初体験ですが…)

木屋町の「雪月花」というお店に予約しました。
d0168471_19485054.jpg


d0168471_1950224.jpg

ランチタイムぎりぎりで入ったので、他に2グループいたお客様はしばらくしていなくなり
お店の人の「どうぞ、ゆっくり写真をお撮り下さい」の言葉に甘え
ここでも初めての納涼床の写真を撮りまくるリョウさんと母。

とっても暑い日でしたが、確かに川から吹く風がとっても気持ち良かったです。
d0168471_19535562.jpg


d0168471_19542331.jpg

肝心のお料理は、これ。雪月花御膳3000円也。
秋らしくマツタケと鱧の土瓶蒸しがついていました。
この他に抹茶ムースのデザートもついて、大満足の昼食でした。

のんびり昼食の後は、歩いて祇園に向かいました。

今回のツアーの特典のもうひとつ。
「京の夏の旅」文化財特別公開5ヵ所のうち、1ヶ所のチケットが無料というのがあって
ハルばあ達は、母の一番好きそうな「祇園甲部歌舞練場庭園」を選んでいたのです。

d0168471_206749.jpg

大正期に建てられたという八坂倶楽部内では「都をどり」の衣装や小道具も
特別公開されていると書いてあったので、きっと母が喜ぶと思ったのです。

まず係りの方から「祇園甲部とは」とか「都をどり」のはじまりなど
15分ほど興味深い話を聞いたあと、各自庭園を歩けます。


d0168471_2014049.jpg

そんなに広いお庭ではないけれど、公開されたのは25年ぶりだと聞けば
ものすごくラッキーで有り難い気分になれる小市民なハルばあ達。


d0168471_2016055.jpg

庭園内にある茶室「如庵」

この祇園の辺り一帯は織田信長の弟で大名茶人として知られた
織田有楽斎の邸があり、有楽斎が作った有名な国宝の茶室「如庵」にちなんで
同じ名をつけたといわれる茶室なのだそうです。


d0168471_20293683.jpg

八坂倶楽部の中には「都をどり」の衣装、小物の展示の他
「都をどり」にまつわる祇園の一年間の行事などのビデオ上映、写真展示などありました。

写真の真ん中に飾られた青い着物の上身頃の部分に桜の柄が描かれていますが
この柄は141年間変わらないのだとか。
毎年、着物を新調するのですが、必ず上の方はこの桜が描かれ
腰から下の部分の絵柄は、毎年変わるのだそうです。

展示室でも係の方が、色々都をどりや祇園にまつわるアレコレを詳しく話してくれたので
興味深く話に楽しい時間を過ごせました。

ここで、弥栄会館ギオンコーナーで行なわれる
1時間で日本芸能を鑑賞できるという催しの割引チケットを見つけた母は
その演目のひとつに舞妓さんの京舞があると知り、ど~しても見たいと言い出しました。

係りの人に聞いたところ、6時からの開演だけど30分前が開場だから
早めに来ないと前の席に座れないとの事。

ここでは写真撮影もOKだから、舞妓さんの踊りの写真も撮れるよと言われ
母はすっかりその気です。

「間に合わなくなると大変だから、二条城は行かなくていい」と言い出すので
花見小路から巽橋に向かって歩き、祇園の雰囲気を楽しむことにしました。

d0168471_1215544.jpg

花見小路でも、人や車の切れ目を待っては写真を撮る二人。
しかもヒョイっと路地に入っては写真を撮る母なので、なかなか前に進めません。

かなりの時間をかけて、ようやく巽橋へ。
d0168471_12184451.jpg

「着物で京都観光」PRが浸透したのか、どこに行っても着物姿の若者がいっぱい。
今回は女性ばかりでなく、男性の着物姿の方もたくさん見ました。

d0168471_12205167.jpg

さすがに歩き疲れのども渇いたので、この辰巳大明神の前のカフェで一休み。

d0168471_1223557.jpg

一見、いかにも京都らしい雰囲気の建物で、和風喫茶かと思ったら…
d0168471_12242430.jpg

d0168471_12245861.jpg

中に入ると、すご~くモダンでオシャレなお店。
普段は結婚式で使われていて、ブライダルのない時だけカフェになっているそうです。

さらに広い壁にハワイの映像が映し出されていると思ったら
9月25日から、ハワイ発パンケーキカフェ「WK HAWAII CAFE」がグランドオープンだそうで
確かに、メニューを見ると、美味しそうなパンケーキやロコモコが並んでいます。
d0168471_12311189.jpg

内と外のすごいギャップに、良い意味で驚かされました。

あまりにメニューの写真が美味しそうなので、母はパンケーキを注文。
ランチのせいで、まだお腹のすいていなかったハルばあとリョウさんは飲み物のみ。

やはりこの食欲が母のパワーの源のようです。
恐るべし、母の胃袋。
一口だけお味見させてもらったパンケーキはとっても美味しかったです。

思いがけず素敵なお店を発見し、大満足でお店を出ると
そうこうしているうちに5時過ぎてしまい、あわててギオンコーナーに向かいました。

その3につづく
[PR]
by haru2010yakei | 2013-10-07 20:56 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧