イタリア旅行記 その7

11月29日(木)

朝起きると、イタリア語などわからないのにテレビをつけます。
天気予報を見るためです。(全然、当たらないらしいのですが…)

テレビをつけるとニュースをやっていて、台風後のような光景が写っていました。
大木が倒れていたり、鉄塔が倒れていたり、屋根が飛んでグッシャリしてたり
他にも冠水していたり、道路がぐちゃぐちゃだったりとヒドイ被害のようです。

後で添乗員さんに聞いたところによると、昨日はイタリア全土大荒れで
特にトスカーナ地方では、大きな竜巻のため多大な被害が出たそうです。
また、すごい豪雨のため、あちこちで水浸しになり大変だったそうです。

トスカーナといえば、フィレンツェはトスカーナ州にあります。
ローマのある、お隣のラツィオ州のお天気も最悪だったそうで
1日予定がずれていれば、ハルばあ達は観光どころではなく
ホテルから一歩も動けなかったかもしれません。

確かに昨日、特に夜はひどいお天気でしたが、ハルばあ一行は移動日だったし
ここアルベロベッロは、大した被害はなかったようです。

なんて運の良い!
さすが「晴れ女」のおば様のいるツアーです。

そしてこの日は眩しいくらいの上天気。
まずはホテルから歩いて10分ほどの、世界遺産「トゥルッリ」の観光です。

高い円錐形の屋根を持つ、この地方独特の住居が並んでいます。
d0168471_14221341.jpg
d0168471_14225878.jpg

d0168471_1601875.jpg

この屋根は平らな石を積み上げただけなのだそうです。
昨日の強風の被害を調べているのか、何人か屋根に乗っている人を見かけました。
d0168471_1424594.jpg

トゥルッリは、とっても可愛くて、まるでおとぎ話に出てくる世界みたいです。
d0168471_14311193.jpg

d0168471_14313543.jpg

d0168471_1432999.jpg

d0168471_14332929.jpg


トゥルッリを自由散策の後はバスに乗り、アルベロベッロの街を後にしました。
次に向かったのは洞窟住居の町として、最近注目されている「マテーラ」

まずはマテーラの旧市街にある洞窟レストランでランチです。
d0168471_14401539.jpg

d0168471_14423712.jpg
d0168471_1443790.jpg
d0168471_14433564.jpg

どれも美味しかったのに、リョウさんが大好きなスイーツを残しました。
どうやら胃の具合まで悪くなってきたようです。

本人は「大丈夫、大丈夫」とは言うものの、どう見ても風邪がこじれています。
同じツアーの皆さんにも「ご主人、風邪ひどそうですね」と心配される始末。

でもリョウさんは、マテーラでも写真を撮る気満々なので
ハイになっている気持ちが、病状を押さえ込んでいる感じです。

食事の後は洞窟住居(サッシ)の町を歩きます。
d0168471_14522367.jpg

d0168471_1453512.jpg

d0168471_14533050.jpg

d0168471_14541696.jpg

d0168471_14544483.jpg

d0168471_14552031.jpg

d0168471_14565641.jpg

崖に沿って作られた住居なので、下の家の屋根に通路が作られていたりします。
ここマテーラも昨日は大雨で、階段はまるで川のようだったそうなので
もし昨日に来ても、急な階段の多いマテーラでは観光できなかったそうです。
d0168471_14573832.jpg

d0168471_14575874.jpg

d0168471_14584384.jpg

d0168471_156666.jpg

サッシの昔の暮らしを見せてくれる家がありました。
d0168471_1514543.jpg

d0168471_15152782.jpg

雨どいを支えるのに、牛の骨を使っていたそです。
d0168471_15164561.jpg

d0168471_15172121.jpg

d0168471_1519899.jpg

d0168471_15193171.jpg

d0168471_15195121.jpg

ほとんど予備知識のないまま行ったマテーラの街は、すごく興味深く
かなりのアップダウンにもめげず、写真を撮りまくっていました。

マテーラ観光を終え、バスは約257キロ離れたナポリに向かいます。
途中、何度かのトイレ休憩をはさみながら、予定通り6時過ぎにナポリ到着。

まずは夕食のレストランに向かいました。
d0168471_1525106.jpg

d0168471_15254768.jpg
d0168471_15261450.jpgd0168471_15265422.jpg
d0168471_1527968.jpg

ここでは、有名な「ラクリマ・クリスティ」というワインが安く飲めるのですが
さらに調子が悪くなったみたいなリョウさんは、ワインどころではありません。
ハルばあも、一人でボトル一本あけるわけにはいかないので、ワインは我慢。

そんなリョウさんを見て、ツアーメンバーのSさん夫妻が
「そんな様子では市販薬でよくならないでしょう。
 お医者様から予備にもらった薬があるから、差し上げますよ」
そう言って、薬をわけてくれました。

ちょうど持っていた市販薬も飲みきってしまったので
優しい申し出に、ありがたく甘えて、薬をいただきました。

レストランを出て、バスは市内のホテルに向かいますが
ナポリ出身だという運転手さんが、途中、有名な建造物を車窓から見られるよう
予定にはなかったのに、わざわざ遠回りして、ホテルに向かってくれました。

ライトアップされた歴史のありそうな建造物に感動しまくりのツアー一行。
でも、走るバスの中からでは、写真はうまく撮れず、ちょっと残念。

最近のナポリは特に治安が悪く、団体ツアーでも危険回避のため
ナポリはほとんど車窓観光になっているそうです。


具合の悪いリョウさんはホテルに到着後は、お風呂もやめて
いただいた薬を飲んで、即就寝。

ハルばあは、せっかくのイタリアなのに…と怒り半分、心配半分。
とにかく、あと2日、何とか身体がもってくれるよう祈るばかりのナポリの夜でした。

その8につづく (後少しだけおつきあい下さい)
[PR]
by haru2010yakei | 2013-01-26 16:00 | 旅行 | Comments(6)
Commented by とも at 2013-01-26 20:35 x
「トゥルッリ」の街は、おとぎの国のよう・・・ロマンチックで可愛い
お家がいっぱいですね。
皆さん、住んでいるんでしょうか?

洞窟住居の町も、素敵なところですね。石を削って作っているんでしょうか?
石で出来ているので、年数はかなりのものでしょうね。

ナポリの街は、ちょっと怖いんですね。知りませんでした。
旦那様がいただいた薬を飲んで、翌朝良くなっているといいんですが。
Commented by gberry20 at 2013-01-26 23:31
こんばんは。
ハルさん、リョウさん大変ですね。心配です(・・;)

ロードオブザリングの「王の帰還」にでてくる
お城に似ていますね 素晴らしいです~

ハルさんのお気持ちお察しします(..)
リョウさんも辛いことでしょう・・・
Commented by salam2002 at 2013-01-27 12:33
私も最初にイタリアへ行った時は、冬のツアーで、仕事をしていたので、どっと疲れが出て、風邪をひきました。
自宅にある医者からもらった薬を、ずーっと、飲んでいました。
友人に、迷惑をかけてはいけないと大量に薬を飲んでいたような・・・。

2度目にフリーで行った時は、ツアーで来てご主人が2週間入院されて
やっと、回復の見込みができたので、久しぶりに食事に来ましたという日本人女性と知り合いました。
ツアーからは置いていかれるそうです。
その日は私も1人だったので、フィレンツエの街を案内して、宿泊ホテルに招いてお茶しました。
病院の場所を聞いて、バスまで送っていきました。
タクシーしか乗っていないから、バスで帰ることができるのが、とっても嬉しいと喜んでいただきました。
お名前交換せず、その日だけの出来事でしたが、印象深いです。
Commented by haru2010yakei at 2013-01-28 12:39
ともさんへ
トゥルッリの町、おとぎ話の家みたいで可愛いでしょう?
もちろん、普通に住居として人が住んでいるんですよ。
大人気地区なので、空き家を探すのは大変だそうです。
マテーラは戦後の農地解放前の小作農民が住んでいた
電気も水道もない貧しい町だったそうですよ。
谷に沿って並ぶ住居は迫力さえありました。
Commented by haru2010yakei at 2013-01-28 12:43
gberry20さんへ
リョウさんが一番つらいのはわかっていたんですが
せっかくの記念旅行なのに…と、つい思ってしまって。
トゥルッリの町もマテーラの町も、時が止まっているような
すごく素敵な街でした。
「王の帰還」のお城!言われてみれば!
さっそく、DVDで確かめてみよう~
Commented by haru2010yakei at 2013-01-28 12:49
salam2002さんへ
外国で具合が悪くなると、本当に大変ですよね。
特にツアーだと、他の方達に迷惑をかけるのが申しわけなくって…
リョウさんに薬を下さった方も、前回の旅で体調をくずし
最後の2日は、ホテルで寝ていたので、今回は事前に医者で
薬を一通り出してもらって持ってきたと言ってました。
salam2002さんは、かなり旅慣れていらっしゃるんですね。
ご主人の入院はお気の毒だったけど、外国でバスに乗れて
そのご夫婦にとって、忘れられない思い出になったんでしょうね。


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧