イタリア旅行記 その3

11月26日(月)

朝6時に起きた段階で、リョウさんののどの痛みは増していたようで
せめて温かい物でのどを潤せばと、電気ポットでお湯を沸かし
日本から持っていった味噌汁を飲ませました。
あとは風邪薬を飲んでマスクして、のど飴なめているしかありません。

さて今日の観光は「花の都」フィレンツェです。

ホテルからフィレンツェ旧市街までは10キロほど。
心配した渋滞もなく、予定より早くフィレンツェに到着。

そうそう、観光大国イタリアでは財政難の今、観光客をターゲットとした
色々な税金が導入されています。

たとえばホテル宿泊税。
ホテルによって違いますが、宿泊費の他に1泊につき一人1~5€かかります。

他にも観光税といって、有名な観光地に入るのに観光バス1台につきいくらと
必ずチェックポイントに立ち寄って支払うのだそうです。
ちなみに高いのはヴェネツィア450€(その日のレートで約49000円)
ミラノなどは10€(約1090円)と安いのだそうです。

もちろんハルばあ一行のバスも、チェックポイントでフィレンツェの観光税を支払い
まずは小高い山の上にあるミケランジェロ広場へ。
d0168471_17514926.jpg

               広場の中央にダビデ像のコピーがあります。


ここからはフィレンツェの市内が一望できます。
d0168471_17583457.jpg

d0168471_1759284.jpg


次は旧市街の観光。まずはドゥオモに向かいます。
d0168471_1823133.jpg

13世紀の着工から現在の姿になるまで600年以上を要したという
「花の聖母教会 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」
八角形のクーポラ(ドーム)を有するドゥオモはゴシック様式教会では
世界第3位の規模を誇り、また石積み建造物としては世界最大なのだそうです。
d0168471_1811620.jpg

その大きさと美しさに圧倒されます。
d0168471_18185756.jpg


ドゥオモの目の前にあるサン・ジョヴァンニ洗礼堂。
d0168471_1813819.jpg

これが扉が、有名なギベルティ作「天国の門」
d0168471_18143285.jpg


ここで現地ガイドさんと合流し、ドゥオモの中に入りました。
d0168471_18183236.jpg

d0168471_18162858.jpg

聖堂内は思ったより質素な雰囲気。
でも全て色大理石で出来ていて、ものすごく広いです。3万人入るとか…
d0168471_18175542.jpg

d0168471_18241372.jpg

d0168471_1828035.jpg


ドゥオモから歩いて共和国広場へ
d0168471_18293776.jpg

               メリーゴーランドがありました。


新市場にある「イノシシ」の像
d0168471_1830389.jpg

このイノシシの鼻にさわると、再びフィレンツェに戻ってこれるという
ジンクスがあるそうなので、ツアーメンバー全員交代でさわりました。

次はアルノ川にかかるヴェッキオ橋へ
d0168471_18395297.jpg

フィレンツェ最古の橋で、彫金店や宝石店が並んでいます。
階上はウフィツィ宮と対岸のピッティ宮を結ぶ道路として建設されたものです。
d0168471_18424096.jpg

d0168471_18431279.jpg

ヴェッキオ橋から見たアルノ川

川沿いの道からみたヴェッキオ橋はこんな感じです。
d0168471_1910544.jpg



ここからウフィツィ美術館脇を抜け、シニョリーナ広場へ向かいます。
d0168471_18453760.jpg

広場には、たくさんの彫刻がありました。
d0168471_19301739.jpg


また、この広場にはヴェッキオ宮殿があります。
d0168471_1927721.jpg

ヴェキオ宮殿は1314年に完成したゴシック様式の政庁舎で
あのメディチ家の宮殿だったこともあるそうで、現在は市役所として使われています。
d0168471_2053057.jpg

ちょうど改修中だったようで、中庭だけ入れました。
d0168471_2065233.jpg

            これは百合の花を図案化したといわれるフィレンツェの紋章

d0168471_209264.jpg

            こちらは丸薬と貨幣を模したというメディチ家の紋章

d0168471_20104023.jpg


この後は革製品のお店でショッピングタイム。
そのお店にも徒歩で向かったので、途中にある歴史的な建物も見て歩けました。
d0168471_20185851.jpg

d0168471_20193457.jpg

d0168471_2019598.jpg

レオナルド・ダビンチが、あの「モナリザ」をここで描いたといわれている建物だそうです。


d0168471_20275028.jpg

サンタ・クローチェ教会


革工芸のお店でお土産を買った後はランチへ行きました。
d0168471_20241286.jpg
d0168471_20255519.jpg
d0168471_20262395.jpg



この日はこの後、夕方6時までは自由時間です。
オプショナル・ツアーでピサに行く人がメンバーの半分くらいいました。
ピサの斜塔も見たかったけれど、フィレンツェに来たら絶対やりたかった
「サンタ・マリア・デル・フィオーレのクーポラの上に登る」という夢があった
リョウさんのため、ハルばあ達はフィレンツェ市街に残りました。

高所恐怖症のハルばあは、登るのはちょっと不安だったのですが
以前から旅番組を見ては「絶対登る!」とリョウさんが決めていたし
2度とない機会だろうから、とにかくトライすることにしました。

夏場の混雑時期だとクーポラに登るのも、3時間待ちになったりするそうですが
さすがにシーズンをはずした季節のせいか、すんなり8€払って階段入口に入れました。

グルグル回線状の階段を登ると、途中、ドゥオモの天井のフレスコ画を
間近に見ることが出来きます。
d0168471_20491416.jpg

最後はこんな急な階段を登り、クーポラの外に出ることが出来るのです。
d0168471_2243585.jpg


クーポラの上から見るフィレンツェの街。
これを見るのがリョウさんの夢のひとつでした。
d0168471_20514034.jpg

d0168471_20522083.jpg

d0168471_20532030.jpg

d0168471_2054940.jpg

けっこう階段がきつくて汗だくで登ったので、上でゆっくり写真を撮りながら一休み。
頑張って登ってきたかいがあって、それは見事な眺めでした。


次に向かったのは「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」
地図を見ながら、まず「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」を目指して歩きます。
d0168471_2256249.jpg


目標にしていた、その教会の前を通り過ぎ、ようやく見つけた「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」
普通の店舗を想像していたら、入口がこんなで入っていいのか迷いました。
d0168471_22581849.jpg

ここは1221年にドミニコ修道士が始めた調剤が評判になり、1612年に薬局としてオープン。
世界最古の薬局で王室御用達の称号も得ているそうです。
当時のレシピを受け継ぎながら天然のコスメなどを販売しています。
d0168471_2301386.jpg

色んな国の言語で書かれたカタログを見ながら、気になる商品を出してもらい
商品の説明を受けたり、試したりするカウンター。
d0168471_2324920.jpg

d0168471_2331953.jpg

気にいった品物は、このドアの奥の部屋のカウンターで購入希望表を見せて棚から出してもらい
会計をするシステムになっています。
さすが歴史ある薬局、ものすごく豪華で素晴らしい店内です。

ここに来たのは、娘Meから1381年からのロングセラーだという「ローズウォーター」を
おみやげに買ってきてとリクエストされたからです。
なんとか無事にGETしてホッ。これで安心して日本に帰れる…?

最大の懸案事項がかたづいたので、後は心おきなく、気ままにフィレンツェの街歩きを楽しみます。

その4につづく
(フィレンツェまだまだ続きます)
[PR]
by haru2010yakei | 2013-01-16 20:56 | 旅行 | Comments(4)
Commented by gberry20 at 2013-01-18 11:51
ハルさ~ん、スゴイ!
圧倒されますね・・・そしてフィレンツェの街並みの眺めに
ブログを通しても感動を覚えます!素晴らしいですね。
そして薬局と呼べないないような店舗でのお買い物・・・
私も行ってローズウォーターを購入したいわ^^;
Commented by kabe25 at 2013-01-19 21:27
♪オ~ソレ~ミ~ヨ~♪とか歌いたくなるわね。
見ごたえあるわ~感動よ!私も行った気になりますわ(キャー)
ヴェネチアグラス欲しい~私も、真っ赤なグラス欲しいよ~
美しい写真有難う~
Commented by haru2010yakei at 2013-01-19 22:19
gberry20さんへ
フィレンツェは想像以上に街中素晴らしい建物ばかりで
さすが街全体が世界遺産だと感動しました。
「サンタ・マリア・ノッベラァ薬局」は本当に豪華で
入口を入るのに躊躇しちゃいました。
その4以降もよろしくお願いします。
Commented by haru2010yakei at 2013-01-19 22:26
kabe25さんへ
ヴェネチアンレッドのグラスがどうしても欲しかったので
今回はかなり無理して買ってしまいました。
飾り用のグラスは本当にキレイな赤です。
うちの旦那さんが一眼レフで撮りまくった写真の方が素晴らしいのですが
パソコンにうとい私はJPGni変換できなくて…
もっともっと素敵なイタリアをみていただきたいんですがね…


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

お気に入りブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by htokuyama3 at 22:11
こんばんは~ 暫く..
by hazuki72336 at 20:09
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:36
あさがおさんへ お返事..
by haru2010yakei at 17:41
ともさんへ お返事が遅..
by haru2010yakei at 17:38
大人の基礎英語 という英..
by あさがお at 13:25
「女王の頭」という岩を見..
by とも at 09:11
hazukiさんへ 台..
by haru2010yakei at 18:36
salam2002さんへ..
by haru2010yakei at 18:33
こんにちは~ お久..
by hazuki72336 at 15:17

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧