スペイン旅行 その5

9月6日 6日目

2泊したマドリッドのホテルは、ジュニア・スイートで2間あったので
広さは申し分なかったのですが(使わないのに広いキッチン付きでした)
部屋の中が冷え冷えして、すご~く寒い。

はじめの晩、クローゼットに入っていた毛布に気づかなかったハルばあは
とにかく寒くて寒くて、パーカーを着て靴下はいてベットに入りました。

朝、観光に向かうバスの中で「ゆうべは寒かった~」という話題が出ました。

「お客様が部屋が寒いと言われたので、フロントに言ったのですが
 セントラルヒーティングだから、1部屋だけ温められない。
 大体、今は夏なのだからクーラーしか必要ないはずだと言われました。
 寒いなら毛布をかけて寝てほしいそうです」と添乗員さん。

日本の至れり尽くせりのホテルとは違うんだと、改めて実感したハルばあです。

さて、早くも最後の観光地となったスペインの首都マドリッド。
最初に行ったのは「スペイン広場」です。

スペインの大きな都市には必ずある「スペイン広場」
ここは「ドンキホーテの像」があるので有名です。
d0168471_20233618.jpg

後ろの像は「ドンキホーテ」の原作者セルバンテス。

スペイン広場の次に向かったのは「王宮」
d0168471_2039958.jpg

1734年火災で全焼したあと、フェリペ5世の命により再建されたそうです。

そこからバスに乗り、世界3大美術館のひとつである「プラド美術館」へ。
d0168471_2044926.jpg

当然ですが、とても中は広いので、2時間では全部の作品を見て回ることなどできません。
でも日本人ガイドさんの、絵画についての詳しい説明を聞きながら
とくに有名な作品だけは、効率よく見て回ることができました。

ハルばあ、美術館で絵を見るのは大好きです。
でも絵画鑑賞の知識はまったくと言っていいほどありません。

ガイドさんに教えてもらうまで、あのゴヤの「裸のマハ」という作品は
マハという名の女性の裸体画だと思っていたくらいですから…

でも今回は、やたら絵画に詳しいガイドさんのおかげで、空間遠近法の絵の見方やら
作品に影響を与えた時代背景、作者の逸話など聞いてすごく勉強になりました。

教科書やガイドブックに載っている有名な作品は、何とか見ることが出来ましたが
もっともっと時間をかけて、いろんな作品を見たかったハルばあです。

プラド美術館を出てランチの後、午後は自由行動となりました。
半日しか時間がないので、少しでも多くマドリッドを好きに見て回るため
ツアーについている夕飯はパスする誓約書にサインしたので、夜まで自由に動けます。

まずは移動のため、レストランの最寄の「Principepfo駅」に向かいました。
d0168471_2145860.jpg

d0168471_22344723.jpg

大きなショッピングモールが併設され、有名店もたくさん入っていたため
さっそくMeの買い物大好き虫が動きだしました。

まだ日本には入っていない「ZARA HOME」を見つけお買い物。
これから地下鉄を乗り継いで観光だというのに、
カジュアルショップのバーゲンで24€という激安のハイヒールまで買ったMe。

余計な荷物を持って、まずは地下鉄に乗ってアトーチャ駅へ。
d0168471_22355353.jpg

マドリッドの地下鉄はチケットを買うの簡単だし、行き先ホームもわかりやすいかったです。

アトーチャ駅を降りてすぐの所に、目的の「国立ソフィア王妃芸術センター」があります。
d0168471_22434149.jpg

この美術館でのお目当ては、ピカソの「ゲルニカ」

広い館内で見つけるのは大変かと思ったら
館内案内図に「ゲルニカ」の部屋だけ違う色で示されていました。

ピカソがスペイン内戦への怒りとともに、わずか2カ月で描いたという作品。
目の前で見る「ゲルニカ」は、想像していた以上の迫力で胸を打たれました。

他にも行きたいところが色々あったため、ここでもいくつかお目当ての絵だけ見て
アトーチャ駅から地下鉄に乗り、「プエルタ・デル・ソル」に向かいました。
d0168471_2341470.jpg

ここは地方にのびる街道の始発点であり、スペイン交通の起点でもあるそうです。
d0168471_23205842.jpg

d0168471_23224780.jpg

広場にはこんなスポンジボブやら、ミッキーマウス、ミニーマウスの偽物やらが
かなりの数いて、観光客に写真を撮らせてはお金をもらっていました。
スポンジボブはまだしも、ミッキー、ミニー、キティーはまったく似てませんでしたが…

d0168471_23271362.jpg

マドリッド市の紋章になっている「ヤマモモと熊」の像もありました。

ここからブラブラ歩いて「マヨール広場」に向かいました。
集合住宅に囲まれ、王室の儀式や闘牛が行われたこともある広場です。
d0168471_233494.jpg

d0168471_23344451.jpg

d0168471_23355218.jpg

回廊になっている1階部分にはカフェやバル、色々な物を売るショップが並んでいました。

あちこち探しても見つからなかったので、この広場の観光案内所で場所を教えてもらい
Meのお目当ての「チョコラテリア・サン・ヒネス」というカフェへ。
d0168471_2342256.jpg

ここは1894年創業のチュロスと濃厚なチョコラーテが名物の有名なカフェです。
d0168471_2345216.jpg

チュロスはこれで1人前1.3€
チュロスをチョコラーテにたっぷりつけて食べます。

チュロスはほとんど甘さがない分、チョコラーテをたっぷりつけると美味しいのですが
チョコラーテはかなり濃厚で、ドロっと濃く甘~い。
ホットチョコかと思っていたのに、もっとチョコレートに近いものでした。

ハルばあもMeもチュロス1人前をシェアして食べた時点でお腹いっぱい。
チョコラーテは半分くらい残したのですが、周囲に座っている外国人の皆さんは
お皿から落ちそうなくらい山盛りのチュロスと一緒に平然と食べていました。
スゴイ…

この後は有名ブランドやおしゃれなショップが並ぶグラン・ビア通りをお散歩。
d0168471_23592022.jpg

d0168471_025835.jpg

d0168471_012762.jpg

ここのマクドナルドは以前宝石店だった店舗を使っているそうです。

あまりブランド品や高いお店に縁のないハルばあとMeは、グラン・ビア通りは早々に離れ
ここからプエルタ・デル・ソルにまた向かいました。

道沿いにはスペインのカジュアルブランド「ブランコ」「ベルシュカ」など
安くて可愛い洋服の店が立ち並び、Meは買う気満々。
あっちだこっちだとお店を梯子して歩きまわりました。

夕方になってくると、道のあちこちにこんな人たちが。
d0168471_0151863.jpg

驚くほど上手い演奏で「アイネクライネ・ナハトムジーク」や「カノン」を聞かせてくれました。

d0168471_018107.jpg

どうやって体重をささえていたのか不思議だった大道芸人。

d0168471_0194876.jpg

時間を追うごとに、こんな大道芸人がどんどん増え、人の数もすごく増え
それに伴って、かなりの数の警察官が広場で目をひからせていました。
d0168471_0421617.jpg

騎馬警官の姿もありました。

夕飯はマヨール広場のすぐ裏にある「メソン・デル・チャンピニョン」へ。
d0168471_02424.jpg

d0168471_0244660.jpg

このお店は入り口の絵の通り、マッシュルームの鉄板焼きが有名なお店です。

店内に入ると、偶然同じツアーの女性2人組とバッタリ。
ちょうど彼女たちも入ったばかりだったので、相席させてもらい
色々な料理を頼んで、4人でシェアして食べることにしました。
d0168471_0284252.jpg

名物のマッシュルーム、すご~く美味しかったです!

満腹になってお店を出たところで、これから「ゲルニカ」を見に行くという2人と別れ
マヨール広場周辺をお散歩をかねて、またウインドーショッピング。

旧市街は街並みを見ているだけでも飽きないし、お店は可愛いし
Meと二人、歩きながらカメラであちこちをパチパチ。

レストランのすぐそばに「サン・ミゲル市場」がありました。
d0168471_033268.jpg

ここは生鮮市場と違って、色々な食べ物のお店があるのですが
市場で買ったものをその場で食べることが出来るし
ちょっと飲んで食べてができるバルも何件もあって
すごくたくさんの人たちが、おしゃべりしながら楽しそうに飲んでいます。
d0168471_0375584.jpg

d0168471_0383518.jpg

ハルばあ達も、地元の人に交じって飲んだり食べたりしてみたかったんですが
とにかくお腹がいっぱいで、残念ながら何も食べることができませんでした。
d0168471_0391612.jpg

d0168471_0395288.jpg

焼き鳥やお寿司、日本酒などを売るお店もありました。
売り子のお兄さんは、まるで空手キッドみたいな格好をしていました。

いっぱい食べて、いっぱい歩きまわって、とりあえず大満足のハルばあたち。
本当はもっともっと見たいものはあったのですが、翌朝は早い出発なのであきらめました。

暗くなってきたので、タクシーでホテルまで帰りました。
初乗り1.25€、安い!




9月7日 7日目
この日はもう日本に帰るだけの日です。
またマドリッド空港からオランダのアムステルダムに行き、そこから成田に向かいます。

アムステルダムの空港内に、こんな物がありました。
d0168471_0482554.jpg

これは一体何なんでしょうか?ブロンズでできたオブジェのようですが…
通路の真ん中にドンとあるのです。不思議。

行きの乗り換えの時も思ったのですが、アムステルダムの空港はやっぱり可愛いです。
d0168471_0521189.jpg

さすが花の国、あちこちチューリップのオブジェがあります。
d0168471_0524674.jpg

美術館の分館やミュージアムショップまであります。

乗り換えの待ち時間が短く思えるくらい、見て回りたいところが盛りだくさん。
今度はオランダに来てみたいなぁ~と思わされました。

現地時間午後2時55分発の成田行きに乗り、約10時間半のフライト。
日本時間9月8日午前8時40分成田に到着。
アッという間にスペイン旅行が終わりました。

今回はお天気にも恵まれ、またツアーのメンバーみな良い人たちで
移動が多く疲れたものの、とても楽しい旅になりました。

スペインは思っていた以上に見どころ満載の国でした。
もっともっとゆっくり見て回りたかった。
いつか又行きたい!そう思わせてくれる素敵な国でした。


長々したスペイン旅行記におつきあいくださり、ありがとうございました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-09-24 21:10 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧