スペイン旅行 その1

この一週間、旅行で休んでいたツケがまわり大忙しでしたが
ようやく何とか日常生活に戻れましたので
スペイン旅行の記憶が新しいうちに旅行記を書きたいと思います。
また何回かになってしまいますが、おつきあいいただけると嬉しいです。


9月1日 1日目
今日から娘Meと二人でスペイン8日間ツアーに出発です。

成田空港に11時35分集合だというのですが
電車の遅れなどが恐いので、少し早め11時過ぎには到着したいと
7時半には家を出て駅まで歩き、7時50分くらいの電車に乗る予定だったハルばあ達。
(ハルばあ家は東京の外れなので成田まで遠いのです)

ところが7時過ぎから突然雨が降り出し、アッという間に土砂降りに…
脅威の雨女ハルばあのせいでしょうか、あわててタクシーを呼ぶハメになりました。

このところ旅行というとトラブル続きだったので
今回もお天気トラブルに悩まされるのかと思いましたが
「大丈夫!私が行って晴れないわけがない!雨なんて今だけだよ」と
すごい晴れ女Meが強く断言するので、根拠もなくちょっと安心。
その言葉通り、大雨は電車に乗るときには上がっていました。

成田でチェックインの後、ツアーのメンバーと会ってビックリ!
普通こういったツアーなら定年前後のご夫婦とか
子育てを終えたくらいの女性の友人同士とか
40代後半~60代くらいの方が多いのが常なのですが…

同じツアーの顔ぶれがものすご~く若い!
このツアー、メンバーは全部で34人だったのですが
60代くらいのご夫婦は1組だけ。
他は、ハルばあ家と同じような年齢の娘さんといらしている親子が1組。
大学生の娘さん二人ときている親子1組。
大学生の息子たちと参加の親子2組。
30代前半のご夫婦2組、20代のご夫婦1組。
1組だけ40歳前後の女性二人組がいたものの
あとは全員、友人や同僚と参加の20代前半のお嬢さん達。

どう見てもハルばあは年齢的にも上から3~4番目。
大学生のお母さん達3人は40代半ばくらいだし、40くらいの女性二人組を除くと
その下は30代半ばを越える人は誰もいません。
27歳になったMeですら「私より若い人ばっかり…」とショックを受けていました。

そんなメンバーですから、周りのツアーご一行に比べスゴ~ク華やか。
旅行の定番動きやすい格好で歩きやすいウォーキングシューズなんてほとんどいません。

女の子達は流行のワンピやショートパンツ、ビジューサンダルetc
男の子二人もかなりのオシャレさんで、明らかにうちのツアー、他と違います。

「こんなに若い人ばっかりなんて初めてです。本当に驚きました」
ベテラン添乗員さんもそう言うくらいでした。

そんな妙にヒラヒラ華やかなツアー一行は、KLMオランダ航空で13時35分成田を出発。
d0168471_13503721.jpg


こんな機内食や飲み物、スナックサービスを受けながら
乗り換えのアムステルダムまで11時間半ほどの旅。
d0168471_13542836.jpg
d0168471_13544333.jpg
d0168471_13545458.jpg


乗り換え地のアムステルダム空港内には、花の種や球根を売っているお店がありました。
さすが花の国オランダ。
チューリップの球根などは99個まで日本に持ち帰ることが出来るそうです。
d0168471_13563525.jpg


そこからスペインのバルセロナ空港までは2時間のフライト。
スペインは日本との時差が-7時間です。
荷物を受け取り空港からバスに乗り、ホテルに着いた時は現地時間23時半になっていました。

飛行機の中で十分寝たので大して眠くはないのですが
現地時間に身体を合わせるため即就寝。
移動だけで1日目が終了です。


9月2日 2日目
6時にモーニングコールが入り、7時には朝食。
でも窓の外は真っ暗。まるで夜です。

この時期、スペインでは7時半過ぎないと日が登らないみたいです。
まったく朝という気がしません。

8時にはホテルを出発。
まずはバルセロナ観光です。

最初に行ったのはバルセロナ市内を見下ろす高台にある「グエル公園」
ここはあのガウディのパトロンで良き理解者だったグエル伯爵が
ガウディと手を組み都市開発事業に臨み、資金面の問題等で中断。
今は市民の憩いの場になっている公園です。
d0168471_1422812.jpg
d0168471_1422241.jpg

                回廊

d0168471_14224229.jpg

            ガウディが晩年を過ごした家です。今はガウディ博物館になっています。


d0168471_1423881.jpg

             バルセロナ市内を見下ろせるテラス。
d0168471_1432691.jpg

      波うちベンチは人の身体に合わせて設計されているため座ると身体にフィットします。

d0168471_14354648.jpg

               100本もの列柱で上のテラスをささえています。


d0168471_14344676.jpg

               メルヘンチックな門衛の詰め所。


d0168471_14372864.jpg

            グエル公園のシンボル、トカゲの噴水。
            朝早かったので、あまり人がいませんでしたが
            普通は多くの観光客が並び、写真を撮るのも大変なようです。


次に向かったのはガウディと同時代のバルセロナを代表する建築家
ドメネク・モンターナの最高傑作「カタルーニャ音楽堂」
d0168471_1445729.jpg

あまりに日差しが強すぎて写真が上手く撮れませんでした。
d0168471_14463617.jpg

d0168471_1447065.jpg

いたるところ繊細な花のモチーフがあしらわれ、本当に美しい建物でした。
d0168471_14472244.jpg

内部も光あふれる見事な音楽堂だそうですが、時間的に中の見学は出来ませんでした。

次はあの「サグラダ・ファミリア」へ向かいます。
途中、大通りを走るバスの車窓から、ガウディの設計した有名な建物
「カサ・ミラ」「カサ・バトリョ」のふたつの建物が見えました。
d0168471_15124533.jpg
d0168471_1513353.jpg

なんとも奇怪な造形ですが、ふたつとも世界遺産です。


1882年に着工し、今なお建設の続いているバルセロナのランドマーク
世界遺産「サグラダ・ファミリア」
d0168471_15192618.jpg

d0168471_15195451.jpg

ハルばあは、それまでサグラダ・ファミリアの形状がどうも好きになれず
バルセロナに行くといっても、あまり期待もしていなかったのですが
さすが世界遺産「サグラダ・ファミリア」 スゴイ!
その前に立つと、本当にその見事な建築、彫刻の素晴らしさに脱帽です。
d0168471_15273851.jpg

生誕のファサードから中に入ります。

d0168471_15291252.jpg

森をイメージしているそうな内部。
d0168471_15294090.jpg

d0168471_1530975.jpg
d0168471_15302873.jpg

観光客全員、上を見上げて写真を感動しながら撮り巻くっているので
スリに気をつけなさいと何度も注意された意味がわかりました。
d0168471_1531591.jpg

            こちらは地元の彫刻家スビラックスの担当した「受難のファサード」
            あまりに「生誕…」と違うので逆に驚きです。

d0168471_1623577.jpg

時間がなく展望台にも登れなかったし、併設のショップはあまりに混みすぎて
入場制限がかかり入っている時間がなかったので、かなり残念でした。

鉄筋コンクリートを使うようになってから工事が早く進み
予定よりかなり完成が早まるといわれている「サグラダ・ファミリア」
ハルばあが生きているうちに、完成が見られるといいのですが。

ランチの後はバスでタラゴナ方面に向かいました。
d0168471_1542792.jpg

これは紀元2世紀のローマ時代に作られた「ラス・ファレラス水道橋」
「悪魔の橋」の異名を持つ世界遺産です。

この現存している部分は高さ26m、全長217mで
今年の春、上の部分の修復が完了したので、歩いて渡ることができます。
もちろん我がツアーの若者達は、アッという間に橋を渡っていました。

「普通は橋の入口で写真を撮るだけの人が多いんですけどね…」とは添乗員さんの言葉。
この世界遺産を見るために、高速上にパーキングがわざわざ作られていました。

ここを見学のあとは、2日目のホテルのあるバレンシア近郊のパテルナという町までバスの旅。
1時間半に一度くらい、ドライブインに立ち寄ってトイレ休憩。
d0168471_15512346.jpg


スペインはオリーブオイルの生産量が世界一なのだそうで
見渡す限りオリーブ畑があるだけでなく、あちこちオリーブの木が植えられています。
d0168471_1553122.jpg


あとスペインといったらサッカー。
d0168471_1553509.jpg

街中は言うに及ばず小さなドライブインでも必ず、サッカー応援グッズを売っていました。

19時にホテルに到着。
朝日の出が遅い分、夜は9時ちかくまで明るいので時間を勘違いしそうです。

その日の夕飯はホテルでパエリア。
d0168471_15564831.jpg

すごく美味しかったのですが、前菜やサラダでかなり満腹になってしまい
パエリアは食べ切れませんでした。


その2に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2012-09-15 16:30 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧