済州島旅行 その1

いつもながら何回かにわたるハルばあの旅行記です。
またぁ~?とあきれずに、読んでいただけたら幸いです。


6月17日から2泊3日の予定で、韓国の済州島の行ってきました。

今回のメンバーは、インディアカ仲間の
ハルばあより、ちょっとお姉さんのTさん、KOさん、ヤマさん
それにハルばあより1才下のキムさん、ハルばあの計5人です。

5人だとトリプル部屋が必要なので、エキストラベットを入れる関係で
ちょっとランクの上のホテルの方がよいので、いつもの激安ツアーはあきらめ
デラックスホテルに泊まる、食事も観光も全てついた
楽楽ツアーで行くことになりました。


6月17日
済州島への直行便は成田から朝9時45分に成田出発です。
ツアーの場合、その2時間前には集合なので
東京の西の外れのハルばあの街からは、始発電車に乗らなければなりません。

前泊も考えたのですが、1人用事があって無理な人がいたため
どんなに朝早くても、当日朝出るしかありません。

その電車も、どこかで少し遅れたりしたらアウトなので
それよりも少しは融通の利く車で、成田に行くことにしました。

他のメンバーは高速の運転ができないというので
ハルばあの運転する小さめなマイカーで行くことになりました。

もちろん5人乗りで車はいっぱいなので、事前にスーツケースは送ってもらい
人間だけを乗せ、朝5時15分頃、ハルばあの運転で出発。

中央高速⇒首都高⇒湾岸線⇒東関東自動車道と高速を乗り継ぎ
約2時間で成田空港そばの予約しておいた駐車場に到着。

その駐車場は、キャンペーン中で3日間車を預けて2100円。
成田空港までの送迎付きで、かなりお安く助かりました。

9時45分、大韓航空KE0718便は定刻通り成田を出発。
安定飛行に入ると、さっそく機内食サービスがありました。
d0168471_14194456.jpg

写真には写っていませんが、珍しく味噌汁のサービスがありました。

12時30分には済州島に到着。
ところが入国審査が外国人用ブースが2箇所しか開いておらず、すごい行列。

今回初めて、韓国入国時に両手人差し指の指紋をとられました。
そこを抜けて荷物を取り、現地ガイドさんに会えたのは1時15分くらいになってました。

今回のツアーはハルばあ達5人と栃木県からいらしたご兄妹のご夫婦2組の計9人。
自営業の兄ご夫婦とイチゴ農家だという妹ご夫婦です。

このご夫婦、どちらも栃木訛りの大らかな、とっても気持ちのいい方達で
お会いした始めから、にぎやかなハルばあ一行と意気投合。
現地ガイドさんから「以前からのお知り合いじゃないですよね?」と言われたほど。

旅行中バスの中では常に、にぎやかなオシャベリと笑い声であふれ
いっそう楽しい旅になったのは、この兄妹夫婦がいてくれたからだと思います。

そして現地ガイドは、ハルばあと同年代の女性キムさん。
「でもキムは韓国で一番多い名前です。
 まぎらわしいので、私の事はキャンディと呼んでください!」
なんて言う、陽気でおしゃべりな楽しいガイドさんでした。

にぎやかな9人とにぎやかなガイドで、3日間マイクロバスでの済州島観光です。
まずは観光の前に、昼食へ
d0168471_1447326.jpg

d0168471_14334470.jpg

最初の食事は、鯖の煮付け定食。
ちょっと辛いけれど、中々美味しかったです。
栃木のご夫婦が水だこを追加注文し、ハルばあ達にも分けてくれました。

まだ動いているタコの吸盤が吸い付いて、不思議な食感。
初めての経験でした。

食事の後は、さっそく済州島観光の始まりです。
済州島は大阪府と同じくらいの面積で、海に囲まれ魚介類と蜜柑で有名な
自然にあふれた「東洋のハワイ」といわれる温暖な気候の島です。

済州島の梅雨は6月下旬からスタートだというのに
この日は雨は降らないものの、あいにくの曇り空でした。

まずは「龍頭岩」の見学。
d0168471_14445140.jpg

引き潮だと、あと30mくらい先まで岩が出て、龍の身体が長く見えるそうです。
晴れていたら海の色が、もっともっとキレイなのだそうで残念でした。
d0168471_144921100.jpg


次に向かったのは「東門市場」
ここは済州島で一番歴史のある古い市場なのだそうです。
d0168471_14512272.jpg

狭い通路は、地元の買い物客でいっぱいでした。
d0168471_14521656.jpg

d0168471_14523846.jpg

d0168471_1453685.jpg

さすが海に囲まれた島、新鮮な魚がたくさん売られています。

d0168471_14541755.jpg

韓国ならでは、すごい量の唐辛子も売っています。

d0168471_14551624.jpg

豚の頭は、儀式の時などには欠かせない物なのだそうです。
豚の目がなるべく笑って見える物の方が価値が高いそうです。

d0168471_14572612.jpg

さすが柑橘類で有名な済州島、美味しそうな蜜柑がいっぱい。
小振りの蜜柑を500g買って、みんなで分けて食べました。

すっごく甘くて、めちゃくちゃおいし~い!
生の果物を持ち帰れないのが、本当に残念に思いました。

d0168471_1504583.jpg

韓国ドラマ大好きのTさんが、ドラマでよく見るからぜひ食べたいと言うので
まくわうりを1個買って、その場で皮をむいて5つにカットしてもらい食べました。

最近では見かけないけど、子供の頃食べたまくわうりを思い出す懐かしい味。
でも昔食べたのは緑色でしたが、ここのは黄色。
種類が違うのか、種が小さく種も全部食べられるそうです。

美味しい果物を食べて満足した後は「三姓穴」に行きました。
d0168471_1535342.jpg

ここは済州道の人達の伝説的な発祥地。

三神人である高乙那、良乙那、夫乙那がこの穴から生まれ狩猟を行い
後に五穀の種子を持ってきた碧浪国の三王女を迎え入れ
その時から農業生活が始まって、ついには耽羅王国に発展したと言われている
伝説的な聖地なのだそうです。

神聖な場所なので、周りを取り囲む木々の枝葉はすべて
穴に向かってのびているのだそうです。

近くまでは寄れないので実際の穴は見られません。
d0168471_15385388.jpg

近寄って上から見ると、こんな感じなのだそうです。

d0168471_15414121.jpg

ここでは三神人を祀ってあり、毎年春と秋には大きなお祭があるそうです。

d0168471_15461479.jpg

これは済州島のあちこちで見られる守護神「ドルハルバン」
1754年頃に建てられたものらしいですが、場所によって大きさが少し違います。

昔、封建的だった済州島では女は嫁いだら必ず、跡継ぎとなる男子を産まねばならず
男の子を産めない女性は、ドルハルバンに祈ったそうです。

いつしか、ドルハルバンの鼻の部分の石を削って
それを飲むと男子が生まれるとウワサが流れたため
古いドルハルバンは鼻の部分が削られて、鼻がないものもあるそうです。

「三姓穴」の見学の後は、シーラ免税店にお買い物。
さっそくみんなはBBクリームなど買いに走ります。

そこを出た後は、夕食へ。
海鮮トッペギとチヂミなど、めいっぱい食べました。
(食べ終わってから写真を撮るのを忘れたのに気づきました005.gif

その後はホテルへ。
2泊予定のホテルは済州グランド、カジノもある中々立派なホテルです。

栃木のオッパァ(お父さんの意)二人はカジノがお目当てだったらしく
その日は部屋に荷物を置いたら、すぐにカジノに行くと言ってました。

ハルばあ達5人はオプショナルでマッサージ店へ。
足湯から始まり、漢方茶を飲みながらヨモギ蒸し、全身マッサージの2時間コース。

海辺にあるキレイなお店で、日本語の出来るスタッフに頭の先から足の指まで
全身を丁寧にくまなくマッサージしてもらい、あまりの気持ちよさに寝てしまいました。

なんて贅沢な時間!
これでホテルまでの送迎込み約8000円。
ハルばあにしてはチョット贅沢だけど、日本では考えられないお値段です。

その後車でホテルまで送ってもらったら、もう11時。
あっという間に1日目が終わってしまいました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-06-23 16:29 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧