ハルばあ、箱根に行く その1

お父さん大好き娘Meが、リョウさんの「定年お疲れ様旅行」をプレゼントしてくれたので
先週13日、14日の1泊2日で箱根旅行に行ってきました。

いつもなら、旅行はハルばあの運転する車で行くのですが
今回はハルばあが「一度ロマンスカーに乗ってみたい!」と強く主張したので
「先頭の展望車両じゃなければ、ただの電車だよ~?」とMeにあきれられながら
それでもロマンスカーと箱根フリー切符を使って、2日間箱根を回ることに決定。

この箱根フリー切符は、新宿からの往復乗車券に、箱根登山鉄道、ケーブルカー
ロープウェイ、箱根登山バス、芦ノ湖観光船などが2日間乗り放題。
おまけに美術館などの観光施設の割引もあったりと、箱根観光には便利なのです。

通常2日間5,000円のフリーパスを、宿とセットで申し込むと3,000円になる旅行社を見つけ
さらにお得に箱根旅行を申し込んだ、やはり少しでもお得が好きなハルばあです。

新宿10時発の小田急ロマンスカー「スーパーはこね13号」
d0168471_19311942.jpg

この電車はVSE車両で、展望席、サルーンもあり、天井も半円形で車内も広く
トイレや洗面所などもかなりオシャレで素敵です。

VSE車のみ販売されているプレミアムコーヒーは
注文すると係員がカゴに入れて座席まで持ってきてくれます。
d0168471_19365547.jpg

同じ特急券なのに、他の車型のロマンスカーに比べちょっとリッチ気分が味わえます。

11時25分くらいに箱根湯元駅に到着。
駅のコインロッカーに大きな荷物を預け、そこから箱根登山電車に乗りました。
d0168471_19425512.jpg

箱根の急勾配をスイッチバックをしながら登る電車、これも二人とも初乗車です。

まずは終点の強羅で降りて、強羅公園に行ってみました。
箱根湯元では葉桜になりかかっていた桜が、この辺りではまだ少し早かったようで
花で有名な強羅公園ですが、まだまだ花盛りとはいかなかったようです。
d0168471_19472733.jpg

名物のバラのソフトクリーム。
バラの花びら付きで、バラのいい香りがします。
d0168471_19491534.jpg

温室以外はあまり多く花が咲いていなかったので残念でしたが
園内でこんな可愛い水道の蛇口を見つけ、思わずパチリ。
d0168471_19505962.jpg

強羅公園を出て、今度はケーブルカーに乗って、早雲山駅へ。
そこから今度は箱根ロープウェイに乗りかえ、大涌谷に向かいました。

約3000年前の箱根火山の最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡が大涌谷。
ごつごつした岩場のあちこちから、今もなお白い噴煙が上がっています。
d0168471_200783.jpg

大涌谷自然研究路を歩いたのですが、さすがに硫黄の匂いがスゴイです。
d0168471_2012535.jpg

ここで大涌谷名物の温泉玉子「黒タマゴ」を作ってます。
この玉子、一個食べれば寿命が7年延びると言われています。

かなりの人がその場で買って食べているのですが
5個入りの袋しか売っていなかったので、ケチなハルばあ達は買いませんでした。

ところでこの日、ここまでの行程でも思っていたのですが、この大涌谷ではっきり思いました。
外国人観光客がハンパなく多い!!

もちろんここ数年、東京の都心など中国人観光客の数がすごいと思っていたのですが
この日の箱根は、中国人以上にタイなどの東南アジア系やアメリカ人、カナダ人
そしてフランス人がものすごく多かったんです。

歩いていても周りから聞こえてくる言葉が、日本語より外国語の方が多いのにビックリ。
最近は箱根が人気観光地になっているんでしょうか?

この大涌谷からロープウェイで芦ノ湖に降りたんですが
その車内でもハルばあ夫婦以外、フランス人のグループだけ。
d0168471_20165696.jpg


そして芦ノ湖で海賊船に乗ろうと入場口に並んで待っている時がピーク。
ロープに沿って何重にも人が並んでいるのですが、大半が外国人。
日本人はハルばあ夫婦の他、数組いるだけ。

一体ここはどこ?というくらい外国人だらけで
「まるで日本じゃないみたい…」と不思議な気分でした。

20分ほど待って、桃源台港から芦ノ湖名物「海賊船」に乗って箱根町港に向かいました。
d0168471_20242886.jpg

実は乗り物酔いするハルばあは船が苦手です。
30分くらいの観光クルーズでも耐えられるのだろうかと心配でしたが
いざ乗ってみたら、海賊船は思った以上の速さで航行。

湖のせいか、ほとんど揺れもなく、デッキにいたのでちょっと風が冷たい以外は
かなり快適で船酔いもなく、芦ノ湖から見る景色と観光案内のアナウンスを楽しみました。
d0168471_20285228.jpg

途中、別の海賊船が近くを通った時は、多くの人がカメラを向けていました。
反対に向こうの船の人たちも、こちらの船にカメラを向けていました。
海賊船の向こうに見える緑っぽい屋根の建物が、あの有名な箱根富士屋ホテルです。

箱根港で船を下りたハルばあ達が次に向かったのは「箱根関所跡」
d0168471_20324219.jpg

ここは江戸時代の四大関所の1つとして重要視されていた箱根の関所を復元してあります。

実はこの箱根の関所破りで刑に処せられたのは、5組6人しかいないのだそうです。
あとは関所破りではなく、見つけると「藪かくし」と言って
道に迷ったという扱いにして、箱根から追放という措置をとっていたのだそうです。
まるで大岡裁きのようで、箱根の番所の役人もなかなかのものだったんですね。

箱根の関所跡や資料館を見て、外に出るとまだ4時すぎにもかかわらず
周辺のおみやげ物屋や、喫茶店などがどんどん店じまいを始めています。
観光地なのに、驚くほど閉店が早いみたいです。

というわけで、その日の観光はそれで終了。
箱根登山バスに乗って、箱根湯元に戻りました。

その日の宿は、湯元駅すぐにある「湯元富士屋ホテル」
あの富士屋ホテルと同じグループですが、こちらは近代的なホテルで
お値段もかなりリーズナブルなお部屋からあります。
(…でも通常ハルばあが予約する激安ホテルよりは何倍かしますが…)

夕食は和食、フレンチのどちらか選べたので、ハルばあ達は和食をチョイス。
d0168471_14204100.jpg
d0168471_14203625.jpg
d0168471_14214025.jpgd0168471_14264517.jpg
d0168471_1422182.jpg
d0168471_14222149.jpg
ゆっくり美味しい春の懐石を楽しみました。

おなかいっぱいになった後は、もうひとつのお楽しみの温泉へ。
久しぶりにめいっぱい手足を伸ばし広い湯船につかったり
露天の岩風呂、露天のヒノキ風呂とのんびり温泉を堪能し
お天気に恵まれた、箱根旅行の一日目が終わりました。
[PR]
by haru2010yakei | 2012-04-17 21:08 | 旅行


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧