先生の日

昨日10月4日はゴロ合わせで「天使の日」だったそうですが
今日10月5日は日本だけでなく、ユネスコの定めた「World Teacher's Day」
つまり「先生の日」なんだそうです。

「先生の日」にちなんで先生の思い出を…
なんて今朝のラジオでお便りを募っていました。

先生の思い出というと、やはりハルばあにとってはコレ。
昨年ブログを始めたばかりの頃に書いた「先生の教え」

まだハルばあのブログを読んでくださる方など、ほとんどいなかった頃なので
知っている方はいないと思いますので、再度書かせてください。
(何故か最近リンクがはれないもので008.gif


それはハルばあが、まだ高校生の頃の事です。
元々理科の名のつくものが大嫌いだったハルばあですが
その時の化学の先生は「ドンチョ」というあだ名の中年の男の先生で
ハルばあだけでなく、クラス中からすごく嫌われていました。

授業じたい教科書を読むだけのつまらないもので
おまけにドンチョは口うるさく、すぐ怒鳴るので
化学の時間がものすごく憂鬱だったのは言うまでもありません。

当然、化学の実験などやらされても、授業がまったくわかっていないため
レポート仕上げるのだって、参考書首っ引きで何とか形にするだけ。

しかし実験そのものより、もっと大変だったのは
ドンチョが試験管の洗い方に異常にうるさいことでした。

使い終わった試験管を一本一本丁寧に洗った後
逆さにしても一滴の水滴も残らないよう
それはそれは気をつけて丁寧に洗わなければならないのです。

当然洗った試験管はドンチョのチェックが必ず入り
水滴が残ったものは何度でも、OKが出るまで洗い直し。

でも、なぜかビーカーなどはチェック外。
そんな訳で、ハルばあ達は必死になって試験管を洗ったものです。

その頃の試験管洗いのクセが消えないせいか(脅迫観念のせいか)
今だに、グラス類を洗う時だけ慎重になってしまい
洗った後は必ず逆さにして水切れを確かめてしまうハルばあです。

確かにキレイに洗うと水切れがよく水滴も残りにくくガラスが輝きます。
でも元々ズボラなハルばあですから、他の洗い物など適当なのです。
グラスを洗う時だけ、気持ちが高校生時代に戻ってしまうんです。

何年か前に高校の同級会があったとき、フっとそんな話になり
聞いてみると、そこにいた大半の人間が今だにグラスを洗うときは慎重に洗い
あとは逆さにして、きちんと水切れするか確かめるという事が判明。

あの頃の化学の授業でやったことは何ひとつ覚えてないけれど
試験管の洗い方だけは、30年以上たっても体に染み付いているのです。

おそるべしドンチョの教え。

高校の先生達の事は、担任以外は大して思い出さないのですが
ドンチョの事だけはグラスを洗う度に、何故か思い出してしまう。

何より忘れられない「先生の思い出」になっているハルばあでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2011-10-05 21:13 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧