黄班上膜

昨日、緑内障の定期検診に行ってきました。

数年前に、偶然みつかった緑内障ですが
幸いな事に、かなり初期の状態でみつかったため自覚症状もなく
朝晩の点眼薬だけで進行がとまっている状態です。

ただ3ヶ月に1度の定期検診は欠かせません。
そして昨日の検査で、あらたな病気が見つかってしまいました。

「黄班上膜」というのだそうです。

黄班とは網膜の一番後ろ(眼底)にあり、物を見る時に重要な役割の部分だそうです。
色を識別する神細胞が数多く存在し
人が物を見る時、視野全体に物の形や色、明るさを感じるのですが
一番はっきり見えるところを感じるのが黄班なのだそうです。

黄班上膜とは半透明の膜状のものが黄班を覆い
その厚みや収縮の度合いで、視力低下や変視症、霧視の症状が出るそうです。

もちろん全てが見え方に影響するわけでなく、自覚のないものも多いそうですが
ハルばあの場合は、片目ずつで見ると、縦のラインがかなり波うって見えます。

言われてみれば、ここ一年くらい波うち方がひどくなったし
なかなか目の焦点が合わなかったりしていたのです。

元々乱視がひどかったり、近視がひどかったりするうえ老眼も出てきていたので
自覚症状がでているにもかかわらず、勝手に老眼がひどくなったとか思っていました。

加齢等による特発性なら、まだ経過観察の状態なのですが
他の目の病気(網膜剥離など)の続発性の場合は手術が必要になるので
次回は眼底検査を受けることになってしまいました。

でもまあ、緑内障にしても黄班上膜にしても
他の検査に行って、初期の状態なのに偶然みつかったものなので
ある意味、ラッキーなのだと思います。

皆さんも40歳すぎたら、年に一度は眼科の検査を受けることをお薦めします。
目の病気は自力で治りません。
自覚症状が出たときには、かなり病気が進んでいたりします。

ハルばあも失明だけは避けたいので、きちんと検査と治療に通っています。
まだまだ自分の目で見たい所はいっぱいありますから。

…と珍しく、大真面目な文章になりましたが
どうぞ皆様もお気をつけくださいませ。



明日からインディアカのメンバー4人で、3泊4日で台北旅行に行ってきます。
今回のメンバー4人で出かけるのは初めてです。
一体どんな旅になりますやら。
戻ったら、いつものごとく旅行記を書きますので
「またか…」とあきれずに、読んでやってください。

[PR]
by haru2010yakei | 2011-08-24 20:02 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧