Meのアドバイス

何故か突然壊れてしまい(決してハルばあのせいではありません)、修理の見積もりが1万円だったため修理をあきらめたハルばあのデジカメ。
やっぱり買い換えることになってしまい、リョウさんに連れられて電気屋さんへ。

たくさんのメーカーにたくさんの機種。
「どれがいい?」と聞かれても、何がいいのか、どう違うのかまったくわかりません。
ハルばあは、はなから自分で選ぶつもりはありませんから。

ハルばあの希望は安くて、操作が簡単で、手振れ防止がついた物。
持ち歩くので、なるべく小さめのカメラ、ただそれだけ。
予算にない買い物だし、又すぐ壊れるかもしれないので普通に写せれば十分です。

結局リョウさんがさんざん迷い、パナソニックのLUMIXを選んでくれました。
ちょうど激安セール中で、かなりお安く買えました。

「取り扱い説明書を読んで、色んなものを撮ってまずはカメラに慣れるといいよ」
リョウさんのアドバイスに従い、周囲のものを色々写してみました。

焼いた試し撮りの写真を見て、なにげにMeが一言。
「いつも思うけど、お母さんて写真のセンスないよね。
 なんでだろう?写すのも写るのも下手」

ハルばあ、デジカメはシャッターボタンを押すだけだと思っているので
シーンモードに切り替える事はめったにありません。
取説読んでもすぐ使い方を忘れてしまいます。
大体、オートで写しているので、必要だと思うこともありません。
「写す」のが下手というのは、そのせいなのでしょうか?

でも「写る」のが下手という意味はよくわかります。
カメラを向けられると、自然な笑顔が出来ないんです。
免許書やパスポートの写真なんか、絶対人に見せられないヘン顔です。

「パスポートの写真まるで別人。メキシコ国境あたりだと出入国の審査がかなり厳しいから
 これだけ実物と違う写真だと、別室に呼ばれてしまうよ」
とはMeの言葉。
実際Meの友人でそういう目にあった子がいたようです。

確かに写真を見ると、いつもちょっと引きつったような同じ顔で写っています。
口元は笑っていても不自然な笑顔で、どこでも表情が変わりません。
リョウさんがカメラ好きなので、旅行に行くとかなりの数の写真を撮るのですが
自分の写った姿で気に入った物はほとんどありません。

その点、娘のMeは正反対。
写真だと実物の5割増しくらい、可愛らしく体型も細くめに写ります。
何故でしょう?
やはり子供の頃からプリクラ世代だから、写され慣れしているんでしょうか?

ハルばあだって女ですから、たまには素敵に写った自分が見たい。
どうしたら実物よりほっそりと写るんでしょう。

お盆のお休みにはTake一家が遊びに来る予定です。
ハー君抱いてる写真を撮りたいし、大きくなったハー君がその写真を見て
かっこいいおばあちゃんだと思ってくれるように写りたい!

写すセンスがないのはしかたないし、数をこなすうちに使える写真も撮れるでしょう。
でもきれいに写るって難しい。
「毎日鏡みて、笑顔の練習でもしたら?」
Meからのアドバイスでした。
[PR]
by haru2010yakei | 2010-08-11 15:03 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧