ハルばあ 実家に帰る その2

突然、実家に帰省したハルばあです。

実家に一泊した翌日。
土曜日ですが、弟N男と義妹Chさんは仕事で、甥も姪も学校のテスト期間中。
ということで、今日はハルばあとリョウさん、ハルばあ母の3人でお出かけです。

まずは2年半前に亡くなった父の墓参り。
ハルばあの実家は田舎なので、車がないとどこにも行けません。
父のお墓は比較的近い所にあるのですが、足腰痛む年老いた母にはけっこう辛い距離のようです。
父の墓参りの後は、花の大好きな母を「あじさい祭り」に連れて行く事にしました。

実家に帰る時に立ち寄った小布施の道の駅で
「戸狩温泉 あじさい祭り」のポスターを見たので、日ごろ交通手段がないため
中々好きに出かけられない母を、そこに連れて行ってあげようと思ったのです。

飯山市にあるらしい戸狩温泉。
場所の見当がつかないので、我が家のポータブルナビNavi子さんの出番です。
Navi子さんは、主に方向オンチのリョウさんが自転車で出かける時に使います。
基本、ハルばあはロードマップ派です。
でも急に実家に帰る事に決めたので、ハルばあ家周辺地図しか持っていなかったのです。
しかたなくNavi子さんに頼る事に決めたのですが、案の定やってくれました。

「最短時間」「最短距離」で条件を入れ、出発。
どんどん車を走らせていくと、山の方に向かいます。
「戸狩温泉」て山の方なんだと思いながら、そのまま車を進ませて行くと
とうとう民家どころか、畑も建物もまったく見えなくなり
対向車は一台もなく、道は細く車幅ぎりぎりになっていきます。
これはおかしいと思っても、Uターン出来る場所すらありません。

急こう配の細くグルグル曲がりくねった道をとにかく必死で進みます。
途中、整備されていないせいで長く伸びた草が、せまい道路をかなり覆いはじめ
けもの道のようになるにいたって、後部座席の母が
「もう帰ろう」と心細げに泣き言を言い始めました。
「今さら無理!」バックなんて危険で出来るわけないじゃないですか。
ハンドル握っているハルばあだって必死です。
おまけに細かなヘアピンカーブ続きで、運転手なのに車酔いが始まりました。
最悪の事態です。
でもリョウさんは車の免許を持っていないので、辛くても頑張るしかありません。

みんな無口になっていき、車の中は異様な緊張感に包まれていきます。
そうして30分ほどけもの道を走ったら、突然目の前に険しい岩の壁と滝が現れました。
道も少し広くなり、道路脇に「びょうぶ岩公園」の看板と車3~4台止められそうな駐車スペースがあります。
緊張感もピークだったため車を止めて少し休憩することにしました。

どうやら最近では訪れる人もいないらしく、一応古びた木のベンチもあるのですが
滝のそばに行ける階段も雑草に被われ、あちこち朽ちていて危険です。
でもびょうぶ岩なるものは圧倒される見事な大きさで、滝も水量が多くすごい勢いで
見ごたえのある景観です。
広角レンズのカメラを持ってこなかったので、残念ながらうまく写真が撮れませんでした。

10分ほど休んでから、母の「もう十分観光したから帰ろう」という言葉は却下し
さらに前に進みます。だって目的は滝ではなく紫陽花ですから。
そこから少し走ると、今度はすごく大きな池が現れました。
古びた看板によると「かつら池」というらしいです。
かなり大きなキレイそうな池でしたが、車を止めず横目で見てそのまま進みます。

その少し先で山頂を過ぎたらしく、道はあいかわらず曲がりくねりながらも
今度は下り道になっていきます。
少し行くとかなり道幅は細いものの、普通の山道になっていきホッとしました。
それでも山道、必死でハンドルを切り続け、ようやく畑や民家が見えてきたときは
心の底から安どのため息。
完全に下山し、下ってきた山を見てアゼン。
「あの電波塔の脇通ったよね。あんな高い所越えてきたんだ…」

「ハルばあ、よく頑張ったね」とリョウさんのねぎらいの言葉に無言でうなづきながら
そこから先は、感をたよりに戸狩温泉を目指します。
道路看板に助けられながら、正午過ぎにようやく戸狩温泉あじさい寺「高源院」の標識発見。
ところが近くまで行っても肝心の「あじさい寺」の看板がありません。
ちょうど広いスペースがあり、隣に公衆トイレがあったのでトイレ休憩。
トイレの建物の裏手に広い駐車場があるなぁと思ったら、端のほうに[あじさい祭りP]の看板。
ようやく長いドライブの終点に着きました。

長く険しい道のりの末、たどり着いた「あじさい寺 高源院」はこんな感じ。

d0168471_1217535.jpg


d0168471_12391766.jpg


ハルばあにとっては初めて見る種類もたくさんありました。

d0168471_12432457.jpg


リョウさんの信頼するNavi子さんのせいで、大変な思いをしたけれど
無事到着できたし、母は嬉しそうに紫陽花の写真を撮りまくっているし
とりあえず良しとしましょう。
   その3に続く
[PR]
by haru2010yakei | 2010-07-05 13:09 | お出かけ


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧