先生の教え

ハルばあの旦那さまリョウさんは、お酒が好きです。
でもあまり強くないし、すぐ真っ赤になってしまうので量は飲みません。

遅くに帰って、一杯の焼酎やウイスキーなどをゆっくり飲むのが
一日の楽しみのようなので、せめて安いお酒も高級な気分で味わえるようにと
グラスだけは他の食器に比べ、ちょっとぜいたくしているハルばあ家です。

リョウさんもハルばあも、ガラス器や酒器を見るのが好きなので
日常使いの物は、どこかでもらった景品の食器でも平気ですが
リョウさんのお酒のグラスは、少々お高くても気に入った物を買っています。

我が家にしては高級なグラス類ですから、当然扱いにも気を使います。
特にハルばあはそそっかしいので、割らないように、傷つけないように
細心の注意をはらって、丁寧に丁寧に洗います。
きれいに洗えると水切れがよく、水滴が残りにくいし、グラスが輝くのでうれしくなります。

そうやってグラスを丁寧に洗っていると、決まって思い出すことがあります。
それは大昔、まだハルばあが高校生の頃のことです。
当時、化学を担当してくれていたのはあだ名が「ドンチョ」という中年の男の先生でした。
とにかく、授業はつまらないのに口うるさくて、すぐ怒鳴る先生だったので
生徒たちからものすごく嫌われていました。

そのドンチョの授業はつまらないだけでなく、実験のときなど大変でした。
何が大変かって、もちろん授業がよくわからないので実験結果をレポート提出するのも
参考書つかいながら必死で仕上げたりして苦痛だったのですが
それより何より、ドンチョは試験管の洗い方に異常にうるさかったのです。

使う終わった試験管を、一本一本丁寧に洗って逆さにし
一滴の水滴も残さないように洗うのです。
当然、洗い終わった後は先生のチェックが入り、気に入らないと何度でもやり直しです。
しかも何故か、ビーカーなどはチェックの対象にならないのです。
ドンチョと最後まで実験室に残って、OKがでるまで試験管洗いするのはイヤなので
みんな毎回、必死になって試験管を洗いました。

教わったはずの授業内容は何ひとつ覚えていないけれど
繰り返し覚えた、正しい試験管の洗い方だけは決して忘れません。
大人になって試験管を洗うことはないけれど、コップなどの筒状の形状の物を洗う時は
ついついドンチョの教え通り、水滴を残さないよう、一際丁寧に洗っている自分がいます。

以前、高校の同級会があった時にドンチョの話題が出て
「コップを洗うときは、きれいに水切れし水滴が残らないようにしてしまう」
と、何人もの元同級生たちが言ってました。
おそるべしドンチョの教え

本当に苦手な先生だったし、元々嫌いな理科系科目をさらに嫌いにさせた元凶ですが
担任以外で一番記憶に残っている先生でもあります。

そんな訳で他の食器は適当なのに、リョウさんのグラスだけは必死で洗ってしまう
ハルばあです。
どこかにいるドンチョ先生の教え子の皆さん
あなたも同じことやってませんか?

d0168471_1914514.jpg

[PR]
by haru2010yakei | 2010-06-21 19:26 | 日記、雑記


グータラ主婦ハルばあの日常のあれこれを綴ってみました。


by ハルばあ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ご挨拶
お出かけ
日記、雑記
マイ ファミリー
イベント
スポーツ
お店
お散歩
山登り
お買い物
旅行

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

今日も元気一杯!
空の見えるベランダから
やっぱり旅が好き♪
恵♪♪♪
うじうじしない日記
雑食系(アラフィフ)女子帖
たかこキッチン♪
こけの実のひとりごと
とものひとりごと
想い出はセピア色に。。。

最新のトラックバック

「綿の宮殿」と呼ばれる自..
from dezire_photo &..

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

ハルばあ、台湾に行く その3
at 2016-10-17 20:36
ハルばあ、台湾に行く その2
at 2016-10-11 22:07
ハルばあ、台湾に行く その1
at 2016-10-03 18:51
秋の味覚がいっぱい
at 2016-09-12 20:31
夏の色々と秋の野望
at 2016-08-31 18:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧